最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,439

ラッキー競馬 という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ ラッキー競馬の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    ラッキー競馬
    ■補足情報:

    閉鎖 マジックボート、ボートスター、競艇バレット、舟遊記、皇艇、花舟、舟王、24BOAT、ジャックポット、競艇ダイヤモンドが同じグループかと思われる

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    17%
    無料予想の回収率
    36%

▼ ラッキー競馬の関連サイト情報

▼ ラッキー競馬の無料予想レポート

  1. ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想について

    ラッキー競馬の無料予想の提供場所

    以前の提供場所

    ラッキー競馬という競馬予想サイトが提供する無料情報(無料予想)だが、以前は会員ページには常にラッキー競馬(LUCKY競馬)が販売している販売コースのバナーボタンが並んでおり、その中のひとつ「FREE」と書かれたボタンを押すと、次のページで無料予想の詳細を確認できた。

    「参加済」のボタンを押すと、更に次のページで購入完了のページとなり、予想の確認を押すと、次のページで無料情報(無料予想)を閲覧できるのだが、提供時間前だと、公開準備中と表示されていた。

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を確認する


    2022/01/22以降の提供場所

    以前は上記の提供方法だったラッキー競馬の無料予想だが、2022年1月22日から今まであったバナーボタンが無くなり、ボタンのあったとこは何も無くなった

    21日の夜に表示された「土日の無料買い目情報のご案内」では「今週のラッキー情報」にて公開されるようになったという。

    レース当日の朝10時頃に「今週のラッキー情報」を確認すると「無料買い目情報が公開となりました。」と更新され、このテキストリンクを押すと、これまで通りの無料予想(無料情報)閲覧ページに遷移する。

    これまでは無料情報なのに初めから完売となっていたり、土曜の提供がなく、日曜だけになったかと思えば、その日曜に提供されるべき無料情報もいつまでも「準備中」のままだったりと、滅茶苦茶だったのは、もしかするとバグだったのかもしれない。

    ラッキー競馬の無料予想の提供場所
     


    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の詳細

    ラッキー競馬の無料予想の提供日

    ラッキー競馬の無料情報(無料予想)の提供日だが、以前は不定期だったが、「今週のラッキー情報」からのテキストリンクになってからは、毎週土日のレース当日朝10:00頃には提供されるようになった。



    ラッキー競馬の無料予想の内容

    ラッキー競馬で提供される無料予想は、基本的には1日1鞍の提供となっており、提供される無料予想(無料情報)の馬券券種は、検証初期の頃は馬連5点ほどの提供が多かったのが、途中から提供も不規則で券種もバラバラになっていった。
    2021年末頃から3連複15点提供が多くなる。



  2. ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想は空売りしていた?

    怪しかったラッキー競馬の無料予想(無料情報)

    前述の通り、テキストリンクになってからは以下のようなことは起こらなくなったが、以下、実際のレポートなので参考までに。

    (2021/11/29の追記レポート)
    …それにしても2021年の11月頃にもなると、無料予想で提供される券種は「3連複」が多くなり、レース前日の金曜20時頃から(他の競馬予想サイトだと21時頃から無料予想が公開される)ラッキー競馬の無料予想(無料情報)を見張っていると「完売」となってて提供されないことが多くなる

    なぜ「提供されていない」と言い切れるのかというと、11月は月初から「ラッキー競馬」の無料予想を再検証していたからだ。

    11/7の無料予想は不的中となり、翌週の無料予想も確認しようと11/12の(金)20時頃に確認すると、まさかの11/8(月)の20時にすでに「完売」となっていたことが書かれていた。(月曜の時点で無料予想が完売!?)

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)は月曜に完売にする


    これには目を疑ったが、11/13(土)も11/14(日)も本当に完売となっていた。…無料予想なのに「完売」とは意味がわからないのだが、他のコースも見るとほぼ「完売」だ。

    以下に続く実績を見ても分かるように、別にラッキー競馬という競馬予想サイトは神がかった予想精度を誇る予想サイトでもないし、むしろ精度としては低い方だ。それがどのコースも「完売」ってのは、いくらなんでも信じられない

    怪しくなったラッキー競馬の無料予想(無料情報)<
     

    11/20と、11/21は分からないが11/26(金)の20時の時点で11/28(日)は「完売」だ。
    では提供のあった11/27(土)はというと、普段なら2鞍提供のところを何故かこの日は2鞍の提供だった。しかし結果は両方とも不的中

    翌週、いつも無料予想の確認するのが金曜だから早めに確認してみようと、月曜の13時に確認してみると、なんとすでに日曜の無料予想が「完売」となっていた。
    いくらなんでも早すぎだろ。

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想は空売りしてる?
     
    月曜の13時には、無料予想が完売。


    11/7(日) 無料予想 -4500円
    11/11(土) 無料予想 完売
    11/12(日) 無料予想 完売
    ※11/20(土)、11/21(日)、抜け
    11/27(土)-1 無料予想 -4500円
    11/27(土)-2 無料予想 -4500円
    11/27(日) 無料予想 完売


  3. ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)を抜き打ち検証

    ラッキー競馬という競馬予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    2022年 1月22日以降から提供方法が変わり、上記のような「空売り」?も無くなったが、予想の質は以前と変わらず。
    期待できるものではとてもなく、とんでもなくアンラッキー競馬である。

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/01/29(東京2R)

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    2022年1月22日以降から提供方法が変わり、以前のような空売り?は無くなったが、クオリティは相変わらず

    1/22×1/23×1/29×で、1/30×
    これでどこが「ラッキー競馬」なのだろう

    検証するのは1/29の東京2Rだが、3場開催で1日36レースもある中で、この時期の3歳新馬戦を提供してくる時点でやる気が感じられない
    的中すればまだマシではあるが、3着の2ジェイエルエース(5人気)を買い目から外してハズす、これのどこが「ラッキー競馬」なのか。馬の選定もど下手である。

    実は◎12ローヴェロ(1人気)の次にトラックマンの評価が高かったのが、3着の2ジェイエルエース(5人気)だ。
    新聞でも雑誌でもいいから事前に情報を集めているのか疑問だし、人気順で選んでいるならこの買い目でもない。
    支離滅裂な買い目であり、これこそ鉛筆を転がして決めているような底辺レベルの予想だ。

    そもそも、12着の△8フレンドキャット(14人気)を1着の△16ヒノデミッチー(2人気)よりも上に選定している時点どうかしてるだろう

    ○11グリーンダイヤル(4人気→4着)や▲1カペラスター(9人気→5着)は、人気と同様もしくは人気以上の活躍を見せたのだが、△3ヌマ(6人気→14着)や△5ゴールドジャッジ(7人気→9着)、△8フレンドキャット(14人気→12着)に至っては馬券代の無駄でしかなかった。

    話は戻るが、何故3着の2ジェイエルエース(5人気)を抜いたのかが気になるところだ。
    それと同時にここまで支離滅裂な買い目を平然と出すのなら、せめて「選定馬の評価基準」を伺いたいところである。
    1年経ってもなんの成長のないサイトだ。



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/11/27(東京11R)

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    ラッキー競馬の無料予想は、月曜の13時から無料予想を「完売」にする手口を使っており、無料予想なのにいつも完売なので毎週確認ができる方が珍しい

    11/27(土)と11/28(日)は、やはり11/28が完売となってて提供がなかった?のだが、11/27(土)はというと、普段なら2鞍提供のところを張りきって2鞍も提供があった
    しかし残念ながら阪神2Rも、東京11Rも、2鞍とも不的中だ。…今回検証する無料予想は2鞍目の東京11R キャピタルステークスとなる。

    買い目を見ると2着の④トライン(6人気)が行方不明だが、休み明けを使われて順当に良化していたのだが、買い目から切るような話でもあったのか。

    陣営の話では「乗り味は抜群で状態も良い」とあり、繊細な面はあるがポテンシャルの高い馬。と期待のできそうなことを言っていたように、勝ち負けしても不思議ではなかった。

    そもそもが3連複軸1頭流し軸を間違った時点でアウトだ。
    タイムトゥヘヴンは、にするほど何か良かったか?私には、ただダンゴ(印)がズラッと並んでるだけにしか見えなかった。

    まだ横山武史が乗る⑪プリンスリターンの方が充実期を迎えて連勝中で勢いがあるだろうし、人気を見なければ⑬アオイクレアトール(8人気)はマイルには絶対的な信頼を置けるだろう。

    有力馬を判断する上での観点を間違っているのではないだろうか?
    ルフトシュトローム(10人気)に至っては、単純にムーアが乗るからっていう理由できっと選んでるだろう。
    いきなり日本に来て勝てるほど、まだ馴染んでないだろう。

    自信が無いから月曜の昼間の時点でいつも完売にしてるのだろうが、提供するのなら責任持ってもう少し冷静に分析してもらいたい



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/09/12(中京11R)

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    日曜しか無料予想の提供をしないラッキー競馬」なのだが、9/12は結果から言うと、順当に1-2-4番人気で決まったレースだったのだが、ラッキー競馬の買い目には2,3着馬が仕込まれていなかった
    何故だろうか??

    買い目では7番人気までの4頭と人気薄の2頭を相手選んでいる

    そこで引っ掛かるのが、何故2着の15 ピクシーナイト(2人気)と3着の14 クリノガウディー(4人気)を抜いたのか?ということだ。

    ピクシーナイトは、前走古馬との初対戦において2着したイケイケの3歳馬であり、クリノガウディーに至っては、昨年の高松宮記念(GI)において降着というケチは付いたが、1着で入線したツワモノであり、ここ2戦はオープン戦とリステッド競走を連勝しており、本格化ムードが漂っていた。

    逆に聞きたいのは、17 シゲルピンクルビー(9人気→11着)と6 シャンデリアムーン(17人気→17着)に、本当に買い要素はあったのか?ということ。

    シゲルピンクルビーに関しては「開幕週だから良いとは言えない」といった情報もあった。
    シャンデリアムーンに関しても、事前情報では明らかに勝ち負けというトーンではなかった。

    無闇やたらに上位人気を切るのは如何なものかと思う。
    上位人気だからこそ、腰を入れて情報精査に邁進しなければならない。
    下位人気であれば、本当にこのレースで足りるのかという情報精査を行うことで、買い目提供が成立するものだ。



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/05/30(中京11R)

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    ここ3週間ほど無料予想を見ていたが、5/16×5/23×5/30×、と、3週続けて連敗。その前はしばらく見ていなかったが似たようなもんだろう。

    5/30の検証をすると、普段は5点で提供しているのに、この日は2点提供。余程自信があったのだろうが、結果はそぅ甘くはなかったw

    マカオンドールには、競馬新聞各社が◎を羅列していたことから、軸として選定したのであろう。
    確かに、実績だけをみれば重賞でも好走しているし、2勝を挙げているから優位ともとれよう。だが、1頭になると気の悪さを出してしまうという難点があることを知らなかったのだろう
    であるから故に、これまで格下と闘っても力を発揮できないことが多々あったことも。

    その反面、1着になった(無)セファーラジエルは、スタートで寄られても急がせずに後方2番手で折り合いをつけて追走し、マカオンドールの後を追うように進出すると抜け出した後はリードを広げて4馬身差でゴールを駆け抜けた。
    右ステッキで内へヨレるなど粗削りな面はあるが、調教によりコントロールの難しさを解消出来るよう、改善に取り組んだ結果が好成績に繋がったものと思われる。

    相手候補に指名された、〇ウィンドリッパー(4人気→5着)も▲アメイジングタイム(3人気→6着)も、(無)セファーラジエルから大差を付けられて、何も良いところを見せられなかった。

    このサイトの予想担当者は、近走の着順や新聞の印しか見てないのか、出走馬の真の状態を見ていないと思われる杜撰な買い目である。
    それと、見解を書いている人と買い目を出している人が違うのか、見解に否定する要素を描きながらも、軸にしていることも理解し難い



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/02/14 (小倉11R)

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証(小倉11R 門司S)

    以下の無料予想の検証結果見ても分かるように、ラッキー競馬は競馬が下手なのに、度々数十万馬券が出現しているこの短距離戦をなぜ選んだのか理由を聞きたい

    競馬予想サイトが提供する無料予想なら、もっと頭数が少なくて的中率の高いレースを選ぶのが会員にとって利益なのではないだろうか。

    1着の14番ラヴィングアンサー(4人気)は、58キロを心配する声が上がっていたようだが、前走は大きな出遅れに直線入り口での不利も重なっていただけに、改めてこのオープン特別でという頭があったはずだ。
    上がりを要するこの条件と、外差しの利く芝も味方になりそうだったが、ラッキー競馬の運営陣じゃそういった下調べもできていなかったのだろう。

    世間の評価的には、軸にしてもよかったはず

    2着4番グルーヴィット(1人気)を買い目に入れていないとか意味わからないし、鞍上の浜中もこのメンバーに入ればトップジョッキーだ。
    一般のファンの方が馬券をわかってると判断されても文句は言えない低次元の予想だ。

    3着15番メイショウキョウジ(5人気)が、上位3頭の中では買い目に入れ辛い存在だったかも知れないが、グルーヴィット同様にサイトからは「用なし」と判断されたも同然。
    昨年のこのレースを2着していたなんて、ラッキー競馬の予想担当は絶対調べていなかっただろう

    改めてラッキー競馬は、「当たればラッキー」という意味でサイト名をつけたのではないだろうか?と、本気で思った無料予想だった。



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/01/17(小倉11R)

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証(小倉11R 門司S)

    この結果をどう見るか
    11人気の2着クリノフウジン当てられなかったのはしょうがないと考えるのか…それとも、昨年のこのレース(昨年は3勝クラス)1着馬であるクリノフウジンを買い目に入れなかったサイト側を非難するのか。…どちらだろうか

    馬には、それぞれ得意分野というものが存在する。
    例えば短距離が得意、長距離が得意、小回りが得意、坂のあるコースが得意、そして直線競馬が得意、さらには騎手との相性等などがある。

    要するに今回の小倉11R 門司Sは、クリノフウジン得意分野である、小倉コース+ダート1700〜1800m、そして鮫島克駿騎手と好相性だったということだ。

    特に1年前は、鮫島克駿騎手で門司Sを制しており、鮫島克駿騎手が騎乗すると(1.0.2.1)と馬券圏内の確率は75%となるのだ。

    こんなコンビを放っておく手はないだろう。
    確かに11番人気ということで、人気の盲点にはなっていたが、買えない馬ではない。逆に予想サイトであればこれこそ買わなければならない馬であろう。(無料予想だったから。という言い訳はやめてほしい)
    このレースを買い目に入れなかったのは、下調べが出来てなかったんじゃないだろうか。



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/01/10(中山11R)

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    ラッキー競馬の検証記事にも書いたように、このサイトは日曜だけしか無料予想の提供が無いようである。

    そんな勿体ぶったラッキー競馬の無料予想、中山11R ポルックスステークスだが、結果は、6→11→3である。

    馬連だと6-11で、ハズレである。
    そもそも、(3)アシャカトブを軸にした理由が知りたい。

    1着(6)ダノンスプレンダー(4.2.3.1)/三浦皇成(全国8位)/安田隆行(全国4位)
    3着(3)アシャカトブ(5.2.1.7)/武藤雅(全国32位)/小笠倫弘(全国126位)

    1番人気の(6)ダノンスプレンダーと、5番人気の(3)アシャカトブ成績や背景を比較すれば、どちらを上位に取るかは一目瞭然ではないだろうか?

    しかも(6)ダノンスプレンダーは、前々走4着はスタートで躓いたもので、前走3着はベストの距離ではなかった。

    一方の(3)アシャカトブ6ヶ月半ぶりの実戦で、目一杯に追われたのは暮れの話。
    陣営も「反応面での物足りなさはある」とか発言していたのだが、そういう情報を知らなかったのか、無視でもしたのだろうか?

    こうやってちょっと掘り返しただけでも、こんなに比較材料が出てくるのに、土曜の提供が無いだけに日曜の精度が高いのかと思いきや、あれれ?って感じの今回の買い目だった。



  4. ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    ラッキー競馬の無料予想の検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月検証した、ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想の検証結果となる。

    ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、できる限り毎週(3日開催の日も)提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    1/10 無料予想 -15,000円
    1/17 無料予想 -15,000円
    1/24 無料予想 -10,000円
    1/31 無料予想 -10,000円
    2/7 無料予想 +15,900円
    2/14 無料予想 -10,000円


    ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想の検証結果

    ラッキー競馬(LUCKY競馬)無料予想の検証を1ヶ月行ったわけだが、ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想は週に1回、日曜の提供だけ(しかも1鞍だけ)で、土曜の提供は無い

    そのため、1ヶ月検証した結果も寂しいものだったが、恒例の検証結果を伝えると、もし仮に1ヶ月の検証期間中、ラッキー競馬(LUCKY競馬)が推奨する金額で馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は6万 9000円となり、結果払戻しは2万 4900円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス4万 4100円だ。


    ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 17%
    回収率 36%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ラッキー競馬の検証レポ


ラッキー競馬という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【悪評】 的中ファーム

的中ファームは「本間一幸」という元厩務員が監修をしてるそうだが、本当だとしたら、無能すぎる。… それと、的中ファームのことを推奨する検証サイトは「無責任な加害者」である。とも言えるだろう。…というのも、的中ファームの1点あたりの平均賭け金を過去の的中実績から算出し、1ヶ月かけて公平に無料予想の予想精度を検証すると、回収率は3%の、回収率はなんと、−131万 900円という、とんでもないマイナス収支となったのだ。

的中ファームという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 70%
回収率 3%(-131万超)
【悪評】 ギガうま

ギガうまという競馬予想サイトの運営社情報を検証すると、これまでに何度も社名変更をしていることが判明し、グループサイトも確定。ギガうまへの集客サイトは、ギガうまがオープン間もないのに集計したという自作自演かと思われる的中分布図や、不自然な会員数など、すべてスルー。1ヶ月かけてギガうまの無料予想の予想精度を検証した回収率は47%となり、「競馬検証.comによる回収率」は集客サイトとは随分と違うものとなった。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 90%
回収率 47%
【悪評】 ドンピシャ

ドンピシャという競馬予想サイトの検証を行うと、的中実績が会社の設立年月日よりも前のようだった。ドンピシャの最古の実績は捏造かと思われる。また、ドンピシャの口座名義を調べると「合同会社ブレインワークス」と言う別の法人名だったのだが、これが本当の運営社名だろうか。また、ドンピシャのグループサイトだが、回収率3%マイナス-131万超えの「的中ファーム」だと判明。同じようにドンピシャでは「山浦武」と言う元地方ジョッキーを看板にしている。

ドンピシャという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 40%(10戦4勝 6敗)
回収率 40%

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。



2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。