最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,437

ブラインドG という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ ブラインドGの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    ブラインドG
    ■補足情報:

    ブラインドG、キャリーオーバー、EDGE、ドラフト万馬券、万馬券総合研究所、が同じグループ。将射馬射もグル?

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    58%
    無料予想の回収率
    47%

▼ ブラインドGの関連サイト情報

▼ ブラインドGの無料予想レポート


  1. 【検証①】ブラインドGという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    ブラインドGという競馬予想サイトの提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ ブラインドGの無料予想の提供場所


    ブラインドGという競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページの右側にプラン一覧と書かれた青いボタンがあるので、そこを押すと次のページでブラインドGの販売するプラン一覧を確認できる。

    その中のひとつにブラインドGの提供する無料予想(無料情報)へのリンクボタンがある。


    検証①-2-ブラインドGの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次にブラインドGの提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ ブラインドGの無料予想の提供内容


    ブラインドGの無料予想・無料情報の提供時間

    ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)は、毎週土日、レース当日の朝(9:00頃)に予想が提供されている。


    ブラインドGの無料予想・無料情報の内容

    ブラインドGで提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的に「3連複」の10点提供となる。

    1点あたり100円〜1000円を推奨しているが、最大厳守で1点あたり2000円なので、不的中だった場合、1鞍あたり2万円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-ブラインドGの無料予想を抜き打ち検証

    ブラインドGという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行い、色々とブラインドGの手口なども見えてきたが、実際のブラインドGの予想精度はいかがなものか?
    そこでブラインドGの無料予想の買い目を抜き打ちで検証しようと思う。

    ブラインドGの無料予想を分析することで、ブラインドGの予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくるというものだ。
  3. 【検証②】ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-ブラインドGの無料予想を抜き打ち検証

    ブラインドGという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のブラインドGの予想精度はいかがなものか?
    そこでブラインドGの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。


    ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/10/23(東京7R)

    以下、2022/10/23に提供されたブラインドGの無料予想の検証結果である。

    ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ブラインドGの無料予想(2022/10/23)

    ブラインドGの無料予想(無料情報)だが、この2週間の成績は、10/15(-20,000)、10/16(-14,600)、10/22は10.3倍(+600)、10/23(-20,000)といったかんじだ。
    たまに当たっても、相変わらずマイナス収支が続く。

    今回検証したのは10月23日(日)東京7R 3歳以上1勝クラスの無料情報

    推奨馬は、単勝1.3倍のグリグリ1番人気の7キャリックアリードからだ。
    3連複1頭軸流しの相手に選んだ馬は、1,2,9,11,13番の5頭。
    人気順位は1,5,6,3,8,4番人気と、2番人気と7番人気を外した8番人気迄の馬で固められている。

    1着は、8馬身差の圧勝を遂げた1番人気の7キャリックアリードであるが、相手に選んだ馬で最先着したのが5着の2エレボアブランシュ(6人気)という有様。
    呆れてしまう結果である。

    2着には、3ウィズザワールド(10人気)の伏兵が入ったとはいえ、この様な伏兵馬を提示するのが競馬サイトの務めではないのか?
    多分、ウィズザワールドの前走をフロック視していたのだろう。
    逆に言うと、原騎手で3着に持ってこれたと言うことは、追える永野猛蔵騎手であればそれ以上であってそれ以下ではない。
    今回10番人気ということもあり、大いに狙って問題ない穴馬であったと言える。

    そして3着の14ラブベティーは、1番人気の7キャリックアリードから大きく離された9.9倍の2番人気であったが、殆どの競馬新聞では○▲がビッシリと並んだ堅い2番人気馬としての認識であった。

    結果的には、2着の3ウィズザワールドにはアタマ差で負け、4着の10スノーグレース(13人気)にはクビ差の勝利であったが、石川裕紀人騎手が上手く逃げ残した。

    関東のトップジョッキー達は、菊花賞で阪神競馬場へ出払っておりこの日の東京競馬場に居たジョッキーの面子を見ても、戸崎騎手・デムーロ騎手を除けば永野猛蔵騎手石川裕紀人騎手の実力が抜けているのは明らかだった。
    (菅原明騎手は14番人気のフロストエッジ(結果14着)なので除外させて貰った)

    このように、馬の実績や調教だけ見るのではなく、そのレースに出ている騎手の力関係その週の出来を加えるだけでも、予想に深みが出てくるというものだ。
    評価できない予想サイト全てに共通して言えることだが「1番人気を軸にしたから2番人気を消す」では、何も進歩はないだろう。



    ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/09/11(中山8R)

    以下、2022/09/11に提供されたブラインドGの無料予想の検証結果である。

    ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ブラインドGの無料予想(2022/09/11)

    ブラインドGの無料予想(無料情報)だが、9/109/11は両日不的中。1鞍最大2万の賭け金推奨なので、実際にブラインドGの無料情報を買っていたら-4万となっていただろう。

    さて今回は中山8R3歳以上1勝クラスの無料情報を検証する。1番人気の8マイネルサハラを、3連複1頭軸流し報推奨馬として選んだレースである。

    事前情報では「少しトモに疲れを感じるが動きはいい」という評価だった。

    評価の後半で打ち消し」を入れているが、このような不安要素を語った場合は評価の前半部分が肝心要だ
    要するに、「少しトモに疲れを感じるから心配」なのである。

    ブラインドGが選んだ推奨馬は以下の通り
    軸馬
    8マイネルサハラ(1人気)→4着
    相手
    2セイウンオードリー(3人気)→3着
    3サトノアレックス(7人気)→5着
    4コースタルテラス(2人気)→2着
    7デライトアゲン(4人気)→6着
    10ルリオウ(9人気)→7着

    残念ながら軸馬の8マイネルサハラ(1人気)が4着に敗れたことで一瞬にして敗れ去った。
    しかも、3着から4馬身も離されるというもの。
    少しトモに疲れを感じる…」は、的を得ていたのである。
    買い目的には2着〜7着までを抑えていたのだが、上位人気の中で唯一抜いた5番人気の1着馬、サバンナモンキーが買い目に入っていなかった。

    確かに新聞的には印が薄い存在ではあったが、陣営のコメントでは「近2走は案外だったが、もっとやれていい」鼻息は荒かった。砂を被ると良くないので、2番手からスムーズに運べたのも良かったのだろう。

    12頭と頭数は少なめであったが、不安要素のある1番人気を安易に選択しまった為に起きてしまった残念な結果。
    ブラインドGの予想担当者単純に前走の着差で選んでいるのかも知れないが、開幕週に先行馬を切ってしまったことは失態といっても良いだろう。



  4. 【検証③】ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、ブラインドGという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    ブラインドGという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    11/5 無料予想 -20,000円
    11/6 無料予想 -9,000円
    11/12 無料予想 -20,000円
    11/13 無料予想 +4,600円
    11/19 無料予想 +10,200円
    11/20 無料予想 -13,800円
    11/26 無料予想 -20,000円
    11/27 無料予想 -7,600円
    12/3 無料予想 -20,000円
    12/4 無料予想 -11,200円


    検証③-2-ブラインドGの無料予想の予想精度結果発表

    ブラインドGという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、ブラインドGの予想精度の結果発表となる。

    もし仮にブラインドGが推奨する1レースあたり20,000円1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は20万円にもなり、結果払戻しは9万 3200円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-10万 6800円だ。


    ブラインドGの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 58%
    回収率 47%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ブラインドGの検証レポ



ブラインドGという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【悪評】 ギガうま

ギガうまという競馬予想サイトの運営社情報を検証すると、これまでに何度も社名変更をしていることが判明し、グループサイトも確定。ギガうまへの集客サイトは、ギガうまがオープン間もないのに集計したという自作自演かと思われる的中分布図や、不自然な会員数など、すべてスルー。1ヶ月かけてギガうまの無料予想の予想精度を検証した回収率は47%となり、「競馬検証.comによる回収率」は集客サイトとは随分と違うものとなった。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 90%
回収率 47%
【検討中】 地方競馬の帝王

地方競馬の帝王という競馬予想サイトはサイト内に現金画像を多用しているのだが、それらは捏造したもので、ウソをついていることがバレた集客サイトは完全スルー。初めから地方競馬の帝王を絶賛している不自然な集客サイトはどこも9戦9勝の的中率100%と大絶賛だが、競馬検証.comが検証開始した途端に負け、予想精度的中率16%(19戦3勝 16敗)の、回収率はわずか10%となった。収支結果はマイナス-15万 9800円の大赤字。あれ?的中率100%だったのでは?

地方競馬の帝王という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 約1ヶ月分(19戦)
的中率 的中率16%(19戦3勝 16敗)
回収率 10%(-15万超)

アイホース(iHorse)という競馬予想サイトは、アイホースの運営責任者が書いたという書籍を、会員登録特典でプレゼントされると書いてあるのに、どこ探しても情報が見つからないし、アイホースに登録後に確認するとすべてウソだったことが判明。また、アイホースの会員数だが、オープン直後で無名なのに705人って…盛りすぎだろ(笑)

iHorse(アイホース)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 39%(-12万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。



2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。