最終更新日:2024年05月28日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,134

うまとみらいと 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ うまとみらいとの競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    うまとみらいと
    ■補足情報:

    元 ガチ馬ヒットメーカーの「うまコラボ」の同じ運営会社

    ■運営会社:

    オクリバント株式会社

    ■運営責任者名:

    吉成周藏

    ■電話番号:

    0120-660-711

    ■メールアドレス:

    miraito@miraito.collabo-n.com

    ■住所:

    福岡県福岡市早良区野芥四丁目18番15号

    ■IPアドレス:

    133.18.172.182(KAGOYA)

▼ うまとみらいとの関連サイト情報

▼ うまとみらいとの競馬検証レポート

  1. うまとみらいとという競馬予想サイトの口コミ情報、評判を検証してみた。

    「うまとみらい」と「うまコラボ」は同じ責任者

    うまとみらいと」という競馬予想サイトだが、「うまとみらいと」に訪問した瞬間見憶えイラストが載っていると思ったら「うまコラボ」という競馬予想サイト(広告サイト)にも同じキャラがいて、その人物とは「うまコラボ」の責任者北条直人」で、何故か「うまとみらいと」にも「北条直人」がいた

    うまとみらいとという競馬予想サイトに乗っているうまコラボの責任者の北条直人
    ▲ うまとみらいとと、うまコラボの責任者の北条直人



    「うまとみらい」と「うまコラボ」は同じ運営

    「うまとみらいと」のフッターにある特定商取引法に基づく表記(下画像参照)を確認すると、「うまとみらいと」の運営会社は「オクリバント株式会社」になっていた。

    「うまとみらいと」の運営会社はオクリバント株式会社
    ▲ 「うまとみらいと」の運営会社はオクリバント株式会社


    この「オクリバント株式会社」という会社は、うまコラボの運営会社同じ運営社名なので、「うまとみらいと」と「うまコラボ」の2サイトは同責任者で納得だ。



    「うまとみらい」と「うまコラボ」は類似IP

    念のために「うまとみらいと」のIPアドレスを調べると「133.18.172.182」で「KAGOYA」のサーバーを使用していることがわかった。

    「うまコラボ」のIPアドレスも見ると、おなじ「KAGOYA」を使っているがIPは「133.18.64.125」と、部分一致しているだけだった。
    どうやらサイト情報の入っているサーバーは分けてるようだ。



  2. うまとみらいとという競馬予想サイトがオープン

    「うまとみらい」はいくつも登録前ページが存在する

    「うまとみらいと」についてネット上で情報検索して調べると、情報を載せている口コミ情報サイトは既に結構存在していて、リリースからそこそこの時間が経過しているのが分かる。

    ある口コミ情報サイトの記事から「うまとみらいと」に飛ぶと、私が確認した「うまとみらいと」とは少し外見が異なるページにリンクしたので、複数の登録前ページが存在しているのが分かる。

    異なるLPがいくつも存在する、うまとみらいと
    ▲ 異なるLPがいくつも存在している



    「うまとみらい」はいつオープンした?

    「うまとみらいと」の運営期間を調べる為に「うまとみらいと」のドメイン取得日を見ると「2014年 12月23日」に「miraito.collabo-n.com」という「うまとみらいと」のサイトURLを契約していた。

    因みにうまコラボのドメイン取得日も「2018年 12月23日」なので、「うまとみらいと」と「うまコラボ」は全く同じ日にドメインを取得した事がわかった。


    この事から「うまとみらいと」は見つからないようひっそりとに運営されていた競馬予想サイトなのかとも思ったのだが、「うまとみらいと」で1件だけ表示されている新着情報には「うまとみらいとが6月21日(木)12:00に公開されました。」とサイト内に書かれていたので、「うまとみらいと」は最近オープンされたばかりの競馬予想サイトだった。

    現在の2018年 6月26日からすると、「うまとみらいと」はリリースからまだ5日しか経過していない事になる。

    「うまとみらいと」はオープンしたばかり
    ▲ 「うまとみらいと」はオープンしたばかり(2018年 6月26日現在)



  3. うまとみらいとという競馬予想サイトの「まとめ売り」コンテンツ

    「うまとみらいと」の非会員ページには「うまコラボ」の北条直人の他に、イラストで書かれた2人の情報提供者が紹介されていて、どうもこの2人の提供者も「うまコラボ」の北条直人と同じように元は別サイトの情報提供者ということになっているようだ。

    左のシャツを着た男(鈴木健一)が「競馬の殿堂(210.134.48.41)」、右の黒服を着た男が「ヒットメイク(103.3.49.212)」という競馬予想サイトの情報提供者らしく、
    「うまとみらいと」というサイト内で提供されているコンテンツは、「うまコラボ」と「競馬の殿堂」、それに「ヒットメイク」の3サイトのコンテンツが提供されているという、あまり見ないコラボコンテンツだった…


    …だが「うまとみらいと」に登録したら良いトコ取りか?…と、思いきや、

    「競馬の殿堂」も「ヒットメイク」も既に閉鎖しており、現役のサイトじゃない
    それに、詳しく調べると「競馬の殿堂」の運営会社も、「ヒットメイク」の運営会社も「うまとみらいと」や「うまコラボ」と同じ「オクリバント株式会社」だったので、「うまとみらいと」からのメール配信ってのは、3サイトそれぞれのメアドから配信されるってだけで、元は同じ。

    現役から退いたサイトからメールが来るだけの、スーパーの「まとめ売り」のよーなコンテンツだ。…まぁ、タダだからなw
    (2018年 6月26日時点)



  4. うまとみらいとという競馬予想サイトの「まとめ売り」コンテンツ

    …そんな「うまとみらいと」をまとめ上げている人物が「吉成周蔵」という人物らしーが、所詮イラストだから「実在」してるかは、ナゾ。

    「うまとみらいと」では「あなたが競馬に求める夢を実現させる場所」とか、大分ザックリとしたキレイごとを言っている。


    キレイごとと言えば「吉成周蔵」たる人物は、数ある競馬サービスの中でも
    うまコラボ」のコラボ@指数
    競馬の殿堂」の的中率90%の反則技
    ヒットメイク」の穴馬一筋15年の情報

    …これら3サイトを選んで招待したなんて言っているが…

    うまとみらいとという競馬予想サイトの3サイトを選んだ理由
    ▲ 身内のサイトを統合しただけ。



    「競馬の殿堂」は「的中率90%の反則技」などと押していたが、本当にそこまでの実力があるのならかなり話題サイトになっているはずで、「閉鎖」してないだろ。
    それに「うまとみらいと」で安売りする必要ないのでは?

    …それにはトリック?があった。



  5. 「うまとみらいと」の利用者の声はニセモノ?

    「うまとみらいと」のフッターメニューは、見ようととすると画面スクロールで横に付いてくるログインフォームが丁度フッターメニューに被って邪魔くさい

    「なんだこれ?」…と思いながら、ログインフォームをなんとか取っ払って見ると、「うまとみらいとで出来る事」などというページを確認。

    サイトTOPで「吉成周蔵」が言っていた「あなたが競馬に求める夢を実現させる場所」として「競馬で言う夢の具体例」が上げられているのだが、「うまとみらいと に登録すればそれが叶う」みたいな、何の根拠も無い発言で、まるで情報商材のようなことが書かれている。


    「うまとみらい」の利用者の声はニセモノ?

    …それと「夢を叶えた方の声」などという、ユーザーからの声?が紹介されてるのだが、

    うまとみらいとという競馬予想サイトの嘘くさい声
    ▲ 「ここ数ヶ月?」…とは、おかしくないか?



    そもそも「うまとみらい」自ら「うまとみらい」は6月21日(木)12:00に公開されたとか言ってて、まだ1週間しか経っていないのに、この「夢を叶えた方の声」はオカシイのではないか?

    それに、投稿者も本名を名乗るとか、聞かれてもいないのに個人名名乗らないでしょ、普通。…しかも「夢を叶えた方の声」の投稿者全員が個人名を名乗るだろうか?(笑)

    これらは捏造した「夢を叶えた方の声」ではないかと考えられる。


    他に「うまとみらいとの無料情報」のページを確認すると「うまコラボ」「競馬の殿堂」「ヒットメイク」の紹介がダラダラと、およそ競馬予想サイトらしくない、説明がくどくて怪しい情報商材のサイトのようだ。


    他の「うまとみらいとの信念」のページも、似たような文句ばかりで、宝くじの1等と競馬の3連単が当る確率を比較し、競馬が当り易くハイリターンだと言う風に誘導する説明なんだが、こんなのを真面目に一語一句読む人がいるのだろうか?
    そもそも競馬に、宝くじを比較対象にするのはおかしいだろ。
    そりゃ的中率で言えば競馬の方が当り易いのは至極当然の事だが、最大1/4896の競馬だって十分当てるのに困難な数字だ。
    なに言ってんだか。



  6. うまとみらいとという競馬予想サイトへの登録方法

    「うまとみらいと」への登録手順と会員ページ

    競馬予想サイトの「うまとみらいと」へ会員登録するには、登録フォームにメールアドレスを入力して送信すると仮登録完了画面となるので、その後「うまとみらいと」から送られてくる仮登録メールからログインすれば、「うまとみらいと」への本登録完了画面となってユーザーIDとパスワードが付与される。

    「うまとみらいと」の会員ページ
    ▲ 「うまとみらいと」の会員ページ



    「うまとみらいと」のアンケート

    「うまとみらいと」の会員ページに入ると、サイトヘッダーに表示されているアンケートの案内が気になった。

    アンケートの内容を確認すると、「人生の夢はなんですか」とか「月にいくら稼ぎたいか」「競馬で勝ったら何に金使うか?」などといった5つの質問が並んでいる。

    まじめに答えてくれたなら、データとして価値もありそうだが、アンケートに真面目に答えるユーザーなど少ないだろう。

    アンケートに回答するとプレゼントがもらえる。

    うまとみらいとという競馬予想サイトのアンケート回答でのプレゼント
    ▲ うまとみらいとのアンケート回答でのプレゼント


    プレゼント」は「うまコラボ」で提供している指数情報の「コラボ放題」を7日分受け取れるというもの。

    たしか「うまコラボ」の「コラボ放題」は有料情報だったから、無償で提供して貰えるっていうのは、随分と安売りしてる情報だ。

    まぁ元々が1ヶ月、1980円の情報だから、オマケでくれてもいいのかw

    実際アンケートに回答し送信すると、サンクスページに変わり、すぐに返信メールが届いた。
    プレゼントは7月13日(金)に貰えるらしい。

    現在が2018年 6月27日なので16日後にもらえるようだが、これだけ待ち時間が長いのは、その間引っ張って自腹で予想を買わせたり、離脱を防ぐためだろう。



  7. うまとみらいとという競馬予想サイトのコンテンツをどう使う?

    「うまとみらいと」の3つのコンテンツ

    「うまとみらいと」の会員ページにあるコンテンツは、全部で3つ

    「うまとみらいと」の3つのコンテンツ
    ▲ 「うまとみらいと」の3つのコンテンツ(2018年 6月26日現在)


    だが、どれも素人向けでは、ない




    「うまコラボ」のコンテンツ

    「うまコラボ」のコンテンツは、既に「うまコラボ」の記事で検証しているが、「うまコラボ」を簡単に説明すると、基本的に「コラボ@指数」という馬の能力地を数値で表した数値の提供を主としている。

    うまとみらいとという競馬予想サイトから繋がっているうまコラボの指数
    ▲ 「コラボの指数」素人ユーザーがわかるか?


    オプションの有料コンテンツとして、全てのレースの「コラボ@指数」を確認できるようになる「コラボ放題」や買い目の提供もしている競馬予想サイトだ。
    ネットだけでなく街中でも広告を出しているので、比較的認知度の高さは否めないが、競馬検証.comに寄せられる口コミでは、言うほど高評価の口コミは寄せられておらず、際立って優秀と言えるかというと微妙な印象だ。



    「競馬の殿堂」のコンテンツ

    「競馬の殿堂」のコンテンツも少し覗いてみたが、ここでは1日12レース分の「殿堂馬」という買い目候補の馬番が6頭ずつ紹介されている。
    一応、軸はいるけどなんだコレ?

    実際に確認してみたら、堅い買い目の紹介がほとんどで、1~6番人気までの馬番が多い傾向にあり、それ故に的中はそれなりに安定はしてはいるのかもしれないが、3連単の6頭BOXで買った場合、120点という大量点数となる計算で、かなり「雑」なコンテンツだ。
    的中率90%と異常に高い的中率を押していたが、コレか。

    うまとみらいとという競馬予想サイトから繋がっている競馬の殿堂の推奨馬番
    ▲ 無料とはいえ、これ出されても…


    あと、宝塚記念の3連単1点買い目も公開もしてて「的中の保証はしていない(笑) でも本気の予想だ」などと一言を添えているが、予想の結果は大外れ…
    なんと、選定した馬が上位3着以内にすら入らないグダクダな結果だったw(まぁ今回は荒れたとは言え)



    「ヒットメイク」のコンテンツ

    「ヒットメイク」のコンテンツは、一応、穴狙いの予想だ。

    うまとみらいとという競馬予想サイトから繋がっているヒットメイクの穴予想
    ▲ ヒットメイクの穴予想


    「ヒットメイク」で選定される馬は5頭で、1頭1頭の提供者が違っており、穴馬を選定する「城戸」以外は、1~4番人気くらいの無難なところを選定する傾向が多いようだ。

    実際の結果はどうだろう。

    という事で、この2018年 6月24日東京11R「パラダイスS」の予想結果を確認したところ、結果は2頭までは馬券内に含まれていたが、肝心な穴馬の9番トーセンデュークが最下位で不的中だ…
    因みに買い目の8番スターオブペルシャには「うまコラボ」と「競馬の殿堂」のアイコンが付いていて、アイコンの意味は各サイトで推奨軸馬として押されている証になるんだが、その推奨軸馬の8番スターオブペルシャはケツから数えて2番目と酷く、3サイトとも共倒れしていたww

    もう1つ、2018年 6月24日阪神11R「宝塚記念」の予想結果も確認したが、結果は選定された馬が上位3着以内に1頭も入っていない…
    まあ、この宝塚記念はちょっと番狂わせ的なところがあったらしょうがないかもだが…これで本当に選び抜かれた競馬予想サイトなのかというと疑問である。



    「うまとみらいと」の3つのコンテンツの感想

    まぁ「結論」を言うと、
    無料コンテンツとはいえ、買い目でもなく1つのレースでこれだけまとまりの無い情報出しといて、競馬をやっている人なら自分でこれくらい予想できるし、予想サイトを使う人はコレ見てどうしろというのだろう?

    それぞれのコンテンツを確認したが、実際の提供の質は数ある競馬サイトの中から選び抜いた質なのかというと、私が検証した時は全然ダメだったし、所詮は身内同士で固まった、現役1つと潰れたサイトの寄せ集めコンテンツに過ぎなかったって事だろうか。


    「予想サイト」としては、「使えない」という印象だ。

    あくまでも「アドバイス」としての情報サイトだね。


    「競馬検証.com」では引き続き「うまとみらいと」の検証は続けていくつもりですが、もしも「うまとみらいと」をご利用された方や、被害・不満と思われている方「うまとみらいと」の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または「うまとみらいと」からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m



  8. うまとみらいとという競馬予想サイトの競馬予想と料金プラン

    《 うまコラボ 》
    コラボ@指数の提供
    コラボ放題プラン
     30日間(約1ヶ月間) 1,980円(税込)
     90日間(約3ヶ月間) 5,480円(税込)
     180日間(約6ヶ月間) 9,980円(税込)

    コラボデータ予想
     90日コース 29,800円(税込)
     180日コース 48,000円(税込)

    コラボシミュレーター
     無期限利用コース 49,800円(税込)

    コラボ厳選レース
     無期限利用コース 54,800円(税込)

    コラボ厳選馬
     無期限利用コース 49,800円(税込)


    《 競馬の殿堂 》
    スタート(無料)
     殿堂馬

    初級殿堂(無料)
     デンタクン

    中級殿堂(無料)
     殿堂G1攻略戦
     満足度シート

    上級殿堂(有料)
     オーダーメイド
     上位殿堂馬

    特級殿堂(有料)
     最上位殿堂馬
     最大利益配置
     殿堂三傑
     殿堂百傑


    《 ヒットメイク 》
    城戸の穴馬 with H(ヒットメーカー)

    城戸一騎クローン計画(競馬マニュアル)
     料金 50,000円(税込)

    200%勝つ単勝馬券
     1ヶ月コース 9,800円(税込)

    推奨買い目
     通常コース 2ヶ月間 30,000円(税込)
     半年欲張りコース 半年間 50,000円(税込)


▼ うまとみらいとの口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
6
...
7
  • 投稿者 : だまされた馬鹿さん

    特別なご案内→限定〇〇名→あなたの想いを送って→費用は○○円→皆様の負担を考え○○円に抑えました→おめでとう当選です!
    散々費用を負担させたりしません!必ず○○円の利益出します!一円でも目標額に届かなければ「保障」をします。
    いざ参加したら全く当たらず「保障」という名の無駄配信を続けてこちらが音を上げて脱会するのを待つ。
    脱会後も「競馬という性質上返金は一切しない」とメールが来て別プランのご案内と営業だけは必死。少しでもまともなサイトならポイントで返すとかするもんだけど一切無しで粗利もしない配信をひたすら続ける。
    典型的な詐欺サイト

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 匿名さん

    神田の情報
    “特別な情報源”から作られた
    限定の買い目
    土日4レース
    買い目3連複5頭ボックス
    全部外れ土曜日に至っては論外
    何が特別かわからん
    無料やから別にええねんけど

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    大谷、阿部の殿堂入りサービスTHEコンプリート、参加料23万円に参加したが、1日5鞍提供、土日で10鞍提供、的中僅か2鞍それも大本命だけ10鞍不的中、2週目、12鞍全部不的中その後のメールで、アップデートしたから次は大丈夫、でも全然❌❌こんなサービス二度とするな。

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    3回も騙された、つくづく馬鹿でした。田中龍二の想い球、的中なし詐欺みたい。大谷、安倍、THEコンプリートこれも駄目5鞍提供で1鞍的中それもほとんど大本命、このサイト詐欺見たい。

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    想い球に参加。追加の2鞍含め2週で計10鞍提供受けたが全滅。予想内容をチェックしてみたけど当てる気有るのか疑うレベル。まぁ競馬は何があるか分からないと言えばその通りなんだろうけど・・
    うまとみ関連は避けるべき。ムダ金になる。

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    想い球今日も、3鞍全滅175000円返せ。

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    想い球、5月4日は3鞍提供で全敗。ところが3鞍共1位は捉えたとドヤ顔メールが来た。田中龍二(どうせ偽名だろうけど)中々の詐欺師

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    散々持ち上げられて「想い球」と言うサービスに参加。2週で60万稼ぎます。田中龍二・鈴木健一・斉藤英志・北条直人が立ち上がった~とか言ってたけど外しまくりでしかも買い目に出てきた馬が一頭も3着以内に入っていないレースもある位酷い。競馬の予想そっちのけでサイトのデザインに精を出してる印象。

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    自分と同じ思いをした方に出会えました!!
    ホント、10億馬力という恵須川、諏訪のコラボサービス最低。
    情報料割引されて70万円で参加結果、当たらない馬券代30万円。
    計100万円の損失

    後から後から訳のわからない新情報最悪のくそサイト!!

    うまとみらいとの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    うまとみ神田の『麒麟』は詐欺同然。
    モニターでは、毎週数十万の実績がありますと煽っておいて有料会員になってからはほぼ不的中ばかり!
    その上、的中しないから別のサービスに10万以上の費用が必要との案内がある悪質会社です。
    当初の謳い文句は嘘ばかりなので、説明責任を果たせと問合せしても納得が得られる回答がない状況。
    皆さん、騙されないよう気をつけて下さいね!

    うまとみらいとの口コミ情報
1
2
3
4
5
6
...
7

▼ うまとみらいとの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/25

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想は日曜の提供は無く、土曜のみだということに最近気づいた。

今回検証するセントラル競馬の無料予想(無料情報)は、2024/05/25の東京8Rで提供された買い目である。


セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ セントラル競馬の無料予想(2024/05/25)

結果:9-4-15(不的中)

勝ったコースタルテラスは1勝クラスで2着、3着が各2回あり、1番人気も4度あった馬なら、状態さえよければ勝ち負けできる力があった馬と判断出来る。

ただ、直近の成績が今一つのため手が出し辛い状態にもあったことも事実。ならば、手を出すには復調のきっかけや変わり身を感じさせる必要があったが、前走の中山戦で久々の掲示板確保の4着と復調の兆しを見せていた


実際今回変わり身を見せ勝利したのだが、その理由には「転厩」という要素があったのは想像に難くない。

厩舎が変われば調教方法も変わるのは当然で、実際前走で変わっていたではないか?


つまりは、前走で走る仕上げを掴んでいたのだ。ならば、過去の実績からも注意しなければならなかったはず。

何かが変わって成績が上向いたのだから、ここをチェック出来なかったのは残念なところ。


3着ブッシュテソーロは、中央でデビューし1戦したのみで佐賀競馬に転出。この時は、芝での一戦であったため度外視できるもの。

その後、佐賀で3連勝して中央に復帰した馬なら、ダート適性が高かったと判断できただろう。

あとは佐賀の3連勝が中央の1勝クラスで通用するかどうかというところだが、叩きつつ着順を上げていたのであれば警戒は必要だったはずでは?


逆に推奨にあった11スーパーマンは、今回初ダートなら走らせてみなければわからない馬(結果4着)。 ここは、一回様子見が妥当ではなかったか?

同じく推奨にあった14番ルージュアズライトは、浦和からの転入初戦(結果6着)。 この馬も様子見が必要ではなかったか?

6アッティラは、いかにも詰めが甘い馬というのは成績を見れば明らか。オシェア騎乗で新味が出ることを期待したかもしれないが、ずっとそれなりの騎手を乗せながらも結果が出なかったのであれば、過剰な期待であったと映る。

セントラル競馬が提供したレース

結果としては、様子見が妥当と言える馬2頭が馬券にならなかったため不的中となったのだが、そもそも様子見状態で出走させてくるのであれば、送り出す厩舎も騎乗する騎手も手探りのはず。

ならばこの組み合わせは安易であったと言えよう。




2024/05/26

TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するTORURU(トルル)の無料予想(無料情報)は、2024/05/26の2鞍提供されたうちの片方、東京12Rで提供された買い目である。


TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ TORURU(トルル)の無料予想(2024/05/26)

結果:9-6-4

勝ったシュトルーヴェは、昇級初戦の前走日経賞がいきなりのGII挑戦で勝利している馬ならば、馬が良くなっていると判断できた馬。

本質、左回りが得意な馬なのは戦績から見てもわかる馬で、今回はモレイラ騎乗だ。 買い材料は満載だった。

何故推奨できなかった?


2着シュヴァリエローズは人気こそなかったものの、距離を伸ばして成績が上がってきていた馬。

実際、前走でも今回とほぼ同じ舞台といえる東京2400mのメトロポリタンSで3着と好走しているし、前々走の京都記念(GII)でも4着と悪くない走りをしている。

今回は、ハンデも56kg。買える馬ではないのか?


TORURU(トルル)の推奨にあったダンディズムは8歳の騙馬であり、過度の期待はどうか?。

今年は小倉で1勝して入るものの、早い時計の決着に難がある馬。実際に、前走の新潟戦では1秒も負けての10着。

少頭数を見込んでの参戦としか思えない馬だ。これのどこをどう推奨できた?

適当としか思えない

TORURU(トルル)が提供したレース

同じく推奨のメイショウブレゲは典型的なステイヤー。時計の速いこの距離で、太刀打ちできるとは思えない馬。

OP実績は芝3000mの万葉Sのみ。しかも、当時は54kgの斤量だった。

この馬も、どう考えても時計勝負では分が悪すぎる。


この組み合わせで当たる方が無理である。