最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,439

【女性騎手】藤田菜七子について (藤田菜七子&レッジャードロの重賞挑戦。JRAの忖度あるか?) |競馬情報は、競馬のブログ形式の競馬コラムです

  1. 藤田菜七子&レッジャードロの重賞挑戦。JRAの忖度あるか? 

    2021年、現在3勝となった藤田菜七子

    先週も小倉で1番人気のオシリスブレインを危なげな勝たせた藤田菜七子騎手。

    さらに1勝を積み上げ、2021年は現在3勝となった。
    まだ1勝も出来ていない騎手もいれば藤田菜七子騎手よりも騎乗機会に恵まれていない騎手もいるので、そう考えると今年は悪くない成績だと思う。



    藤田菜七子、レッジャードロと重賞挑戦なるか?

    そしてそんな藤田菜七子に朗報が!

    先日「藤田菜七子、レッジャードロとの新コンビなるか?」で紹介した、関東の牝馬クラシック秘密兵器レッジャードロが、ここで重賞挑戦を表明した

    新馬戦で騎乗した藤田菜七子騎手の連続騎乗はどうかと危ぶまれる声もあったが、今回は続投ということになった。

    しかしクイーンCの出場は抽選となる。



    JRAの忖度に期待、大。

    このレースの出走予定馬は半数が1勝馬だ。

    かくいうレッジャードロも1勝馬で抽選対象となるのだが、確率は8/15と約2/1

    引きの良さも必要だろう。
    だがここはJRAの忖度もあっていいのではないだろうか。


    かつて内枠が得意のキタサンブラックを、これでもかというくらい1枠に入れてきたJRAがあった(笑)
    もちろん狙いはキタサンブラックが勝てば人気も上がるだろうし、北島三郎のパフォーマンスによりまさに「祭り」になることが明白で、競馬も盛り上がるし売上も上がる。
    こんな要素が三拍子揃っていたから、当時JRAもなりふり構わず忖度もあったのだろう。
    (今回もそうあるべきだ。)


    もう少し真面目に書くなら、コロナ渦で再度の無観客開催を強いられている今の競馬状況。
    コロナによりJRAの売り上げは下がっていないというものの、国にとってJRAの売り上げは重要な財源だ。

    ならば、人気があり売り上げを見込めそうな馬を積極的にレースに出走させるのはいわば「国益」にも繋がる行為だろうから、ここは出走させないといけないだろう。

    さらにここでレッジャードロと藤田菜七子が勝ったりしたら桜花賞、オークスと夢は広がる。

    馬はそれに応えられるだけの逸材なので、是非出走させたいところだ。



    その後は、藤田菜七子をサウジCが待っている。

    そして今週の競馬が終われば藤田菜七子、サウジCの招待競争に選出」にも書いたように、藤田菜七子騎手は、インターナショナル・ジョッキー・シリーズ日本代表のとして女性チームに参加予定となっているので、サウジアラビアに飛び立つ

    JRA最強のキラーコンテンツ藤田菜七子が、本当の意味で「日本人最強の女性騎手」となるためにはここは最大のチャンスであり最大の試練の場となるだろう。

    「藤田菜七子」には十分にチャンスはあると思うので、ここも結果を出してもらいたい。



関連コラム

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。



2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。