最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,437

競馬の楽しみ方~注目馬編 (期待の新種牡馬が続々) |競馬情報は、競馬のブログ形式の競馬コラムです

  1. 期待の新種牡馬が続々

    高評価のドゥラメンテ産駒とキタサンブラック産駒

    今年の日本ダービーが終わり、先週から来年の日本ダービーを目指して2歳戦がスタートした。
     
    ここ数年の実績を踏まえ、全体的にドゥラメンテ産駒の評価が高い

    昨年までのタイトルホルダースターズオンアースの活躍に加え、今年さらにリバティアイランドが牝馬2冠、シャンパンカラーがNHKマイルCを制覇。
    春だけで産駒GⅠ3勝だから、これからのさらなる活躍の期待は言わずもがな。

    そんなドゥラメンテは一昨年に急逝した。
    残された世代は今年と来年の2世代のみであり、残された馬たちに掛かる期待はより高まっている状況でもある。
    今世代で生を受けたドゥラメンテ産駒は120頭。
    ここからまた大物登場となるか、1年間楽しみである。
     
    また、同じくして評価急上昇なのがキタサンブラック産駒だ。
    活躍馬について言うまでもないが、GⅠ3勝のイクイノックスに、今年の皐月賞を制したソールオリエンスと、こちらも各世代でGⅠ馬を輩出。 

    種牡馬デビュー当初はやや微妙な評価ではあったが、現役と同じように、デビューして徐々に実績を作り上げてみせた。
    スピードとスタミナを兼ね備えたバランスタイプ、良血牝馬との組み合わせも多く、イクイノックスを超える存在の輩出も期待できるのではないだろうか。



    新種牡馬にも注目

    そんな実績種牡馬に対し、今年デビューとなる新種牡馬にも注目が集まっている。
     
    ・レイデオロ(2017年日本ダービー)
    ・スワーヴリチャード(2019年ジャパンC)
    ・ブリックスアンドモルタル(外)
    ・ニューイヤーズデイ(外)
    ・カリフォルニアクローム(外) 
      ・サンダースノー(外)
      
     同世代でクラシックから古馬になっても一時代をけん引してきたレイデオロスワーヴリチャードがともに今年産駒がデビュー。
     
     前者はキングカメハメハ産駒、後者はハーツクライ産駒
     戦ってきた舞台は一緒だが、血統的に被る部分が少ないため、配合する牝馬の系統も異なっている印象だ。
     
     種付け価格としてはレイデオロが高く人気もあったが、産まれてきた仔の好評価を耳にするのはスワーヴリチャード産駒の方が多いという声も。
     この2頭の産駒の闘い?は別の意味でも注目したいところ。
     
     
    レイデオロとスワーヴリチャード
    ▲ レイデオロとスワーヴリチャード



    輸入種牡馬たちがどう結果を残せるのか?

    あとは輸入種牡馬たちどこまで日本競馬で結果を残せるかが今年のポイントだろう。
     
     すでに開幕週で勝ち星を挙げたブリックスアンドモルタル産駒
     種付けした牝馬の質が軒並み高いだけにある程度の勝ち星は挙げられると思うが、あとは上のクラスに上がってどこまで底力を見せられるだろうか。
     
     ニューイヤーズデイ、カリフォルニアクローム、サンダースノーの主戦場はおそらくダートになるだろう。
     今シーズンから地方競馬含めてダート戦線の選択肢が増えてくるだけに、国内のダート血統の基盤を整える目的もあり、この初年度での成績は非常に重要になってくるだろう。
     
     成功と失敗の明暗がくっきりと分かれる種牡馬
     何事もスタートが肝心…だが、これから始まる夏競馬シリーズを皮切りに、どんな競走馬が現れるのか、今年もまたワクワクする1年が始まる。


関連コラム

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。



2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。