最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,437

ネオス(neos) という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ ネオス(neos)の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    ネオス(neos)
    ■補足情報:

    TAZUNAと同じ運営社。横綱ダービー、OYAYUBI競馬、ウマニキ、穴党ピカイチ!、イマカチ、スマート万馬券、ハピネス、にのまえ、うまっぷ、ウマくる、EXTRA、ホライズン、ダビコレ、令和ケイバ、あしたの万馬券、チェンジ、すごい競馬、万馬券コンボ、オアシス、リンカーン、チケラボ、細川達成のTHE・万馬券、JHA、ユニコーン、グロリア、競馬学会、的中総選挙、うまライブなど

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    33%
    無料予想の回収率
    87%

▼ ネオス(neos)の関連サイト情報

▼ ネオス(neos)の無料予想レポート


  1. 【検証①】neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    neos(ネオス)という競馬予想サイトの提供する、無料予想(無料情報)について検証した、まとめページになる。
    先ずはneos(ネオス)の無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    neos(ネオス)という競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページに「販売中プラン」とあるので、そこに「neos FREE 無料情報3連複」と「neos FREE 無料情報ワイド」の2つがあるので、そこを押すと次のページで確認ができる。
    (海外競馬開催の時はもうひとつバナーが増えることもある)

    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ neos(ネオス)の無料予想の提供場所



    検証①-2-neos(ネオス)の無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次にneos(ネオス)の提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。
    特に詳細ページがあるわけでもないので、実際に提供された買い目画像を見て解説する。

    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ neos(ネオス)の無料予想の提供内容


    neos(ネオス)の無料予想・無料情報の提供時間

    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)は、毎週土日、レース前日の夜(21:00頃)に予想が提供される。


    neos(ネオス)の無料予想・無料情報の内容

    neos(ネオス)で提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日2鞍〜3鞍の提供。

    提供される無料予想の馬券券種は、3連複フォーメーションが14点(1点400円)で提供されたり、ワイドが2点(合計5000円)で提供されたりするが、常に同じ点数、賭け金が推奨されるわけではなく、レースによって提供される馬券券種が変わることもある。



  2. 【検証②】neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-neos(ネオス)の無料予想を抜き打ち検証

    neos(ネオス)という競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のneos(ネオス)の予想精度はいかがなものか?
    そこでneos(ネオス)の無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。



    2023/04/16(阪神8R/中山11R)に提供されたneos(ネオス)の無料予想検証

    以下、2023/04/16に提供されたneos(ネオス)の無料予想の検証結果である。

    neos(ネオス)無料予想は1日に2鞍提供される。

    4/15中山8Rも、阪神12R不的中
    翌日4/162鞍とも不的中だったので4鞍全滅の4連敗。
    今回検証するのは4/16の2鞍である。

    2023/04/16 (阪神8R)
    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ neos(ネオス)の無料予想(阪神8R)

    まず日曜の阪神8Rから行くと、8頭立てというこの日の阪神で一番少ない少頭数のレース8頭立てだ。

    1番人気のヴアーサと2番人気のマイレッドスターのワイド1点予想である。仮にこの馬券が取れたとしても160〜180円の馬券だった
    「1頭くらい人気薄が馬券に絡んでも、この2頭は3着までに来るだろう」なんて会話がされてたのかもしれない。

    でも競馬には非常なところがあって、こういう少頭数に限って上位人気が飛ぶのである。
    で、今回飛んだのは休み明けで追ってからの反応が鈍かった1番人気のヴアーサ。
    直線では全く反応せず、見せ場なく5着に終わった。

    これが競馬なのだが、大量にグループサイトを運営している(予想に自信がない?)競馬予想サイトサイトは、獲れると思って競馬をナメ腐っているのか、頭数が少ないレースを出しがちだ。
    どうせ外すのであれば、もっと頭数の多いレースをチョイスして、一か八かに賭けてくれた方が夢があるのだが、当てようと必死なのだろう。


    2023/04/16 (中山11R)
    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ neos(ネオス)の無料予想(中山11R)

    次に、日曜中山11Rの皐月賞(GI)だが、勝利した1番人気のソールオリエンスを3連複の軸(複数)にしたまでは良かったのだが、2着に残したタスティエーラを買い目に入れていないというのは、一体どういうことなのだろう。

    陣営が「ポテンシャルを出し切れれば、勝ち負けできると思う」とまで言わしめたタスティエーラに、不安要素などあったのか?
    弥生賞1着馬は、競馬初心者でも買い目に入れるだろ。

    1-5-2番人気で決まったレースを、3連複で19点も選んで外すって恥ずかしくないのだろうか。



    2023/02/04(東京8R)に提供されたneos(ネオス)の無料予想検証

    以下、2023/02/04に提供されたneos(ネオス)の無料予想の検証結果である。

    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ neos(ネオス)の無料予想(2023/02/04)

    neos(ネオス)の無料予想(無料情報)1日2鞍提供されるのだが、この日は2/4(-5,400)、もうひとつは上画像の買い目で、今回検証する東京8Rの無料情報である。

    このレース、単勝2.7倍のカフェカルマが1番人気になっていたのだが、鞍上は内田博で微妙な単勝倍率ってことで、個人馬券なら絶対に買いたくない部類である。

    neos(ネオス)が提示したワイド馬券の相手馬は、○タイセイマーベル/戸崎(2人気)と▲ホワイトクロウ/石橋脩(4人気)の2頭だ。
    3.6倍と迫った2番人気なだけに、どちらかがブッ飛びそうなレースであった。

    結果は両方が飛んでしまい、どちらも掲示板すら乗らなかった。
    土曜東京8R
    ▲ 土曜東京8R

    ◎カフェカルマ(1人気)➡︎10着
    ○タイセイマーベル(2人気)➡︎6着

    唯一、▲ホワイトクロウ(4人気)が3着に絡んだのだが、競馬は▲の複勝を当てるゲームではないw
    1〜4番人気を選んだ中で、唯一買い目に選ばなかった3番人気のベストフィーリングが勝ってしまうという最悪のオチ。
    馬体重が、+14キロと+12キロの2頭にしてやられるとは、思いもしなかったことだろう。

    選ぶレースがそもそもズレてたね。
    人気馬で行きたければ、傾向をもっと調べた方が良いのではないか。



    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/12/17(中山10R)

    以下、2022/12/17に提供されたneos(ネオス)の無料予想の検証結果である。

    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ neos(ネオス)の無料予想(2022/12/17)

    neos(ネオス)の無料予想(無料情報)だが、12/17(-5,400)、12/17(-5,000)、12/18(-5,800)、12/18(-1,850ガミ)となった。

    今回検証するのは12/17土曜、香取特別を提供していた無料情報となる。

    このレースは、前走の3歳以上1勝クラスをムーア騎手が騎乗したメイプルリッジが、1番人気のスリーエクスプレスを7馬身差の圧勝劇で子供扱いしたことから、グリグリの1.5倍という1番人気に祭り上げられていた。

    まあ、素質開花となった今回はメイプルリッジ相手探しの一戦と考えられていたのだが、neos(ネオス)が相手として選んできたのは、3連複フォーメーションの2頭目6,4,2番人気の3頭。
    そして3頭目には、10,7番人気を加えた計5頭である。

    2頭目に選んだ3頭は全て中山に好走歴のない馬ばかりであり、3頭目選んだ2頭は調教で遅れが目立っていたコバルトブルーに、展開頼みの逃げ馬であるリヴェットだ。

    一方で、2着に入ったフジマサインパクトは、中山コースでの好走歴もあり秋から冬場に調子を上げて来る馬であり、3着に激走したトーセンマークは前3走は掲示板を外しておらず5→3→1着と調子を上げていた。

    予想師は一体どこに目をつけているのだろうか
    普通の競馬予想サイトなら、この位のレベルの分析力は持っているし、レース毎に馬の近況や実績を調べようとも思う。

    言っておくが、この香取特別は1着のメイプルリッジを当てるレースではなくて、2着と3着馬を当てるレースなのだ。
    100回走っても、1着はメイプルリッジで揺るぎない

    その、2着と3着馬を1頭も引き出せなかったneos(ネオス)は、何をやっているのだろうか。
    これでは、存在価値が全くないのではないだろうか?


  3. 【検証③】neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間かけて検証した、neos(ネオス)の無料予想の検証結果となる。

    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    2/11 画像リンク -5,600円
    2/11 画像リンク -5,000円
    2/12 画像リンク -6,000円
    2/12 画像リンク -5,000円
    2/18 画像リンク -4,800円
    2/18 画像リンク -1,200円
    2/19 画像リンク -5,600円
    2/19 画像リンク +700円
    2/25 画像リンク +26,900円
    2/25 画像リンク +7,600円
    2/26 画像リンク -5,400円
    2/26 画像リンク -5,000円


    検証③-2-neos(ネオス)の無料予想の予想精度結果発表

    neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、neos(ネオス)の予想精度の結果発表となる。

    もし仮にneos(ネオス)が推奨する金額で1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は6万 2900円になり、結果払戻しは5万 4500円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-8,400円だ。



    今回の検証で2/25の64.8倍が無ければ、これが無いだけで、回収率が87%から35%へと大幅下落してしまう。

    なので、neos(ネオス)の予想精度の平均値として今回の1ヶ月検証ではたして出せているのか疑問ではあったのだが、1ヶ月前の検証でも1/28の予想で47.1倍を的中していたので、1ヶ月に1度くらいは40〜60倍くらいの的中を出せてそうである。
    とりあえず1回目の長期検証はこれでいいだろう。


    neos(ネオス)の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 33%
    回収率 84%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    neos(ネオス)の検証レポ



ネオス(neos)という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【検討中】 成金競馬道

成金競馬道集客サイト怪しい。…情報検索すると57分前にインデックスされてなかったのに、1ヶ月前から検証していたという。
集客サイトの戦績8戦8勝の的中率100%と、大絶賛だが、競馬検証.comが無料予想を検証した結果回収率27%の、24レースで、マイナスー45万 150円。いくらなんでも乖離しすぎではないのか?

成金競馬道という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月(24レース)
的中率 29%(24戦7勝17敗)
回収率 27%(-45万超)
【悪評】 スター競馬

スター競馬という競馬予想サイトの利用者の写真はどれも写真素材の偽物だった。スター競馬がサイト内で記載してることにはウソばかり。スター競馬のオープン時からTOPページには「3ヶ月間の利用で300万以上の回収に成功」と書いてあるし、利用者の声も149個って、完全に自作自演だとバレバレ。全く信用できない。また、1ヶ月かけてスター競馬の無料予想の予想精度を検証した結果、的中率54%(24戦13勝 11敗)の回収率は55%で、マイナス-11万超えのマイナス収支。

スター競馬という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 54%(24戦13勝 11敗)
回収率 55%(-11万超)

アイホース(iHorse)という競馬予想サイトは、アイホースの運営責任者が書いたという書籍を、会員登録特典でプレゼントされると書いてあるのに、どこ探しても情報が見つからないし、アイホースに登録後に確認するとすべてウソだったことが判明。また、アイホースの会員数だが、オープン直後で無名なのに705人って…盛りすぎだろ(笑)

iHorse(アイホース)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 39%(-12万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。



2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。