最終更新日:2024年07月23日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,856

馬生 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 馬生の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    馬生
    ■補足情報:

    馬生という競馬予想サイトだが、初期の頃の馬生勝手に登録され、会員ページに入れないのに実績だけ更新されていた。捏造してたのだろう。数年後に今は無き「舟生」の登場に合わせ競馬版もリニューアルされた。馬生を再検証したところ、無料予想はアカウントによって見せてる画面を変えている。という証拠を抑えた。…1ヶ月かけて検証した馬生の無料予想精度は、回収率18%(-20万超のマイナス収支)で利用価値ナシ。

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    30%(20戦6勝 14敗)
    無料予想の回収率
    18%(-20万超)

▼ 馬生の関連サイト情報

▼ 馬生の無料予想レポート

  1. 馬生という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の検証

    馬生の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    馬生という競馬予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    馬生という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/07/03(函館2R)

    馬生という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    7/3は福島3R×函館2R×、7/4は小倉3R×函館1R6.0倍 ガミ、という結果となった馬生無料予想だが、その中で函館2Rの検証をしてみよう。

    結局予想で馬券圏内に入ったのは、3着の⑩カフェディアブロ(1人気)1頭のみという杜撰な買い目だった。

    まあ、唯一圏内に入ったこの馬を選んだ理由は、今週年間100勝を達成したルメールが騎乗する堀厩舎の馬ってことで選んだのだろう。

    でも、1着になったのは今年まだ2勝の松田大作騎手が騎乗する⑨ハクシンパーソナル(7人気)であり、2着に入ったのは2年目の減量騎手である秋山稔樹騎手の乗る⑤フィエラブラス(8人気)である。

    北海道シリーズの怖さを知らなかったからなのか、騎手の力量厩舎の実力優先順位を決めると、この様な予想になってしまうのはわかる。
    ルメールは、この土日で14騎乗しているのだがたった1勝しか出来ず、敗れた13鞍は全て単勝人気よりも上に持ってこれなかったのである。
    コラムでも書いたように如何に若手達が頑張っているのかを知らないのであろう。

    1着の⑨ハクシンパーソナルは松田騎手からの進言によりダート替わりとなった経緯があり、清水久嗣調教師もタイミングがあればダートを試してみたいと思っていたそうだ。
    それがココとなった訳であるが、好スタートから先頭集団3番手の外につけると、道中で脚を溜めながら虎視眈々と前を窺い、2周目の3角で一気に追い出すと、直線向いて先頭に躍り出ると長く良い脚を使い、後続の渋太い追撃を凌ぎ切っての快勝。

    2着の⑤フィエラブラスは、ハクシンパーソナルとは対照的に前に行かず最後方からの競馬。縦長の展開となったが、ジックリと脚を溜めて向正面からジワジワとポジションを上げて行き、直線の入り口では既に中団の外へ。更に脚を伸ばしてゴール前でグイッと伸びると、ラストで甘くなった⑩カフェディアブロを交わして2着でゴール。

    3着の⑩カフェディアブロ(1人気)は、道中を中団好位の6番手でジックリと運び、⑨ハクシンパーソナルが動いたところで一緒に動き出し、4角出口では2番手の位置まで進出。ゴール前で甘くなったところを⑤フィエラブラスに外から交わされての3着。

    3歳未勝利ではあるが、今回の様にジョッキーの成績や勢いで印が集中してしまうことは多々ある。
    そして平場戦ともなれば、若手騎手の減量がメリットとなり、ハンデ戦かと思える程の斤量差が生じることもある。

    それら条件を全て頭に叩き込んで予想をするのは並大抵ではないが、無料予想1つとっても競馬情報会社としてどこまで努力をするのかが重要なのではないかと思う。



    馬生という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/03/20(中山2R)

    馬生の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    馬生の無料予想だが、今週は土日共に1日に2鞍の提供となった。
    だが残念ながら2日とも、4鞍全て全滅となった。

    土曜の中山2R阪神1R、日曜の中京5R中山1R、全てを500円で買っていた場合、どれも25点の提供(1R/12,500円)なので5万の負けとなっていた。

    その中から今回は土曜の中山2Rを検証する。
    それにしても富田騎手が乗る6番人気の1スポイルド(11着)をなぜ主軸に推奨したのか?気になる。
    どんな情報が入ったというのだろう。

    1着の12エコロカナワン(1人気)は、競馬も板につき成績が安定していると陣営が強気だっただけに、上位候補にしたのは正解だ。

    だがしかし、2着の10カンリンポチェ(9人気)を拾えなかったのはどうしたものか。
    確かに前2走の着順は褒められたものじゃないが、調教では先週&今週と一杯に追われて仕上がっていた。
    このコースに滅法得意な大野騎手を確保出来たのは、見逃せないポイントだったのだが…

    そして3着の7アメリカンエール(2人気)であるが、何故6頭目に推奨したのだろうか?
    過去2着が2回ある中山1800Mダートに戻って、陣営はかなり強気のコメントを残していたぞ。
    最後は12エコロカナワンに差されてしまったけど、それまでは10カンリンポチェと競り合っていい競馬をしていたからな。



    馬生という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/02/14(東京1R)

    馬生の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    この週も馬生の無料予想が土日共に1日に2鞍の提供となった。
    土曜が2敗(小倉3R東京1R)、日曜が1勝(阪神2R) 1敗(東京1R) で500円で買ってたら、マイナス-24,150円だ。

    この馬生の無料予想担当は、一体何処から情報を得ているのだろうか?
    1着アラカザーム(11人気)は、田中勝春騎手が「今年の初勝利はこの馬で決めたい」とかなり気合が入っていたそうだが、これまで3戦の着順だけ見ても14着→7着→5着と、馬の状態が上がって来ているのが見て取れる。

    2着 ユメノシラベ(7人気)は「落ち着きが出て来たので、改めて期待する」と、私が読んでる情報には載っていたが、馬生の担当者は情報を集めきれなかったのか勝負がかっていた雰囲気を読み取れなかったのだろう。

    3着ショウナンアドール(3人気)も、買い目の5番手に入れてあったが、競馬専門紙では本誌担当が◎や○を打っていて鞍上は横山武騎手だから、▲より上に置くべき馬だったのではないか。



  2. 馬生という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の長期検証

    馬生の無料予想(無料情報)の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した馬生の無料情報(無料情報)の検証結果となる。

    馬生の無料予想(無料情報)の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、できる限り毎週(3日開催の日も)提供された無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。
    もし抜けてる日があったら、ご勘弁を(笑)

    6/6 ① 無料情報 +2,050円
    6/7 ① 無料情報 -12,500円
    6/7 ② 無料情報 -12,500円
    6/13 ① 無料情報 -10,000円
    6/13 ② 無料情報 -12,500円
    6/13 ③ ポイント情報 -12,500円
    6/14 ① 無料情報 -12,500円
    6/14 ② 無料情報 -12,500円
    6/20① 無料情報 -6,450円
    6/20 ② 無料情報 -12,500円
    6/21 ① 無料情報 -12,500円
    6/21 ② 無料情報 -12,500円
    6/27 ① 無料情報 -7,450円
    6/27 ② 無料情報 -12,500円
    6/28 ① 無料情報 -12,500円
    6/28 ② 無料情報 -12,500円
    7/4 ① 無料情報 -12,500円
    7/4 ② 無料情報 -4,850円
    7/5 ① 無料情報 -2,800円
    7/5 ② 無料情報 -12,500円


    馬生の無料競馬予想(無料情報)の検証結果

    前述したように馬生の無料予想(無料情報)では推奨金額の提示が無いため、今回の検証では1点あたり500円の推奨を想定して検証してみた。

    馬生の無料予想(無料情報)の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし1点あたり500円で買っていたら、1鞍25点なので、負けた場合は 1万2500円のマイナスという計算になる。

    仮に1点あたり500円で1ヶ月の検証期間中、買い続けていたとしたら、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は24万 6500円にもなり、結果払戻しは4万 5500円となっていただろう。

    1点500円でも1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス 20万 1000円だ。



    ひ・ど・い!


    馬生の無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 30%
    回収率 18%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    馬生の検証レポ


馬生という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

馬クイックは『会員登録で5万円分のポイント還元する』と書いているのに、実際登録すると、10時間待っても還元されずポイント還元はウソだった。…他にも、リアル会員数が5人ほどしかいないのに、会員からのレビューが99個もあったりと、捏造だらけ
1ヶ月かけて検証した無料予想の検証結果は、賭金が44万円以上もかかり、結果マイナス-22万超えの大赤字。

馬クイック(ウマクイック)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 30%(10戦3勝 7敗)
回収率 48%(-22万 9500円)
【悪評】 ヒットザマーク

ヒットザマークという競馬予想サイトは「有限会社ルーツ」が運営している、予想が下手すぎて存在自体が恥でしかない2016年から続く老舗競馬予想サイトだ。以前の検証で的中実績の捏造の証拠も掴んだ。…2024年に入り、ヒットザマークを推奨する集客サイトが目立つが、ウソばっか。競馬検証.comが2ヶ月かけて無料予想を検証すると、第1回目は的中率11%(18戦2勝 16敗)の回収率25%-17万 6200円)となり、第2回目は的中率6%(17戦1勝 16敗回収率5%-21万 3940円)と更に酷かった。

ヒットザマークという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 2ヶ月(60日)
的中率 9%(35戦3勝 32敗)
回収率 15%(-39万超)

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトは、1ヶ月の無料予想での検証結果が回収率45%(-16万超)うまスタという競馬予想サイトと、まったく同じ電話番号だった。…ウマビッグの情報検索をすると、1サイトもインデックスされていなかったが、集客サイトは初めからウマビッグ(UMABIG)を絶賛。グループサイトが全然ダメだったのに、急に的中率100%なんてなるか?
…実際にウマビッグの無料予想を1ヶ月かけて検証すると、うまスタより回収率は良かったが、的中率は50%(10戦5勝)(3連複フォーメーション)と半分。やはり初めから絶賛してる集客サイトより、競馬検証.comが検証すると必ず下がるから不思議w

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 87%(-3万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

  • 【優良】

    高配当21という競馬予想サイトの特筆すべき点は、やはり「有料コースが激安」というところだろう。
    販売コースには、500円1000円2000円といった破格のものが多く存在する。筆者は2000円コースを気に入っている。500円コースは常に提供されているわけではないが、提供される予想には推奨金額や見解は載っていないものの、点数も常識的であり、回収率が高い。これにより、高配当21は非常にコストパフォーマンスの高いサイトと言えるだろう。

     7/21にはなんと、わずか20pt予想(2000円)で参加できるコースで、福島4Rにて477.2倍50倍29倍の3券種的中した。…仮に500円で全て買ってたら、今回は2000円予想で合計27万 8100円の配当だ。
    数年前には1000円予想3237.5倍他全2券種的中といい、すごい。…因みに過去最強は、1000円予想で当てた6479.2倍だ(コレ)。

  • 【優良】

    タイムマシンという競馬予想サイトは、なんと言っても無料予想の回収率がズバ抜けて高かったところが評価できる。3ヶ月かけて検証した無料予想は、1回目の回収率が163%、2回目が206%、3回目が534%だった。
    もちろん、毎回当たるわけではなく、回収率が低い時もある。しかし、2024年には150ptで参加できる「アーリータイムズという有料コースでも2382.1倍小倉2R)という的中があった。これは運営社にとっても予想外の的中だったと思われるが、低額コースであったため、参加者も大勢いたのではないだろうか。

     7/21 にはアブソリュートワンというコースで小倉11Rにて226.7倍の的中となった。推奨金額の最大900円で購入していたら20万 4030円の払い戻しだ。7/7アーリータイムズ(150pt)で当てた、2382.1倍(214万 3890円の払い戻し)にはとても及ばないが、コンスタントに当てているのが良い。
    無料予想の3ヶ月かけて検証した結果は、はじめの1ヶ月の回収率が163% 、更に続けた無料予想の、2回目の1ヶ月回収率が206%、そして3回目の1ヶ月回収率は534%だった。

  • 【優良】

    レープロという競馬予想サイトの無料コンテンツで、現場記者による現地からのX(ツイッター)が面白い。
    また、無料予想の回収率が高いところも高評価だ。

    無料予想回収率が高く無料予想が注目されがちなレープロだが、7/20にはいつもの「クラブ法人」で285.1倍の的中となり、1点1000円の推奨だと28万 5100円の獲得となった
    …現場からのトレセンの写真とツイート(X)超生情報で、新聞では知れない情報が同日に何度も更新される。

  • 【優良】
    原点 (280)

    原点という競馬予想サイトは、玄人でも満足できる無料コンテンツが充実している競馬予想サイト。提供される予想にも見解が載っている

     7/20 には「ギア2」というコースで札幌5Rにて222.6倍の配当となった。いつもの如く500円での購入が推奨されていたので、記載どおりに馬券購入したら11万 1300円の払い戻しとなった。
    「原点」独自の無料コンテンツ や、提供される予想には常に載っている見解(短評)、それと検証当初から連日的中で地方競馬の回収率も高かったので「原点」への期待は高まるばかりだ。今後も楽しみである

  • 【優良】

    覆面被った馬主、唯一無二のスゴい競馬予想サイト

     7/14にはいきなり万馬券で阿武隈ステークスにて615.2倍を当てた。払い戻しは推奨金額600円が36万 9120円に。ココは常に論理的で今回も説得力がスゴかった!本物の馬主に、現役の記者による唯一無二のサイト!
    「俺の競馬予想」のサイト内ブログは、新聞や雑誌では知れないネタが満載。

  • 【優良】

    タイムマシンと同じ住所

    7/14には中央競馬(福島7R)で提供された無料予想(0円)で、いつものように3券種提供があり、その全て305.5倍、66.9倍、22.0倍全3券種が的中した。
    …仮に500円で全て買っていたとしたら、無料予想で合計19万 7200円の配当だ。
    …平日は地方競馬、土日は他と同じで中央競馬の予想を提供。予想に見解などは載っていないが、無料予想を長期検証した結果116%となり、今後に期待したい。

  • 【優良】

    無料情報の回収率が高く、漫画コンテンツがある。

    1ヶ月以上無料予想を検証 して、無料の回収率は162%。検証後も的中が続き、手堅くも取りこぼさない安定感はバツグン。どの無料情報にも必ず載ってる短評(最近少し短いw)も、有益情報で必見だ。
    また、7/13には「ルーキカップ」で1鞍目268.9倍(20点)と、同日2鞍目77.9倍(20点)のW的中をさせ、安心の少額賭け金の300円で、2つ合計10万超えの払戻しとなった。

  • 【優良】

    トレセンリアルリポートは必見だ。 Yahoo!ウォレット認定されてている。

     7/7 には「最速攻略ラボ」で、福島4Rにて 190.4倍の的中となった。1点あたり最大の500円で購入していたら9万 5200円の払い戻しとなった。
    ターフビジョンの無料予想の長期検証結果は回収率130%となる。ターフビジョンの画像付、美穂と栗東の両方からの関係者の現地取材レポートは超濃厚で、競馬新聞では得られない貴重な情報だ。

  • 競馬、競艇、競輪の予想販売をしている3競、三競競馬

    6/11ツ星」で京都10Rにて230.8倍ついた。今回もレース選定の根拠が明確で納得できる。いつもの安心推奨金額300円 で買ってたら6万超の払い戻し。…1ヶ月以上の徹底検証の末、無料予想の3連複の精度も高く、馬券の組み立て方が上手い。

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/20

暁という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するの無料予想(無料情報)は、2024/07/20の小倉5Rで提供された買い目である。


暁という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 暁の無料予想(2024/07/20)

結果:7-6-9

勝ったジュンライデンはレイデオロ産駒でノーザンファーム産で関西の名門・友道厩舎が送り出している馬である。
セレクトセールでも1億円弱で取引されたこの馬は、素質馬が揃う友道厩舎の期待の2歳馬の一頭だ。厩舎には多くの素質馬が在籍しているため、早期に勝ち上がる必要がある宿命を背負っており、この馬も例外ではない。

それなのに全くの「抜け」とは首をかしげる。
競馬界の常識すら知らないのだろうか?


2着メイショウツヨキは冠号メイショウの馬で、新種牡馬アドマイヤマーズの父がダイワメジャーなら仕上がり早が予想できた馬。
あわせて、メイショウの馬新馬戦に勝つと、オーナーが個人的に祝儀を出すのが慣例であり、これは厩舎関係者なら誰でも知っていることだ。

その意気込みは鞍上の坂井瑠星を確保することで表れていたため、狙い目と見られていたが、結果は振るわなかった。

暁が提供したレース

新馬戦取捨選択の要素が少ないため、予想は難しくなるがある程度の要素を盛り込めば結果は自ずと出るものだ。
実際に、ジュンライデンとメイショウツヨキにはその要素があった。

新馬戦を情報として提供するのであれば、その辺りを考慮すべきである。



2024/07/21

うまスピンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

不的中の原因は、3番モーニングスター抜けた事に尽きる。この馬はダート血統モーニンの産駒で、新馬戦をお試しで芝を使い0.5秒差5着なら、ある程度は目処が立ったといえる競馬だ。

一度叩いて適性がより高いと思われるダート使いなら手を出しても良いはず。 しかも、この頭数である

うまスピンが提供したレース

さらに、7頭立てのレースで減量52kgは3頭のみで、内2頭が馬券に絡んでいる。

小細工のいらないダート1000mなら、より軽い斤量が活きることは明白だ。
折角1、2着馬を推奨できていたのだから、もう少し考えればなんとかなっていたレースだろう。


多分、うまスピンの競馬予想担当者は、新聞の印を見て予想しているのだろうが、馬柱の見方すらわからないのだろうか?