最終更新日:2024年07月23日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,856

アーニングインデックス 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ アーニングインデックスの無料予想の検証結果

▼ アーニングインデックスの関連サイト情報

▼ アーニングインデックスの無料予想レポート


  1. 【検証①】アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    まずはアーニングインデックスの提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ アーニングインデックスの無料予想の提供場所


    アーニングインデックスという競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページの一番下に「インフォメーション」とあり、そこでバナー画像が動いている。
    バナーのひとつに「フリー」と書かれた水色のボタンがあるので、そこを押すと無料情報の抽選に参加することができる。(平日に申し込んでおかないと閲覧できない)
    レース開催当日の朝10:00に「抽選結果を確認する」のテキストを押すと、次のページで確認ができる。



    検証①-2-アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想も抽選?

    アーニングインデックスという競馬予想サイトが提供する無料予想コレと同じように抽選制になっている。
    しかも、1.0〜3.0まであるという。

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想も抽選



    検証①-3-アーニングインデックスの無料予想の提供内容は人によって変えている

    5/14、5/15の1週目

    私が実際に提供されたアーニングインデックスの無料予想(無料情報)は、5/14、5/15の1週目3.0の土日提供の予想だった。
    スタッフも登録して確認したところ、この日どれも同じ「3.0」で、提供された無料予想の買い目も、全て同じものだった。


    5/21、5/22の2週目

    しかし2週目、いつも「3.0」の提供かと思っていたが5/21(土)と5/22(日)は、5/21(土)が「1.0」の提供(ひどい予想だった)だけで、翌日5/22(日)は「2.0」の提供は無かった(午前9:30頃から何度も確認していたので間違いない)

    …このように検証結果の追記記事を書いていたら「フリーの1が提供されたら日曜日はないですよー 逆に2が提供されたら土曜日はないです」との口コミを頂いた。

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の手口暴露口コミ


    確かに「1.0〜3.0のいずれかのコースが確実に当選します」と書かれているので、どれかが必ず当選することは分かっていたが、「1.0、もしくは2.0いずれかに当選された方はもう片方の提供はありません」とは書かれていないので、まさか土日片方だけしか提供されないとは思ってもみなかった(笑)

    頂いた別の口コミで「私はフリーの1が1アカウントとフリーの2が4アカウントでした(1.2ともにハズレ) 3はなく、その3だけが的中実績に乗っていました」との情報を頂いたので、このアーニングインデックスの悪質な手口を知ることができた。m(_ _)mドウモアリガトウゴザイマス!


    アーニングインデックスの的中実績を見ると、ホントだ。
    不的中だった1.0、提供の無かった2.0(提供あった人も外れてる)以外の、3.0だけが両レース当たったことになっていた

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの悪質な手口は詐欺サイトの可能性が高い
     

    利用者によって提供内容を変えるのであれば、
    捏造し放題だ。

    そもそも土曜だけの人日曜だけの人土日提供の人と分ける意味がない。
    意味があるとしたら「無料情報の的中したという捏造実績を作るため」以外に考えられない。

    これだと捏造の証拠をなかなか掴めないが「アーニングインデックスの的中実績」は捏造している可能性が高い。と思われた方がいいだろう。
    やはりやることは悪質なグループサイトで「後出し」も発覚した「よろず屋」と同じだ



    (追記:2022/09/05)
    前述のような指摘をしたからだろうか。ここ数週間でアーニングインデックスの無料情報の提供のされ方が変わった

    これまでは抽選だったが、ここ最近は「フリー」と書かれた水色のボタンを押すと、次のページで1鞍(3連複・ワイド・馬連・馬単)4券種の予想が提供される様になった。
    どうやら提供される予想は皆同じようである。

    これだけの馬券種別で提供しているので、当たるのは当然だが、当たってもトリガミが多い



    検証①-4-アーニングインデックスの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    アーニングインデックスの無料予想の提供時間

    アーニングインデックスという競馬予想サイトでは、毎週土日、レース当日の朝(10:00頃)に予想が提供される。…ことに一応なっているが、かなりいいかげんである。


    アーニングインデックスの無料予想の内容

    アーニングインデックスが提供する無料予想(無料情報)は、2022年9月以降、1日1鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的に「3連複・ワイド・馬連・馬単」の4券種提供となる。

    点数は全部で50点ほどとなり、全不的中だった場合、1鞍あたり5万円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-アーニングインデックスの無料予想抜き打ち検証

    アーニングインデックスという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、コチラでも紹介したように、あまりにも他の検証サイトと、私が検証した結果結果と乖離しすぎている(口コミも、他サイトで反映されない悪評がアーニングインデックスだけ極端に多い)

    どこをどう切り取って評価すれば、アーニングインデックスのことを「優良」と評価できるのか不思議なくらいだ。

    金を積んで広告費で優良評価を買っているのかもしれないが、利用を検討している方がいたら、ぜひその前に、以下に続くアーニングインデックスの無料予想の買い目の抜き打ち検証と、その次の項目で紹介する1ヶ月以上にも及ぶ長期検証結果を見て冷静に判断してもらいたいものだ。

    アーニングインデックスの無料予想を分析することで、アーニングインデックスの予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。


    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/10/29(阪神8R)

    以下、2022/10/29に提供されたアーニングインデックスの無料予想の検証結果である。

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アーニングインデックスの無料予想(2022/10/29)

    以前アカウントによって提供内容を変え、的中実績を捏造していたアーニングインデックスの無料予想(無料情報)だが、4券種の提供となってから、無料予想は前日提供となり、改善されたように見えるが、実際は範囲を広げただけでトータルで見ると回収率は低いまま。予想精度は変わっていないようだ。

    今回検証する無料予想は、土曜阪神8R(3歳以上2勝クラス)であるが、改修後は4券種での提供だ。それぞれの券種を検証しよう。

    まず3連複だが、推奨馬番は1カバーガール(1人気),2ヤマニンルリュール(4人気),3アンジュミニョン(6人気),8メイショウドウドウ(2人気),10ドナウエレン(3人気)と、上位人気でまとめている
    しかし、2着に5リヴェール(8人気)が激走したことからアッサリ外れとなった。
    3連複で4,650円もついたのだから、10頭立ての8番人気は美味しい。マイナス1万円である。

    次にワイドであるが、流石にこれを取らないと面目丸潰れだろう。辛うじて、1着1カバーガール(1人気)×3着3アンジュミニョン(6人気)のワイド500円が獲れていた。マイナス5000円である。

    馬連は、2着の5リヴェール(8人気)を持っていないのだから、当然のことながら外れ。よって、マイナス1万円である。

    指定券種が馬単になると買い目が変わった

    推奨馬番は2ヤマニンルリュール(4人気),4トップキャスト(5人気),8メイショウドウドウ(2人気),9トーカイキング(10人気),10ドナウエレン(3人気)と、明らかに大穴で高配当を狙ったチョイスに変わっているのだ。

    だが、1着1カバーガール(1人気)と2着の5リヴェール(8人気)を外した馬券では、逆立ちをしても獲れない。
    アカウントによって実績を捏造するのを止めた替わりの施策が「3連複・ワイド・馬連のどれかで獲れていれば、馬単は大穴高配当狙いでいいだろ」と、責任者が言ったかどうかは定かでは無いが、そう感じ取れる買い目である。

    マイナス2万円ということで、合計でマイナス4万5000円となった。5万円遣って、マイナス-4万5000円だ。

    要するに、アーニングインデックスには確たる情報が入って来ていないから、このような暗中模索のような買い目が誕生してしまうのだろう。
    翌日の日曜の予想も同じようなもので、これが毎週
    やはりこのようなサイトは、情報など無いから何をやっても予想精度を上げることなど出来やしない。
    さすがに、毎週こんな買い目には付き合ってられないだろう。
    いま改めて1ヶ月の長期検証を行ったら、エグい結果となるのは間違いない



    アーニングインデックスの無料予想検証
    2022/09/03(小倉9R)

    以下、2022/09/03に提供されたアーニングインデックスの無料予想の検証結果である。

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アーニングインデックスの無料予想(2022/09/03)

    アカウントによって提供内容を変え的中を捏造している」と、評判の悪かったアーニングインデックスの無料予想(無料情報)だが、ここ最近少し変わった

    どの利用者も同じ予想が提供されるようになり(たぶん)、以前は3連複のみだったのが、ワイド・馬連・馬単も含めた4券種の提供となった
    当然的中率は上がるのだが、土曜小倉9Rの筑後川特別あまりに酷い買い目に絶句した。

    10頭立てのレースで、「的中比重」を謳う監修河内氏の出した買い目は、

    1アナゴサン(2人気)→1着
    3メイショウカクウン(7人気)→8着
    4ムーンライト(6人気)→6着
    5カケル(8人気)→10着
    8タイクーンバゴ(9人気)→4着

    と、馬券圏内に入った馬が「1アナゴサン(2人気)→1着」のたった1頭だけという有様である。
    ゴールは、アナゴサンと上げ下げのタイミングで2着となったのだが、関係者が「器用な馬なのでハナにはこだわらない」と、展開とメンバー次第だと言っていた2ヤマニンサルバム(1人気)を切るとは、トンデモないガセ情報でも摑まされたのだろうか。

    もう一つの予想者である、「配当比重」を謳う監修溝口氏の買い目にも2着の2ヤマニンサルバム(1人気)が入っていないのだから、2人ともどこを見てるのか。(実際しないだろうが)
    監修溝口氏の買い目は、

    1アナゴサン(2人気)→1着
    3メイショウカクウン(7人気)→8着
    4ムーンライト(6人気)→6着
    7ホウオウジョルノ(3人気)→3着
    9イベリア(10人気)→9着

    と、辛うじて3着の7ホウオウジョルノ(3人気)が買い目に入っていたのだが、馬単指定なのでハズレである。
    これらの買い目は、明らかに低配当の組み合わせを排除した、好配当狙いのものである。

    いつものアーニングインデックスの予想のように低配当でトリガミになるよりは「一か八かで好配当になる人気薄を相手に構成する」というものであろうが、そもそも、10頭立てのレースを選ぶことから間違っている

    このレースは、少頭数なりに少点数で仕留めるレースであることを認識せずに狙ったこと自体が素人極まりない

    翌日の買い目提供では、何があったのか、しばらくこのようなエラー表示になっていた(笑)



    競馬予想サイト「アーニングインデックス」の無料予想検証
    2022/06/18(函館6R)

    以下、2022/06/18に提供されたアーニングインデックスの無料予想の検証結果である。

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アーニングインデックスの無料予想(2022/06/18)

    函館6Rは2歳新馬戦だが、アーニングインデックスは8頭立ての人気通りの簡単なレース見事に外した

    1着5オマツリオトコ(1人気)
    2着3リンデザ(3人気)
    3着6ダンツターセル(2人気)

    なんと、1番人気の5オマツリオトコを押さえてないのである。
    さらに軸の1キースケデシュ(8人気)は、8頭中シンガリ負けなのだ。

    何故、1キースケデシュ(8人気)を軸に推奨したのか、破れかぶれの予想にしか思えない。

    そして、2着に5馬身をつけて圧勝した1番人気の5オマツリオトコ、何か重要な不安情報でもあったのか?…「芝コースでいい動きをしていた。スピードがありこの条件は向く」と文句のない評価通りに、圧勝してみせた。
    アーニングインデックスに戦略を陣営から聞き出せるような人脈も無いので、本当に「なにも分からない」のかもしれない。

    一方の、軸とした1キースケデシュ(8人気)は「3キロの減量は効きそうなのでどこまでやれるか」というもので、手探り状態だった

    想像するに、一か八かの大荒れに賭けたのだろう。
    無料だから責任も無いし理由もいらない。

    アーニングインデックスの無料情報は3パターンの抽選制だし、不的中続けば「空売り」で誤魔化せる。きっとそんな無責任な気持ちで予想を売っているのだろう。

    結果はほぼ人気通りの決着
    会員はそんな無駄な大博打に付き合わされたのだ。
    このレースだけでも、アーニングインデックスの適当加減がわかるというものだ。



    競馬予想サイト「アーニングインデックス」の無料予想検証
    2022/05/21(東京4R)

    以下、2022/05/21に提供されたアーニングインデックスの無料予想の検証結果である。

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アーニングインデックスの無料予想(2022/05/21)

    こんなのも当てられないのか??」と、レースを見直した。
    予想サイトでここまで酷い買い目もなかなか無いだろう。
    提供された土曜東京4Rは、オークス前日の9頭立ての3歳未勝利戦だ。

    アーニングインデックスが提供してきた買い目は、3連複1頭軸流しの相手5頭。
    この時点で2/3を買い目に入れていることになる。

    プロ(有料サイト)として運営している立場上、無料情報とはいえ9頭中6頭を選択した以上、当てることは必須であり、最悪ハズれても軸を読み間違える程度ならしょうがない。

    …しかし、その結果は、なんと本命推奨ルメール騎乗の4ミルヴィオ(2人気)は8着惨敗であり、相手馬に指定した内の1頭レーン騎乗の6アルバスドラコ(1人気)が、辛うじて3着という散々なものだった。

    翌日のオークスで、久々となるGI制覇を遂げたルメールをにしていたわけだ。
    午前中のレースではそこまで信頼が置けないのだが、4ミルヴィオ(2人気)は5ヶ月の休養明けということもあり、新聞でも◎はそれ程付いておらず、▲や×がパラパラという程度であった。

    実際に、ルメール騎手が馬体に余裕があったと言っており、馬場入り後のテンションは少し高めであり出遅れもあって4角手前から押っつけ通しで、ラストは全く伸びなかった。
    何でもかんでもルーメール騎手から行っても、確率論から言うと5回中4回は負けるわけだし、取れたとしても実入りは少ない。

    一方の、買い目に選ばれなかった1着9エンドロール(4人気)と2着7ビーウォーター(3人気)であるが、買い目から斬る必要性があったのか?

    血統的にも距離が保つだろうし、前半にゆったり運んだ方が良さそうなので距離延長で臨んできた9エンドロールは、終い勝負に徹して直線大外から上がり600mで一気に伸びて差し切っての1着となった。
    そして、前走で未勝利突破のメドは立った7ビーウォーターは、後方から向正面で馬群の外から一気に動くと3角先頭。ペース判断は的確に、勝ち馬の決め手も上回っての2着。これら2頭を斬り捨てるとは、どういう競馬観をお持ちなのか?と質問したくなる。

    7着2ウェルシュゴールド(9人気)や9着8チャレンジャー(7人気)は、あわよくば高配当になるかもという希望的観測でしかない。
    「外国人騎手×人気薄」のパターンで簡単に獲れていれば、誰も苦労しない。素人予想である。

    翌日日曜は私には提供が無かったが、他の方はあったようだ。しかもハズレ。
    …利用者によって提供内容を変え、1.0と2.0が提供されていたことは確認できたが、確認できていない3.0だけが、的中実績的中したことになっていた。素直に信用はできない。



  3. 【検証③】アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    アーニングインデックスの場合、前述のように利用者によって提供内容を変えているため、提供されない日もあった。
    そこで競馬予想サイト検証.COMでは、1ヶ月分のデータとなる「7週間分のデータ」を元に予想精度を算出してみた。

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    5/21 無料予想 -10,000円
    5/22 提供なし
    5/28 無料予想 -10,000円
    5/29 無料予想 -10,000円
    6/4 無料予想 -10,000円
    6/5 無料予想 -10,000円
    6/11 無料予想 -5,200円
    5/12 提供なし
    6/18 無料予想 -10,000円
    6/19 無料予想 -2,400円
    6/25 無料予想 -10,000円
    6/26 提供なし
    7/2 無料予想 -10,000円
    7/3 無料予想 -10,000円


    検証③-2-アーニングインデックスの無料予想の予想精度結果発表

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月分間行った、アーニングインデックスの予想精度の結果発表となる。

    もし仮にアーニングインデックスが推奨する1鞍あたり10,000円1ヶ月分の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は11万円にもなり、結果払戻しは1万 2400円となっていただろう。

    1ヶ月間分で収支結果は、

    マイナス-9万 7600円だ。


    アーニングインデックスの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 18%
    回収率 11%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    アーニングインデックスの検証レポ



アーニングインデックスという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトは、1ヶ月の無料予想での検証結果が回収率45%(-16万超)うまスタという競馬予想サイトと、まったく同じ電話番号だった。…ウマビッグの情報検索をすると、1サイトもインデックスされていなかったが、集客サイトは初めからウマビッグ(UMABIG)を絶賛。グループサイトが全然ダメだったのに、急に的中率100%なんてなるか?
…実際にウマビッグの無料予想を1ヶ月かけて検証すると、うまスタより回収率は良かったが、的中率は50%(10戦5勝)(3連複フォーメーション)と半分。やはり初めから絶賛してる集客サイトより、競馬検証.comが検証すると必ず下がるから不思議w

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 87%(-3万超)
【悪評】 ドンピシャ

ドンピシャという競馬予想サイトの検証を行うと、的中実績が会社の設立年月日よりも前のようだった。ドンピシャの最古の実績は捏造かと思われる。また、ドンピシャの口座名義を調べると「合同会社ブレインワークス」と言う別の法人名だったのだが、これが本当の運営社名だろうか。また、ドンピシャのグループサイトだが、回収率3%マイナス-131万超えの「的中ファーム」だと判明。同じようにドンピシャでは「山浦武」と言う元地方ジョッキーを看板にしている。

ドンピシャという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 40%(10戦4勝 6敗)
回収率 40%
【悪評】 ヒットザマーク

ヒットザマークという競馬予想サイトは「有限会社ルーツ」が運営している、予想が下手すぎて存在自体が恥でしかない2016年から続く老舗競馬予想サイトだ。以前の検証で的中実績の捏造の証拠も掴んだ。…2024年に入り、ヒットザマークを推奨する集客サイトが目立つが、ウソばっか。競馬検証.comが2ヶ月かけて無料予想を検証すると、第1回目は的中率11%(18戦2勝 16敗)の回収率25%-17万 6200円)となり、第2回目は的中率6%(17戦1勝 16敗回収率5%-21万 3940円)と更に酷かった。

ヒットザマークという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 2ヶ月(60日)
的中率 9%(35戦3勝 32敗)
回収率 15%(-39万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

  • 【優良】

    高配当21という競馬予想サイトの特筆すべき点は、やはり「有料コースが激安」というところだろう。
    販売コースには、500円1000円2000円といった破格のものが多く存在する。筆者は2000円コースを気に入っている。500円コースは常に提供されているわけではないが、提供される予想には推奨金額や見解は載っていないものの、点数も常識的であり、回収率が高い。これにより、高配当21は非常にコストパフォーマンスの高いサイトと言えるだろう。

     7/21にはなんと、わずか20pt予想(2000円)で参加できるコースで、福島4Rにて477.2倍50倍29倍の3券種的中した。…仮に500円で全て買ってたら、今回は2000円予想で合計27万 8100円の配当だ。
    数年前には1000円予想3237.5倍他全2券種的中といい、すごい。…因みに過去最強は、1000円予想で当てた6479.2倍だ(コレ)。

  • 【優良】

    タイムマシンという競馬予想サイトは、なんと言っても無料予想の回収率がズバ抜けて高かったところが評価できる。3ヶ月かけて検証した無料予想は、1回目の回収率が163%、2回目が206%、3回目が534%だった。
    もちろん、毎回当たるわけではなく、回収率が低い時もある。しかし、2024年には150ptで参加できる「アーリータイムズという有料コースでも2382.1倍小倉2R)という的中があった。これは運営社にとっても予想外の的中だったと思われるが、低額コースであったため、参加者も大勢いたのではないだろうか。

     7/21 にはアブソリュートワンというコースで小倉11Rにて226.7倍の的中となった。推奨金額の最大900円で購入していたら20万 4030円の払い戻しだ。7/7アーリータイムズ(150pt)で当てた、2382.1倍(214万 3890円の払い戻し)にはとても及ばないが、コンスタントに当てているのが良い。
    無料予想の3ヶ月かけて検証した結果は、はじめの1ヶ月の回収率が163% 、更に続けた無料予想の、2回目の1ヶ月回収率が206%、そして3回目の1ヶ月回収率は534%だった。

  • 【優良】

    レープロという競馬予想サイトの無料コンテンツで、現場記者による現地からのX(ツイッター)が面白い。
    また、無料予想の回収率が高いところも高評価だ。

    無料予想回収率が高く無料予想が注目されがちなレープロだが、7/20にはいつもの「クラブ法人」で285.1倍の的中となり、1点1000円の推奨だと28万 5100円の獲得となった
    …現場からのトレセンの写真とツイート(X)超生情報で、新聞では知れない情報が同日に何度も更新される。

  • 【優良】
    原点 (280)

    原点という競馬予想サイトは、玄人でも満足できる無料コンテンツが充実している競馬予想サイト。提供される予想にも見解が載っている

     7/20 には「ギア2」というコースで札幌5Rにて222.6倍の配当となった。いつもの如く500円での購入が推奨されていたので、記載どおりに馬券購入したら11万 1300円の払い戻しとなった。
    「原点」独自の無料コンテンツ や、提供される予想には常に載っている見解(短評)、それと検証当初から連日的中で地方競馬の回収率も高かったので「原点」への期待は高まるばかりだ。今後も楽しみである

  • 【優良】

    覆面被った馬主、唯一無二のスゴい競馬予想サイト

     7/14にはいきなり万馬券で阿武隈ステークスにて615.2倍を当てた。払い戻しは推奨金額600円が36万 9120円に。ココは常に論理的で今回も説得力がスゴかった!本物の馬主に、現役の記者による唯一無二のサイト!
    「俺の競馬予想」のサイト内ブログは、新聞や雑誌では知れないネタが満載。

  • 【優良】

    タイムマシンと同じ住所

    7/14には中央競馬(福島7R)で提供された無料予想(0円)で、いつものように3券種提供があり、その全て305.5倍、66.9倍、22.0倍全3券種が的中した。
    …仮に500円で全て買っていたとしたら、無料予想で合計19万 7200円の配当だ。
    …平日は地方競馬、土日は他と同じで中央競馬の予想を提供。予想に見解などは載っていないが、無料予想を長期検証した結果116%となり、今後に期待したい。

  • 【優良】

    無料情報の回収率が高く、漫画コンテンツがある。

    1ヶ月以上無料予想を検証 して、無料の回収率は162%。検証後も的中が続き、手堅くも取りこぼさない安定感はバツグン。どの無料情報にも必ず載ってる短評(最近少し短いw)も、有益情報で必見だ。
    また、7/13には「ルーキカップ」で1鞍目268.9倍(20点)と、同日2鞍目77.9倍(20点)のW的中をさせ、安心の少額賭け金の300円で、2つ合計10万超えの払戻しとなった。

  • 【優良】

    トレセンリアルリポートは必見だ。 Yahoo!ウォレット認定されてている。

     7/7 には「最速攻略ラボ」で、福島4Rにて 190.4倍の的中となった。1点あたり最大の500円で購入していたら9万 5200円の払い戻しとなった。
    ターフビジョンの無料予想の長期検証結果は回収率130%となる。ターフビジョンの画像付、美穂と栗東の両方からの関係者の現地取材レポートは超濃厚で、競馬新聞では得られない貴重な情報だ。

  • 競馬、競艇、競輪の予想販売をしている3競、三競競馬

    6/11ツ星」で京都10Rにて230.8倍ついた。今回もレース選定の根拠が明確で納得できる。いつもの安心推奨金額300円 で買ってたら6万超の払い戻し。…1ヶ月以上の徹底検証の末、無料予想の3連複の精度も高く、馬券の組み立て方が上手い。

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/21

うまスピンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

不的中の原因は、3番モーニングスター抜けた事に尽きる。この馬はダート血統モーニンの産駒で、新馬戦をお試しで芝を使い0.5秒差5着なら、ある程度は目処が立ったといえる競馬だ。

一度叩いて適性がより高いと思われるダート使いなら手を出しても良いはず。 しかも、この頭数である

うまスピンが提供したレース

さらに、7頭立てのレースで減量52kgは3頭のみで、内2頭が馬券に絡んでいる。

小細工のいらないダート1000mなら、より軽い斤量が活きることは明白だ。
折角1、2着馬を推奨できていたのだから、もう少し考えればなんとかなっていたレースだろう。


多分、うまスピンの競馬予想担当者は、新聞の印を見て予想しているのだろうが、馬柱の見方すらわからないのだろうか?



2024/07/20

暁という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するの無料予想(無料情報)は、2024/07/20の小倉5Rで提供された買い目である。


暁という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 暁の無料予想(2024/07/20)

結果:7-6-9

勝ったジュンライデンはレイデオロ産駒でノーザンファーム産で関西の名門・友道厩舎が送り出している馬である。
セレクトセールでも1億円弱で取引されたこの馬は、素質馬が揃う友道厩舎の期待の2歳馬の一頭だ。厩舎には多くの素質馬が在籍しているため、早期に勝ち上がる必要がある宿命を背負っており、この馬も例外ではない。

それなのに全くの「抜け」とは首をかしげる。
競馬界の常識すら知らないのだろうか?


2着メイショウツヨキは冠号メイショウの馬で、新種牡馬アドマイヤマーズの父がダイワメジャーなら仕上がり早が予想できた馬。
あわせて、メイショウの馬新馬戦に勝つと、オーナーが個人的に祝儀を出すのが慣例であり、これは厩舎関係者なら誰でも知っていることだ。

その意気込みは鞍上の坂井瑠星を確保することで表れていたため、狙い目と見られていたが、結果は振るわなかった。

暁が提供したレース

新馬戦取捨選択の要素が少ないため、予想は難しくなるがある程度の要素を盛り込めば結果は自ずと出るものだ。
実際に、ジュンライデンとメイショウツヨキにはその要素があった。

新馬戦を情報として提供するのであれば、その辺りを考慮すべきである。