最終更新日:2023年12月10日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:113,521

最低最悪・無料競馬予想サイトランキング〜無料予想の検証結果

▼ 最低最悪・無料競馬予想サイトランキング

  1. 最低最悪・無料競馬予想サイトランキング

    「最低最悪・無料競馬予想サイトランキング」とは

    最低最悪・無料競馬予想サイトランキング」は「悪質悪評ランキング」ではない

    競馬予想の提供が無かったので「サービスが悪かった」とか、サイト内で捏造していたから「信用できない」といったように「悪質」と感じる評価基準は人によって違うので、この「最低最悪・無料競馬予想サイトランキング」は全て公平に、より分かりやすくしてみた


    無料予想の、回収率と的中率

    無料予想の「的中率」の低いサイト

    「的中率」が高いからと言って優良サイトとは言えない
    例えば「ダービータイムズ」のようにどこよりも的中はするが、賭金が高く「回収率」が低いので不的中だった時の出費は大きいサイトもある。
    「ダービータイムズ」の場合、的中率は100%だったが回収率は46%だったので、「1Rあたりの平均収支」がマイナス2万 921円という恐ろしいサイトだった。
    つまり「的中率」が高いからと言って必ずしも安心できるわけでは、ないのだ。

    また「的中率」が低いからと言って「最低最悪・無料競馬予想サイトランキング」のトップを飾れるわけでもない。
    なぜなら「的中総選挙」のように18レース検証して1度も的中しなかった素人競馬予想サイトだとしても、1レースあたりの賭金を見ると、マイナス4667円だ。
    これなら「オウマナビ」のような1R平均 6万4333円も無料予想で使わせる競馬予想サイトに比べれば「的中総選挙」の方がリスクが低く、私が検証した期間「的中総選挙」は的中が無かったが、もうしばらく続けていれば何かしら当たった可能性もある。

    そう考えるとこれまで的中は無かったが1R 平均4667円かかるサイトと、的中率39%だが1R平均 6万4333円かかるサイトのどちらの方がいいか?ってハナシになる。


    無料予想の「回収率」の低いサイト

    では無料予想の「回収率」の低いサイトが「最低最悪ランキング」のトップなのか?
    …いや残念ながら「回収率が低くても「最低最悪・無料競馬予想サイトランキング」の1位にはなれない

    勿論、無料予想の回収率0%の「的中総選挙」や、5%の「ユニコーン」など使う気も起きないが、「回収率」が高いからと言って、その数字だけを鵜呑みにはできない。

    なぜなら競馬検証.comで無料競馬予想を検証した期間は1ヶ月か2、3ヶ月といったところで、その検証期間に1つでも高配当が出てしまえば、それまでひとつも当たらなかったサイトが一気に「回収率」だけは高くなることがあるからだ。
    これでは安心して使える競馬予想サイトとは言えない。


    どこが一番使えない無料予想サイトなのか?

    無料予想サイトの的中実績で毎回高額配当を出しているように見せていても、1日の提供鞍数を無責任に多く出し、無責任に賭金を高くすれば、それだけリスクは高くなる

    そこで「的中率」と「回収率」だけでは一番使いたくない競馬予想サイトがどこなのか?という情報が分かりにくいと思い、「1日1Rあたりの平均賭金」と「1日1Rあたりの平均収支」を出すことにした。

    長期間連続で競馬予想サイトの無料予想の集計データをとり「検証期間中にかかったとされる賭金」や、「レース数」「収支」などを基に作ったデータ。これこそが公平に出された無料予想サイトの最低最悪・無料競馬予想サイトランキング」と言えるのではないだろうか。


順位 サイト名 金額
1位 的中ファーム ¥-131,090
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 カセゴー ¥-23,221
5位 馬クイック(ウマクイック) ¥-22,950
6位 ファンファーレ ¥-21,919
7位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
8位 勝ちウマ王国(勝ち馬キングダム) ¥-21,488
9位 やっぱり地下競馬 ¥-18,194
10位 ユメウマ ¥-18,000
11位 カチトレ ¥-17,820
12位 競馬ファミリー ¥-17,727
13位 アルカナム(ARCANUM) ¥-16,759
14位 競馬のコトナラ ¥-16,260
15位 中央競馬・地方競馬ウマラク ¥-16,200
16位 うまスタグラム ¥-15,969
17位 ウマッシュ ¥-15,860
18位 競馬EDGE(エッジ) ¥-15,831
19位 ウマスタイル ¥-15,556
20位 うまスタ ¥-15,027
21位 バビロン(BABYLON) ¥-14,933
22位 ウマ生活(馬生活) ¥-13,891
23位 じゃじゃウマちゃん ¥-13,731
24位 ウマピース ¥-12,273
25位 プロ競馬ロジック ¥-12,000
26位 真馬券革命 ¥-11,820
27位 ウマはいぱー ¥-11,673
28位 ウマセラ ¥-11,333
29位 マイルス ¥-11,209
30位 ゴールデンスターズ ¥-10,971
順位 サイト名 金額
1位 的中ファーム ¥135,150
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 勝ちウマ王国(勝ち馬キングダム) ¥54,045
4位 馬クイック(ウマクイック) ¥44,480
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 カセゴー ¥31,813
8位 アルカナム(ARCANUM) ¥30,000
9位 競馬EDGE(エッジ) ¥30,000
10位 ウマスタイル ¥30,000
11位 ウマピース ¥30,000
12位 ファンファーレ ¥29,893
13位 競馬ファミリー ¥29,273
14位 ウマ番長 ¥28,781
15位 うまスタ ¥27,091
16位 やっぱり地下競馬 ¥26,370
17位 競馬のコトナラ ¥26,250
18位 ウマっち×ウマっち ¥25,850
19位 うまスタグラム ¥22,910
20位 じゃじゃウマちゃん ¥20,462
21位 中央競馬・地方競馬ウマラク ¥19,911
22位 カチトレ ¥19,800
23位 ウマッシュ ¥18,780
24位 ショウリウマ ¥18,120
25位 ユメウマ ¥18,000
26位 ウマモ(umamo) ¥18,000
27位 うましーず ¥18,000
28位 ウマはいぱー ¥18,000
29位 万馬王 ¥17,903
30位 ウマ生活(馬生活) ¥17,836

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2023/12/03

競馬キャンプという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競馬キャンプという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬キャンプの無料予想(2023/12/03)

競馬キャンプ無料予想(無料情報)だが、12月3日(日)のチャンピオンズCは正直、2着の⑦ウィルソンテソーロのピックアップは苦しかったと思うが、実績を掘り下げてみるとダートに限って言えば9戦7勝

その7勝は全てある程度先行して勝ちに行ってのもの。
前走のJBCクラシックも勝ちに行ったが最後はバテてしまったのであれば、戦法を変えてくる可能性は考える余地はあった。
実際、差しに回ることを示唆しているコメントも出ていた。

あわせて、今回馬券対象としてピックアップされている②メイショウハリオと前走で0.4秒差であったのであれば、同等の扱いができてよかったのではないか?

中央のG1のメンバーに入って重賞実績が交流重賞しかなかったのであれば、これだけのメンバーに入れば評価を下げざるを得なかったかもしれないが、勝ったレモンポップの評価を下げているように、捻りを加えているのであれば、ここも捻ってもよかったのでは。…と、思う。

競馬キャンプが提供したレース

ただ、勝ったレモンポップと同じ列、つまりはレモンポップを1頭目から外していたのであれば馬券としては成り立たない。

レモンポップが3着以下になれば、馬連の配当は上がるという希望的観測が垣間見える組み合わせであるが、レモンポップを嫌う要素は「距離」と「外枠」だけであったはず。

今年のフェブラリーS・G1を勝った際にも距離不安は囁かれたが、陣営としてもその点は百も承知で、1600mに対応できるように調整し勝ち切った。

今回も、始動戦を1600mの南部杯に選んで2着を持ったままで2秒千切っているなら、既に1800m仕様に馬は造られていたのだ。

臨戦過程は余裕残しの状態で、ノーダメージで勝ち上がったように上々で状態もピークだった。

大型馬でありながら機動力に長けており、絶好のポジションを見つければ、すぐに其処を取れる馬。
今回は走り終わった後で杞憂に終わったが、鞍上の坂井瑠星も距離と枠の不利を考慮しスタート後、直ぐに先手を主張。これは最短距離を通ることによりスタミナの消耗を避けるという騎乗であったが終わってみればゴール後もまだ余裕があった。

誰が1800mは保たないと決めたのか?