最終更新日:2024年06月22日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,474

バビロン(BABYLON) 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ バビロン(BABYLON)の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    バビロン(BABYLON)
    ■補足情報:

    バビロンという競馬予想サイトは社名も公開している。 「有限会社ルーツ」は1ヶ月半検証して全滅(14戦0勝)だったゴールデンスターズ同じ運営社だった。バビロンの検証当時、5ヶ月も前から100万超えを当て続けてるように実績紹介されていたが、競馬検証.comが1ヶ月かけてバビロンの無料予想を検証すると(しばらく提供もなかったので運営すらしてなかったようだ)的中率0%(12戦0勝 12敗)で、回収率0%のマイナス-17万円超えの収支結果となった。何が100万超えだ。完全に自作自演の捏造だろう。

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    0%(12戦0勝 全滅)
    無料予想の回収率
    0%(-17万超)

▼ バビロン(BABYLON)の関連サイト情報

▼ バビロン(BABYLON)の無料予想レポート


  1. 【検証①】バビロンという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-バビロンという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)が提供されない?

    バビロンの無料予想」は検証当時、通常の予想サイトであればレース前日21時頃から、レース当日の昼12時までには無料予想の提供がされるものだが、バビロンの場合、一向に提供される気配がなかった。(13:00ころまで確認していたが提供できず)

    その為、しばらくバビロンの無料予想は検証対象外としていたのだが、4月1日に「名無し」さんから無料予想の確認ができている。というメールを頂き、私も確認をすることができた。
    以下の検証は2023年4月1日以降に再開したバビロンの無料予想について検証した、まとめページとなる。



    検証①-2-バビロンの無料予想(無料情報)の提供場所

    バビロンという競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページのメニュータブに「無料予想」と記載があるので、そこを押すと次のページで確認ができる。(下画像参照)

    バビロンという競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ バビロンの無料予想の提供場所



    検証①-3-バビロンの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    バビロンの無料予想・無料情報の提供時間

    バビロンの無料予想を確認すると、しばらくはいつ見ても「只今の時間"無料情報"はありません」となっていたが、いつからだか提供されるようになったようだ。

    現在は、毎週土日、レース当日の昼過ぎ(12:30〜14:00頃)に予想が提供されることが多く、提供時間が固定で決められていないので、いつ提供されるのか分からない

    少なくともここに書かれているような「競馬開催日の前日の夕方頃から公開」というのはウソで、私が知る限り、開催日の前日に予想が公開されたことは、1度も、無い


    バビロンの無料予想・無料情報の内容

    バビロンで提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的に「3連単フォーメーション」での提供となる。

    点数も賭け金も決められておらず、レースによって違う。



  2. 【検証②】バビロンという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-バビロンの無料予想を抜き打ち検証

    バビロンという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のバビロンの予想精度はいかがなものか?
    そこでバビロンの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。



    2023/05/06(京都11R)に提供されたバビロンの無料予想検証

    以下、2023/05/06に提供されたバビロンの無料予想の検証結果である。

    バビロン無料予想(無料情報)は、初期の頃無料予想が提供されていなかったが、しばらくして確認できるようになり、そこから1ヶ月かけて無料予想の検証をしてみたが、その結果12戦 0勝 12敗全滅となった

    無料予想の収支結果は…と、言うと、マイナス-17万 9200円という、救いようのないクズサイトの烙印が押された。というわけだ。

    バビロンのグループサイト「ゴールデンスターズ」も1ヶ月半も検証して全滅だったし、もしも同じ予想担当者だったとしたら最速で「クビ」か、給料9割カットにした方がいいだろう。
    それくらい無駄な人材である。(それか、ここまで無責任な予想を出し続けることができる「立場」ということは、社長自ら道楽で予想を出しているのかもしれないな)

    さて、最後に検証するのは土曜京都11R京都新聞杯(GII)

    バビロンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ バビロンの無料予想(2023/05/06)

    5マコトヴェリーキー(10人気)と9マキシ(4人気)を1着固定に指定してきたバビロン。
    あれ?京都新聞杯って、そんなに荒れるレースだったか!?
    昨年が8-7-5番人気で決まったからとか言って、そこまで荒れるレースではない京都新聞杯。

    「まだ体形が幼いので本格化は秋以降」と言われていた5マコトヴェリーキー(10人気)に、ゲートで落ち着きがなく、放牧へ出して精神面をリセットしていた9マキシ(4人気)に、1着固定にする程の情報などバビロンに入ってくる訳がない。

    結果は、5マコトヴェリーキー(10人気)が7着で、9マキシ(4人気)が4着と、どちらも馬券には絡まなかったそりゃそうだろう

    バビロンが提供したレース

    1着の6サトノグランツ(1人気)は辛うじて買い目の2着指定に入っていたが、2着の7ダノントルネード(2人気)も3着の12リビアングラス(7人気)も買い目には入っておらず、1オメガリッチマン(5人気)と11ディープマインド(11人気)が3着指定に足されただけの大穴狙いの買い目である。(バビロンのくせに。である)

    一体どんな情報精査をすればこのような買い目が完成するのやらというものである。

    結果的には、1着川田に2着西村淳、3着鮫島駿というリーディング上位のヤネで決まっている。
    要するに、上位人気馬にリーディング上位の騎手が乗れば実力通りの結果が出るというお手本のような重賞になったのだ。

    無理に穴馬を探そうとするから、こういう獲り易いレースすら獲れなくなるという悪い見本となった。

    完全に、終わってるサイトである。



    2023/04/15(中山11R)に提供されたバビロンの無料予想検証

    以下、2023/04/15に提供されたバビロンの無料予想の検証結果である。

    バビロンの無料予想は検証当時、何度リロードしてもしばらく提供されることがなかったので、検証対象から外していたのだが、4/1に口コミで無料情報の確認できている。との情報を頂き、そこから再検証がはじまった。

    バビロンの無料予想は他の競馬予想サイトの提供時間より遅く、レース直前まで悩めているはずだが、4/1から、4/24/84/94/154/16と、6連敗、全滅だ。
    これまで6レースで合計-8万 3200円のマイナス収支となっている。

    さて、初回検証は4/15 中山11Rグランドジャンプ(J•GI)の無料予想を検証する。
    バビロンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ バビロンの無料予想(2023/04/15)

    ニシノデイジー(1人気)が、単勝1.8倍のグリグリ1番人気なのだが、前走の阪神スプリングジャンプを見た方であれば、「おいおい道中掛かったら、また痛い目見るんじゃないの?」という疑問が湧いたはずだ。

    いくら昨年の中山大障害を制したとはいえ、どう考えても軸にするには不安がある馬である。
    しかしバビロンは、そんなことはお構いも無しに1着に固定した。

    いや、まだミッキーメテオ(2人気)を1着固定で並べるのならまだわかるが、バビロンが相手に選んだのは、障害重賞初挑戦のジューンベロシティ(7人気)なのだ。これに関しては真剣にギャグかと思った
    まだ、GIで太刀打ち出来るレベルには達していない。

    結果であるが、ご存知の通りニシノデイジー(1人気)はスタートで出遅れてしまい、道中でポジションを上げて行ったことと、外回りコースを抜けて勝ち馬に被せられたところで嫌気を差してしまい万事休す。
    恐れていたことが起こり、10頭立ての9着に惨敗

    そして、前出の1着指定ジューンベロシティ(7人気)もゲートのタイミングが合わずジエンド。…それでも6着ならニシノデイジーよりはマシかw

    馬券に絡んだ馬で、買い目にあったのはイロゴトシ(6人気→1着)だけなのだが、3着候補まで。
    2着のミッキーメテオ(2人気)も3着のダイシンクローバー(5人気)も、買い目には入っていなかった。

    こんなので「情報精査したものの」とか、口が裂けても言ってはいけないだろう。

    過去に閉鎖したバビロンのグループサイトを見ても、どうやら成長は無いようだ。



  3. 【検証③】バビロンという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-バビロンという競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間かけて検証した、バビロンの無料予想の検証結果となる。

    バビロンという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    4/1 画像リンク -14,400円
    4/2 画像リンク -14,400円
    4/8 画像リンク -14,400円
    4/9 画像リンク -14,400円
    4/15 画像リンク -16,000円
    4/16 画像リンク -9,600円
    4/22 画像リンク -16,000円
    4/23 画像リンク -16,000円
    4/29 画像リンク -16,000円
    4/30 画像リンク -16,000円
    5/6 画像リンク -16,000円
    5/7 画像リンク -16,000円


    検証③-2-バビロンの無料予想の予想精度結果発表

    バビロンという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、バビロンの予想精度の結果発表となる。

    もし仮にバビロンが推奨する金額で1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は17万 9200円にもなり、結果、1度も当たらなかったので、払戻しは0円となった。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-17万 9200円だ。


    バビロンの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 0%
    回収率 0%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    バビロンの検証レポ



バビロン(BABYLON)という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトは、1ヶ月の無料予想での検証結果が回収率45%(-16万超)うまスタという競馬予想サイトと、まったく同じ電話番号だった。…ウマビッグの情報検索をすると、1サイトもインデックスされていなかったが、集客サイトは初めからウマビッグ(UMABIG)を絶賛。グループサイトが全然ダメだったのに、急に的中率100%なんてなるか?
…実際にウマビッグの無料予想を1ヶ月かけて検証すると、うまスタより回収率は良かったが、的中率は50%(10戦5勝)(3連複フォーメーション)と半分。やはり初めから絶賛してる集客サイトより、競馬検証.comが検証すると必ず下がるから不思議w

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 87%(-3万超)
【検討中】 KEIBA@(ケイバ@)

ケイバ@(KEIBA@)という競馬予想サイトの情報検索を検証時にすると、ケイバ@(KEIBA@)の情報は何も見つからず 0件だった。それなのにケイバ@(KEIBA@)の会員は409人もいた(笑)また、検証開始直後にいつもの集客サイトを確認すると、ケイバ@(KEIBA@)のページは無かった。しかしその2時間後にページが公開され、はじめから口コミが6個も入っていた。…集客サイトは3週間も前から情報も何も無いのに検証してたと言う。
ケイバ@(KEIBA@)を探せるわけないだろ

KEIBA@(ケイバ@)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月(ワイド)
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 15%(-8万 5000円)
【悪評】 マイルス

マイルス」という競馬予想サイトは、オープン直後に運営が慣れていないのか、提供した買い目で何度もミスをしていた。そんなマイルスの無料予想だが、競馬検証.comが1ヶ月かけて無料予想の検証した結果は、的中率55%(11戦6勝 5敗)…馬券券種が馬単10点、馬連5点で出してこのレベル 回収率31%で、収支結果は無料予想でマイナス-12万 3300円となった。
こんなマイルスに客集めするマイルスの集客サイトの内容が「明らかにやらせ」で、2サイトの内容がほぼ同じだといった口コミが届いており、マイルスの口コミには悪評が多い。

マイルスという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 55%(11戦6勝 5敗)
回収率 31%(-12万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/16

ケイバ一番星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するケイバ一番星の無料予想(無料情報)は、2024/06/15、6/16の2日にわたって提供された全4レースの中から2つ選んで検証を行った。

ケイバ一番星が提供したレース

2024/06/15 (東京10R 立川特別)

初めは6/15の1鞍目東京10Rで提供された買い目である。

結果:8-10-16


結果的に16番ニシノスピカを推奨出来なかったがために馬券は成立しなかった。 この馬を入れられなかった理由はなんだ?

昇級初戦ではあったが、ローテーション的には叩きつつ状態が上がってきていた感で、実際過去の戦績を見ても叩きながら調子を上げていくタイプ。コース相性も上々で、何度も騎乗している津村騎手の連続騎乗なら馬の癖も知り尽くしていたはず。

大外枠は一見不利に映ったのかもしれないが、行く馬を見ながらレースを組み立てられるという利点もある。今回はその辺りが上手くいったが、ここを何故見落としたか?


逆に推奨にあった3番スペンサーバローズは前走を勝っての昇級戦。勢いを買っての推奨はわからないでもないが、過去の成績を見ても馬券になったのはただの2回だけ。

若干間が空いたのも気になる。穴男原優介騎手の一発という淡い期待はあったかもしれないが、やはりあくまでも一発屋という評価が妥当。狙いすぎではなかったか?


4番のミエノナイスガイは狙えなくもない感じだが、前走騎乗した津村は16番ニシノスピカを選んでいるなら鞍上内田騎手で乗り下がり。ならば、選ぶのは津村騎乗の西野スピカではなかったか?


12番ウインザナドゥは、全キャリアで最も距離が短いダート1400m。この距離で買われる根拠は何処にあったのか?

結果的には上位人気馬同士で決着したレースなら、振り回しすぎたようである。



2024/06/16 (東京11R スレイプニルS)

続けて6/16の2鞍目東京11Rで提供された買い目の検証だ。

結果:8-14-12


軸推奨クールミラボーは、2走前に3勝クラスを勝って前走が昇級初戦のOPで3着。東京ダートの2100mで、鞍上ルメールなら狙いたくなるのもわからないではないが、実際に勝ったメイプルリッジの前走は重賞の平安Sで0.3秒差5着。ともにこのコース得意だが、前走で使ったレースと結果を見ればこちらを選べなかったか?


東京→ルメールという選択肢はわからないでもないが、今回はそれよりもシッカリ狙える要素があった馬がいたのにもかかわらずにルメールを推奨したのは安易ではなかったか?

推奨に上がっていなかった2着ホウオウルーレットも成績こそ今ひとつであったが、重賞で揉まれてきていた馬

重賞を使われてきた馬とOPやリステッドレースを使われてきた馬をしっかり比較すれば、組み立ても変わってきてよかったレースだった。