最終更新日:2024年04月19日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:115,439

阿九亜屋 という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ 阿九亜屋の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    阿九亜屋
    ■補足情報:

    閉鎖 サツタバケン、自由になるための馬券、ホースクエスト、ウマリンピック、eco競馬(エコ競馬)、AX KEIBA、競馬アナリティクス RED、NN競馬会、金馬券、競馬王、レーティングアルファ、毎日情報、うまラボ、他は同じグループサイト。元常昇社のアドバンス

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    8%
    無料予想の回収率
    29%

▼ 阿九亜屋の関連サイト情報

▼ 阿九亜屋の無料予想レポート

  1. 亜久里屋という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の検証

    阿九亜屋の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    阿九亜屋という競馬予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    阿九亜屋という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/07/04(福島11R)

    阿九亜屋という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    7/3×でマイナス2万、7/4×でマイナス2万円となったのだが、相変わらず下手だ。

    以下、7/4の福島11Rの検証となるが、そもそもボーデンを中心馬として推奨した理由が知りたい

    ハンデ54キロか55キロで前走9着以内が有力で、中9週以上で好走は2着1回3着1回しかない
    後にGⅠ3勝のフィエールマンですら2着(2018年)だったことを考えると、なかなかハードルの高いデータなのだ。
    しかも乗り慣れた川田騎手から、調教にも跨らなかった武藤雅騎手への乗り替わりである。
    このパターンは、完全にヤラズである。

    1着の2ヴァイスメテオール(4人気)は、前出の条件をクリアしており、プリンシパルS組は2勝3着1回と直結しているローテーションというのもプラス材料。しかも、福島がお膝元のシルクレーシングの馬という点でも要注目だったのだ。
    スタートを決めてスンナリと中団の内につけると、道中の折り合いもついて、揉まれることなく勝負どころの3〜4角で強く促されると、馬込みの中をスムーズに捌いてアッという間に抜け出し、ゴール前は馬なりで2馬身半差の完勝。

    2着の10ワールドリバイバル(11人気)は、皐月賞以来でココ目標にしてきた馬。
    抜群のスタートから先行3番手の内にひかえ、絶好位につけてジックリと脚を溜める流れ。手応えを残して4角を回ると、直線も内からじりじり伸びて、ゴール前で逃げ粘るノースブリッジを交わした。

    3着の14ノースブリッジ(7人気)は青葉賞が完敗だったが、追い切りに乗っていた横山和生騎手が「距離が長いと思う」と言っており、条件が合わなかったのが敗因とのことから、距離が短くなるのは歓迎だった。
    中山で勝っているように小回りも脚質的に開幕週も合っていると考えられており、巻き返しがあっても不思議のない馬。
    勝ち馬の鋭い追い込みには抵抗できず、2着馬の渋太い末脚にも屈したが3着。

    買い目には、2着の10ワールドリバイバルも3着の14ノースブリッジ入っていなかったが、情報量の少なさ予想担当のセンスの無さからチョイスするのは難しかったものと思われる。

    1〜8番人気の中の6頭で買い目が構成されていたところを見ると「ハンデ戦」の意味もわかっていないのではと勘繰られても仕方がないのではないか。
    ローカル競馬の奥深さを、もっと勉強した方がいいのではと思ってしまった。

    このグループサイトのeco競馬裏馬券倶楽部の検証でも書いているが、予想サイトとして非常識なまでに競馬が下手なので使うには勇気がいる(笑)



    阿九亜屋という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/04/10(中山11R)

    阿九亜屋の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    阿九亜屋の運営社は競馬が下手なので、無料予想のは滅多に当たることが無いのだが、この週も4/10×、4/11×、と2日連敗。2日だけで4万のマイナスとなった。

    4/10の中山11Rの検証となるが、軸にしたアヴェラーレ(1人気)は桜花賞に登録すらせず、ここ一本で臨んできたように今回の出走馬の中で本気度が高いことは明白だった
    しかし春菜賞を勝ったくらいで1番人気となったのは、鞍上がルメール騎手だったからだろう。

    そのルメール騎手はというと、牡馬クラシック路線は残念ながら強固なコンビを組めるパートナーがおらず、重賞はフェブラリーS以来11連敗中。特別戦では3/28のミモザ賞以来2週間ほど勝てておらず、プチスランプに陥っている

    …と言う理由からも、現在重賞で中心馬としては狙い辛いルメール騎手だのだが、まさかそれすら知らなかったということは、流石にないだろう??
    (翌日もサトノレイナスで2着と、やはり勝てなかった)

    1着の6バスラットレオン(2人気)だが、札幌2歳Sとシンザン記念で3着、朝日杯FSでは4着と実績的にも信頼が置け、ルメール騎手のアヴェラーレお陰で2番人気とオッズ的な妙味が生まれた
    結果は、こうダッシュからハナを奪うと、マイペースで逃げて2着馬に5馬身差を付けての圧勝である。

    2着は京成杯での2着が光る15タイムトゥヘヴン(3人気)。中団の好位に付けてジックリと構え、直線勝負に賭けたが、ゴール前でシティレインボーを交わすのが精一杯。
    バスラットレオンに一矢報いることは出来なかったが、後続馬を封じたように地力の高さは見せつけたのではないか。

    3着2シティレインボー(11人気)は、前走が道悪だったが今回は絶好の天気。「短期放牧を挟んだけど馬は緩んでない」とのことで、中山マイルは合いそうだし、いい枠を引けたと非常に前向きだった
    阿九亜屋の予想担当はこのような記事を読んでいないのだろう。買い目に入っていなかった。

    今回の阿九亜屋の無料予想から言えることは、競馬の配当妙味をあまり理解していない気がする。
    同社運営eco競馬見ても無料予想の期待値は低く、「無料予想だからそこまで力を入れていないのか」とは思えないレベルである。



  2. 亜久里屋という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の長期検証

    亜久里屋の無料予想(無料情報)の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した阿九亜屋の無料情報(無料情報)の検証結果となる。

    阿九亜屋の無料予想(無料情報)の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、毎週土日に提供された無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    9/5 無料予想 -20,000円
    9/6 無料予想 -20,000円
    9/12 無料予想 -20,000円
    9/13 無料予想 -20,000円
    9/19 無料予想 -20,000円
    9/20 無料予想 -20,000円
    9/21 無料予想 +55,600円
    9/26 無料予想 -20,000円
    9/27 無料予想 -20,000円
    10/3 無料予想 -20,000円
    10/4 無料予想 -20,000円
    10/10 無料予想 -20,000円
    10/11 無料予想 -20,000円


    阿九亜屋の無料競馬予想(無料情報)の検証結果

    阿九亜屋の無料予想(無料情報)の検証を1ヶ月間行ったわけだが、検証結果を見ていただければ分かるように、3連単予想で一発逆転狙いなのかもしれないが、点数も多いし回収率は悪い。

    もし仮に1点あたり1000円という推奨投資金額で1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は26万円にもなり、結果払戻しは7万 5600円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-18万 4400円だ。


    阿九亜屋の無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 8%
    回収率 29%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    亜久里屋の検証レポ


阿九亜屋という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【検討中】 地方競馬の帝王

地方競馬の帝王という競馬予想サイトはサイト内に現金画像を多用しているのだが、それらは捏造したもので、ウソをついていることがバレた集客サイトは完全スルー。初めから地方競馬の帝王を絶賛している不自然な集客サイトはどこも9戦9勝の的中率100%と大絶賛だが、競馬検証.comが検証開始した途端に負け、予想精度的中率16%(19戦3勝 16敗)の、回収率はわずか10%となった。収支結果はマイナス-15万 9800円の大赤字。あれ?的中率100%だったのでは?

地方競馬の帝王という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 約1ヶ月分(19戦)
的中率 的中率16%(19戦3勝 16敗)
回収率 10%(-15万超)
【悪評】 ギガうま

ギガうまという競馬予想サイトの運営社情報を検証すると、これまでに何度も社名変更をしていることが判明し、グループサイトも確定。ギガうまへの集客サイトは、ギガうまがオープン間もないのに集計したという自作自演かと思われる的中分布図や、不自然な会員数など、すべてスルー。1ヶ月かけてギガうまの無料予想の予想精度を検証した回収率は47%となり、「競馬検証.comによる回収率」は集客サイトとは随分と違うものとなった。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 90%
回収率 47%
【悪評】 的中ファーム

的中ファームは「本間一幸」という元厩務員が監修をしてるそうだが、本当だとしたら、無能すぎる。… それと、的中ファームのことを推奨する検証サイトは「無責任な加害者」である。とも言えるだろう。…というのも、的中ファームの1点あたりの平均賭け金を過去の的中実績から算出し、1ヶ月かけて公平に無料予想の予想精度を検証すると、回収率は3%の、回収率はなんと、−131万 900円という、とんでもないマイナス収支となったのだ。

的中ファームという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 70%
回収率 3%(-131万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/13

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)は、1日2鞍提供で、土日計4鞍提供される。

・4/13(中山2R)-不的中
・4/13(福島3R)-4.4倍(25点 ガミ)
・4/14(中山3R)-11.3倍(25点 ガミ)
・4/13(福島4R)-不的中

今回検証するエンジョイマイライフの無料予想は2024/04/13の中山2Rで提供された買い目である。

エンジョイマイライフという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ エンジョイマイライフの無料予想(2024/04/13)

結果:5-11-12

エンジョイマイライフの無料予想(無料情報)だが、結果として勝ち馬11・アムレートゥムが抜けたことで馬券は成立しなかったがアムレートゥムは中山ダート1800mで近2走連続3着、過去には2着もある。

所謂「コース巧者」である。
何故入れない?

13・カリプソという馬がピックアップされているがデビューから2戦して中山ダート1800mで連続10着
内容も後ろから行って全く伸びず2戦とも2秒近く負けている。

この2頭を比較してどうして13・カリプソが馬券に必要で11・アムレートゥムは必要ないのか?

理解に苦しむを通り越して理解できない。
エンジョイマイライフの予想担当者の今回の推奨理由を聞いてみたいものだ。



2024/04/13

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(無料情報)は、2024/04/13の中山3Rで提供された買い目である。

競馬LIFE(競馬ライフ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競馬LIFE(競馬ライフ)の無料予想(2024/04/13)

結果:11-13-1

競馬LIFE(競馬ライフ)無料予想(無料情報)だが、結果として、勝ち馬が組み立ての中にいないのでは話にならない。

11キングクレオールは、2走前に強敵揃いの阪神で3着がある馬。
しかも、3走前のダート1600mから1200mに短縮して良さが出た。

前走は砂を被って嫌がった分負けているが、今回はその点も馬具工夫で対応してきている。
さらに、今週引退が決まっていた勝浦騎手には有力馬が集まってきていたのは誰もが知りうる事実。

何故入れない????

3エイシンポップ→前走この舞台で3.6秒負け。
6ライズタイガ→今回中山ダート1200m初体験で実績皆無。

この2頭と比較しただけで、簡単に結論は出ていてよかったはずだ。

競馬LIFE(競馬ライフ)が提供したレース

勝ち馬には買いの根拠があった。
前出2頭には見当たらない。

いずれにせよ、3着ナックアテナも抜けていたのであれば、どうしようもない組み合わせ。

1ナックアテナは、交流競争とはいえ2着が2回あった馬。
つまりはクラス実績があったのだ。

全体的にもっと良く調べた方がいいだろう。