最終更新日:2024年06月21日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,463

うまれぼ 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ うまれぼの競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    うまれぼ
    ■補足情報:

    うまれぼ」という競馬予想サイトの提供する無料予想は後付けで何とでも言えるように印が打たれてるだけで見解も何も載っていない。競馬新聞以下と言えるだろう。…「うまれぼ」の旧運営会社名を特定し、関連グループサイトも判明した。「うまれぼ」に登録後、口コミレビューを検証すると、うまれぼのサイトURL契約後わずか4日で「うまれぼ」を見つけ、課金して口コミ投稿したという内容があったが、これは不可能。調査時点で「うまれぼ」の情報サイトがインデックスされたのは5時間前の1サイトのみソースコードを確認しても、ドメイン契約直後にサイトを見つけることは現実的に不可能。したがって、これらの口コミは捏造されたものであると断定できる。

    ■運営会社:

    株式会社モアビー←リーフ←ゲートウェイ←bluet

    ■運営責任者名:

    田中庄三郎

    ■電話番号:

    03-6685-4787

    ■メールアドレス:

    info@uma-revo.com

    ■住所:

    東京都渋谷区恵比寿南1-1-1

    ■IPアドレス:

    133.242.189.193

▼ うまれぼの関連サイト情報

▼ うまれぼの競馬検証レポート

ページ内目次[]

  1. うまれぼ 競馬予想サイトの口コミ評判と無料予想の徹底検証

    うまれぼという競馬予想サイトとは

    検証記事公開日:

    うまれぼ」という競馬予想サイトの口コミ評判やサイトの信憑性を検証した。

    競馬予想サイトうまれぼの検証過程で運営社情報を国税庁サイトで検索かけると、見つかった情報から「うまれぼ」を運営する会社の旧社名が判明した

    それにより、旧社名から更に前の法人名も判明、うまれぼという競馬予想サイトのグループサイト確定することができた

    過去に検証したうまれぼのグループサイトの予想精度は、どれも的中率が低かった。回収率も「低い」サイトが多かった。

    …今回、うまれぼという競馬予想サイトを検証する中で、特に興味深かったポイントは以下の通り。


    うまれぼの検証で興味深かったポイント
    ・「うまれぼ」の運営社情報調べたら旧社が判明。そこからグループサイトが確定した
    ・「うまれぼ」のグループサイトの予想精度をとくと見よ
    ・「うまれぼ」の利用者の声は捏造。ドメイン契約をした直後にサイトが見つかるわけないだろ。
    ・「うまれぼ」の会員数が多すぎ。

    最近の競馬予想サイト業界の検証サイトは、ほとんどが競馬予想サイトを運営している「運営社」が自社運営する「集客サイト」であることがこれまでの検証で確認されている。

    しかし、競馬検証.comは異なり、徹底的に「うまれぼ」の実態を明らかにしている


    さらに、うまれぼの無料予想についても、検証開始した2024年5月21日から抜き打ちで長期検証を行っていく。最低でも1ヶ月以上、場合によっては半年にわたる検証を行う予定だ。この情報以上に、より詳しい情報は無いだろう(笑)。




  2. うまれぼの会員登録前のトップページ

    「うまれぼ」という競馬予想サイトの会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。

    後ほど紹介するうまれぼのグループサイトの一つ「ウマくる」のように、「うまれぼ」の非会員TOPページでは主人公が競馬予想サイトを使ってみる漫画が載っている。

    これは閲覧者の「競馬=ギャンブル」に対する警戒を和らげる効果が期待できるからだろうか。

    うまれぼという競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ うまれぼの会員登録前のページ



  3. うまれぼの情報検索した結果

    まず競馬予想サイトうまれぼの情報検索をしてみよう。

    ネットで「うまれぼ 競馬予想サイト」という複合キーワードでうまれぼの情報検索をしてみると、「ウマダネ」が既にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されていた。

    うまれぼのサイト情報検索結果
    ▲ うまれぼの情報検索結果(2024/05/21 21時)


    唯一の「ウマダネ」は5時間前(16時頃)にインデックスされたばかり。

    つまりそれより前の時間だと「うまれぼ」という競馬予想サイトに関する情報は一切ネット上に無かった。ということになり、「うまれぼ」というサイトを5/21の16時よりも前にネット検索で探すのは不可能だったということになる。



    「うまれぼ」のソースコードを検証

    ついでにうまれぼのソースコードも見てみると、googleに見つけてもらうためのキーワードや、サイトの説明となるようなdescriptionなど、何も書かれていないではないか。これでは本家サイトを見つけることは100%無理だ。

    うまれぼのソースコード
    ▲ うまれぼのソースコード



    いつもの集客サイトは集客するのか?

    いつもどんなサイトでも始めから「優良評価」にして集客している「解体新書を見てみる」と、5/22の15:00の時点ではまだ「うまれぼ」について書かれた情報ページは公開されていなかった。

    「うまれぼ」の前に検証した「ブラックホース」という競馬予想サイトも、解体新書の運営社との関係がないのか、金銭的な利益が期待できないからのか、まったく取り上げていない。

    しかし今回の「うまれぼ」は一晩明けると、どこの集客サイトも急に集客し始めたので、「解体新書」でも集客するのは時間の問題かと思われるのだが。どうだろう。



    (追記:2024/05/22 16:00)

    最後に「解体新書」をリロードしたのは15:00で、この時まだ「うまれぼ」の記事ページは公開されていなかったが、1時間後の16:00に確認するとページが公開されていた。

    16:00の時点でもgoogleにインデックスされていないところを見ると、まだ記事ページが公開されたばかりかと思うのだが、解体新書は予想してた通り、始めから「うまれぼ」のことを優良評価にしている。

    それに信ぴょう性に欠けるのが、解体新書が「うまれぼ」の記事ページを公開して1時間未満の間6個も口コミが投稿されているのだ。

    この「投稿したことになっている6人」だが、10分おきにリロードして「うまれぼ」の記事ページが公開されるのをずっと待っていなければ、この短時間に口コミ投稿を入れることなど無理だろ。捏造したと考えられる




  4. うまれぼの会員数は買ったもの?

    「うまれぼ」という競馬予想サイトは「LINEの友だち追加」で会員登録をするタイプのモバイルユーザーを対象にした予想サイト。

    このタイプだと現時点での会員数を確認できてしまう。実際に2024/05/21 の21:00時点での「うまれぼ」の会員数を確認してみると、驚くことに314人も「うまれぼ」の会員数がいることになっていた。

    うまれぼの会員数は買ったもの?
    ▲ うまれぼの会員数は買ったもの?


    前述のように、「うまれぼ」の情報検索をすると、5時間前にgoogleにインデックスされた情報サイトが1つしか見つからなかったのに、この「314人」もの登録者たちは一体どうやって「うまれぼ」という競馬予想サイトを見つけることができたのか?

    見つけられるわけがないのだ

    最近ではサイトが「賑わっているように見せるため」にLINEのフォロワー数を買う「マーケティング手法」も広く利用されている。たとえば、わずか3000円で100人のLINE会員を購入することができるのだ。

    つまり、今回のうまれぼの会員数も、このような手法によって金銭を支払って増やしたものではないかと推測される。




  5. うまれぼという競馬予想サイトの基本情報について検証

    うまれぼという競馬予想サイトの運営社情報

    次に、うまれぼの運営社情報について見てみよう。

    うまれぼという競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ うまれぼの運営社情報


    うまれぼという競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターよりうまれぼの特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、うまれぼという競馬予想サイトは「株式会社モアビー」という法人が運営していることが分かった。


    運営サイト うまれぼ
    運営会社 株式会社モアビー
    販売責任者 田中庄三郎
    運営所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1

    うまれぼの運営社情報を国税庁サイトで検証

    次に「うまれぼ」という競馬予想サイトが「株式会社モアビー」という運営会社によって運営していることが分かったので、株式会社モアビーという会社を国税庁サイトから検索してみた。

    うまれぼという競馬予想サイトの運営会社「株式会社モアビー」を国税庁サイトから検索
    ▲ 運営社「株式会社モアビー」の検索結果


    「うまれぼ」という競馬予想サイトを運営している法人名は、現在「株式会社モアビー」となっているが、以前は株式会社リーフで、その前は株式会社ゲートウェイ、さらにその前が株式会社bluet(ブルー)という社名だったことが分かった。


    株式会社リーフ」といえば「穴党ピカイチ」という競馬予想サイトの運営社だ。

    以前検証をした時は穴党ピカイチの特商法ページに「株式会社リーフ」とちゃんと運営社名が載っていたのだが、2024/05/21に確認すると穴党ピカイチ運営事務局に修正されてしまっていた。


    「株式会社リーフ」の前の「株式会社ゲートウェイ」という法人も「細川達成のTHE万馬券」という既に閉鎖してしまった競馬予想サイトの運営会社だ。


    この「株式会社ゲートウェイ」の方も穴党ピカイチの検証時に確認している。

    穴党ピカイチの時と同じで、「細川達成のTHE万馬券」の検証当時は細川達成のTHE万馬券の特商法ページに「株式会社ゲートウェイ」と社名が載っていたのに、後に確認すると「細川達成のTHE万馬券事務局」に修正されていた。

    どうやら今回検証している競馬予想サイトの「うまれぼ」と「穴党ピカイチ」や「細川達成のTHE万馬券」などの予想サイトをグループサイトとして紐付けられたくなかったから、このように都度「◯◯運営事務局」に修正するのだろう。




  6. うまれぼの運営所在地はバーチャルオフィス

    次に、うまれぼの住所(運営所在地)について見てみよう。

    うまれぼの特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都渋谷区恵比寿南1-1-1)を調べてみると、「競艇サラリーマン」という競艇予想サイトも同じ住所を使用していることが判明した。

    この住所を使っている法人がいるか「国税庁サイト」で調べてみると180件も見つかった

    同じ住所の7階と8階が大量にあるので更に調べると、どうもバーチャルオフィスだということが判明した。

    バーチャルオフィスであれば人がそこに出社しているわけではなく、登記住所、もしくは郵送物の私書箱として利用している可能性が高く、大勢の法人が同じ住所を利用することが可能だ。

    東京都渋谷区恵比寿南1-1-1
    ▲ うまれぼの住所はバーチャルオフィス




  7. うまれぼという競馬予想サイトのIPアドレスを検証

    うまれぼのIPアドレス(送信元や送信先を特定するために使用される識別子)は「133.242.189.193」なのだが、グループサイトの中で言うとBAXIS(133.242.176.253)や、大昔に閉鎖したディープインパクト(133.242.81.47)などのIPが部分一致している

    もう一つ、グループサイトとして確定はしていないがトッカ(133.242.182.18)もIPが部分一致しており、ここのグループサイトと特徴が似ているので、もしかすると「うまれぼ」のグループサイトなのかもしれない。

    うまれぼのIPアドレス
    ▲ うまれぼのIPアドレス




  8. うまれぼという競馬予想サイトの口座名義を検証

    次に紹介したい検証情報は、うまれぼに会員登録した後に調べたうまれぼの振込先口座だ。

    口座名義は「カ)モアビー」となっている。

    税金対策だかなんだか分からないが、このようにサイトごとに別の法人を登記したり、法人分けするのもこの運営グループの特徴である。

    うまれぼの振込先口座名義を調べた結果
    ▲ うまれぼの振込先を調べた結果



  9. うまれぼという競馬予想サイトのグループサイトについて

    これまで調べてきた情報と、うまれぼの会員登録後にも得た情報などを元に考えると、以下の競馬予想サイトがうまれぼのグループサイトとして考えられる。

    「うまれぼ」のグループサイト

    ・うまれぼ(133.242.189.193)

    リホラボ(133.167.117.182)

    穴党ピカイチ!(153.127.16.211)

    ギガうま(153.120.38.211)

    BAXIS(133.242.176.253)

    万馬券ラッシュ(153.127.46.43)

    スター競馬(133.18.243.101)

    ネオス(neos)(49.212.138.141)

    横綱ダービー(160.16.235.102)

    オヤユビ競馬(160.16.201.138)

    ウマニキ(160.16.198.136)

    にのまえ(160.16.202.38)

    EXTRA(160.16.101.210)

    ユニコーン(160.16.214.201)

    ホライズン(160.16.81.33)

    令和ケイバ(160.16.78.253)

    すごい競馬(160.16.58.174)

    ハピネス(133.125.48.169)

    的中総選挙(153.126.135.125)

    JHA(160.16.238.30)

    ウマくる(153.127.32.33)

    情熱競馬(153.126.146.60)

    あしたの万馬券(160.16.206.152)※閉鎖

    スマート万馬券(133.125.55.145)※閉鎖

    グロリア(160.16.219.148)※閉鎖

    ダビコレ(153.126.202.110)※閉鎖

    細川達成のTHE・万馬券!(160.16.131.139)※閉鎖

    イマカチ(153.127.8.213)※閉鎖

    うまっぷ(153.127.68.13)※閉鎖

    万馬券コンボ(153.127.9.133)※閉鎖

    TAZUNA(タズナ)(133.167.99.196)※閉鎖

    リンカーン(160.16.224.240)※閉鎖

    オアシス(160.16.234.180)※閉鎖

    ディープインパクト(133.242.81.47)※閉鎖

    競馬学会(153.126.210.10)※閉鎖

    ※他にもまだありますが割愛させて頂きます。




  10. うまれぼのグループサイトの予想精度

    以下、参考までに。

    事前にうまれぼのグループサイトの無料予想の予想精度どれほどの低レベルなのか知っておいた方がいいと思うので、いくつか紹介しよう。

    どれも無料予想を1ヶ月以上かけて長期検証した結果となる。



    穴党ピカイチ
    戦績:16戦8勝 8敗

    検証期間1ヶ月 的中率:50% 回収率:63%

    リホラボ
    戦績:10戦1勝 9敗

    検証期間1ヶ月 的中率:10% 回収率:43%

    ウマニキ
    戦績:18戦1勝 17敗

    検証期間1ヶ月 的中率:6% 回収率:10%

    オヤユビ競馬
    戦績:11戦2勝 9敗

    検証期間1ヶ月 的中率:18% 回収率:29%

    スター競馬
    戦績:24戦13勝 11敗
    収支:-11万 1940円

    検証期間1ヶ月 的中率:54% 回収率:55%


  11. うまれぼを退会する方法を検証

    うまれぼを退会する方法は、うまれぼの利用規約(下画像参照)を見ると「ユーザーは、LINEメッセージなどにてその旨を伝えることによっていつでも当社からの情報配信を、解除することができるものとします」と一言だけ載っていた。

    うまれぼという競馬予想サイトを退会する方法
    ▲ うまれぼを退会する方法


    うまれぼは「LINEの友だち追加」で会員登録する予想サイトなので、うまれぼを退会したくなったらLINEを「ブロック」して「削除」してしまえば良いのだが、気になるのは個人情報だ。

    人によってはLINEは本名や、それに近いニックネームを使っていることが多い。

    また、うまれぼへの登録時にもメアドを共有して良いか?と聞かれるが、LINEで会員登録をすると、LINEと紐づけた個人のメアドもうまれぼの運営社に渡っている。

    退会時にその個人メアドも削除されるという保証はない




  12. うまれぼという競馬予想サイトのサイト・サービス内容について検証

    うまれぼという競馬予想サイトへの会員登録の方法を検証

    さていよいようまれぼという競馬予想サイトへ会員登録をしてみる。

    うまれぼへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。


    競馬予想サイト「うまれぼ」への会員登録
    ▲ うまれぼのLINE会員登録


    うまれぼへの登録は、登録前TOPページの「LINEで簡単登録」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら(上画像参照)登録を行い当選景品を受け取る」と書かれたテキストリンクを押す。うまれぼにメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押し、うまれぼの会員登録を行う。




  13. うまれぼという競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもある。

    今回検証しているうまれぼには、初回登録者に対し300ポイントの還元がある

    ポイントが還元されるのは嬉しいが、「うまれぼ」の提供する有料コースを確認すると一つもポイントコースが無いぞ?

    もしかすると週末になるとポイントコースが公開されるのかもしれないが、少なくとも現時点ではこの還元されたポイントの使い道はない。

    うまれぼのポイント還元を検証
    ▲ うまれぼの初期保有ポイント



  14. うまれぼという競馬予想サイトの的中実績を検証

    会員登録をしてはじめに検証したのは「うまれぼ」の的中実績だ。

    「うまれぼ」の最古の的中実績4月20日となっている。

    うまれぼのドメイン契約日を調べると4月16日である。

    サイトurlとなるドメインを取得し、わずか4日でサイトを完成させ、予想を販売してたとでも言うのか?かなり無理があると思う

    通常であればドメインも決めずにサイトだけ下準備をしていた。なんてことは考えにくいので、これは捏造した的中実績ではないかと考えられる。

    うまれぼの的中実績を検証
    ▲ うまれぼの的中実績を検証



  15. うまれぼという競馬予想サイトの「レビュー」を検証

    次に確認したのはうまれぼの「レビュー」だ。

    ウケるのが、「うまれぼ」の最古のレビューも「最古の的中実績」と同じ日の4月20日となっている。

    もう一度言うが、うまれぼのドメイン契約日4月16日である。

    寛容に見て「わずか4日でサイトを完成させた」としよう。しかし、「うまれぼ」の情報検索をしてみてわかるように、5時間前は何も「うまれぼ」の情報が無く、ソースコードを検証した時にも書いたように、サイト名で検索しても見つけることは「不可能」だ。

    そんなドメイン契約した直後の「うまれぼ」のことを、見つけて課金して口コミ投稿、などありえない。


    これは捏造した口コミだ。



    うまれぼの「利用者の声」を検証
    ▲ うまれぼの「レビュー」



  16. うまれぼという競馬予想サイトを利用するメリットとデメリット

    うまれぼを利用するメリット

    うまれぼを利用するメリットだが、うまれぼに興味がある方は、先ずはご自身でうまれぼの無料予想を数週間ほど検証してみて、うまれぼの予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



    うまれぼを利用するデメリット

    無料予想」はどの予想サイトでも客に課金を促すための気合いを入れたコンテンツだ。

    この無料予想の予想精度が低いのであれば、無料予想と違い「有料予想」の場合、予想を購入する時点では金が発生しているし、そのうえマイナス収支となれば大きな損失となる。

    うまれぼのグループサイトの無料予想の予想精度を見ていただければ分かるように、どのサイトもプラス収支にはなっていない。なので、うまれぼのことを優良評価している集客サイトの戦績は鵜呑みにしないほうがいいだろう。

    うまれぼを利用するデメリットで一番大きくは、やはり実際にうまれぼの予想を買ってみて、収支結果がマイナスとなった時に後悔されると思うので、先ずは課金をする前に無料予想で様子を見てみるのがいいだろう。




  17. うまれぼという競馬予想サイトが提供する競馬予想について検証

    うまれぼが販売する競馬予想(有料情報)を検証

    うまれぼが販売する競馬予想(有料情報)について検証したので、次に紹介しよう。

    うまれぼという競馬予想サイトが提供する競馬予想は、会員ページのメニューに「プラン公開」とあるので、ここから「うまれぼ」の販売コースを確認できる。

    うまれぼという競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ うまれぼの有料情報の販売場所



  18. うまれぼという競馬予想サイトの口コミ・評判について検証

    うまれぼという競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    うまれぼという競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、うまれぼの、気になる口コミを抽出してみました。

    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)

    うまれぼの参考口コミ1
    まだ「うまれぼ」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。

    競馬検証.com」では引き続きうまれぼという競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしもうまれぼをご利用された方や、被害・不満と思われている方、うまれぼの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはうまれぼからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m




  19. うまれぼという競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて検証

    うまれぼという競馬予想サイトの料金プラン(ポイント情報)を検証

    競馬予想サイトのうまれぼが販売している料金プランについて見てみよう。


    尚、予想サイトの目標金額などはまったくアテにならないので、競馬検証.comでは「あえて」記載をしていない。


    以下の販売価格を見れば、うまれぼがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。参考になればと思います。


    ※消費ポイント(金額)は変動することもありますので、参考程度で確認してください。



    うまれぼの有料コース一覧

    ステラver.7
    提供レース:土日4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円以内
    参加費:49,800円
    勝ち達磨
    提供レース:土日4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円以内
    参加費:100,000円
    Shimura Works
    提供レース:土日4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円以内
    参加費:158,000円
    華麗なる関係者
    提供レース:土日4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円以内
    参加費:198,000円
    Grateful Horse
    提供レース:土日4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円以内
    参加費:300,000円


うまれぼという競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ うまれぼの口コミ・評価・評判

1
2
  • 投稿者 : 名無しさん

    外れたお詫びに極秘プランを販売します
    一番安くても4万円弱だけどまた買ってね。
    とメッセージが届いた。
    舐め腐ってるなこのサイト。

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 騙されましたさん

    ファースト革命とシムラワークスを購入しましたが数万円の配当のみでした
    まんまと騙されましたわ

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    6/14、15のファースト革命に参加
    結果は1レース的中したものの配当は12000円弱
    クソみたいな予想でしたわ。

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ここ捏造ばっかりですよ。騙されちゃダメです!

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    今日の無料情報も情けないものでしたな。どーせここしか口コミ載せてくれないからな。予想の組み立てが素人。金かけて広告出してるサイトだけ的中している口コミ。買い目も何が何でも当ててやろうっていう気構えが一切見られない。

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ありきたりなサイトでつまらん。
    クソ予想。
    有料・無料2週間参加してるけど大幅マイナス。
    当たらない、当たってもトリガミ。
    最悪。

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    登録前のページの漫画がいかにも怪しい広告っぽい感じだな。
    他にも悪徳サイトを運営してるところみたいだし、登録する価値もなさそう。

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    穴党ピカイチの会社なのですね。
    ってことは系列サイトと同じく、的中実績は全て捏造の振り込め詐欺グループですか?

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    無料情報が当たってるのか?当たってないのか?わからないですね?これはなんでしょう?手抜きなのか?客が自分で予想しろと?これも予想と言えるんでしょうかね?

    うまれぼの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    「うまとみらい」だっけ?あの辺と同じような感じで他のサイトに登録させる系?なんか胡散臭いね。

    うまれぼの口コミ情報
1
2

▼ うまれぼの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/16

ケイバ一番星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するケイバ一番星の無料予想(無料情報)は、2024/06/15、6/16の2日にわたって提供された全4レースの中から2つ選んで検証を行った。

ケイバ一番星が提供したレース

2024/06/15 (東京10R 立川特別)

初めは6/15の1鞍目東京10Rで提供された買い目である。

結果:8-10-16


結果的に16番ニシノスピカを推奨出来なかったがために馬券は成立しなかった。 この馬を入れられなかった理由はなんだ?

昇級初戦ではあったが、ローテーション的には叩きつつ状態が上がってきていた感で、実際過去の戦績を見ても叩きながら調子を上げていくタイプ。コース相性も上々で、何度も騎乗している津村騎手の連続騎乗なら馬の癖も知り尽くしていたはず。

大外枠は一見不利に映ったのかもしれないが、行く馬を見ながらレースを組み立てられるという利点もある。今回はその辺りが上手くいったが、ここを何故見落としたか?


逆に推奨にあった3番スペンサーバローズは前走を勝っての昇級戦。勢いを買っての推奨はわからないでもないが、過去の成績を見ても馬券になったのはただの2回だけ。

若干間が空いたのも気になる。穴男原優介騎手の一発という淡い期待はあったかもしれないが、やはりあくまでも一発屋という評価が妥当。狙いすぎではなかったか?


4番のミエノナイスガイは狙えなくもない感じだが、前走騎乗した津村は16番ニシノスピカを選んでいるなら鞍上内田騎手で乗り下がり。ならば、選ぶのは津村騎乗の西野スピカではなかったか?


12番ウインザナドゥは、全キャリアで最も距離が短いダート1400m。この距離で買われる根拠は何処にあったのか?

結果的には上位人気馬同士で決着したレースなら、振り回しすぎたようである。



2024/06/16 (東京11R スレイプニルS)

続けて6/16の2鞍目東京11Rで提供された買い目の検証だ。

結果:8-14-12


軸推奨クールミラボーは、2走前に3勝クラスを勝って前走が昇級初戦のOPで3着。東京ダートの2100mで、鞍上ルメールなら狙いたくなるのもわからないではないが、実際に勝ったメイプルリッジの前走は重賞の平安Sで0.3秒差5着。ともにこのコース得意だが、前走で使ったレースと結果を見ればこちらを選べなかったか?


東京→ルメールという選択肢はわからないでもないが、今回はそれよりもシッカリ狙える要素があった馬がいたのにもかかわらずにルメールを推奨したのは安易ではなかったか?

推奨に上がっていなかった2着ホウオウルーレットも成績こそ今ひとつであったが、重賞で揉まれてきていた馬

重賞を使われてきた馬とOPやリステッドレースを使われてきた馬をしっかり比較すれば、組み立ても変わってきてよかったレースだった。