最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,439

競馬の楽しみ方~女性騎手編 (今注目のJRAの女性ジョッキーは誰?) |競馬情報は、競馬のブログ形式の競馬コラムです

  1. 今注目のJRAの女性ジョッキーは誰?

    2名の新人JRA女性騎手が誕生

    3月に新人ジョッキーがデビューして、その中で2名の女性ジョッキーが誕生し話題を呼んだ。
     
    河原田菜々騎手と、小林美駒騎手である。

    新人女性ジョッキーの河原田菜々騎手と小林美駒騎手
    ▲ 新人女性ジョッキーの河原田菜々騎手と小林美駒騎手


    河原田騎手はここまで2勝
    小林美騎手1勝と、

    昨年の今村聖奈騎手のような大ブレイク…とまではいかないが、普通の新人ジョッキーらしく、着実に経験を積んでいる様子である。

    まだまだこれから厳しい現実が待ち受けていることだろうが、しっかりを実戦の中での技術を身に付けていって一つでも多く勝てるよう頑張って欲しい。
     


    今注目のJRAの女性ジョッキーは誰?

    そんな2名の女性ジョッキーが新たに加わり、JRAでは総勢6名の女性ジョッキーがいる。

    今村聖奈騎手

    先ほども名前を挙げたが、昨年のデビューイヤーで51勝を挙げ一気にブレイクを果たした今村聖奈騎手は、先週(4/8)時点で、今年ここまで14勝
    1週に1勝のペースで、このままいけば昨年と同じくらいの勝ち星は計算できるほどの順調ぶりだ。

    その昨年ほど楽にレースをさせてもらえなくなっているフシはあるが、回ってくる騎乗馬の質は他の女性ジョッキーに比べると断然良いので、変わらずチャンスは多く巡ってくるはずで、今年も女性ジョッキーの「顔」として引っ張っていってくれそうだ。
     


    永島まなみ騎手

    昨年21勝と、デビュー年の7勝から大きくジャンプアップした永島まなみ騎手は、今年さらに自己ベストを狙いにいけそうな気配だ。

    永島まなみ騎手
    ▲ 永島まなみ騎手


    なんと今年ここまで10勝を挙げる活躍で、今村聖奈騎手とは4勝差、決してチャンスが多い訳ではない状況でこの成績だから、ひょっとすると追い越せ追い抜け…で今村聖奈騎手を上回る可能性もなくはない。
     
    今年の永島騎手の騎乗ぶりにはぜひ注目して欲しいところである。
     


    藤田菜七子騎手

    一方、今年も苦戦を強いられそうなのが東の藤田菜七子騎手だ。

    先週、やっと2勝目を挙げてようやく今年両目が開いた状況。
    勝ち星は1ケタ止まりで、騎乗数も大幅に減らし、陰りを見せ始めた昨シーズンだった。
    そのぶん今年は何としても巻き返さなければいけない状況なのだが、そういう立場だからこそ物足りなさがある。

    ひと頃のようにご祝儀的に良質な馬が回ってこなくなり、今はシンプルに超シビアになり騎乗馬の質はグンと落ちている。

    また、所属する根本厩舎も不振で、自厩舎の馬でチャンスを与えてあげることが難しい状況だ。
    もともと毎年決まって2ケタ以上勝てる厩舎でもなかったが、このような環境ではキッカケを掴む、掴ませてあげることができないのはマイナスポイントだろう。

    ただ、チャンスのない馬であっても、ひとつでも上の着順を目指し、厩舎やオーナーにアピールし、次のチャンスにつなげる。…というのは、どのジョッキーでも同じことである。

    自分の力で打破しない限り、藤田菜七子騎手にはまだまだ厳しい状況が続くだろう。
    「調教専門ジョッキー」になってしまわないことだけを祈る。


無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。



2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。