最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,437

競馬の楽しみ方~調教師・厩舎編 (ホースマン人生第二章。調教師・福永祐一がデビュー) |競馬情報は、競馬のブログ形式の競馬コラムです

  1. ホースマン人生第二章。調教師・福永祐一がデビュー

    今週末、調教師・福永祐一がデビューする

    今週末、調教師福永祐一デビューする
     
    調教師・福永祐一がデビュー
    ▲ 調教師・福永祐一がデビュー


    福永祐一のジョッキー時代は通算2636勝

    コントレイルでのクラシック3冠は記憶に新しいところだが、GⅠの勝ち鞍は34勝

    言わずと知れたトップジョッキーの第二の人生がスタートとなる。



    開業前から注目の調教師・福永祐一

    昨年2月の競馬コラムでも書いたように、福永祐一が調教師試験の合格を機にジョッキーを引退した。

    そこから1年間、研修などを経て今年ついに厩舎開業となった。

    昨夏行われたセレクトレールでは、前述のコントレイルの初年度産駒(コンヴィクションⅡの2023)を、所有していた前田幸治オーナーが「祐一の開業祝い」として、セール最高価格となる5億2000万円で落札したことが話題になった。

    当馬は順調なら2025年のデビューになるが、開業前から調教師・福永祐一は注目を集めている



    福永厩舎の規模

    そんな福永祐一厩舎、馬房数は18馬房
    (馬房とは、トレセンに設置できる馬小屋のこと)

    1馬房につき1頭なので、同時に最大18頭の競走馬を調教・出走させることができるということになる。
    リーディング厩舎は26~28馬房で回しているのでやや少なく感じるところもあるが、開業初年度厩舎は周りも一緒だ。
    さすがに馬房数の特別扱い…というものは存在しない。笑

    福永厩舎に所属する競走馬だが、先週引退となった厩舎からの転厩をはじめ、リーディング厩舎からの転厩なども続々決まっており、ある程度の質をもってスタートすることができそうだ。


    馬房数は前年の成績などに応じて振り分けられるため、まずはしっかりと預けられた馬で結果を出していくのが新米調教師のミッションとなる。
    良い馬がたくさん居ても、その馬たちを回せるだけの馬房数がないと、入退厩の調整はおろか、使いたいレースのローテーションもまともに組めない。

    このあたりは一般的な会社(商店)と構造が似ていると言っていいだろう。
    売り上げを上げるためには店を大きくする、店舗を増やすことが重要であり、そのためには大きくする・増やすお金を稼がなければいけない。
    社長(=調教師)の手腕に懸かっているのである。

    その手腕、福永祐一調教師はどんなものだろうか
    元ジョッキーの調教師といえば、4年前ほどに引退して開業した蛯名正義厩舎が近年での注目どころ。

    蛯名正義厩舎の場合2022年に開業し、初年度は11勝。
    2年目の昨年は18勝と着実にレベルアップした。

    藤沢和雄元調教師から引き継いだレッドモンレーヴで初重賞勝利(京王杯SC)も飾った。
    おそらく、福永祐一調教師にかかる期待は蛯名正義調教師以上だろう

    馬を仕上げる技術はもちろん、スタッフとのコミュニケーションはもちろん、オーナーや外厩ともうまく付き合っていくことが重要になるため、福永祐一調教師もきっと多くの苦労をするはずだが、調教師としても第一線で活躍する姿を競馬ファンの多くが期待しているだけに、次のステージでも「華」のあるところを見せて欲しい。


無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。



2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。