最終更新日:2024年05月28日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,133

競馬予想サイトの無料予想サイトランキング【最新】無料で使える競馬サイトで最強は?

  1. 競馬予想サイトとは? 競馬予想サイトの検証サイトとは?

    競馬検証.comは、競馬予想サイトが提供する、無料競馬予想を1日も欠かさず1ヶ月以上かけて検証し、関連サイトを探し、的中実績の捏造を暴露する、異常なまでに「検証」に執着する競馬予想サイトを専門にした検証サイトです

    はじめに「競馬予想サイト」と「競馬予想サイトの検証サイト」の違いについて説明します。

    競馬予想サイト」とは競馬の知識があり、予想に長けている人物が競馬予想をして、その予想を販売しているサイトのことです。
    次に「競馬予想サイトの検証サイト」ですが、こちらは「競馬予想サイト」のことを検証しているサイトのことを指します。
    本来であれば競馬予想サイトを公平に検証して、ユーザーを正しく優良競馬予想サイトに導いてあげるのが検証サイトの役割だと考えておりますが、最近の検証サイトは、ほとんどが競馬予想サイトを運営している運営社が自社運営する、集客サイトだったりします

    1.その関連サイトが過去に悪事を起こしていないか
    2.過去に運営していた予想サイトの的中率や回収率はどのような精度だったか
    3.競馬予想サイトの登録前、登録後の仕様はどうか
    4.口コミの情報はどのようなものがあるのか

    …他にもまだまだ調べてることは多く、当サイトでは徹底的に検証しております。
    また予想精度につきましては冒頭にも書いたように無料予想(無料情報)を1ヶ月以上、1日も欠かさず検証し、推奨される賭金通りに買っていた場合の回収率などをシュミレーションして、予想精度を検証しております。

    しかし残念ながら、当サイトのような本当に暴露をする検証サイトはほぼ残っておりません
    前述のように「自社運営の集客サイト」ばかりで、小規模でも本気で徹底暴露していた検証サイトは、無くなってしまいました。

    「競馬検証.com」の前身サイトは2013年に発足し運営していましたが、ある人物と組織?に盗まれました。…その一部始終はコチラに詳しく書いていますが、2013年当時、競馬予想サイト業界は今とは随分違いました。
    当時は予想サイト自らが運営しているような検証サイトは無かった(と思われる)ので、今ほど競馬予想サイトの数も無く、週末になれば予想する。といった、ごく普通の業態でした。

    しかし今は新しい競馬予想サイトができては、自社運営のニセ・検証サイトで絶賛して集客するというのが予想サイトの手法で、数ヶ月新規会員を誘導して課金させ、悪評が立ちはじめるとサイトを閉鎖して新しくつくる。…の繰り返しです。

    検索結果上位に自社運営の集客サイトさえあれば、嘘の的中実績を書いて一定期間集客すれば「儲かる」といった競馬予想サイトのスキームが出来上がっているのです。

    では、悪質な競馬予想サイトどのようなトリックで利用者を騙しているのでしょうか。
    悪質競馬予想サイトの見分け方はあるのでしょうか。
    優良競馬予想サイトは一体どこがどう違うのか
    以下「競馬予想サイト」について解説していきます。



    悪質な競馬予想サイトとは? その実例

    利用者にとっては「悪夢」でしかない最悪な競馬予想サイトとは、やはり課金に対して結果が伴わない競馬予想サイトに尽きると思いますが、それ以外にも様々な悪質な競馬予想サイトがあるので、実例を挙げて悪質競馬予想サイトの特徴や手口を紹介したいと思います。


    【実例①】後出しさえせずに捏造する的中実績。

    競馬予想サイトの「よろずや」の場合、本来であれば12時頃に提供される予定の無料予想(無料情報)が提供されなかったので、数分おきにリロードして見張っていました
    見張られていることに気づいていなかったのか、結局この日予想は提供されなかったのに、的中実績(下画像)を見ると的中したことになっていました
    (数分おきにキャプチャ画像も撮っていたので間違いありません。)

    よろずやという競馬予想サイトは詐欺サイト


    【実例②】返金保証で返金しない競馬予想サイト

    前述の「よろずや」と同じグループサイトである「アーニングインデックス」という競馬予想サイトの場合「推定配当が未達の場合返金する」といった返金保証で課金させていましたが、実際未達となると「買い目は正常に提供したから返金しない」と言い逃れをして返金に応じません。
    「未達の場合は返金をする」とサイト内に書かれていたのに、これでは詐欺と変わりません


    アーニングインデックスの「返金保証」は、ウソ。これは詐欺


    【実例③】とんでもない的中率の競馬予想サイト

    1ヶ月かけて無料予想を検証していると、予想精度がハッキリと見えてくるものですが、たまにとんでもなく低い的中率の競馬予想サイトがあります。

    例えば現在「株式会社ユラナス」として運営している運営社は、2023年まで「株式会社エウロパ」という社名でしたが、このグループの運営する競馬予想サイトは、どのサイトを見ても(下画像参照)まるで期待ができないし、グループ会社であった株式会社ACT(現在はユラナスに統合されたよう)も同じで、1ヶ月の無料予想の長期検証では的中率が0%、6%、10%と、恐ろしく低いものでした。

    1ヶ月かけて検証している検証結果は→コチラ

    とんでもなく低い回収率のサイトは賭け金も高い


    【実例④】とんでもない回収率の競馬予想サイト

    「的中率」が高いから良い競馬予想サイトとは言い切れません。
    例を挙げると的中ファームの場合、1ヶ月かけて検証した無料予想(無料情報)の予想精度が的中率は70%でしたが、1レースあたりの推奨金額が高く、点数が多すぎるのと、券種も多いため、無料予想なのに収支結果は1ヶ月でマイナス-131万を超えてしまいました。

    勝ちウマ王国的中率60%の回収率60%でしたが、1ヶ月でマイナス-42万を超えています。
    このような最低最悪なマイナス収支となる競馬予想サイトは「最低最悪・無料競馬予想サイトランキング」で分かりやすく可視化しているので、必見です。
    1日1Rあたりの平均収支
    順位 サイト名 金額
    1位 的中ファーム ¥-131,090
    2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
    3位 馬クイック(ウマクイック) ¥-22,950
    4位 ファンファーレ ¥-21,919
    5位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
    1日1Rあたりの平均賭金
    順位 サイト名 金額
    1位 的中ファーム ¥135,150
    2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
    3位 勝ちウマ王国(勝ち馬キングダム) ¥54,045
    4位 馬クイック(ウマクイック) ¥44,480
    5位 騏驎(麒麟) ¥40,000

    【実例⑤】個人情報を求める競馬予想サイト

    競馬予想サイトの中で、たまに名前電話番号など個人情報を聞いてくる競馬予想サイトがあります。

    最近は下画像のサイトほど露骨に個人情報を求めるサイトは減りましたが、SNSを誰もが使うようになってからは個人情報の入力もハードルが下がっており、電話番号の入力はしないにしても、簡単に運営社に個人携帯の電話番号から電話をかけてしまう人が多いようです。
    実際、以前よりも電話番号が大きく載っているサイトが増えており、電話をかける人が多くなった証拠でしょう。
    (SNSのアカウント作成時に電話番号を使っている人は要注意です)

    名前や電話番号など個人情報を聞いてくる競馬予想サイト
    ▲ 個人情報を聞いてくる競馬予想サイト


    【実例⑥】良心的に見える「後払い」をエサにした悪質競馬予想サイト

    前述の「電話番号を求めるサイト」の別パターンで、こんなサイトもあります。
    それはフォントや配色も「LINE」に似せ、サイト名も「LINE投資サポート」だからまるで「LINE」とのコラボ?と勘違いしてしまうような競馬予想サイトでした。

    このサイトの手口は、一見良心的な後払いプラン」というプランが値引きで情報提供され、そのかわり購入したあとに電話するよう誘導されていました。

    電話をすると「ID発行料として 20万円かかる」と言われ、「そんな金は無いから返金してください」と言うと、相手はガラリと態度を変えキャンセル料を3万払え」、「家はわかっているから今から取りに行く」と恐喝、脅しをかけてきたといいます。

    更に電話やメールを無視すると連絡がつかないという事は故意に弊社を困惑させ業務を妨害している」「利用規約をご確認頂き同意を得た上【双務契約】が成立した案件で、通話の記録もとっている」「「悪質な業務妨害」を行った会員としての徹底的な然るべき措置への対応へと切り替える」「即時の対応としてご自宅に伺わせて頂く事もご検討している」…といった脅迫メールが届いたといいます。

    はじめにお金がかからない、もしくは破格で予想がもらえる「後払い」のプランを薦める競馬予想サイトには、十分に警戒をして下さい

    公式サイトを真似た悪質な競馬予想サイト
    ▲ 「後払い」はトラブルに発展する可能性が高い


    【実例⑦】このような悪質な実例も。

    他にも、あきらかに「競馬予想サイトによる捏造」と断言できる証拠を過去の検証でいくつも見つけているので、ほんの一部ですがバリエーション豊かなので紹介しましょう。

    競馬を知らない人が予想を売っている。

    間違いなく「競馬素人の人が作った自作自演の利用者の声」だということがバレた競馬予想サイトがありました。
    「利用者の声」を見ると明らかに「素人」で、基本中の基本も知らない「全く同じ素人ミス」が大量に「別IDの声」にも見られました
    この競馬予想サイトの検証記事の中で、競馬用語を用いて私がしっかりと説明しておりますが、「払い戻しの表現」が完全に間違っていたので笑えます。



    ドメイン取得日よりも前の実績。

    ドメイン契約をした日よりも前の的中実績など「ありえない」のに、平気でウソをついている競馬予想サイトがたまにあります。
    競馬予想サイトがまだ無かったのに、的中実績が出せるわけないだろう(笑)



    会員数と、利用者の声の数が合わない。

    競馬予想サイトのリアル会員数を調べると、16人しかいないのに、サイト内では76個もの口コミが投稿されたことになっていたサイトもありました。
    どう考えても数が合わないのです。

    因みに全会員数が16人しかいないのに、このサイトを推奨している「検証サイト」にも、既に16個もの口コミが入っていました。

    別のサイトでも、リアル会員数が10人もいなかったのに、82個もの口コミが投稿されたことになっていたのもありました。



    自社運営の集客用「検証サイト」が乱立

    最近は競馬予想サイトの運営会社自らが自作自演で運営している検証サイトが乱立しており、そのような検証サイトでは、自社運営の予想サイトや、近しい関係の予想サイトだけを推奨しています。

    「自社運営の集客サイト」の見分け方は「自社運営のサイト」が一般公開されると、どこよりも早く検証を開始しており、その検証していたことになっている検証期間中は「必ず的中している」という不思議現象が必ず起きています

    1つ例に挙げると、
    前述、株式会社エウロパの「ウルトラうま」という競馬予想サイトですが、検証時サイトがオープンして間もないはずが、検証サイトの「競馬戦線」だけが1ヶ月も前から検証をしていたと書いてました。
    見ると無料予想の検証結果が9戦8勝の238%の回収率だったと紹介されてます。…あの、エウロパのサイトが、ですよ?

    過去に検証したこの競馬予想サイトのグループサイトが、どれも笑えないくらいに低い回収率だったので、9戦8勝を鵜呑みにはできないとは思いましたが、競馬検証.comで、競馬戦線の検証終了日から続けて検証をすると、なんと10戦9敗
    回収率は238%どころか、21%のマイナス-15万 1120円のマイナス収支となりました。

    9戦1敗が→10戦9敗


    回収率238%→21%



    一体なにが起きると「9戦8勝」から急に「10戦9敗」になるんでしょう? 説明を求めたいものです(笑)

    つまり、どこよりも早くから検証してて、異常な回収率で優良評価にしてる検証サイトには、要注意ということです。



    「最低最悪ランキング」とは

    新しい競馬予想サイトができるたびに「競馬予検証.com」では」徹底的に検証していますが、比較的質の高いサイトもあれば、競馬を知らないド素人がやっているようなサイトまで幅広くあるのが実情です。
    そのような競馬予想サイトは一見見ただけでは分かりません
    そこで「競馬検証.com」では1ヶ月〜半年ほどかけて無料予想(無料情報)を1日も漏らさず検証を続け、誤魔化しようの無いデータ収集を行い、予想精度を徹底検証しています

    前述のように、最近は「自社運営の集客サイト」で一般公開前から「検証しているフリ」をして絶賛してる検証サイトが多いですが、我々が1ヶ月以上かけて抜き打ち検証した検証結果と見比べると、見事に化けの皮が剥がれます

    どこかで絶賛してても、実際は1ヶ月以上検証しても一度も当てられない予想サイトだったり、的中率は高くても、収支結果を見るととんでもないマイナスになる予想サイトなども多くあります。
    そのような最低最悪な競馬予想サイトは、一目瞭然で分かりやすくランキング形式にしてみましたので、是非一度ご覧ください。

    …もしかすると貴方が信じてた競馬サイトもランキング入りしているかもしれません?


    管理人・監修者情報

    「競馬検証.com」の中心となっている3人のスタッフ紹介です。
    他にもエンジニアなどスタッフはいますが、基本3人が各分野の統括をしています。(2023年時点)
    管理・運営者 山室・拓・睦
    平均年齢 30〜40代
    性別 男性
    元々いた初期メンバーの趣味(競馬)が転じて「競馬検証.com」の母体ができました。山室(ムロさん)はいつくかのサイト(異分野)でランキングの記事他、ライターとして執筆をしていました。

    (タクさん)は山室の2つ年上で競馬も競艇もやります。その知識量はハンパなく、以前某大手スポーツ新聞会社からスカウトされたこともあるほど。
    かなり辛辣な検証レポートを書くのが得意で、全ての原稿の統括をしています。

    (むっち)は山室の元同僚で、各競馬予想サイトの予想精度を記録したり、無料予想のキャプチャ画像他、あらゆるデータ管理を任されています。検証記事を書くことがありますが、あまりにディープな検証にのめり過ぎて原稿のUPが遅れることが多いです(笑)


今週の競馬予想サイトランキング

おすすめする競馬予想サイト」は、基本的に毎週提供される競馬予想の予想結果を見て、分かりやすいランキング形式 にしています。

時には有料情報ではなく無料予想(無料情報)で評価する時もあるし、低額コースでも回収率が高ければランキング入りすることもあります。
他の検証サイトでは「今週の回収率ランキング」とか「今週の的中ランキング」だとか「今週のアクセスランキング」など、様々なカテゴリーに分散させ、あえて分かりにくくさせているところもありますが、競馬検証.comが評価するサイトは一概に高配当だったからといってランキング1位にするのではなく、予想サイトを利用した人が納得するであろう、総合的に評価した「今週のランキング 」となっています。

  • 1
    原点

    原点の特徴と総合評価

    原点には2つの無料コンテンツ原点指数と、重賞原点)があるのだが、コレはスピード力を細分化し、展開に応じて求められる能力を持ち合わせる馬を予想に落とし込まれた、玄人寄りのコンテンツである。
    「原点」の無料予想は地方競馬予想(毎日)と、中央競馬予想(週末)の両方で提供しているが、その回収率地方予想においてもとても高く、驚かされる
    無料も有料も提供される予想には見解(短評)が必ず載っており、根拠が理路整然としていて抜擢する理由に納得できるから好印象だ。

    原点の直近の検証結果

     5/26は「ギア1」という16,000円のコースにて1つ目257.7倍(20点)、同日2つ目258.4倍(36点)ダブル的中 となった。
    「原点」独自の無料コンテンツ や、提供される予想には常に載っている見解(短評)、それと検証当初から連日的中で地方競馬の回収率も高かったので「原点」への期待は高まるばかりだ。今後も楽しみである

  • 2
    タイムマシン

    タイムマシンの特徴と総合評価

    タイムマシンという競馬予想サイトも、 無料予想回収率が超・超・高く無料予想が大注目されている
    かなり安定した回収率なので優良評価で間違いない。
    ここも平日は地方競馬の予想を提供し、土日は中央競馬の提供をしている。

    タイムマシンの直近の検証結果

     5/26 にはアブソリュートワンというコースで東京8Rにて195.8倍の的中となった。推奨金額の最大900円で購入していたら17万 6220円の払い戻しだ。
    無料予想の3ヶ月かけて検証した結果は、はじめの1ヶ月の回収率が163% 、更に続けた無料予想の、2回目の1ヶ月回収率が206%、そして3回目の1ヶ月回収率は534%となった(最近の無料は不調)

  • 3
    俺の競馬予想

    俺の競馬予想の特徴と総合評価

    俺の競馬予想本物の馬主が書いている写真付きのブログマジで凄すぎるコレ とか、この話とか、ブログを見るだけでも登録の価値ある。と、断言できる。
    予想は別担当なのだが、予想には必ず見解が付いており、事前にレースの戦略を陣営から聞き出せているのが凄い。流石現役の記者現役の記者ならではのネタも必見だ。

    俺の競馬予想の直近の検証結果

     5/25にはいきなり万馬券310.5倍を当てた。払い戻しは推奨金額600円が18万 6300円に。ココは常に論理的で今回も説得力がスゴかった!本物の馬主に、現役の記者による唯一無二のサイト!
    「俺の競馬予想」のサイト内ブログは、新聞や雑誌では知れないネタが満載。

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/26

TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するTORURU(トルル)の無料予想(無料情報)は、2024/05/26の2鞍提供されたうちの片方、東京12Rで提供された買い目である。


TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ TORURU(トルル)の無料予想(2024/05/26)

結果:9-6-4

勝ったシュトルーヴェは、昇級初戦の前走日経賞がいきなりのGII挑戦で勝利している馬ならば、馬が良くなっていると判断できた馬。

本質、左回りが得意な馬なのは戦績から見てもわかる馬で、今回はモレイラ騎乗だ。 買い材料は満載だった。

何故推奨できなかった?


2着シュヴァリエローズは人気こそなかったものの、距離を伸ばして成績が上がってきていた馬。

実際、前走でも今回とほぼ同じ舞台といえる東京2400mのメトロポリタンSで3着と好走しているし、前々走の京都記念(GII)でも4着と悪くない走りをしている。

今回は、ハンデも56kg。買える馬ではないのか?


TORURU(トルル)の推奨にあったダンディズムは8歳の騙馬であり、過度の期待はどうか?。

今年は小倉で1勝して入るものの、早い時計の決着に難がある馬。実際に、前走の新潟戦では1秒も負けての10着。

少頭数を見込んでの参戦としか思えない馬だ。これのどこをどう推奨できた?

適当としか思えない

TORURU(トルル)が提供したレース

同じく推奨のメイショウブレゲは典型的なステイヤー。時計の速いこの距離で、太刀打ちできるとは思えない馬。

OP実績は芝3000mの万葉Sのみ。しかも、当時は54kgの斤量だった。

この馬も、どう考えても時計勝負では分が悪すぎる。


この組み合わせで当たる方が無理である。




2024/05/25

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想は日曜の提供は無く、土曜のみだということに最近気づいた。

今回検証するセントラル競馬の無料予想(無料情報)は、2024/05/25の東京8Rで提供された買い目である。


セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ セントラル競馬の無料予想(2024/05/25)

結果:9-4-15(不的中)

勝ったコースタルテラスは1勝クラスで2着、3着が各2回あり、1番人気も4度あった馬なら、状態さえよければ勝ち負けできる力があった馬と判断出来る。

ただ、直近の成績が今一つのため手が出し辛い状態にもあったことも事実。ならば、手を出すには復調のきっかけや変わり身を感じさせる必要があったが、前走の中山戦で久々の掲示板確保の4着と復調の兆しを見せていた


実際今回変わり身を見せ勝利したのだが、その理由には「転厩」という要素があったのは想像に難くない。

厩舎が変われば調教方法も変わるのは当然で、実際前走で変わっていたではないか?


つまりは、前走で走る仕上げを掴んでいたのだ。ならば、過去の実績からも注意しなければならなかったはず。

何かが変わって成績が上向いたのだから、ここをチェック出来なかったのは残念なところ。


3着ブッシュテソーロは、中央でデビューし1戦したのみで佐賀競馬に転出。この時は、芝での一戦であったため度外視できるもの。

その後、佐賀で3連勝して中央に復帰した馬なら、ダート適性が高かったと判断できただろう。

あとは佐賀の3連勝が中央の1勝クラスで通用するかどうかというところだが、叩きつつ着順を上げていたのであれば警戒は必要だったはずでは?


逆に推奨にあった11スーパーマンは、今回初ダートなら走らせてみなければわからない馬(結果4着)。 ここは、一回様子見が妥当ではなかったか?

同じく推奨にあった14番ルージュアズライトは、浦和からの転入初戦(結果6着)。 この馬も様子見が必要ではなかったか?

6アッティラは、いかにも詰めが甘い馬というのは成績を見れば明らか。オシェア騎乗で新味が出ることを期待したかもしれないが、ずっとそれなりの騎手を乗せながらも結果が出なかったのであれば、過剰な期待であったと映る。

セントラル競馬が提供したレース

結果としては、様子見が妥当と言える馬2頭が馬券にならなかったため不的中となったのだが、そもそも様子見状態で出走させてくるのであれば、送り出す厩舎も騎乗する騎手も手探りのはず。

ならばこの組み合わせは安易であったと言えよう。




無料予想の長期検証 (注目サイトを厳選紹介)

競馬予想サイトの予想精度を判断するには、無料予想(無料情報)を検証するのが一番だ。

そこで「競馬検証.com」では、各競馬予想サイトが提供している無料予想(無料情報)を、毎週1日も欠かさず1ヶ月 ~2ヶ月ほどかけて長期検証を行い、その的中率、回収率、そ して収支結果などをじっくりと検証することにしている。

また、1ヶ月だけでは「たまたま外れた」ということもあり得るので、1ヶ月の検証期間中と長期検証期間後も、抜き打ちで無料予想(無料情報)の予想精度を何度も、何度も繰り返し検証することにしている。

【検討中】 地方競馬の帝王

地方競馬の帝王という競馬予想サイトはサイト内に現金画像を多用しているのだが、それらは捏造したもので、ウソをついていることがバレた集客サイトは完全スルー。初めから地方競馬の帝王を絶賛している不自然な集客サイトはどこも9戦9勝の的中率100%と大絶賛だが、競馬検証.comが検証開始した途端に負け、予想精度的中率16%(19戦3勝 16敗)の、回収率はわずか10%となった。収支結果はマイナス-15万 9800円の大赤字。あれ?的中率100%だったのでは?

地方競馬の帝王という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 約1ヶ月分(19戦)
的中率 的中率16%(19戦3勝 16敗)
回収率 10%(-15万超)
【検討中】 アシスト

アシストという競馬予想サイトは、発見直後にアシストの情報検索をしたがアシストの情報は見つからず。しかしアシストには95個もの口コミが既に投稿されていた。アシストの情報が何も無かったのだから探すことさえ不可能だったはずなのに、集客サイトは2ヶ月前から検証していたと言い、その戦績は「9戦8勝」だったそうだ。…しかし、競馬検証.comが1ヶ月かけて無料予想を検証すると、的中率は22%(27戦6勝 21敗)で回収率は19%のマイナス-10万 6120円となった。

アシストという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 22%(27戦6勝 21敗)
回収率 19%(-10万超)
【検討中】 馬争の頂

馬争の頂という競馬予想サイトの所在地はイギリス。馬争の頂には他サイトを真似た「ウソをついてる宣言」が載っていた。これで馬争の頂のグループサイトはがほほ確定だ。馬争の頂の「お喜びの声」もウソだった。馬争の頂の集客サイトは的中率100%の回収率は618%などと大絶賛していたが、競馬検証.comが1ヶ月かけて馬争の頂の検証をしてみると、33戦19勝 14敗の的中率58%、回収率は73%のマイナスー35万 2660円となった。またいつものようにぜんぜん違う結果となった。

馬争の頂という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 58%(33戦19勝 14敗)
回収率 73%(-35万超)

初心者におすすめの競馬予想サイトランキング

競馬予想サイトの初心者の方は、どの競馬サイトがおすすめなのか分かりにくいと思うので、競馬検証.comの管理人の主観とはなりますが、無料予想の回収率や、金額、使いやすさ、面白さ、など総合的にみてオススメのサイトを厳選してみました。

  • オススメの理由 : 「高配当21」は買い目の見解は無いのだが、なんと言っても販売価格が安いのが魅力。 500円のワンコイン予想や1000円予想、2000円予想など尋常じゃない安さで、馬券券種は2種〜3種。点数も決して多いわけではないが、賭け金は自分で決められるのでリスクも少ない。
  • オススメの理由 : 「俺の競馬予想」は予想の回収率も高いが、現役馬主と、現役記者の競馬予想サイトなだけあり、情報が面白い
    馬主が宿泊する施設や、馬主が招待されたパーティーなどの画像付きコラムは必見。
    現役記者の「師匠」というマスクマンも、競馬業界に精通しているのがレポート読んでてもよーく分かる。どちらもバックナンバーがあるので、登録して読む価値がある。
  • オススメの理由 : 「タイムマシン」の無料予想の回収率がめちゃくちゃ高い。…3ヶ月以上かけて検証したが、163%206%270%と続き、長期検証を終えたその翌週も830倍他全3券種と、翌日も80.3倍他全3券種を的中。無料予想は必見!!
  • オススメの理由 : 「レープロ」の魅力はやはり無料予想の回収率が高いところだ。
    レープロが提供する無料予想は3券種提供で、無料なのに指名する馬の抜擢根拠を、毎回しっかりと見解で記してくれている。勿論、毎週的中しているわけじゃないが(それだと有料を誰も買わないだろうw)的中した時は3券種全的中となることが多く、推奨金額どおりに買ってると、余裕で有料コースの配当を超えたりするのも魅力だ

注目の競馬予想サイトと口コミランキング

注目の競馬予想サイトと口コミランキング」は、最新の競馬予想サイトや、なんだか不自然な検証結果でやたら競馬予想サイトの検証サイトが絶賛している最近よく見かけるサイト、または気になる口コミが入ってきたものなどをランキング形式にしてみました。

  • 注目ポイント : 「うまれぼ」という競馬予想サイトの運営会社の旧社名を突き止めたことで、関連グループサイトも次々と判明。「うまれぼ」に登録後、口コミレビューを検証したところ、ドメイン契約後わずか4日で「うまれぼ」を見つけ、課金して口コミを投稿したとある。しかしこれは現実的に不可能。これらの口コミは捏造されたものと考えられる。
  • 2
    注目ポイント : 「」という競馬予想サイトに会員登録後、「暁」の利用者から送られてきたというレビューを確認すると、420個も投稿されたことになっていた。しかも、最古のレビューは最古の実績と同じ日6ヶ月以上も前のものだ。「暁」の情報検索をしても情報が無かったはずなのに、レビュー投稿者達は一体どうやって「暁」を見つけたのか?
  • 注目ポイント : 「プラチナム」という競馬予想サイトは、なぜか運営場所中国の香港。「プラチナム」の情報検索をすると、2つの集客サイトが同日から検証しており、参加日全てが的中していた。的中率100%というが、我々が検証すると7戦7敗 0勝となった。
  • 注目ポイント : TORURU(トルル)という競馬予想サイトの会員ページで閲覧できるレビューには、自分のコメントを送ることができるようだが、実際は反映されることはない。きっと都合の悪いコメントが反映されることはないのだろう。
  • 注目ポイント : アナタノケイバという競馬予想サイトは馬ゴラクという競馬予想サイトと同じ運営会社だった。…アナタノケイバの運営所在地を検証すると、家賃4.6万円のアパートだった。更に旧住所は「須賀・森」という人の個人宅だ。アナタノケイバの「利用者の声」は聞かれてもいない個人情報が載っている。
  • 注目ポイント : ケイバ一番星という競馬予想サイトへ客集めを手伝っている8つもの集客サイトがどれもすべて同じ時間にインデックスされていた。ケイバ一番星とボートセンスが同じ電話番号だった。
  • 注目ポイント : 馬券茶屋という競馬予想サイトは運営所在地の記載がなく、登録時に100ポイントの還元はされるが、「馬券茶屋」は比較的他サイトに比べ販売価格が高く設定されているため、最安のコースにしても通常料金と同じくらい課金しなければならない。
  • 8えぶり
    注目ポイント : えぶりという競馬予想サイトのTOPに、えぶりのレビューが紹介されてるのだが、評価機能など無いはずなのに高評価になっている。コレ、自作自演だろ。…それにえぶりのソースも検証するとなにも情報が無く探せるわけがないのに、集客サイトは半年も前から検証してたことになっている。これも完全に自作自演だろ
  • 注目ポイント : セントラル競馬という競馬予想サイトは、的中実績実績紹介ウソだらけだった「大競馬時代」という競馬予想サイトと完全同一IPだった。…セントラル競馬の検証すると、集客サイトはセントラル競馬のドメイン契約日のわずか4日後から検証していたことになっていたウソだろ(笑)
  • 注目ポイント : 競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの集客サイトは今回慌てていたようで、痛恨のミスを連発している。優良口コミを捏造して入れる前に口コミの評価をしてしまっていたり、11分の間に捏造したことがバレ、更にその後に再確認すると会員数と同じ数の口コミ捏造が確定となった。

競馬予想サイトに関するありがちな質問

【質問1】競馬のおすすめ無料予想サイトは?

おすすめ無料予想サイト」となると、競馬予想サイトの「使いやすさ」だとか「運営者の対応」とか不的中が続いた際の「補填対応」など、様々な評価対象があるかと思いますが、何よりも重要なのは「予想サイトが競馬を知っている」という、当たり前のこと(この最低限の常識さえ無いサイトもある)と「予想が上手いか」というとこに尽きます。
競馬検証.comでは「回収率の高い競馬予想サイト」を基本に、あとは提供予想に対して予想担当者の見解も書けている予想サイトを推薦しています。
…またそのような「見解の無いサイト」であれば、無料予想の長期検証で好印象だったり、安さと回収率がズバ抜けていたりと、秀でた特徴のある予想サイトを「おすすめ」しています。

【質問2】競馬予想サイトは本当に情報持っているのか?

「競馬関係者から情報が入る」だの「元厩務員が監修している」だのと、競馬予想サイトの登録前ページでそれっぽく書いてる予想サイトをよく見ますが、そういったサイトでそれらを裏付ける証拠を開示しているような予想サイトはほぼありません。
現場の写真や実際に提供される予想に、どういった過程でその情報を入手したのかまできちんと説明できないサイトは、怪しいと判断して良いでしょう。

【質問3】競馬予想サイトで皆本当に勝てているのか?

「競馬」は「予想」であって走るのは生き物である馬です。
出遅れもあれば落馬もあります。興奮すれば騎手のコントロールも利かなくなることだってあります。いくら精度の高い情報であっても想定外の事象が起こりえるのが競馬であることから、競馬予想において「絶対がない」というのはこういうことです。

しかし、競馬予想サイト中には少しでも予想を売るために「絶対」や「100%」「必ず」といった言葉を口にして利用者を欺くようなサイトも実際に存在します。
特に予想の当たらない競馬予想サイトはメール内で言葉巧みに騙そうと必死です。

絶対がないとはいえ「当たるかどうか」も重要な要素にはなりますが、それだけで判断してはいけないというのが当サイトの見解です。
実際に参加したユーザーと参加しなかったユーザーに対して異なる的中結果を見せるサイトもありますし、参加しなかったユーザーは的中したという捏造された結果によって印象操作が行われることもあります。
このような観点からみても「当たるから良いサイト」と判断してはいけないのです。

【質問4】提供点数が少ないサイトは、予想が上手いのか?

3連単の高額配当を極端な少点数で狙うようなサイトも信頼しない方が良いでしょう。

3連単という馬券種は絞って当てられるようなものではなく、数百倍の高額配当を6点前後で狙うというのはハッキリいって正気の沙汰とは思えません
利用者からすれば点数を少なくできることで軍資金を抑えられると思ってしまうし、そこをエサに「点数を絞ることができている」ように謳うサイトもありますが、当たらなければ元も子もありません。
…そういった競馬予想サイトは予想などしておらず適当に馬番を並べているだけということが大半なので、警戒した方が良いでしょう。

【質問5】予想が当たらないのは利用する価値なし?

予想が外れたから質の悪いサイトと判断するのは早計で、参加したあとに競馬予想サイトからしっかりフォローがあるかどうか。
今回の提供結果に関しての「意見がきちんと述べられているか」というのが重要です。(謝るのことが重要なのではありません)
サイト側と利用者の信頼関係で成り立っているわけで、しっかり利用者に対して向き合ってくれているかどうかも大事です。
予想を買ったあとに対応が悪くなるようなサイトなど言語道断で、そんな予想サイトは見限った方がいいでしょう。