最終更新日:2024年05月28日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,134

G1高松宮記念の開催される中京競馬場の豆知識〜JRA運営じゃない?

▼ 高松宮記念が開催される中京競馬場は、JRA運営じゃない?

  1. 中京競馬場は、JRA運営じゃない?

    高松宮記念の開催される中京競馬場の豆知識

    毎年3月末は中京競馬場GⅠ第2弾高松宮記念が行われる。

    そしてここで中京競馬場の豆知識を1つ。

    中京競馬場」は、他のJRA競馬場では起こり得ない「なぜだろう?」という不思議が色々存在する。



    中京競馬場はJRAの運営じゃない?

    例えば2019年の中京開催は3週間。他の競馬場では考えにくい日程だ。
    では何故こんな事がまかり通ってしまうのか?

    理由は至ってシンプルで、JRAが開催する「中京競馬場以外の9つの競馬場」はJRAの所有物なのだが、中京競馬場は「名古屋競馬株式会社」という法人の所有物だから。

    高松宮記念の開催される中京競馬場



  2. 中京競馬場の運営社「名古屋競馬株式会社」とは?

    中京競馬場の名鉄パノラマカーの展示のナゾ

    名古屋競馬株式会社」は東海地方に国営競馬(現在のJRAの前身)の開催場をという声に応えるため、1952年に愛知県、名古屋市、名古屋鉄道が出資して設立され、翌年に競馬場が完成し開催が始まった。

    そのため、中京競馬場内には赤い名鉄パノラマカーの車両(下画像参照)の展示があり、名古屋鉄道が出資していることがアピールされている。

    中京競馬場の名鉄パノラマカーの車両
    ▲ 名鉄パノラマカーの車両



    名古屋競馬株式会社とは?

    「名古屋競馬株式会社」について国税庁サイトで調べてみると、情報が載っていた。

    名古屋競馬株式会社の運営会社情報
    ▲ 名古屋競馬株式会社の運営会社情報



    名古屋競馬株式会社の住所が「愛知県名古屋市緑区大将ケ根1丁目2818番地」ということも分かったので、調べてみると、民家の並ぶ住宅地の奥(下画像参照)に1階建ての名古屋競馬株式会社(下画像参照)があった。

    名古屋競馬株式会社の運営会社情報の場所
    ▲ 民家の並ぶ住宅地の奥に進むと…


    名古屋競馬株式会社の運営会社の建物
    ▲ 名古屋競馬株式会社の建物



    看板画像を拡大してみると「名古屋競馬株式会社」と言う文字が確認できる



    JRAと名古屋競馬株式会社との関係

    一見ややこしそうに見える「JRA」と「名古屋競馬株式会社」との関係だが、簡単に言えば「名古屋競馬株式会社」が「箱」を用意し管理はするから「中身」を「JRA」に貸してくれと言ってるような関係と考えればわかりやすいだろう。


    一応、JRAとの共存共栄という形を取っているのだが、「名古屋競馬株式会社」は運営方針にも口を出してくる。

    どのような事情で中京開催が3週間という形態を取っているのかは定かではないが「名古屋競馬株式会社」の意向が強く働いていて「口を出している」のは間違いのないようだ。

    また2019年は雨に祟られる事が多かった中京競馬場だったが、内がかなり荒れていたので高松宮記念週はどうなることやらと思ってたら、なんとラスト1週のみBコース使用(仮柵で内の荒れた部分を覆い馬場の内外を均一化するという措置)という荒技が準備されていた。

    3週間開催の内、1週間だけコース変わりとは…

    普通の開催なら考えられない事象なのだが、JRA運営じゃない中京競馬場ならではの裏技と言うわけだ。

    良い場馬場で競馬できるのならこう言う臨機応変に対応できるのもいいと思う。
    何事も杓子定規に収まりきらないのもまた「競馬」というで、「競馬」も「競艇」も柔軟な考えの方が今の時代に合っているだろう。


無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/25

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想は日曜の提供は無く、土曜のみだということに最近気づいた。

今回検証するセントラル競馬の無料予想(無料情報)は、2024/05/25の東京8Rで提供された買い目である。


セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ セントラル競馬の無料予想(2024/05/25)

結果:9-4-15(不的中)

勝ったコースタルテラスは1勝クラスで2着、3着が各2回あり、1番人気も4度あった馬なら、状態さえよければ勝ち負けできる力があった馬と判断出来る。

ただ、直近の成績が今一つのため手が出し辛い状態にもあったことも事実。ならば、手を出すには復調のきっかけや変わり身を感じさせる必要があったが、前走の中山戦で久々の掲示板確保の4着と復調の兆しを見せていた


実際今回変わり身を見せ勝利したのだが、その理由には「転厩」という要素があったのは想像に難くない。

厩舎が変われば調教方法も変わるのは当然で、実際前走で変わっていたではないか?


つまりは、前走で走る仕上げを掴んでいたのだ。ならば、過去の実績からも注意しなければならなかったはず。

何かが変わって成績が上向いたのだから、ここをチェック出来なかったのは残念なところ。


3着ブッシュテソーロは、中央でデビューし1戦したのみで佐賀競馬に転出。この時は、芝での一戦であったため度外視できるもの。

その後、佐賀で3連勝して中央に復帰した馬なら、ダート適性が高かったと判断できただろう。

あとは佐賀の3連勝が中央の1勝クラスで通用するかどうかというところだが、叩きつつ着順を上げていたのであれば警戒は必要だったはずでは?


逆に推奨にあった11スーパーマンは、今回初ダートなら走らせてみなければわからない馬(結果4着)。 ここは、一回様子見が妥当ではなかったか?

同じく推奨にあった14番ルージュアズライトは、浦和からの転入初戦(結果6着)。 この馬も様子見が必要ではなかったか?

6アッティラは、いかにも詰めが甘い馬というのは成績を見れば明らか。オシェア騎乗で新味が出ることを期待したかもしれないが、ずっとそれなりの騎手を乗せながらも結果が出なかったのであれば、過剰な期待であったと映る。

セントラル競馬が提供したレース

結果としては、様子見が妥当と言える馬2頭が馬券にならなかったため不的中となったのだが、そもそも様子見状態で出走させてくるのであれば、送り出す厩舎も騎乗する騎手も手探りのはず。

ならばこの組み合わせは安易であったと言えよう。




2024/05/26

TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するTORURU(トルル)の無料予想(無料情報)は、2024/05/26の2鞍提供されたうちの片方、東京12Rで提供された買い目である。


TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ TORURU(トルル)の無料予想(2024/05/26)

結果:9-6-4

勝ったシュトルーヴェは、昇級初戦の前走日経賞がいきなりのGII挑戦で勝利している馬ならば、馬が良くなっていると判断できた馬。

本質、左回りが得意な馬なのは戦績から見てもわかる馬で、今回はモレイラ騎乗だ。 買い材料は満載だった。

何故推奨できなかった?


2着シュヴァリエローズは人気こそなかったものの、距離を伸ばして成績が上がってきていた馬。

実際、前走でも今回とほぼ同じ舞台といえる東京2400mのメトロポリタンSで3着と好走しているし、前々走の京都記念(GII)でも4着と悪くない走りをしている。

今回は、ハンデも56kg。買える馬ではないのか?


TORURU(トルル)の推奨にあったダンディズムは8歳の騙馬であり、過度の期待はどうか?。

今年は小倉で1勝して入るものの、早い時計の決着に難がある馬。実際に、前走の新潟戦では1秒も負けての10着。

少頭数を見込んでの参戦としか思えない馬だ。これのどこをどう推奨できた?

適当としか思えない

TORURU(トルル)が提供したレース

同じく推奨のメイショウブレゲは典型的なステイヤー。時計の速いこの距離で、太刀打ちできるとは思えない馬。

OP実績は芝3000mの万葉Sのみ。しかも、当時は54kgの斤量だった。

この馬も、どう考えても時計勝負では分が悪すぎる。


この組み合わせで当たる方が無理である。