最終更新日:2024年03月01日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:114,659

iHorse(アイホース) という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ iHorse(アイホース)の競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    iHorse(アイホース)
    ■補足情報:

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトは、アイホースの運営責任者が書いたという書籍を、会員登録特典でプレゼントされると書いてあるのに、どこ探しても情報が見つからないし、アイホースに登録後に確認するとウソだったことが判明。…アイホースの検証時、完全無名のサイトだったはずなのに、アイホースの会員が705人もいて笑えたw…1ヶ月かけて検証したアイホースの無料予想の予想精度は回収率39%の、マイナス-12万超え。アイホースへの集客サイトの検証結果と全然違う(笑)

    ■運営会社:

    iHorse運営事務局

    ■運営責任者名:

    原涼介

    ■電話番号:

    03-6228-6319

    ■メールアドレス:

    info@i-horse.net

    ■住所:

    東京都千代田区神田佐久間町2-18-1

    ■IPアドレス:

    153.120.0.248

▼ iHorse(アイホース)の関連サイト情報

▼ iHorse(アイホース)の競馬検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトとは

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトのことは2023年11月22日の15時頃に見つけたのだが、同日「逆転ケイバ」という、アイホース(iHorse)よりも凝った競馬予想サイトを見つけていたので、アイホース(iHorse)の検証は保留にしていた。

    すると、面白いことに「逆転ケイバ」の方の運営社は競馬予想サイト業界に精通していないのか、もしくはいつもの集客サイトに広告費を払っていないのか分からないが、数日経っても検証されないでいるのだが、
    「アイホース(iHorse)」の方は、いつもの集客サイトを私が確認した時にはgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されていなかったのに、2日も経つと、はるか前から検証したことになっており、いつの間にか大絶賛されていた。

    なんだか「あからさま」に「ひいき」をされているのがバレバレだ。

    最近の競馬予想サイト業界の検証サイトは、ほとんどが競馬予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、競馬検証.comはそんなことなく、徹底的にアイホース(iHorse)のことを検証するつもりだ。

    アイホース(iHorse)の無料予想に関しては、検証開始した2023年11月22日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月以上、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    アイホース(iHorse)の会員登録前のトップページ

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。

    アイホース(iHorse)のサイト全体を見ると、これまでも競馬サイトを作ってきたかのような、完成されたテンプレのようなサイトだ。

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ アイホース(iHorse)の会員登録前のページ



    責任者、原涼介の書籍プレゼントはウソ?

    アイホース(iHorse)のサイトに入って直ぐに目にするのは【登録特典】の「副業パーフェクトBOOK 無料でプレゼント」だろう。

    後で紹介するが、アイホース(iHorse)の「特定商取引法に基づく表記」を見ると、アイホース(iHorse)の運営責任者は「原 涼介」となっているのだが、この人物が書いた著書?…を、アイホース(iHorse)への
    会員登録特典で、プレゼントされると書いてある。

    iHorse(アイホース)の運営者の書いた本?
    ▲ iHorseの運営者の書いた本?


    画像を拡大して見ると「原 涼介」ではなく「原 リョウ 著」と書いてある。
    筆名は「原 リョウ」にしているようだが、本当に出版されているのか?
    住所など個人情報を教えて送られてくるのか?

    疑問だらけだ。


    Amazon、Kindleなどには売っていない

    まずはじめにAmazon、楽天、Kindle、ブックライブなど調べてみたが、原 リョウや、原 涼介やという人物の書いた書物は無いし、「副業パーフェクトBOOK」という著書も見つからない

    この画像もよく見ると本の写真画像ではない。

    アイホース(iHorse)の運営責任者の著書は見つからない
    ▲ 原 涼介の著書は見つからない



    書籍の情報が何もない

    ネットで「原 リョウ」という人物の書いた「年収を倍にする!」という書籍を探してみたが、何も情報が見つからない

    アイホース(iHorse)の運営責任者の書いた書籍の情報が何も無い
    ▲ なにも情報が無い



    登録後に確認すると…

    なにひとつ書籍の情報が無かったので、アイホース(iHorse)の運営責任者の書いた本など、ウソだろう。と思えてくる。

    実際にアイホース(iHorse)に会員登録をして確認すると、アイホース(iHorse)への会員登録後にも運営責任者の挨拶がある。

    そしてその後には「特典として本を用意した」とハッキリと書かれている。

    アイホース(iHorse)の運営責任者が本を用意したのはウソか?
    ▲ アイホース(iHorse)の運営責任者が本を用意した?


    特典として本を用意したのは「Giveの重要性です」などと、なんだか気取ってて笑ってしまうのだが、その後に副業だかなんだかとダラダラと書かれている

    しかし最後まで読むと、冒頭に「本を用意した」と書かれていたはずなのに、途中から一切そのことについて触れることは無く、「本のプレゼント」についてはうやむやになってしまう。
    最後は有料コースへの誘導ボタンがあるだけだった。

    アイホース(iHorse)は詐欺サイト?
    ▲ アイホース(iHorse)は詐欺サイト?


    結局「本のプレゼント」はどうなったのか?
    まさかコレが本だとでも言うのか?

    本をプレゼントは嘘のようだ。


    運営者の書籍もすべて嘘
    …ということなんだろう。
    ↓ ↓
    改めて「原 リョウ著」を検証



    アイホース(iHorse)の情報検索した結果

    まず競馬予想サイトアイホース(iHorse)の情報検索をしてみよう。

    ネットで「アイホース 競馬予想サイト」というキーワード検索そすると何も引っかからないが、
    iHorse 競馬予想サイト」という複合キーワードでアイホース(iHorse)の情報検索をしてみると、1日前にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)された検証サイト(集客サイト)が1つだけ見つかった。

    アイホース(iHorse)のサイト情報検索結果
    ▲ アイホースの情報検索結果(2023/11/22 16時頃検索)



    集客サイトがまた怪しい(笑)

    アイホース(iHorse)の情報検索結果で一番上に見つかったサイトは「悪徳競馬サイト調査局」という検証サイトで、集客サイトである「解体新書」や「オトナの競馬」、「HPC」などととても似ている(同じ運営ではないだろうか)

    見るとgoogleにインデックスされたのが1日前だと言うのに、1週間も前から検証していたことになっている。
    ホントかぁ?

    それにその検証期間の戦績が7戦7勝の、的中率100%だと言うのだ。
    ホントかぁ?

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの集客サイトが嘘臭い


    ついでに「いつもの集客サイト」も見てみると、2023年11月22日の16時頃にはまだアイホース(iHorse)のページが無かった

    …しかし2日後に見てみると、わずか2日で口コミが9個も投稿されたことになっていた。
    それもなんだかしばらく前からアイホース(iHorse)を利用していた利用者が投稿したような内容の口コミばかりである。

    アイホース(iHorse)の集客サイトの口コミは自作自演?


    しかもウケるのが11月21日よりも前だと「悪徳競馬サイト調査局」の情報ページもまだ無かった

    つまりサイト名で検索してもアイホース(iHorse)のことを探すことは不可能だったはずだ。

    それなのに、どういうわけだか「解体新書」はアイホース(iHorse)のことを知っており、「悪徳競馬サイト調査局」よりも1日前11月14日から検証していたことになっていた。


    怪しいなぁ。
    見つけられるわけないのだが…

    2023年11月22日の16時頃にはページすら無かったのに、急にアイホース(iHorse)のページが公開されたと思えば(見つけることはできないはずなのに)どこよりも前からアイホース(iHorse)のことを見つけ、検証していたことになっており、しかも戦績は7戦7勝の、的中率100%だというのだから、怪しい

    アイホース(iHorse)の運営社にオープン日でも教えてもらったのか?
    それともこの実績は捏造したものか?

    今回もアイホース(iHorse)の集客サイトか?
    ▲ とても怪しい検証内容



    (追記:2024/01/29)
    競馬検証.comが1ヶ月かけてアイホース(iHorse)の無料予想の検証をした結果
    的中率は50%(10戦5勝 5敗)で、
    回収率は39%となり、
    収支結果はマイナス-12万 1400円となった。

    解体新書による検証随分と違いやしなか?


    解体新書の?検証
    戦績:7戦7勝 0敗
    的中率:100%
    回収率:621%
    収支:+36万超え

    ↓…コレが…↓

    競馬検証.comのガチ検証
    戦績:10戦5勝 5敗
    的中率:50%
    回収率:39%
    収支:-12万超え



    アイホース(iHorse)の会員数は買ったもの?

    前章の、集客サイトも怪しいものだったが、アイホース(iHorse)の会員数もオカシイので注目だ。

    アイホース(iHorse)は「LINEの友だち追加」で会員になるタイプの、モバイル会員オンリーの競馬予想サイトなのだが、このタイプのサイトだと、現時点での会員数を確認できてしまう。

    「アイホース(iHorse)」という競馬予想サイトはアイホース(iHorse)の情報検索結果で1時間前に1サイト、アイホース(iHorse)の検証サイトが現れただけの完全に無名サイトのはずなのだが、アイホース(iHorse)の会員数も確認してみると…なんと…

    705人も会員がいることになっていた。

    アイホース(iHorse)の会員数は買ったものだろう
    ▲ アイホース(iHorse)の会員数は買ったものだろう


    …前述のように「1時間前」だとアイホース(iHorse)のサイト名を仮に知っていたとしてもネット上で探すことさえできなかったはずなのに、この会員数は異常


    この数はありえないだろう。


    最近ではサイトのオープン時からサイトが「賑わっているように見せるため」に、LINEのフォロワー数を買う「マーケティング手法」も横行しており、金額でいえばわずか「3000円で100人のLINE会員を買う」ことができる。

    …なので、今回のアイホース(iHorse)の会員数もこのようにして金を払って買ったものかもしれない



  2. 【検証①】アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの基本情報

    検証①-1-アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの運営社情報

    次に、アイホース(iHorse)の運営社情報について見てみよう。

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ アイホース(iHorse)の運営社情報


    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターよりアイホース(iHorse)の特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、アイホース(iHorse)という競馬予想サイトは「iHorse運営事務局」という、運営会社が運営していることになっていたが、コレは法人名ではない。

    法人名は公開したくないようだ。

    運営サイト アイホース(iHorse)
    運営会社 非開示
    販売業者 iHorse運営事務局
    販売責任者 原涼介
    運営所在地 東京都千代田区神田佐久間町2-18-1



    検証①—2アイホース(iHorse)の運営所在地は3,800円のバーチャルオフィス?

    次に、アイホース(iHorse)の住所(運営所在地)について見てみよう。

    アイホース(iHorse)の特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都千代田区神田佐久間町2-18-1)を調べてみると、「アントレサロン」という月額わずか3,800円のバーチャルオフィスが見つかった。

    アイホース(iHorse)の登記住所として契約しているのかもしれない。

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの住所検索結果
    ▲ アイホース(iHorse)の住所検索結果



    検証①-3-アイホース(iHorse)という競馬予想サイトのIPアドレスを検証

    アイホース(iHorse)のIPアドレスは「153.120.0.248」なのだが、同一IP、類似IPのサイトは見つけることが出来なかった。
    部分一致する予想サイトはいくつか見つけたので、アイホース(iHorse)との関連性を見つけることができるかもしれない。

    アイホース(iHorse)のIPアドレス
    ▲ アイホース(iHorse)のIPアドレス



    検証①-4-アイホース(iHorse)を退会する方法について

    アイホース(iHorse)を退会する方法は、アイホース(iHorse)の利用規約(下画像参照)を見ると「ユーザーは、当社の定める退会手続により、本サービスから退会できるものとします」と一言だけ載っていた。

    アイホース(iHorse)を退会する方法
    ▲ アイホース(iHorse)を退会する方法


    アイホース(iHorse)は「LINEの友だち追加」で会員登録する予想サイトなので、アイホース(iHorse)を退会したくなったらLINEを「ブロック」して「削除」してしまえば良いのだが、気になるのは個人情報だ。

    人によってはLINEは本名や、それに近いニックネームを使っていることが多い。
    また、アイホース(iHorse)への登録時にもメアドを共有して良いか?と聞かれるが、LINEで会員登録をすると、LINEと紐づけた個人のメアドがアイホース(iHorse)の運営社に渡っている。
    退会時にその個人メアドも削除されるという保証はない


    あと気になるところと言えば、「退会申請で手数料等の金銭は発生するのか?」とか「支払済料金の返還は行われるのか?」といったことだろうが、そのような説明は載っていないし、多分どちらも「無い」だろう。



  3. 【検証②】アイホース(iHorse)という競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-アイホース(iHorse)という競馬予想サイトへの会員登録の方法

    アイホース(iHorse)への会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競馬予想サイト「アイホース(iHorse)」への会員登録
    ▲ アイホース(iHorse)のLINE会員登録


    アイホース(iHorse)への登録は、登録前TOPページの「LINEで簡単10秒 無料登録」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら(上画像参照)LINEでログイン」と書かれたテキストリンクを押し、アイホース(iHorse)にメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可する」を押すと、今度は「会員専用ページへ」と書かれたボタンが表示されるので押すとアイホース(iHorse)の会員ページにログインすることができるようになる。



    検証②-2-アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの会員ページ

    アイホース(iHorse)にログインすると、アイホース(iHorse)の会員ページ(下画像参照)に入ることができる。

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ アイホース(iHorse)の会員ページ



    検証②-3-アイホース(iHorse)という競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対しポイント還元をする予想サイトがあるが、今回検証しているアイホース(iHorse)も、登録時に200ポイントの還元がある



    検証②-4-改めて「原 リョウ著」を検証した

    アイホース(iHorse)の運営者による著書?…というのは、どうやらウソだということが判明した。

    アイホース(iHorse)の書籍?だという「原 リョウ著」というのが会員登録後のコレだと言うのなら、改めて検証してみようではないか。

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの素人発言
    ▲ なに言ってんだか(笑)


    先ず言いたいのは、長々と語られている競馬に対する要素については、当たり前過ぎて読んだ後にガッカリした。
    疲労と、怒りさえ覚えた。

    まぁ、競馬のことは「知っている」という事は何となくわからないでもないレベルだったが、読み終えた感想としては、自分で書いた文章を読み返して確認をしていないのか、大きく破綻している点が山程見つかった



    まず1点目
    自社開発したAIシステムが〜」という部分だが、そもそもAIシステムを開発したという点が眉唾

    仮にAIシステムがあったとして、ではどんなデータを解析するのかという説明は「統計学的な側面」から得た情報ってだけ。

    …って何?どんなデータだよ?

    アナログ的に情報を得ながらデジタルにかけて精査する…って、難しくカッコつけて書いてるけど、そんなこと出来ますか?
    AIという言葉で煙(ケム)に巻いているとしか思えない。


    2つ目
    無料レースで熱く張れ!!→「熱く」?「厚く」の間違いではないのか?


    3つ目
    「無料予想に関しましては精査費用がかけられない為、券種をぐっと絞ってご提供〜その的中制度も高く〜〜〜過去実績で換算(←換算?)すると10レース中8レース位(換算しているのに「位」?)的中・・・って、精査費用がかけられないのであれば適当に予想しているのか?

    それで当たっているのか?

    無料提供の無料予想はサイトの看板、実力の指標なのに費用がかけられない。という。それでいて「10レース中8レース位当たる」という。
    論理が破綻してないか

    …とは言っても無料予想は12/2も、12/4も連敗だった
    10レース中8レース位当たるのであれば、今後8レース連勝になるのか?


    4つ目
    「②狙いどころを間違うな!」の中にある「パドックでの様子」だが、パドックを見てから情報を公開するのか?

    時間にしてレースまで10分あるかどうかだぞ?
    このタイムテーブルで、どれだけのユーザーが情報を見て馬券を買えるとお考えか。
    (実際に提供される予想はそんな直前の予想ではない。では一体何をいってるのか?)

    長々と書けば書くほど論点がブレて、何を言いたいのかさっぱりわかりません



    「原 リョウ著」を検証した結論

    他にもまだまだ言いたいことはあったが、こうも長々と書くのなら実際に提供した買い目に対し、その根拠を明確に説明してもらいたい。
    どこを重視し、その買い目を作成するに至ったか?

    そこを説明することができれば、その情報サイトがどんな部分を得意とするかが見えてくるだろう。
    長々と蘊蓄を並べる前に基本的なことをまず為すべきと進言したいね。



  4. 【検証③】アイホース(iHorse)という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    検証③-1-アイホース(iHorse)が販売する競馬予想(有料情報)

    アイホース(iHorse)が販売する競馬予想(有料情報)について検証したので、次に紹介しよう。

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ アイホース(iHorse)の有料情報の販売場所


    アイホース(iHorse)が販売している競馬予想は、会員ページの右上3本線のメニューに「販売情報一覧」とあるので、そこから確認ができる。



    検証③-2-アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)について

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、アイホース(iHorse)の有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でアイホース(iHorse)の予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    アイホース(iHorse)の無料予想レポ



  5. 【検証④】アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    アイホース(iHorse)という競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、アイホース(iHorse)の、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    アイホース(iHorse)の参考口コミ1
    超血統馬券術
    サイト内の実績では
    11月毎週土日に数十万円の的中
    12月も2日3日9日とこれまた的中
    いざ本日10日に参加したら
    2鞍共に不的中の全滅!

    これが事実です
    そして的中実績の捏造がかなり疑われます!
    皆さんも騙されないように!
    色んなサイトで実績に同じプランが毎週毎週掲載されているサイトは、捏造している可能性大だと思います
    競馬で毎週、毎週、的中して高配当なんてないですから!

    そんな旨い話があったらみんな働きませんわW
    アイホース(iHorse)の参考口コミ2
    いや無料連敗してるやん、検証サイト共が連勝して高評価してるが土日月火で4連敗中やぞ?
    嘘つくなやクソ検証サイトどもが!!

    あ、いつもの競馬○線とか解体○書ねw
    あいつらマジで悪質。
    アイホース(iHorse)の参考口コミ3
    〜今まで的中してた証拠を提示して欲しい!
    と問い合わせましたが
    無視をするので
    文句を言ったら利用停止になりましたW

    悪徳サイトなんてこんなもんですW
    まさに典型的な悪徳サイトです
    気を付けましょう
    競馬検証.com」では引き続きアイホース(iHorse)という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしもアイホース(iHorse)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、アイホース(iHorse)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはアイホース(iHorse)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】アイホース(iHorse)という競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-アイホース(iHorse)という競馬予想サイトの料金プラン(ポイント情報)について

    競馬予想サイトのアイホース(iHorse)が販売している料金プランについて見てみよう。

    予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、アイホース(iHorse)がいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。


    アイホース(iHorse)の有料コース一覧

    血統馬券術
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1鞍10,000円前後
    参加費:9,800円
    展開GPU
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1鞍10,000円前後
    参加費:20,800円
    電脳クラウド
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1鞍10,000円前後
    参加費:54,800円
    i-IMPACT
    提供レース:4レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1鞍10,000円前後
    参加費:88,000円
    THE 100ミリオン
    提供レース:4レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1鞍10,000円前後
    参加費:148,000円
    電王
    提供レース:4レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1鞍10,000円前後
    参加費:220,000円


iHorse(アイホース)という競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ iHorse(アイホース)の口コミ・評価・評判

1
2
  • 投稿者 : 名無しさん

    このサイトは期待して参加してもいつも勝ってもガミですね。メインばかりで配当がつきません。

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    2/11無料情報
    ワイド・3連複のBOX5頭🤣
    京都11R京都記念
    対象馬は3 8 9 10 12😂
    3と9は人気馬ですが残りの3頭は10番人気以下です🔥
    ここ数週間は結果が出ていないので開き直りの買い目だと思いますよ😆
    これで的中したら一発屋と認めますけど🤣

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    皆さん言ってる通り、このサイトは的中結果を捏造している疑惑があります。
    今まで5回参加して的中は一切ありません。

    汚い事をやらないで正々堂々と勝負出来ないなら情報なんか売るな!って感じです。

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ここ最近無料情報は結果が出ていません。
    良くてもワイドが辛うじて当たってるだけ。しかも二通りのみ。
    俺はこのサイトの有料情報には参加していませんが、辞めたほうがええですかね?

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    無料予想のまま購入したが、1頭も馬が買い目にいなかった。ここまでとはカス同然。そんなのでは、高配当なんて嘘だろ。

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    自分も12/10的中です!
    参加してないと、的中実績が沢山、更に高額です、こんなはず無い!皆さん信用しますかね!
    ポイント情報、無料情報もイマイチ。
    今月でサヨナラします。

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    私のページも12月10日の的中実績に超血統馬券術中京9R掲載されてます。
    捏造してる可能性が極めて高いですね。

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    6つ下と7つ下の投稿された方、12月10日に超血統馬券術で不的中とのことですが、私の的中情報には、中京9Rで的中と掲載されてます。

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    もはや黒と言いたいが、最後に全有料データを購入して全ての推奨買い目を購入してみようかと思います。
    馬鹿げた検証ですが、それでも100万の的中がとれればプラスなんで(笑)

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
  • 投稿者 : iHorse?さん

    これ以上このサイトでの被害者が出ませんことを願います。
    身を持って体験し間違いなく最低ランク

    iHorse(アイホース)の口コミ情報
1
2

▼ iHorse(アイホース)の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/24

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するギガうまの無料予想(無料情報)は、2024/02/24の中山9Rで提供された買い目である。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ギガうまの無料予想(2024/02/24)

結果:5-4-2

頭数を鑑み少点数で纏めたのは評価できるが、的中しなかったのでは意味がない。

馬券対象として推奨するも圏外となったのは1.ドンアレスと3.ターコイズフリンジの2頭。

ギガうまが提供したレース

1.ドンアレスは中山芝1800mの新馬戦を2着し、小倉の未勝利戦を勝利しての臨戦で、一見買いの手に走りたくなるが、そもそも新馬戦の内容が時計も含めて平凡で好枠を利して上手く乗れたように映る。

3.ターコイズフリンジも似たようなことが言え、新馬戦の勝ち時計は平凡。
さらには530kgを超える巨漢馬であり、腕力で馬を動かすマーカンドの騎乗技術に負う部分も大きかったし、レース間隔が空いていた分太目を懸念する必要があったのではないか?

いずれにせよ、両頭とも開幕週の高速決着にいきなり対応できるとは言い難かった。

方や馬券になった4.マイネルフランツは、このクラスで2着し時計も優秀なら目処の立っていた馬。
血統的にも中山得意のゴールドシップ産駒、ここを素直に評価できなかったのが悔やまれる。

3着2.リアレストは、中山の未勝利戦を勝っての臨戦であったが、勝ち上がりまでの3戦で使われたレースは全て中山芝。
レース慣れが見込めた馬でもあり、東京戦をパスしてここまで待機していた。
狙ったレースでの仕上げにあったのが明らかなら、その部分を読み解けてもよかったはず。

結論として、馬券になった馬はある程度の実績が既にあった馬で、馬券にならなかった馬は未知の力に期待するしかなかった感。

この時期の3歳馬なら、実績重視が賢明であったと言える結果であった。



2024/02/24

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマっち×ウマっちの無料予想(無料情報)の予想精度を1ヶ月かけて検証すると、的中率は29%(24戦7勝17敗)で回収率は68%の、マイナス-19万超のマイナス収支となった。

その後も定期的に抜き打ち検証をしているのだが、先日だと2/24と、2/25の2日間だけの無料予想の収支結果を見てもマイナス-11万 9200円である。

あまりにインパクトのあるマイナス収支だから、その対策だろうか。日曜に提供された無料の3連単予想は「スペシャルアカウントでのみ提供なんて小細工をしていた。
(てっきり空売りするのかと思ったが、スペシャルアカウントで提供した予想も的中結果に載っていなかったので、不的中だったようだ)

さて、今回検証するウマっち×ウマっちの無料予想は、2024/02/24の中山11R 幕張Sで提供された買い目である。

馬連と、3連単の2券種提供なので順に見ていこう。

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマっち×ウマっちの無料予想(2024/02/24)

券種:馬連
買い方:流し

結果:2-5

軸馬推奨の1.スズハロームは、中山マイルで未勝利戦を勝ち上がっており、一見適性ありと判断できそうだが、未勝利と3勝クラスではメンバーの質が全く異なるので、そこをもって適性ありと判断するのは早計ではなかったか?

さらにはその後、積み上げた2勝は芝1400mでのもの
ならば現状は1400mがベストであり、勝ち負けするには距離が長かったとように映る。

またその2勝は中京、京都でのもので、小回り中山は向いていなかったとジャッジできていてもよかったはずだ。
近走が安定していたことを踏まえての推奨であったのだろうが、少し安易ではなかったか?


券種:三連単
買い方:フォーメーション

結果:2-5-7

1着推奨の11.ディオスバリエンテは中山で2勝して入るものの、実際使われたレース数は3度。
一見巧者にも見えるが、実際には東京コース中心に使われてきており、その数11度なら陣営の見立ては左回り巧者というのは明らか

さらには今回は大外枠
開幕週ということを考えれば、ここは大きな不利であり、この状況で勝ち負けを期待するのは無理があったのではないか?

デメリットが2つ重なっている上でのウマっち×ウマっちの推奨には疑問符がつく。
トラックバイアスを考えれば、割引であったことは判断できてよかったのではないか?

対して勝ち馬2.ニシノスーベニアは前走が1枠1番で3着、今回は2枠2番なら既に前走で勝ちパターンの競馬が出来ており、枠にも恵まれていた。
この馬を一列上げるのが本筋ではなかったか?

ただ3着が抜けているので話にはならないが。

ウマっち×ウマっちが提供したレース

結果としてはここも開幕週という馬場状態を考慮すれば、もう少し違ったアプローチが出来ていてもよかったレースで、実際に馬券になった馬は3頭とも比較的内目の枠を引いている
コース攻略」とはこの辺を見るべきものだ。