最終更新日:2024年07月23日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,856

リーク馬券 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ リーク馬券の競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    リーク馬券
    ■補足情報:

    閉鎖 ウマラク、ショウリウマ、競馬情報ばかうけ、カチウマ、競馬人SのPN、ファイナルホース、ゴールドラッシュ、裏馬券倶楽部、虎と狼、オールスター、セカンドライフ、エキサイトボート、うま屋総本家、セカンドライフ、競馬タウン、ターフ(TURF)、(旧:エンタープライズ、サイバーテクノロジー)

    ■運営会社:

    株式会社エンタープライズ(旧:サイバーテクノロジー)

    ■運営責任者名:

    武石俊(西窪大樹)

    ■電話番号:

    03-5913-8357

    ■メールアドレス:

    mail@leak-k.com

    ■住所:

    東京都杉並区成田東3-6-7 プチ・キミ1号室

    ■IPアドレス:

    210.129.173.130

▼ リーク馬券の関連サイト情報

▼ リーク馬券の競馬検証レポート

  1. リーク馬券という競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. リーク馬券」はサイバーテクノロジー社の運営する競馬予想サイトです。

    最近では「シンジケート」という、サイト内で使用している「スナイパー」のような画像が酷似しており、カチッとしたスーツを着たエージェント(?)のような登場人物の、顔がほぼ影で見えないようなシンジケートの演出リーク馬券にそっくりだ。

    一見、リーク馬券とシンジケートは同じ運営会社のサイトかと思ったが、後発のシンジケートは「ターフビジョンギャロップジャパントライキャスト」などを運営しているところなので、サイバーテクノロジー社とは完全に別会社だ。
    確かにリーク馬券の動く画像は「かっこいい」からね。真似したくなっても当然かw



  3. リーク馬券の偽物のお客様

  4. さて、早速リーク馬券に登録して検証を進める前に、非会員ページの検証をしてみる。
    リーク馬券は、そのサイト名の通り競馬関係者から入手した「リーク情報」を配信する競馬サイトの様で、「自称競馬関係者ではまず手に入らないであろう”競馬の裏情報”を極秘裏に入手した情報」を扱っている。と、言う。(→画像)

    確かにサイバーテクノロジー社くらい力を持った大きなグループだと、各地に配置したトレセン情報など「質の高い情報」を入手していてもおかしくない。


    そしてその下には…
    「お客様方から感謝、感激のメッセージ」が届いているそうで、「我々の情報が本物であることの、何よりの証拠です。」と書かれており、リーク馬券に寄せられた「感謝のメッセージ」が紹介されているのだが…

    何故か皆さん、顔写真が掲載されており、年齢や職業まである。…後で登録する時にも分るのだが、リーク馬券にはそのような個人情報を送るような規定フォーマットは、無い。
    では、どうやってこの人たちが、「感謝の声」を送ったか。
    …それは、こんな「感謝の声」など存在しないんだよね…

    リーク馬券の「感謝のメッセージ」を検証してみると、投稿したという投稿者の写真が
    偽物だということが発覚した。

    20代男性(会社員)【モテない速報】での男性画像を転用
    40代男性(会社員)元ヘルニア患者の町田市 S.Nさん画像を転用


    …どうだろう。
    このように「お客様からの声」の提供者が偽物で、それを平気で「我々の情報が本物であることの、何よりの証拠です」とか言われるとね、やはり信憑性に欠ける。…と、言うより、信用できないよね。
    本当に優良な競馬予想サイトだと、ガチで感謝メールが届くそうだが、仮にリーク馬券が優秀で、本当に「感謝」されているのなら、こんな姑息な手を使わずに、ユーザーが信じようが何だろうが、本物のメールをそのまま公開すりゃいーのに。バカだ。



  5. リーク馬券の登録検証をしてみる。

  6. では、リーク馬券に登録してみる。
    どの競馬予想サイトも基本的に同じだが、非会員ページからメアドを送信すると、返信メールが届く。

    「二ノ宮悠太郎」という、ウソ臭い送信者から自動返信が届いたのだが、「貴方様専用のメンバーページを作成中ですので、もう少々お待ち下さい。近日中に、サイトのURLをご案内いたします」と、意味の分からないことが書いてある。

    「サイバーテクノロジー系」のサイトって、あまりこのような小細工をしないのだが、この「リーク馬券」は実験的にやっているのだろうか?

    なんだコレ?? 今は積極的に会員募集をしていないのだろうか?
    たしか以前にもリーク馬券に登録した時に、全く同じ内容のメールが届いた。

    以前はリーク馬券からの「次のメール」を待っていると、私専用のメンバーページのurlも、リーク馬券の会員専用ログインコードも届いていないのに、リンクコードの無い変な内容のメールだけが届いた。

    内容は、
    タイトル:払い戻し金が1億円に達した時点でご退会願います
    ---------------------------------------------------
    払い戻し金額が1億円に達した時点でリーク馬券からはご退会いただくことになります
    一人でも多くの方に「億」を稼ぐチャンスをご提供したい、それがリーク馬券の理念でもあります。
    ---------------------------------------------------

    …と、いったもので、未だ登録も出来ないくせに「1億円」という全く信用できない大金をチラつかせ、「明後日には、買い目情報を公開するサイトをご案内できる手はずとなっております。是非、楽しみにしていて下さい。貴方様の成功はもう、すぐ手を伸ばせば届くところまで来ているのです。」…という、やたらと期待させて引っ張る内容だった。

    なんだコレ??
    当時もそう思い、途中で検証を止めてしまったが、まだこんなこと続けているのかよ。



  7. リーク馬券グループについて

  8. リーク馬券」のIPアドレスを見てみると「210.129.173.130」というIPなので、他のサイバーテクノロジー系列のサイトと部分一致している。どのサイトも同じ配信基地局からサイト情報を発信しているようだ。

    リーク馬券の特定商取引に基づく表記を見ても運営会社がサイバーテクノロジーだということは明らかで、特に隠していることもない。
    サイバーテクノロジーの他にも2つのグループ会社が運営している、全グループサイトを下記に書き出してみた。大きな組織が運営しているので、サイトのクオリティはどれも高いのが特徴だ。


    リーク馬券と同じ「株式会社サイバーテクノロジー」の運営しているサイトは「リーク馬券をはじめ、競馬タウン(KEIBA TOWN)ターフ(TURF)ホースアカデミーH.R.I (horse race investment)」などがある。

    グループ会社である「株式会社常昇社」の運営している「トップニュース(Top News)藤沢塾競馬競馬王平馬の鉄人必中(hicchu)ベスト競馬競馬通(KEIBATU)ウマナビ(UMANAVI)うまラボ競馬ジャーナル」などになる。

    他に常昇社グループではなかったと思っていたが「株式会社kings」という会社の運営する「ギャロップ (Gallop)的中」などもIPやウェブ上の情報、口コミ情報や検証などから関連していることが判っている。

    そしてもうひとつ興味深いのが「株式会社zodiac」というノーマークの会社が運営していた「フラッシュ(Flash)Wステークス(210.129.173.143)」という、既に閉鎖してる競馬サイトで、リーク馬券と完全一致ではないが、かなり近い部分一致のIPアドレスだった。

    グループかどうかは知らないが、同じ基地局を使っていたようだ。
    因みに「株式会社zodiac」という会社が運営してたサイトは、他に「X氏&J氏の買い目&情報メール」というサイトもあるが、どれも「生前」には予想のクオリティは微妙のようだったが、サイトに「金」をかけているかんじは、今のサイバーテクノロジーっぽいかもしれない。だが残念ながら全て閉鎖している。

    …ご覧いただくと分るように、冒頭に書いた「シンジケート」はどのグループにも属しておらず、やはり関係の無いサイトのようだ。


    「競馬検証.com」では引き続きリーク馬券の検証は続けていくつもりですが、もしもリーク馬券をご利用された方や、被害に遭われた方、リーク馬券の「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはリーク馬券からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m


▼ リーク馬券の口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
6
...
9
  • 投稿者 : ななしさん  

    「このサイトの特徴は、強く推奨するコースを実際に行うと全て外れ。他の誰も買っていないコースでの的中を的中と称する。これの繰り返しです。悪質です。」

    「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「リーク馬券」の口コミ検証
  • 投稿者 : 体験者さん  

    「2019年12月400万体験で、35,000円で
    3レース外れ。
    2020年お年玉小入り、大入り、特盛の情報料11,000円支払ったが、3レースとも外れ。
    山根の馬券と称する特別コースをひつこく勧められたが、怪しいと思い断った。
    結果、25、26日共に外れ。
    ここは、詐欺として断定出来ます。」

    「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「リーク馬券」の口コミ検証
  • 投稿者 : 名無しさん

    本当にその通りです。このままだと破産しそうです。

    リーク馬券の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    これぞまさにクソサイト。信じたこちらが悪かったって言うか、熱心な情報があるかと思えば、買い目も素人以下。一諾千金馬券に3万円支払ったが結果は全て不的中。1度でサイトを見るわけではないが、素人以下の買い目すぎてこれは使う気が無くなる。こんなサイトに怒りを覚えてる自分自身情けないが、今回はここに書かせて頂きました。

    リーク馬券の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    申し込まなければ金曜日まで毎朝々々早く参加せえと借金の督促みたいに迷惑メールの嵐、ほんでいざ土日のレース後は毎週々々不適中で詫びメールの連打。もう怒りを通り越してあきれるばかり。お金をどぶにほかすようなもんやからこんなサイトはやめましょう!

    リーク馬券の口コミ情報
  • 投稿者 : リーク馬券の匿名ユーザーさん  

    「安いのすらも的中したことないんですけど

    やっぱり詐欺会社なんでしょうか」

    「競馬予想サイト必勝ガイド」より「リーク馬券」の口コミ検証
  • 投稿者 : 名無しさん

    ↓の方へ、まだ閲覧してるの?信じられない

    リーク馬券の口コミ情報
  • 投稿者 : 匿名さん

    自作自演のサイト。
    空売り捏造のやり放題ですよ。
    毎週、呆れて笑える結果報告を見てます。

    リーク馬券の口コミ情報
  • 投稿者 : リーク馬券(りーくばけん)の匿名ユーザーさん  

    「情報公開のメールがリーク馬券から来たけど、公開されている情報は一切なかったけど、これってどういう事?サイト閉鎖??」

    「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「リーク馬券」の口コミ検証
  • 投稿者 : 匿名さん

    やめたほうが良い。
    空売りで的中報告、的中報告で安売りで全滅か紛れ当たりの低配当(笑)。
    登録して結果報告だけでも(笑)。
    更にグループ会社の登録要請まで来る始末…呆れる。

    リーク馬券の口コミ情報
1
2
3
4
5
6
...
9

▼ リーク馬券の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

  • 【優良】

    高配当21という競馬予想サイトの特筆すべき点は、やはり「有料コースが激安」というところだろう。
    販売コースには、500円1000円2000円といった破格のものが多く存在する。筆者は2000円コースを気に入っている。500円コースは常に提供されているわけではないが、提供される予想には推奨金額や見解は載っていないものの、点数も常識的であり、回収率が高い。これにより、高配当21は非常にコストパフォーマンスの高いサイトと言えるだろう。

     7/21にはなんと、わずか20pt予想(2000円)で参加できるコースで、福島4Rにて477.2倍50倍29倍の3券種的中した。…仮に500円で全て買ってたら、今回は2000円予想で合計27万 8100円の配当だ。
    数年前には1000円予想3237.5倍他全2券種的中といい、すごい。…因みに過去最強は、1000円予想で当てた6479.2倍だ(コレ)。

  • 【優良】

    タイムマシンという競馬予想サイトは、なんと言っても無料予想の回収率がズバ抜けて高かったところが評価できる。3ヶ月かけて検証した無料予想は、1回目の回収率が163%、2回目が206%、3回目が534%だった。
    もちろん、毎回当たるわけではなく、回収率が低い時もある。しかし、2024年には150ptで参加できる「アーリータイムズという有料コースでも2382.1倍小倉2R)という的中があった。これは運営社にとっても予想外の的中だったと思われるが、低額コースであったため、参加者も大勢いたのではないだろうか。

     7/21 にはアブソリュートワンというコースで小倉11Rにて226.7倍の的中となった。推奨金額の最大900円で購入していたら20万 4030円の払い戻しだ。7/7アーリータイムズ(150pt)で当てた、2382.1倍(214万 3890円の払い戻し)にはとても及ばないが、コンスタントに当てているのが良い。
    無料予想の3ヶ月かけて検証した結果は、はじめの1ヶ月の回収率が163% 、更に続けた無料予想の、2回目の1ヶ月回収率が206%、そして3回目の1ヶ月回収率は534%だった。

  • 【優良】

    レープロという競馬予想サイトの無料コンテンツで、現場記者による現地からのX(ツイッター)が面白い。
    また、無料予想の回収率が高いところも高評価だ。

    無料予想回収率が高く無料予想が注目されがちなレープロだが、7/20にはいつもの「クラブ法人」で285.1倍の的中となり、1点1000円の推奨だと28万 5100円の獲得となった
    …現場からのトレセンの写真とツイート(X)超生情報で、新聞では知れない情報が同日に何度も更新される。

  • 【優良】
    原点 (280)

    原点という競馬予想サイトは、玄人でも満足できる無料コンテンツが充実している競馬予想サイト。提供される予想にも見解が載っている

     7/20 には「ギア2」というコースで札幌5Rにて222.6倍の配当となった。いつもの如く500円での購入が推奨されていたので、記載どおりに馬券購入したら11万 1300円の払い戻しとなった。
    「原点」独自の無料コンテンツ や、提供される予想には常に載っている見解(短評)、それと検証当初から連日的中で地方競馬の回収率も高かったので「原点」への期待は高まるばかりだ。今後も楽しみである

  • 【優良】

    覆面被った馬主、唯一無二のスゴい競馬予想サイト

     7/14にはいきなり万馬券で阿武隈ステークスにて615.2倍を当てた。払い戻しは推奨金額600円が36万 9120円に。ココは常に論理的で今回も説得力がスゴかった!本物の馬主に、現役の記者による唯一無二のサイト!
    「俺の競馬予想」のサイト内ブログは、新聞や雑誌では知れないネタが満載。

  • 【優良】

    タイムマシンと同じ住所

    7/14には中央競馬(福島7R)で提供された無料予想(0円)で、いつものように3券種提供があり、その全て305.5倍、66.9倍、22.0倍全3券種が的中した。
    …仮に500円で全て買っていたとしたら、無料予想で合計19万 7200円の配当だ。
    …平日は地方競馬、土日は他と同じで中央競馬の予想を提供。予想に見解などは載っていないが、無料予想を長期検証した結果116%となり、今後に期待したい。

  • 【優良】

    無料情報の回収率が高く、漫画コンテンツがある。

    1ヶ月以上無料予想を検証 して、無料の回収率は162%。検証後も的中が続き、手堅くも取りこぼさない安定感はバツグン。どの無料情報にも必ず載ってる短評(最近少し短いw)も、有益情報で必見だ。
    また、7/13には「ルーキカップ」で1鞍目268.9倍(20点)と、同日2鞍目77.9倍(20点)のW的中をさせ、安心の少額賭け金の300円で、2つ合計10万超えの払戻しとなった。

  • 【優良】

    トレセンリアルリポートは必見だ。 Yahoo!ウォレット認定されてている。

     7/7 には「最速攻略ラボ」で、福島4Rにて 190.4倍の的中となった。1点あたり最大の500円で購入していたら9万 5200円の払い戻しとなった。
    ターフビジョンの無料予想の長期検証結果は回収率130%となる。ターフビジョンの画像付、美穂と栗東の両方からの関係者の現地取材レポートは超濃厚で、競馬新聞では得られない貴重な情報だ。

  • 競馬、競艇、競輪の予想販売をしている3競、三競競馬

    6/11ツ星」で京都10Rにて230.8倍ついた。今回もレース選定の根拠が明確で納得できる。いつもの安心推奨金額300円 で買ってたら6万超の払い戻し。…1ヶ月以上の徹底検証の末、無料予想の3連複の精度も高く、馬券の組み立て方が上手い。

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/20

暁という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するの無料予想(無料情報)は、2024/07/20の小倉5Rで提供された買い目である。


暁という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 暁の無料予想(2024/07/20)

結果:7-6-9

勝ったジュンライデンはレイデオロ産駒でノーザンファーム産で関西の名門・友道厩舎が送り出している馬である。
セレクトセールでも1億円弱で取引されたこの馬は、素質馬が揃う友道厩舎の期待の2歳馬の一頭だ。厩舎には多くの素質馬が在籍しているため、早期に勝ち上がる必要がある宿命を背負っており、この馬も例外ではない。

それなのに全くの「抜け」とは首をかしげる。
競馬界の常識すら知らないのだろうか?


2着メイショウツヨキは冠号メイショウの馬で、新種牡馬アドマイヤマーズの父がダイワメジャーなら仕上がり早が予想できた馬。
あわせて、メイショウの馬新馬戦に勝つと、オーナーが個人的に祝儀を出すのが慣例であり、これは厩舎関係者なら誰でも知っていることだ。

その意気込みは鞍上の坂井瑠星を確保することで表れていたため、狙い目と見られていたが、結果は振るわなかった。

暁が提供したレース

新馬戦取捨選択の要素が少ないため、予想は難しくなるがある程度の要素を盛り込めば結果は自ずと出るものだ。
実際に、ジュンライデンとメイショウツヨキにはその要素があった。

新馬戦を情報として提供するのであれば、その辺りを考慮すべきである。



2024/07/21

うまスピンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

不的中の原因は、3番モーニングスター抜けた事に尽きる。この馬はダート血統モーニンの産駒で、新馬戦をお試しで芝を使い0.5秒差5着なら、ある程度は目処が立ったといえる競馬だ。

一度叩いて適性がより高いと思われるダート使いなら手を出しても良いはず。 しかも、この頭数である

うまスピンが提供したレース

さらに、7頭立てのレースで減量52kgは3頭のみで、内2頭が馬券に絡んでいる。

小細工のいらないダート1000mなら、より軽い斤量が活きることは明白だ。
折角1、2着馬を推奨できていたのだから、もう少し考えればなんとかなっていたレースだろう。


多分、うまスピンの競馬予想担当者は、新聞の印を見て予想しているのだろうが、馬柱の見方すらわからないのだろうか?