最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,438

【女性騎手】藤田菜七子について (単勝1.5倍人気が馬券圏外。どうなる藤田菜七子?) |競馬情報は、競馬のブログ形式の競馬コラムです

  1. 藤田菜七子、復活はしたが30連敗中〜


  2. 2月15日、小倉5Rで藤田菜七子落馬はマジ痛い。」でも書いた落馬骨折から復帰した藤田菜七子だが、

    ここまで30連敗。


    藤田菜七子に有力馬が集まらない

    藤田菜七子に有力馬が集まらない原因は、2場開催だから。藤田騎手は復帰してから開催日ベースで7日騎乗しているが、そのうち5日は中山、阪神の2場開催だったから、有力馬に騎乗できないのだ。



  3. 単勝1.5倍一番人気が、馬券圏外

  4. そんな藤田菜七子だが、今週からは待望の福島開催が始まり、有力騎乗馬が集まり始めそうな雰囲気は彼女にとって歓迎できる事象だろう。

    そして藤田菜七子復活に弾みを付けそうなのが、それは4月8日に大井競馬場で開催される東京スプリント(G3)だった。

    それなのにあろうことか藤田菜七子はこの東京スプリント単勝1.5倍一番人気で落としてしまった。
    2020東京スプリントで5着となった藤田菜七子
    結果、5着。

    昨年は出遅れて追い込んで届かずの2着だった。
    藤田菜七子の神スタートとコパノキッキング」でも書いたが、近走はスタートも出るようになっており、この日も好位からレースを進めたが、逃げたジャスティンが直線で2番手に付けていたコパノキッキングを突き放しにかかった。

    ここでジャスティンを負かしにいったのだが、ジャスティンの脚色は衰えることなくそのまま逃げ切り、コパノキッキングはここで脚を使った分、最後はお釣りがなくなって失速。
    ズルズルと後方勢にのみ込まれたコパノキッキングは、昨年のフェブラリーS(5着)以来の馬券圏外という厳しい結果となってしまった。

    ジャスティンが強すぎたということもあるかもしれないが、この厳しい現実が翻ることは無い。



  5. Dr.コパも飽きたらしい

  6. コパノキッキングに関して、馬主Dr.コパこと小林祥晃氏からは「俺の馬で菜々子に重賞を勝たせるという使命は終わった。」と、正式にコメントが出された。
    コパノキッキングの馬主、Dr.コパこと小林祥晃氏
     
    菜七子フィーバーに飽きたのか、コマーシャル効果に魅力を感じなくなったのか、藤田菜七子の成長に付き合ってられんと見切ったのか…いずれにせよ小林祥晃氏にとって藤田菜七子はもぅ普通の少し頼りない「ジョッキー」のようだ。

    実際に先日行われた根岸Sは、落馬の件もあったし、昨年に引き続きO.マーフィー騎手に乗り替わりとなっていた。(結果2着)

    マーフィー騎手は「ドバイゴールデンシャヒーンに行こう。僕が乗って勝たせるから」と、外国人らしいアグレッシブな営業がかかったほどで、自信が凄いし根岸Sでは結果も出した。



  7. 藤田菜七子第二章、一体どうなる?

  8. 藤田菜七子騎手、JRA重賞初制覇だが…」に書いたが、初重賞を飾ったパートナー・コパノキッキングと参戦し、ケガで一時はコンビ継続が危ぶまれたが無事に乗れることになった。

    2020東京スプリント」は1番人気が予想される馬だけに負けられない重要な1戦だったはずだったのに馬券圏外とは…この2020東京スプリントの結果は相当に痛い敗戦となった。

    この日は1鞍のみの騎乗ということもあって、

    これで復帰してから、31連敗。


    今週から始まる福島、そして福島が終われば藤田菜七子が得意とする新潟開催が待っているのだが、夏までに失地回復なければいけない状況に追い込まれた藤田菜七子だ。

    今までが順風満帆過ぎたのかもしれないが、ここしばらくは藤田菜七子の騎手人生において最大の試練となりそうだ。


関連コラム

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。



2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。