最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,438

馬蹄 という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ 馬蹄の無料予想の検証結果

▼ 馬蹄の関連サイト情報

▼ 馬蹄の無料予想レポート

  1. 馬蹄という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の検証

    馬蹄という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

    馬蹄という競馬予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    馬蹄という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/07/25(新潟3R)

    馬蹄という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    次の項目に続く馬蹄無料予想の長期検証を見ても分かるように、まぁ「馬蹄」という競馬予想サイトは当たらない。

    ここ最近もずっとハズレ続けてる印象だが、実際前週の7/17も、7/18不的中
    7/247/25不的中となった。

    今回は7/25の新潟3R無料予想検証となるのだが、この予想は結果的にはそこまで荒れたわけではないが、7番人気が1着に入線し高配当を演出したレースだった。

    何故、1着の15ジュノー(7人気)を買い目に入れることが出来なかったのか。

    鞍上は乗り替わりであるが、松山騎手である。
    昨年はデアリングタクトにおいて無敗で牝馬三冠を獲った騎手であり、リーディングジョッキーとしても3着の福永騎手に次ぐ、4着だ。
    午前中の早いレースとはいえ、キッチリと獲りに行く騎手であり、この日も午前中だけで2勝を挙げている。そんな騎手が7人気だからといって切るのは、お粗末だ。

    フォーメーションの1着付で選ばれたのは、4ミーティアカフェ(6人気)→4着、5マイヨアポア(1人気)→2着、9ショウナンガニアン(2人気)→3着、この3頭で、いつもの予想に比べれば、まだいい線はついているのだが、3連単はいい線をつこうとお門違いな買い目であろうと、残念ながら同じ不的中でしかない。

    結局、1〜6人気を並べただけの買い目であるが故に、7番人気の勝ち馬を入れることが出来なかったという話なのだ。
    15ジュノー(7人気)は、前走から1ハロン延長して臨んで来ており、調教的にも上り調子だった。
    特に、今の時期の3歳未勝利戦(9月頭で3歳未勝利戦は終了)で、リーディング10位の音無厩舎の金子真人HD所有馬を軽く見るのは最近の馬券トレンドにものっていない。



  2. 馬蹄という競馬予想サイトの無料無料予想の長期検証

    馬蹄の無料予想の長期検証

    以下、抜き打ちで2ヶ月間検証した馬蹄の無料情報の検証結果となる。

    馬蹄という競馬予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、できる限り毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。8/23、9/13は記録忘れですが、この結果見ると不的中だったのではないでしょうか。

    8/15 無料予想 -9,600円
    8/16 無料予想 -9,600円
    8/22 無料予想 -9,600円
    8/29 無料予想 -9,600円
    8/30 無料予想 -9,600円
    9/5 無料予想 -9,600円
    9/6 無料予想 -9,600円
    9/12 無料予想 -9,600円
    9/19 無料予想 -9,600円
    9/20 無料予想 -9,600円
    9/26 無料予想 -9,600円
    9/27 無料予想 -9,600円
    10/3 無料予想 -9,600円
    10/4 無料予想 -9,600円
    10/10 無料予想 -9,600円
    10/11 無料予想 -9,600円


    馬蹄の無料競馬予想(無料情報)の検証結果

    まぁ、前章の2ヶ月間に及ぶ無料予想(無料情報)の検証結果を見ていただければ分かるように、これだけ当たらなければ何も言葉が無い。

    もし仮に1点あたり200円の48点2ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は15万 3600円にもなり、結果払戻しは0円となっていただろう。

    2ヶ月間で収支結果は、

    マイナス15万 3,600円だ。


    馬蹄の無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 2ヶ月
    的中率 0%
    回収率 0%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    馬蹄の検証レポ


馬蹄という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【検討中】 成金競馬道

成金競馬道集客サイト怪しい。…情報検索すると57分前にインデックスされてなかったのに、1ヶ月前から検証していたという。
集客サイトの戦績8戦8勝の的中率100%と、大絶賛だが、競馬検証.comが無料予想を検証した結果回収率27%の、24レースで、マイナスー45万 150円。いくらなんでも乖離しすぎではないのか?

成金競馬道という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月(24レース)
的中率 29%(24戦7勝17敗)
回収率 27%(-45万超)
【悪評】 スター競馬

スター競馬という競馬予想サイトの利用者の写真はどれも写真素材の偽物だった。スター競馬がサイト内で記載してることにはウソばかり。スター競馬のオープン時からTOPページには「3ヶ月間の利用で300万以上の回収に成功」と書いてあるし、利用者の声も149個って、完全に自作自演だとバレバレ。全く信用できない。また、1ヶ月かけてスター競馬の無料予想の予想精度を検証した結果、的中率54%(24戦13勝 11敗)の回収率は55%で、マイナス-11万超えのマイナス収支。

スター競馬という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 54%(24戦13勝 11敗)
回収率 55%(-11万超)

アイホース(iHorse)という競馬予想サイトは、アイホースの運営責任者が書いたという書籍を、会員登録特典でプレゼントされると書いてあるのに、どこ探しても情報が見つからないし、アイホースに登録後に確認するとすべてウソだったことが判明。また、アイホースの会員数だが、オープン直後で無名なのに705人って…盛りすぎだろ(笑)

iHorse(アイホース)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 39%(-12万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。



2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。