最終更新日:2024年07月21日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,830

MUTEKI 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ MUTEKIの無料予想の検証結果

▼ MUTEKIの関連サイト情報

▼ MUTEKIの無料予想レポート

  1. MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想の検証

    MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    MUTEKIという競馬予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/08/21(新潟4R)

    MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    8/21は3券種とも不的中(-15,000円)8/22はワイド2.7倍のみでトリガミ(-13,650円)となった。

    以下8/21の買い目の検証となるのだが、はじめに何故この「障害3歳上オープン」を選んだのだろう

    そもそも、障害戦というのは競走中止になることが多く、レース途中で馬券が泡となって消える場合が多々ある。
    このレースでも、サイトで選んだ1アーバンキッド(7人気)が中止になっている。障害戦を出されるのは、提供される側にとっても非常にリスクが高い

    1着の3サトノファイター(5人気)は何故買い目から外されたのか。
    前走は障害初戦を勝利しており、スピードの落ちない飛越センスの良さが評価されていた。
    今回も同じ舞台であり、早目先頭押し切りを期待されていたが、実際は逃げ切り勝ちで2着に4馬身差の圧勝だ

    2着の10テイエムコンドル(6人気)は10歳馬だが、まだまだ元気一杯で実績的にも大きな期待が寄せられている一頭だ。
    おまけに伴 啓太騎手は、今年まだ2勝ながらもここ11戦で(2.1.2.6)といい波に乗っていた。
    そして、3着の4マイネルパラディ(8人気)は調教がメチャ良かった。

    1,2,3,4,7番人気の予想で当たれば、予想家は要らないし、ここのグループサイトはこんな予想ばかりで、いつも思うがこんな単純なら競馬新聞も要らない。

    上位人気で決まる確率など10R中3Rくらいで、30%も無いと思うぞ。
    人気から入る予想と、調教や状態から入る予想なら、当たる予想は明らかに後者だろう。
    そしてMUTEKIの予想は人気から入る前者である(笑)



    MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/06/20(札幌6R)

    MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    1番人気と2番人気は買い目にあるが、残りの3頭は6.8.11番人気である。
    見事に3〜5番人気をすっ飛ばしてくれた

    札幌レースの中でも注目馬も見当たらず、出走頭数が少なめのレースをわざわざ選んで来たのだろうが、人気上位で決まるであろうレースだったのは明らかで、この出し方をするのであれば絶対に的中しなければならない一戦だった。

    1着の⑤エマージングロール(2人気)は、唯一買い目にあった馬だが、出負けもジワッと好位へ行くと3角で先頭へという積極的な競馬となり、一度は2着馬に迫られたものの、ラスト1ハロンでひと伸びして勝負あり。
    ココでは力が一枚上という勝ちっぷりだった。

    2着の⑦ウォーターボンボン(3人気)は買い目で拾えていなかったが、スタートから行く気配もあったが、何とか堪えて貰い中団からの競馬。向こう正面から前を追って上がって行ったが、最後は勝ち馬に突き放されての2着確保となった。3着に3馬身差をつけたように、落ち着きを保てばすぐにチャンスはやってきそうだ。

    3着の⑪ボニンブルー(5人気)も買い目で拾えておらず、裏函で調教されて抜群に具合の良かった1頭である。
    ゲートを出て押して行くも、外枠だった分好位3番手からの競馬。ところどころ外に張る面があったが、最後まで渋太く上位に食らいついての3着。
    手応え通りの頑張りで、今回も堅実に走れた。

    2番人気→3番人気→5番人気で決まって、馬連920円、3連複2,540円という好配当のレースをコツコツと当てながら、要所で高配当を当てて利益を一気に増やすのが正しい競馬サイトのあり方ではないだろうか?
    無料予想で実力の片鱗を見られなければ有料は期待できない。

    レースの出走馬を適当に眺めて、人気で入れたり切ったりするやり方は通用しないだろう。
    各出走馬の力量をもっと分析するべきだと思う。



    MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/03/14(阪神8R)

    MUTEKIの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    1回阪神10日目8Rは9頭立てのレースである。
    この買い目を見て、何故内側の枠だけを選んだのか疑問に思った。

    確かに人気の中心は、3枠と5枠に入っていた

    しかし結果は⑤サンライズヘルメス(2人気→4着)も、③ウィズダイヤモンズ(1人気→6着)も飛んでいるのだ。

    1着の⑥エールブラーヴ(4人気)は「2走前に良い競馬をしたように、この条件は合う。前で粘り強さを生かしたい」という厩舎情報を読めばわかるように、マイペースで運べれば前進するのは明らかだった。

    2着の⑧ウインサンフラワー(3人気)も「休養効果はあるし前々で渋太さを生かしたい」と陣営が言っていたように、少頭数での前残りを狙っていたのは明らかだった。

    実際に、押してハナに行くと、自分のペースで道中は絡まれることもなく楽に進み、直線で⑥エールブラーヴに交わされてからもパタッとは止まらずに、3着馬の追撃を凌いで2着を確保した。

    買い目の中から唯一、馬券に絡めたアルスラーン(7人気)は、前走の大敗に関して「久々と、東京では切れ負けする印象。阪神内回りなら良さが生きる」と、陣営が言っていただけあって、道中はジックリと構えてラストに賭けるレースとなった。
    直線に向いて外に出すと、ラスト1ハロンからいい脚を使ってよく伸びての3着
    唯一である関東馬と関東騎手の健闘が光った。

    16頭立てなら内枠が有利ということも分からないではないが、今回は少頭数の9頭立てだった。紛れることもないであろうに、何故、内枠の5頭に固執したんだろう?
    今回少頭数のレースで、ワイドすら当てられなかったのは弁解の余地はないだろう。



  2. MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    MUTEKIの無料予想(無料情報)の検証結果

    以下、抜き打ちで約2ヶ月間検証した、MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想の検証結果となる。

    MUTEKIという競馬予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、できる限り毎週提供された無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    5/31 ① 無料情報 -15,000円
    5/31 ② 無料情報 -12,500円
    6/6 ① 無料情報 -15,000円
    6/6 ② 無料情報 -11,800円
    6/7 ① 無料情報 -14,150円
    6/7 ② 無料情報 -1,900円
    6/13 ① 無料情報 -9,750円
    6/13 ② 無料情報 -5,450円
    6/14 ① 無料情報 -11,000円
    6/14 ② 無料情報 -3,550円
    6/20 ① 無料情報 -13,950円
    6/20 ② 無料情報 +7,200円
    6/21 ① 無料情報 +18,200円
    6/21 ② 無料情報 -5,400円
    6/27 ① 無料情報 -6,650円
    6/27 ② 無料情報 -8,850円
    6/28 ① 無料情報 -13,300円
    6/28 ② 無料情報 -12,950円
    7/4 ① 無料情報 -4,400円
    7/4 ② 無料情報 -1,700円
    7/5 ① 無料情報 -13,350円
    7/5 ② 無料情報 -10,900円
    7/11 ① 無料情報 +15,400円
    7/11 ② 無料情報 -2,850円
    7/12 ① 無料情報 +15,700円
    7/12 ② 無料情報 -2,700円
    7/18 ① 無料情報 -14,000円
    7/18 ② 無料情報 -13,000円
    7/19 ① 無料情報 +1,550円
    7/19 ② 無料情報 +31,800円
    7/25 ① 無料情報 -10,500円
    7/25 ② 無料情報 -2,750円
    7/26 ① 無料情報 -7,200円
    7/26 ② 無料情報 -15,000円
    8/1 ① 無料情報 -7,450円
    8/1 ② 無料情報 -13,750円
    8/2 ① 無料情報 +5,500円
    8/2 ② 無料情報 -6,600円
    8/8 ① 無料情報 -15,000円
    8/8 ② 無料情報 -15,000円
    8/9 ① 無料情報 +17,900円
    8/9 ② 無料情報 -8,100円


    MUTEKIの無料競馬予想の検証結果

    MUTEKIという競馬予想サイトの約2ヶ月半間に及ぶ無料予想の検証をしたわけだが、的中って意味で見栄えはいいかもしれないが、BOX指定なのでガミることが多く、軸を指定できていないのはサイトの予想に軸が無いのと同じなので、有料予想でちゃんと競馬ができるのか心配になるようなものだった。

    もし仮にMUTEKIの推奨通りに1点500円で2ヶ月半買い続けていたら、かかった賭金は63万円にもなり、結果払戻しは43万 3500円となっていただろう。

    2ヶ月半で収支結果は、

    マイナス20万 6500円だ。


    ここまでお金がかかると無料競馬予想(無料情報)だからと気軽に手を出せるようなものではない。


    MUTEKIの無料予想の検証結果

    検証期間 約2ヶ月半
    的中率 88%
    回収率 67%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    MUTEKIの検証レポ


MUTEKIという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【悪評】 ドンピシャ

ドンピシャという競馬予想サイトの検証を行うと、的中実績が会社の設立年月日よりも前のようだった。ドンピシャの最古の実績は捏造かと思われる。また、ドンピシャの口座名義を調べると「合同会社ブレインワークス」と言う別の法人名だったのだが、これが本当の運営社名だろうか。また、ドンピシャのグループサイトだが、回収率3%マイナス-131万超えの「的中ファーム」だと判明。同じようにドンピシャでは「山浦武」と言う元地方ジョッキーを看板にしている。

ドンピシャという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 40%(10戦4勝 6敗)
回収率 40%
【悪評】 ヒットザマーク

ヒットザマークという競馬予想サイトは「有限会社ルーツ」が運営している、予想が下手すぎて存在自体が恥でしかない2016年から続く老舗競馬予想サイトだ。以前の検証で的中実績の捏造の証拠も掴んだ。…2024年に入り、ヒットザマークを推奨する集客サイトが目立つが、ウソばっか。競馬検証.comが2ヶ月かけて無料予想を検証すると、第1回目は的中率11%(18戦2勝 16敗)の回収率25%-17万 6200円)となり、第2回目は的中率6%(17戦1勝 16敗回収率5%-21万 3940円)と更に酷かった。

ヒットザマークという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 2ヶ月(60日)
的中率 9%(35戦3勝 32敗)
回収率 15%(-39万超)
【検討中】 地方競馬の帝王

地方競馬の帝王という競馬予想サイトはサイト内に現金画像を多用しているのだが、それらは捏造したもので、ウソをついていることがバレた集客サイトは完全スルー。初めから地方競馬の帝王を絶賛している不自然な集客サイトはどこも9戦9勝の的中率100%と大絶賛だが、競馬検証.comが検証開始した途端に負け、予想精度的中率16%(19戦3勝 16敗)の、回収率はわずか10%となった。収支結果はマイナス-15万 9800円の大赤字。あれ?的中率100%だったのでは?

地方競馬の帝王という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 約1ヶ月分(19戦)
的中率 的中率16%(19戦3勝 16敗)
回収率 10%(-15万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/14

ミリオンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競馬予想サイトミリオンの無料予想(無料情報)1ヶ月かけて検証したところ、その結果はまさに惨憺たるものであった。こんな予想でよく客から金を取って競馬予想サイトなどを運営できるものだと、呆れ果てるばかりだ。


ミリオンの無料予想は1日に2鞍提供され、1ヶ月で16レース分の予想が提供される。
その結果は驚くべきことに16戦 0勝 16敗という、まさに全敗の結果であった。

収支結果はマイナス-24万円となった


一方、「解体新書」という集客サイトは、ミリオンのことを持ち上げ、「29戦25勝4敗で 回収率849%」などと謳っているが、一体どうやれば「29戦25勝」から「16戦0勝」に化けるのか、理解に苦しむばかりだ。単にミリオンと一緒になって大ボラを吹いているだけか。


さて、この1ヶ月検証の最終日となる2024/07/14の買い目から、今回は福島8Rで提供された買い目を検証する。

とは言っても3連単フォーメーションの1着固定(2)ララヴィエルジュは、12番人気で結果14着
これは、真面目に選んでのものだろうか?

ミリオンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ミリオンの無料予想(2024/07/14)

結果:9-11-12

ララヴィエルジュは2戦目で未勝利を勝ち上がったあと3戦し、4→8→11着と使うごとに着順を落としている馬だ。

強調材料は、久々をひと叩きされたことしかないが、そもそも馬体重が400kgあるかないかという馬に叩き良化を期待できるのか?
斤量53kgも物理的には有利だが、そもそもがこの成績である。全く理解不能だ

推奨された全ての馬が馬券になっておらずの中で、最先着したのが7着(5)デアパーデタで9番人気。


正直、流石にこれは「ミリオン・クオリティ」の次元を超えている。書き間違いしたとしか思えない
仮に、客から問い合わせが来ても答えようがない組み合わせだと思う。

申し訳ないが、この酷さ故ここまでしか検証できない。

ミリオンが提供したレース

こんな惨状を目の当たりにして、もはやミリオンに信頼を寄せるのは愚かである


集客サイトと、ミリオンに騙されないように、皆さんもくれぐれもご注意を。



2024/07/14

ウマミルという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマミルという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を抜き打ちで検証をしているが、そんな無料予想は、検証開始時から6レース、全敗だ。ある意味、さすが「有限会社ルーツ」が運営する予想サイトだとも言える。

予想精度の低さがブレることはない


直近で言えば「ウマミル」のグループサイトである「ミリオン」という競馬予想サイトが集客サイトで29戦25勝4敗などというものだから、競馬検証.comでも長期検証をしてみたところ、その検証結果は16戦0勝 16敗の、マイナス-24万円の大赤字となった。


そんなお先真っ暗な「ウマミル」だが、今回検証するウマミルの無料予想(無料情報)は、2024/07/14の函館7Rで提供された買い目である。


ウマミルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマミルの無料予想(2024/07/14)

結果:8-1-4

1着候補(4)メジャーデビューは、函館入りしてから当クラス同じ舞台で先行して連続2着。
勝ち馬候補として相応しく見える前々走は、外枠からでて内を見ながらという競馬で、3走前は小林美旬の50kgが利いたし、前走は8頭立てという楽な競馬だった。


今回は、頭数で内枠からの競馬なら引くに引けない展開なら、勝ち切るまでいけるかを懸念するべきではなかったか?
しかも、前に行きたい馬がかなりの頭数揃っていたメンバー。少し安易だったのでは?過大評価しすぎだったのではないか。


実際勝ち馬は、行く馬を行かせてタイミング良く捲り気味に進出して勝ち切っている。展開を読み間違えたか、最初から考えても無理なのか。


もう一頭の勝ち馬候補(11)タマモネフィラは12着。
この馬は、前走の函館で同舞台4着であったが、9頭立ての競馬をかなり楽に先行してのもの。
それでも途中でアッサリ止まったのであれば、これも安易に狙いすぎだったのではないか?

ウマミルが提供したレース

そもそもこのレースは、先行激化が最初から見えていた組み合わせなら、そこを考えての組み合わせが必要だったはずだ。

ただ、ここまで先行馬が多いと何処を中心に組み立てていいのかも悩むところ。ならばいつものことだが、レース選択自体を間違っていたようだ。