最終更新日:2024年05月28日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,134

セントラル競馬 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ セントラル競馬の競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    セントラル競馬
    ■補足情報:

    セントラル競馬」という競馬予想サイトの情報検索をすると、的中実績実績紹介ウソだらけだった「大競馬時代」という競馬予想サイトと完全同一IPだった。…今回セントラル競馬の検証を行うと、どの情報サイトもインデックスされて1日も経っていないのに、集客サイトを見ると2ヶ月以上も前からセントラル競馬の検証をしてたという。…しかし詳しく検証すると、セントラル競馬のドメイン契約日のわずか4日後から検証していたことになっていた。ドメイン契約した4日後にサイトが完成するとは思えないし、そもそも無名の競馬予想サイトをどうやって知ったんだよ(笑)

    ■運営会社:

    セントラル競馬運営事務局

    ■運営責任者名:

    諏訪大樹

    ■電話番号:

    045-315-3084

    ■メールアドレス:

    info@central-keiba.com

    ■住所:

    神奈川県横浜市中区常盤町3-30-1

    ■IPアドレス:

    153.127.198.84

▼ セントラル競馬の関連サイト情報

▼ セントラル競馬の競馬検証レポート

ページ内目次[]

  1. セントラル競馬という競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    セントラル競馬という競馬予想サイトとは

    セントラル競馬という競馬予想サイトを検証すると、的中実績はドメイン取得日前の捏造実績で、各販売コースの実績紹介として載っていた、収支データも大ウソの、大競馬時代という競馬予想サイトと完全同一IPだった。

    …今回セントラル競馬の検証を行うと、セントラル競馬のことをはじめから優良評価で絶賛している集客サイトの検証内容も、まるで「大競馬時代」のようにウソ臭い

    セントラル競馬のドメイン取得日の4日後にセントラル競馬の検証を開始していたと言ってるのだが、まぁあり得ないだろう。

    …今回、セントラル競馬という競馬予想サイトを検証して特に興味深かったところは、以下になる。

    セントラル競馬の検証で興味深かったポイント
    ・2ヶ月も前のドメイン契約日のわずか4日後から2つの集客サイトが同時に検証とか、どう考えても不可能だろ
    ・集客サイトの戦績はいつも競馬検証.comの検証結果と乖離する
    ・IPアドレスが捏造オンパレードの大競馬時代と完全一致
    ・セントラル競馬の無料予想が公開されない?


    最近の競馬予想サイト業界の検証サイトは、ほとんどが競馬予想サイトを運営している「運営社」が自社運営する「集客サイト」だったりするわけだが、競馬検証.comはそのようなことなく、徹底的にセントラル競馬のことを検証している。

    セントラル競馬の無料予想に関しても、検証開始した2024年4月22日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月以上、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    セントラル競馬の会員登録前のトップページ

    セントラル競馬という競馬予想サイトの会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。

    セントラル競馬という競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ セントラル競馬の会員登録前のページ



    登録前ページの解説文言について

    セントラル競馬という競馬予想サイトに載っている、セントラル競馬のサイト紹介文を抜き出してみた

    セントラル競馬のハッタリか
    ▲ セントラル競馬のハッタリか


    セントラル競馬には「情報精査チーム」があり、競馬専門誌にもコラムを書いている現役の競馬専門家達と、元厩務員元調教師などの競馬関係者達で構成されている。

    セントラル競馬が仕入れている競馬情報は、馬主や各競馬場のスタッフなどの関係者が収集しており、収集された情報の裏付けのため、わざわざ厩務員や調教師が現地まで行き、情報が確かなるものかを自らの目で精査している

    更に買い目選定の際には、またもや「専門誌でコラムを書く現役記者」などが選定している。


    …とか書いているのが、かなりバカっぽい

    収集された情報の裏付けのためざわざ厩務員や調教師が「現地」まで行ってんのか?
    …あれ? 「元」厩務員、「元」調教師じゃなかったのか?
    そもそも現地ってどこだよ?競馬場?…厩務員と調教師がわざわざ?(笑)

    そもそも馬の調子って調教とか動き見て判断すると思うんだけど、「情報入ってきた後に裏付けのため」に現場行っても遅いだろ。
    何言ってんだ? 素人か。

    ただ話聞くだけだから、意味なくないか?
    調教映像見てる方が効率良いだろ(笑)
    なんだよ「各競馬場のスタッフ」の情報って。

    後ほどセントラル競馬に会員登録をしてみると、コンテンツはあったが、どれも週末に更新するようで公開情報は無くバックナンバーも何も無かった

    本当に現地入りして取材している。と言うのなら、現地からのXや、現地にいて取材をしていることを証明してもらいたいものだ。



    セントラル競馬の情報検索した結果

    まず競馬予想サイトセントラル競馬の情報検索をしてみよう。

    ネットで「セントラル競馬 競馬予想サイト」という複合キーワードでセントラル競馬の情報検索をしてみると、どの情報サイトも15時間前にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されていた。

    私がセントラル競馬の情報検索をしたのが2024/04/22の14時頃なので、15時間前といえば、4月21日の23時頃にインデックスされたらしい。

    セントラル競馬のサイト情報検索結果
    ▲ セントラル競馬の情報検索結果(2024/04/22時点)



    セントラル競馬の集客サイトが怪しすぎ

    毎度のことだが、以下に紹介している検証サイト(集客サイト)は、競馬検証.comが1ヶ月以上かけて検証をすると、とんでもなく低次元な予想精度のクソサイトでも、ほぼ全ての競馬予想サイトを記事ページの公開時から「優良評価」にしている。



    これまでの検証結果を比較

    一応、解体新書も8戦の検証実績となっているので、ほぼ同期間検証のハズだが、あまりにも乖離している

    競馬検証.comの検証は、常に1ヶ月以上かけて(抜けることなく)検証しているので、実際にどのような検証結果だったのか、興味ある方は検証記事を読んで頂けると分かると思う。

    以下、競馬検証.comの検証結果といくつか比較してみたので参考にすると伝わるだろう。
    【的】が的中率、 【回】が回収率だ。


    馬争の頂
    競馬検証【的】58% 【回】73% -35万超
    解体新書【的】100%【回】618% +18万超

    ハーレム競馬
    競馬検証【的】58% 【回】73% -31万超
    解体新書【的】100%【回】618% +35万超

    成金競馬道
    競馬検証【的】29% 【回】27% -45万超
    解体新書【的】100%【回】1225% +31万超

    うまスタ
    競馬検証【的】45% 【回】45% -16万超
    解体新書【的】100%【回】365% +4万超



    集客サイトの検証は、ウソ

    それにしても、常に不思議と(?)どこよりも早くから検証を開始できている集客サイトだが、今回のセントラル競馬の検証開始時期も、かなり馬鹿げている

    セントラル競馬の情報検索をした結果、1段目にあるのがこの「競馬戦線」だ。
    そして、その下にあるのが「解体新書」である。

    見ると、どちらの集客サイトもセントラル競馬のことを検証開始したのは約2ヶ月も前の2月24日となっている(本日が4月22日)

    しかしセントラル競馬のドメイン取得日2月19日だ。

    セントラル競馬のドメイン取得日
    ▲ セントラル競馬のドメイン取得日


    競馬戦線や、解体新書がセントラル競馬の検証を開始したという2月24日は、ドメイン取得日の2月19日から4日しか経っていない


    ドメイン取得の4日後から検証?



    前述のように、セントラル競馬の情報検索をすると、どの情報サイトもセントラル競馬の記事ページを公開してから、15時間しか経っていない

    つまりその前は、何もセントラル競馬の情報が無かったことになる。

    今回のセントラル競馬は、セントラル競馬のソースコード見ると一見何も無いように見えるが、「セントラル競馬」とサイト名検索をするだけでもセントラル競馬のサイトは見つけられた(下の方にあるテキストをgoogleが拾っている)

    なので、セントラル競馬という競馬予想サイトがいつから公開されていたのか正確には分からないが、セントラル競馬が「本当に」公開されていたのなら探すことが出来なくはなかったが、何も情報が無い状態で、どうやって「セントラル競馬」という競馬予想サイトの存在を知ったのか?

    ましてやセントラル競馬のサイトURLを契約した4日後となれば、セントラル競馬だってまだ作られていなかっただろうだ。
    千歩譲ってセントラル競馬が(わずか4日後に)オープンしたとしても、そんな超無名の競馬予想サイトの存在を


    どうやって知ったんだよ。
    こりゃまたいつもの捏造実績だろ。



    セントラル競馬の集客サイトの捏造戦績
    ▲ 集客サイトの捏造戦績?(競馬戦線)


    セントラル競馬の集客サイトの捏造戦績
    ▲ 集客サイトの捏造戦績?(解体新書)



    ちなみに、これまでに何度も解体新書競馬戦線、他にもオトナの競馬競馬口コミダービーマスターズなどの集客サイトが「全部グルなんじゃないか?」という指摘を、口コミ投稿でいろんな方達から頂いている。
    証言①証言②

    同じ運営でなければ、セントラル競馬のドメイン契約日の4日後、セントラル競馬の情報が何も無い2ヶ月も前に、突如として同日からセントラル競馬の検証を開始する。などという発想すら起きないだろう(笑)



    セントラル競馬という競馬予想サイトの会員数

    前にも書いたようにセントラル競馬という競馬予想サイトは、フリメ送信と、LINEの友だち追加2パターンで会員登録ができるのだが、最近のユーザーは「ほぼ」モバイルユーザーだと思うので、モバイルの会員数はリアルタイムの会員数に近いと思う。

    セントラル競馬のモバイル会員数を確認してみると、4月22日の14時の時点で、会員数は22人となっていた。
    この「22人」はリアルな会員数とは断言出来ないが、「リアルに近い会員数」ではあるだろう。

    セントラル競馬という競馬予想サイトのリアルに近い会員数
    ▲ セントラル競馬のリアルに近い会員数



  2. セントラル競馬という競馬予想サイトの基本情報について検証

    検証-セントラル競馬という競馬予想サイトの運営社情報

    次に、セントラル競馬の運営社情報について見てみよう。

    セントラル競馬という競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ セントラル競馬の運営社情報


    セントラル競馬という競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターよりセントラル競馬の特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、セントラル競馬という競馬予想サイトは「セントラル競馬運営事務局」という販売事業者となっており、法人名は公開したくないようだ。

    運営サイト セントラル競馬
    運営会社 非開示
    販売業者 セントラル競馬運営事務局
    販売責任者 諏訪大樹
    運営所在地 神奈川県横浜市中区常盤町3-30-1



    セントラル競馬という競馬予想サイトの運営所在地を検証

    次に、セントラル競馬の住所(運営所在地)について見てみよう。

    セントラル競馬の特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(神奈川県横浜市中区常盤町3-30-1)を調べてみると、どうも「ワーキングスペース」のようだ。

    「ライトプラン」では登記住所として利用できないだろうから、月額で借りているのだろうか。

    セントラル競馬という競馬予想サイトの住所検索結果
    ▲ セントラル競馬の住所検索結果



    セントラル競馬という競馬予想サイトのIPアドレスを検証

    セントラル競馬のIPアドレスは「153.127.198.84」なのだが、このIPは冒頭でもお伝えしたように、すでに閉鎖している大競馬時代という競馬予想サイトと完全同一IPだ。

    セントラル競馬のIPアドレス
    ▲ セントラル競馬のIPアドレス



    グループサイトの検証結果まとめ

    セントラル競馬という競馬予想サイトのIPアドレスが「大競馬時代」と完全一致していた。
    大昔のサイトではないし、グループサイトと見て間違いないだろう。

    そこで過去に検証した「大競馬時代」の検証結果をまとめてみた。

    大競馬時代」という競馬予想サイトのことは、2022年11月8日から1ヶ月以上かけて検証した。

    大競馬時代のサイト内で紹介されていた的中実績は、大競馬時代のドメイン取得日よりも前のもので確実に捏造された実績だということが分かった。

    また、各販売コースの実績紹介として載っていた、収支データも、ドメイン契約のはるか前のもので大ウソだった

    1ヶ月かけて検証した大競馬時代の無料予想の予想精度の方はというと、的中率67%(12戦8勝 4敗)の、回収率52%(-5万超)といったところで、赤字サイトではあったけど、まぁこんなものか。といった印象だった。



    セントラル競馬という競馬予想サイトの電話番号を検証

    次はセントラル競馬の特商法に基づく表記(検証①参照)に載っていたセントラル競馬の電話番号だが、この電話番号に関しては、完全一致および部分一致するサイトは見つからなかった。



    セントラル競馬という競馬予想サイトの口座名義を検証

    次に紹介する検証情報は、セントラル競馬に会員登録した後に調べたセントラル競馬の振込先口座だが、セントラル競馬の振込先口座を確認すると決済代行を利用していたので、口座名義から運営社を特定することはできなかった。



    セントラル競馬を退会する方法を検証

    セントラル競馬を退会する方法は、セントラル競馬の利用規約(下画像参照)を見ると載っている。

    セントラル競馬を退会する方法
    ▲ セントラル競馬を退会する方法



    【手順1】セントラル競馬に退会申請をする。
    【手順2】退会申請後、1週間以内に退会完了。

    セントラル競馬を退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は一切発生しない。
    2.セントラル競馬のサイト内で使う所持ポイントが残っていた場合はサービスの利用に関する権利を失い、ポイントは失効する。
    3.失効したポイントその他権利については復活しない。
    4.支払済料金の返還は行わない。



  3. セントラル競馬という競馬予想サイトのサイト・サービス内容について検証

    セントラル競馬という競馬予想サイトへの会員登録の方法を検証

    セントラル競馬への会員登録方法は、会員登録前ページのメアド送信枠からセントラル競馬に登録したい自分のメアドを送信するか、もしくは「LINEの友だち追加」をするか、どちらの方法でも登録が可能だ。(下画像参照)

    セントラル競馬という競馬予想サイトへの会員登録
    ▲ セントラル競馬からの自動返信


    メアドを送ると、送信したタイミングで登録したメアドに自動返信がセントラル競馬から送られてくるので、送られてきたメール内のリンクコードを押すと、登録完了となり、セントラル競馬の会員ページにログインすることができるようになる。

    LINEの友だち追加」で登録する場合は、セントラル競馬の登録前TOPページの「お友だち登録」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら「無料アカウント作成はこちら」と書かれたテキストリンクを押し、セントラル競馬にメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押して登録を完了させる。



    セントラル競馬という競馬予想サイトの会員ページを検証

    セントラル競馬にログインすると、セントラル競馬の会員ページ(下画像参照)に入ることができる。

    セントラル競馬という競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ セントラル競馬の会員ページ



    セントラル競馬という競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもある。
    今回検証しているセントラル競馬の場合、初回会員登録時に100ポイントのポイント還元がある

    セントラル競馬の最安コース200ポイント消費の「サービスプラン」というのがあるので、このコースであれば、登録時の100ポイントを使用して10,000円(100pt分)の自己負担で1回だけ参加が可能だ。

    とは言ってもこの「サービスプラン」は、土日各1鞍提供の馬券種別は馬単なので、無料予想と大差ないと思われるので、1万円の自己負担と考えると、ちっとも嬉しくない



    セントラル競馬という競馬予想サイトの「レビュー」を検証

    次に確認したのはセントラル競馬の「レビュー」だ。

    すでにセントラル競馬にはサイトの利用者からレビューが5つほど投稿されたことになっていた。そのレビューを見ると「コロナ禍で仕事がうまくいってないから、娘の学費払いながら、自宅で稼げる方法探してたらセントラル競馬使って、使う度に儲かった」といった口コミがあったが、超ウソ臭い
    それにコロナ禍って一体いつの話だよ。
    もうコロナで仕事が上手くいなかいとか言ってる人いないと思いますけど?
    なんだか芸がないと言うか、バレバレのレビューだな。

    セントラル競馬の「利用者の声」を検証
    ▲ セントラル競馬の「レビュー」



    セントラル競馬という競馬予想サイトを利用するメリットとデメリット

    セントラル競馬を利用するメリット

    セントラル競馬を利用するメリットだが、セントラル競馬に興味がある方は、先ずはご自身でセントラル競馬の無料予想を数週間ほど検証してみて、セントラル競馬の予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



    セントラル競馬を利用するデメリット

    セントラル競馬のグループサイトの無料予想の予想精度をご覧いただいて分かるように、プラス収支にはなっていなかった。

    集客サイトの戦績は信用ならないので、、やはり実際にセントラル競馬の予想を買ってみて、収支結果がマイナスとなった時に後悔されると思うので、先ずは課金をする前に無料予想で様子を見てみるのがいいだろう。



  4. セントラル競馬という競馬予想サイトが提供する競馬予想について検証

    セントラル競馬が販売する競馬予想(有料情報)を検証

    セントラル競馬が販売する競馬予想(有料情報)について検証したので、次に紹介しよう。

    セントラル競馬が販売している競馬予想は、会員ページのメニューボタンに「販売中プラン」とあるので、ここを押すとセントラル競馬が販売している有料コースの一覧を確認できる。

    セントラル競馬という競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ セントラル競馬の有料情報の販売場所



    セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を検証

    セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、セントラル競馬の有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でセントラル競馬の予想の精度を検証するといいだろう。



    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    セントラル競馬の無料予想レポ



    セントラル競馬の無料予想が提供されない?

    セントラル競馬のサイトを検証し、無料予想の戦績を検証しようと土日はレース前日から毎日リロードして検証し続けたが、2週間経過したところでセントラル競馬の無料予想を確認できたのは4日間で2日だけ

    半分は30分おきにリロードし続けたが、無料予想は提供されることはなかった

    セントラル競馬の無料予想が提供されない
    ▲ セントラル競馬の無料予想が提供されない



    セントラル競馬の特商法に基づく表記にも何も書かれていないので、一体これはどうなっているんだ??と、しばらく理解ができなかった。

    毎週のようにセントラル競馬の無料予想の検証を行い、何度リロードしても提供されない予想に対しストレスを感じていたが、数週間してようやく判明した


    無料予想は日曜の提供が無い
    のであった。土曜しか提供されないのだ。



  5. セントラル競馬という競馬予想サイトの口コミ・評判について検証

    セントラル競馬という競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    セントラル競馬という競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、セントラル競馬の、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    セントラル競馬の参考口コミ1
    まだ「セントラル競馬」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競馬検証.com」では引き続きセントラル競馬という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしもセントラル競馬をご利用された方や、被害・不満と思われている方、セントラル競馬の「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはセントラル競馬からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. セントラル競馬という競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて検証

    セントラル競馬という競馬予想サイトの料金プラン(ポイント情報)を検証

    競馬予想サイトのセントラル競馬が販売している料金プランについて見てみよう。

    尚、予想サイトの目標金額などはまったくアテにならないので、競馬検証.comでは「あえて」記載をしていない。

    以下の販売価格を見れば、セントラル競馬がいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。

    ※消費ポイント(金額)は変動することもありますので、参考程度で確認してください。


    セントラル競馬の有料コース一覧

    サービスプラン
    提供レース:土日各1鞍
    券種:馬単
    点数:5点前後
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:200pt (2万円)
    ビギナープラン
    提供レース:土日各1鞍
    券種:3連複
    点数:15点
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:300pt (通常500pt)
    スタンダードプラン
    提供レース:土日各1鞍
    券種:3連複
    点数:10点以下
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:500pt (通常800pt)
    エグゼクティブプラン
    提供レース:土日各1鞍
    券種:3連単
    点数:20点以下
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:1000pt (通常1500pt)
    セントラルプラン
    提供レース:土日各1鞍
    券種:3連単
    点数:10点前後
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:2000pt (20万円)
    牝馬のススメ
    提供レース:土日各1鞍
    券種:3連単
    点数:10点前後
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:2000pt (20万円)


セントラル競馬という競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ セントラル競馬の口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    クソ予想。
    有料・無料2週間参加してるけど大幅マイナス。
    当たらない、当たってもトリガミ。
    最悪。

    セントラル競馬の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    12時すぎても無料情報の提供ありません。

    セントラル競馬の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    5月に若駒専門の【新星発掘】とゆうプランを募集してますが、この時期の3歳馬はさすがに新星ではないでしょう。6月に新馬戦始まるんだから、6月以降にこのプラン出すならわかるけどさ、なんで5月に?俺の方が競馬詳しくない?運営者さんは競馬知ってるんでしょうかね?こうゆういい加減なサイトは淘汰されるべきだと思います。

    セントラル競馬の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    仕入れられない情報はないってさ、そんな完璧なわけないだろう、まじで幼稚だよなーこーゆー予想サイトの運営社の発言って
    全部網羅しているみたいな言い方する方とかさ、小学生レベルで草

    セントラル競馬の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    自分も見れませんね 12:40
    公開していないのではないでしょうか

    セントラル競馬の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    いま11時35ふんだけどまだ無料情報出ない。みなさんもおなじですかんね?

    セントラル競馬の口コミ情報
1

▼ セントラル競馬の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/25

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想は日曜の提供は無く、土曜のみだということに最近気づいた。

今回検証するセントラル競馬の無料予想(無料情報)は、2024/05/25の東京8Rで提供された買い目である。


セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ セントラル競馬の無料予想(2024/05/25)

結果:9-4-15(不的中)

勝ったコースタルテラスは1勝クラスで2着、3着が各2回あり、1番人気も4度あった馬なら、状態さえよければ勝ち負けできる力があった馬と判断出来る。

ただ、直近の成績が今一つのため手が出し辛い状態にもあったことも事実。ならば、手を出すには復調のきっかけや変わり身を感じさせる必要があったが、前走の中山戦で久々の掲示板確保の4着と復調の兆しを見せていた


実際今回変わり身を見せ勝利したのだが、その理由には「転厩」という要素があったのは想像に難くない。

厩舎が変われば調教方法も変わるのは当然で、実際前走で変わっていたではないか?


つまりは、前走で走る仕上げを掴んでいたのだ。ならば、過去の実績からも注意しなければならなかったはず。

何かが変わって成績が上向いたのだから、ここをチェック出来なかったのは残念なところ。


3着ブッシュテソーロは、中央でデビューし1戦したのみで佐賀競馬に転出。この時は、芝での一戦であったため度外視できるもの。

その後、佐賀で3連勝して中央に復帰した馬なら、ダート適性が高かったと判断できただろう。

あとは佐賀の3連勝が中央の1勝クラスで通用するかどうかというところだが、叩きつつ着順を上げていたのであれば警戒は必要だったはずでは?


逆に推奨にあった11スーパーマンは、今回初ダートなら走らせてみなければわからない馬(結果4着)。 ここは、一回様子見が妥当ではなかったか?

同じく推奨にあった14番ルージュアズライトは、浦和からの転入初戦(結果6着)。 この馬も様子見が必要ではなかったか?

6アッティラは、いかにも詰めが甘い馬というのは成績を見れば明らか。オシェア騎乗で新味が出ることを期待したかもしれないが、ずっとそれなりの騎手を乗せながらも結果が出なかったのであれば、過剰な期待であったと映る。

セントラル競馬が提供したレース

結果としては、様子見が妥当と言える馬2頭が馬券にならなかったため不的中となったのだが、そもそも様子見状態で出走させてくるのであれば、送り出す厩舎も騎乗する騎手も手探りのはず。

ならばこの組み合わせは安易であったと言えよう。




2024/05/26

TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するTORURU(トルル)の無料予想(無料情報)は、2024/05/26の2鞍提供されたうちの片方、東京12Rで提供された買い目である。


TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ TORURU(トルル)の無料予想(2024/05/26)

結果:9-6-4

勝ったシュトルーヴェは、昇級初戦の前走日経賞がいきなりのGII挑戦で勝利している馬ならば、馬が良くなっていると判断できた馬。

本質、左回りが得意な馬なのは戦績から見てもわかる馬で、今回はモレイラ騎乗だ。 買い材料は満載だった。

何故推奨できなかった?


2着シュヴァリエローズは人気こそなかったものの、距離を伸ばして成績が上がってきていた馬。

実際、前走でも今回とほぼ同じ舞台といえる東京2400mのメトロポリタンSで3着と好走しているし、前々走の京都記念(GII)でも4着と悪くない走りをしている。

今回は、ハンデも56kg。買える馬ではないのか?


TORURU(トルル)の推奨にあったダンディズムは8歳の騙馬であり、過度の期待はどうか?。

今年は小倉で1勝して入るものの、早い時計の決着に難がある馬。実際に、前走の新潟戦では1秒も負けての10着。

少頭数を見込んでの参戦としか思えない馬だ。これのどこをどう推奨できた?

適当としか思えない

TORURU(トルル)が提供したレース

同じく推奨のメイショウブレゲは典型的なステイヤー。時計の速いこの距離で、太刀打ちできるとは思えない馬。

OP実績は芝3000mの万葉Sのみ。しかも、当時は54kgの斤量だった。

この馬も、どう考えても時計勝負では分が悪すぎる。


この組み合わせで当たる方が無理である。