最終更新日:2024年02月29日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:114,645

中央競馬・地方競馬ウマラク という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ 中央競馬・地方競馬ウマラクの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    中央競馬・地方競馬ウマラク
    ■補足情報:

    ショウリウマ、競馬情報ばかうけ、カチウマ、競馬人SのPN、ファイナルホース、ゴールドラッシュ、裏馬券倶楽部、虎と狼、オールスター、セカンドライフ、エキサイトボート、うま屋総本家、セカンドライフ、競馬タウン、ターフ(TURF)、リーク馬券、(旧:エンタープライズ、サイバーテクノロジー)

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    11%
    無料予想の回収率
    19%

▼ 中央競馬・地方競馬ウマラクの関連サイト情報

▼ 中央競馬・地方競馬ウマラクの無料予想レポート


  1. 【検証①】ウマラクという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-ウマラクという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    ウマラクという競馬予想サイトの提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    中央競馬・地方競馬ウマラクという競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、LINE通知にて「本日の情報が公開された」という通知がウマラクから来るので、「買い目情報を確認する」というテキストリンクを押すと次の画面でウマラクの無料予想を確認できる。

    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想はメルマガから
    ▲ ウマラクの無料予想の提供場所



    検証①-2-ウマラクという競馬予想サイトの無料予想は分かりにくい

    ウマラクという競馬予想サイトは、本当に

    使いにくくて、分かりにくかった。
    (1ヶ月もすると改修された)

    これまで大量の競馬予想サイトを作ってきた株式会社ACT(エンタープライズ←サイバーテクノロジー)が、こんなに分かりにくいサイト過去に作ったことあっただろうか
    (この運営社のサイトは過去に作ったサイトのテンプレート使用が多いので、他サイトに比べむしろシンプルなくらいだ)
    今回ウマラクが使ったワードプレス?のテンプレートは、元々が競馬予想サイトの為に作られたテンプレートではないため、不必要な項目まであり、逆に使いにくくなってしまっているようだ。


    ウマラクの「無料予想情報」は無料予想ではない

    例えば、LINEで送られてくるテキストリンクに「無料情報を受け取る」というのもあるのだが、このテキストリンクからウマラクに入り「無料予想情報」から左上に青色で「完全無料」と書かれた情報の「続きを読む」を開くと、無料情報が見られるのかと思いきや…
    中央競馬・地方競馬ウマラクという競馬予想サイトの無料予想を確認する

    レビューを書く」と書いてあるだけのただの商品詳細で、「無料情報」であって「無料予想」ではないのだ。

    「無料予想情報」と書かれたページに「完全無料」と書いてあれば、その先で無料予想を得られるのだろう。と、誰でも思うだろうが、どこにも無料予想など無い。

    ウマラクという競馬予想サイトの空ウリ?

    ここで「無料予想」は提供されない

    レビューを書く」のボタンを押すとレビューを書くテンプレートページに遷移するだけで、予想の提供は無い
    前項目でLINE通知のリンクから無料予想を確認できる。ということを知らなければ、探し回ることになると思う。

    競馬予想サイト検証.COMは10/30(土)の検証で、朝の9時からウマラクの無料予想の検証を開始し、何度もリロードかけながら隅々まで探したけど、この日にウマラクの無料予想の提供は確認できなかった。
    どうもサイトにログインして探し回っても「無料予想」を見ることはできないようなのだ。

    かなりユーザビリティが低く、ウマラクのことを優良評価している競馬予想サイトの検証サイトは「本気でこんなサイトを優良と評価できるのか?」と、今一度尋ねてみたい。

    ウマラクは同じ文章と画像で分かりにくい

    それと毎日、送ってくるテキストは同じで、ほぼ見栄えの変わらないテキストがLINEで送られてくるのだが、右側に送信時間はあるが、日付が付いていないため、本日送られてきたものか、いつ送られてきたものか分からない(スクロールしていけば中央上に配信日が書いてあるが、それを見つけるまでも面倒くさい



    検証①-3-ウマラクの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    ウマラクの初回検証(2021/10/23)から1週間ほどしてウマラクの無料予想を抜打ち検証していこうと思ったのだが、翌週は無料予想の提供が無かった?ので確認ができなかった。

    発見した翌日、菊花賞で無料予想の提供があったがハズレ。

    ここで確認できたウマラクで提供される無料予想(無料情報)は、1日1鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的に「3連単」の提供となる。

    点数30点ほどの提供で1点あたり600円を推奨しており、この日不的中だったので1鞍あたり1万 8000円のマイナスとなった。



  2. 【検証②】ウマラクという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-ウマラクの無料予想を抜き打ち検証

    ウマラクという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のウマラクの予想精度はいかがなものか?
    そこでウマラクの無料予想の買い目を抜き打ちで検証を何度もしてみた。

    ウマラクの無料予想を分析することで、ウマラクの予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか確実に分かってきた。
    これ見たら萎えるだろう。


    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/07/17(小倉11R)

    以下、2022/07/17に提供されたウマラクの無料予想の検証結果である。

    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ウマラクの無料予想(2022/07/17)

    6/4から1ヶ月以上、ウマラクの無料予想(無料情報)を見ていたら、結果的に第2回の無料予想長期検証になってしまったのだが、その結果たるや最低で、6/46/5-16/5-26/116/126/186/197/27/37/97/107/167/17すべて全滅

    1ヶ月以上の検証結果、かかった賭金は-26万 1600円で、
    払い戻しゼロの、回収率0%という結果となった。
    (因みに第1回の1ヶ月検証は回収率19%の、マイナス-14万 5800円だった)

    さて、この最悪なサイトの最後の検証は、日曜小倉11Rの博多ステークスだが、ウマラクの提供買い目は、

    ◎8ゾンニッヒ/川田(1人気)※小倉2勝
    ○3オールザワールド/富田(4人気)※小倉1勝2着1回
    ▲11ホウオウエクレール/藤岡康(7人気)※小倉2勝2着1回

    という、1番人気のリーディングジョッキーを軸に、小倉で2連対以上している馬を上位3頭に推奨してきた。

    1着10ルペルカーリア/福永(5人気)
    2着12ムジカ/松山(2人気)
    3着4タガノパッション/岩田望(6人気)

    結果的には、◎8ゾンニッヒが9着、○3オールザワールドが4着、▲11ホウオウエクレールが10着という目を疑うようなものとなった。
    1着の10ルペルカーリアは、辛うじて2着候補の買い目に入っていた程度のもので、2着の12ムジカも3着候補の買い目に入っていたが、どちらも当然のことながらハズレだ。

    1着10ルペルカーリアの父モーリスなんて秋天を勝っており、自身も2200mの京都新聞杯で僅差2着の実績があり、陣営は「2000mで自分のペースで好結果を出して欲しい」と言っていたくらいで、距離延長はプラスと思われていた。

    2着の12ムジカに至っては「長く脚を使えないから直線の短いコースは合う」と陣営は自信を見せていた。
    大外枠にも関わらず、それに反応したのかファンから2番人気に支持されていたのだが、その辺りの分析がしっかり出来ていれば、普通に情報は拾えていたはずなのに。

    ◎8ゾンニッヒなんて1番人気とはいえ、抜け出すとソラを使ったり、モタれる面があったりと課題はいっぱいだし、○3オールザワールドは使う予定が延びたことがアダとなった。
    今回も4着と堅実に走ってはいるが、最後は伸び負けした。

    ▲11ホウオウエクレールは1~2角で12秒3を刻んだ以外は道中11秒台で緩めず引っ張り、3角早々に被せられて直線入り口ではアラアラ一杯という残念な結果だった。

    …という感じで、ウマラクが選んだ上位3頭は、全て馬券圏外に消えた

    決して小倉実績のある馬を選ぶのがいけない訳ではないが、過去に走った時の馬場状態や相手関係まで、ちゃんと情報を精査した方が良いのではないだろうか?

    きっとこの運営社は幾つものサイトを同時期に作っては閉鎖の繰り返しをしてるので、マトモな情報精査などできないのだろう。
    無料情報だからといって簡単に考えるのではなく、1鞍入魂の気持ちで臨んでいただきたい。(これでもしてるのかもしれんが…)



    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/01/09(中山9R)

    以下、2022/01/09に提供されたウマラクの無料予想の検証結果である。

    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ウマラクの無料予想(2022/01/09)

    ウマラク無料予想だが、3日開催の結果は1/8-19,200円1/9-19,200円1/10-20,400円と、連敗となり結果3日間で-58,800円となった。

    検証するのは中日日曜の中山9R朱竹賞だが、無料情報とはいえお粗末過ぎる買い目だった。

    1着軸に、6シゲルファンノユメ(1人気)横山武史と11ピンクセイラー(3人気)横山和生という、最近ありがちな横山ブラザーズのご指名だ。
    これが駄目というわけではないが、この様な選択傾向が増えているのは事実。

    結果的には、
    ◎11ピンクセイラー(3人気)→12着※シンガリ
    ○6シゲルファンノユメ(1人気)→2着
    ▲3アイムファイン(8人気)→6着
    という残念なもの。

    この結果に関して、一見すると◎11ピンクセイラーはなだめつつの2番手という、自分の競馬ができなかったことが敗因かと思えるが、直線入り口で外から来られると急ブレーキをかけてズルズルッと後退してシンガリ入線というものであった。

    「今日は若さが出てしまった」と関係者は発言していたが、同級生と走ってのものなので、条件はほぼ一緒成長力の無さを見抜けなかったというだけの話。

    ならば、○6シゲルファンノユメが1着であれば獲れていた馬券なのかと聞かれても、勝ち馬2リトス(6人気)を買い目に抑えれていない時点でアウトなのだ。

    そこまで荒れたというレースではないが、こういうレースをサラッと獲れるか獲れないかで大きく違う。
    プロであるなら、無料予想一つ出すのにも危機感を持って運営してもらいたいものだ。



    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/11/06(東京11R)

    以下、2021/11/06に提供されたウマラクの無料予想の検証結果である。

    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ウマラクの無料予想(2021/11/06)

    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想だが、11/6の予想は結果的に、1着馬のキングエルメス(8人気)を押さえられていない買い目だ。
    東京芝1400Mでは圧倒的な強さを誇るロードカナロア産駒であり、飛ぶ鳥を落とす勢いの矢作厩舎期待の若駒でなのに、3着候補にも居ないとは、残念な抜擢だった。

    キングエルメスは、体重が増えて返し馬の段階から前回とは明らかに違って良くなっていたし、新馬戦と同様にスタートが良かったから馬のリズムでレースを進められたのがプラス。
    前走は気持ちが噛み合わず右へモタれて追えなかったことから結果を出せなかっただけ。
    その辺りの分析が出来ていれば、押さえられただろう。

    ◎5ベルウッドブラボーなど、調教から気になっていた通り、右に張るところがモロに出てスタミナを消耗してしまった。

    ○10コラリンは直線で伸びていたけど、走りが小さくてラスト100mで疲れてしまった。あの感じだと1400mより1200mの方が合っているのではないだろうか。

    ▲14シゲルファンノユメは、11着で言葉も無い
    三浦騎手大丈夫か?JBC2歳優駿で久々に重賞を制して勢いに乗るかなと思ったが、東京1Rの1勝だけだった。

    ウマラクの情報師が選んだ3頭は、全て馬券圏外に消えた
    上位人気を選ぶのがいけない訳ではないが、まだ力関係のハッキリしていない2歳馬を人気で選ぶと今回のようなことになる。
    このレベルの予想なら、余計なお世話だと思うが単複あたりから始めたらどうだろうか?

    最後に。
    前述の通り、ウマラクという競馬予想サイトはLINEの友だち登録でしか閲覧ができない
    ウマラクのサイト形状も完全にスマホに特化したテンプレートを使用しているためかなり使いにくい。翌日の無料予想も「レビューを書く」となっており、いつ公開されるのか分からなかった。



  3. 【検証③】ウマラクという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-ウマラクという競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、ウマラクという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    12/18 無料予想 -20,400円
    12/19 無料予想 -20,400円
    12/25 無料予想 +13,400円
    12/26 無料予想 -20,800円
    1/8 無料予想 -19,200円
    1/9 無料予想 -19,200円
    1/10 無料予想 -20,400円
    1/15 無料予想 -20,800円
    1/16 無料予想 -18,000円


    検証③-2-ウマラクの無料予想の予想精度結果発表

    ウマラクという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、ウマラクは基本的に提供される無料予想の券種は「3連単」だが、毎回推奨金額や点数は違う

    もし仮にウマラクが提示する推奨金額で1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は17万 9200円となり、結果払戻しは3万 3400円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-14万 5800円だ。


    ウマラクの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 11%
    回収率 19%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ウマラクの検証レポ


中央競馬・地方競馬ウマラクという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

アイホース(iHorse)という競馬予想サイトは、アイホースの運営責任者が書いたという書籍を、会員登録特典でプレゼントされると書いてあるのに、どこ探しても情報が見つからないし、アイホースに登録後に確認するとすべてウソだったことが判明。また、アイホースの会員数だが、オープン直後で無名なのに705人って…盛りすぎだろ(笑)

iHorse(アイホース)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 39%(-12万超)
【検討中】 じゃじゃウマちゃん

じゃじゃウマちゃんの「利用者の声」は全てに的中画像が付いている。「問い合わせ」から画像は送れないのでメールから送るしかないのだが、皆が同じような画質、同じようなキャプ画像で画像送るか?…これらすべて自作自演の捏造か?
じゃじゃウマちゃんを絶賛する検証サイトは17戦17勝の、的中率100%っていうが、1ヶ月検証したら13戦4勝の、的中率31%、マイナス-17万超えの大赤字だったぞ?(笑)

じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 31%
回収率 33%(-17万超)
【悪評】 スター競馬

スター競馬の利用者の写真はどれも写真素材の偽物。スター競馬がサイト内で記載してることにはウソが多い。サイトオープン時からTOPページに3ヶ月間の利用で300万以上の回収に成功と書いてあるし、利用者の声も149個って、盛り過ぎだろ(笑)利用者の声は投稿日の記載も無いし、全く信用できない。1ヶ月検証した結果回収率は55%で、マイナス-11万超えのマイナス収支

スター競馬という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 54%
回収率 55%

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/24

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するギガうまの無料予想(無料情報)は、2024/02/24の中山9Rで提供された買い目である。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ギガうまの無料予想(2024/02/24)

結果:5-4-2

頭数を鑑み少点数で纏めたのは評価できるが、的中しなかったのでは意味がない。

馬券対象として推奨するも圏外となったのは1.ドンアレスと3.ターコイズフリンジの2頭。

ギガうまが提供したレース

1.ドンアレスは中山芝1800mの新馬戦を2着し、小倉の未勝利戦を勝利しての臨戦で、一見買いの手に走りたくなるが、そもそも新馬戦の内容が時計も含めて平凡で好枠を利して上手く乗れたように映る。

3.ターコイズフリンジも似たようなことが言え、新馬戦の勝ち時計は平凡。
さらには530kgを超える巨漢馬であり、腕力で馬を動かすマーカンドの騎乗技術に負う部分も大きかったし、レース間隔が空いていた分太目を懸念する必要があったのではないか?

いずれにせよ、両頭とも開幕週の高速決着にいきなり対応できるとは言い難かった。

方や馬券になった4.マイネルフランツは、このクラスで2着し時計も優秀なら目処の立っていた馬。
血統的にも中山得意のゴールドシップ産駒、ここを素直に評価できなかったのが悔やまれる。

3着2.リアレストは、中山の未勝利戦を勝っての臨戦であったが、勝ち上がりまでの3戦で使われたレースは全て中山芝。
レース慣れが見込めた馬でもあり、東京戦をパスしてここまで待機していた。
狙ったレースでの仕上げにあったのが明らかなら、その部分を読み解けてもよかったはず。

結論として、馬券になった馬はある程度の実績が既にあった馬で、馬券にならなかった馬は未知の力に期待するしかなかった感。

この時期の3歳馬なら、実績重視が賢明であったと言える結果であった。



2024/02/24

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマっち×ウマっちの無料予想(無料情報)の予想精度を1ヶ月かけて検証すると、的中率は29%(24戦7勝17敗)で回収率は68%の、マイナス-19万超のマイナス収支となった。

その後も定期的に抜き打ち検証をしているのだが、先日だと2/24と、2/25の2日間だけの無料予想の収支結果を見てもマイナス-11万 9200円である。

あまりにインパクトのあるマイナス収支だから、その対策だろうか。日曜に提供された無料の3連単予想は「スペシャルアカウントでのみ提供なんて小細工をしていた。
(てっきり空売りするのかと思ったが、スペシャルアカウントで提供した予想も的中結果に載っていなかったので、不的中だったようだ)

さて、今回検証するウマっち×ウマっちの無料予想は、2024/02/24の中山11R 幕張Sで提供された買い目である。

馬連と、3連単の2券種提供なので順に見ていこう。

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマっち×ウマっちの無料予想(2024/02/24)

券種:馬連
買い方:流し

結果:2-5

軸馬推奨の1.スズハロームは、中山マイルで未勝利戦を勝ち上がっており、一見適性ありと判断できそうだが、未勝利と3勝クラスではメンバーの質が全く異なるので、そこをもって適性ありと判断するのは早計ではなかったか?

さらにはその後、積み上げた2勝は芝1400mでのもの
ならば現状は1400mがベストであり、勝ち負けするには距離が長かったとように映る。

またその2勝は中京、京都でのもので、小回り中山は向いていなかったとジャッジできていてもよかったはずだ。
近走が安定していたことを踏まえての推奨であったのだろうが、少し安易ではなかったか?


券種:三連単
買い方:フォーメーション

結果:2-5-7

1着推奨の11.ディオスバリエンテは中山で2勝して入るものの、実際使われたレース数は3度。
一見巧者にも見えるが、実際には東京コース中心に使われてきており、その数11度なら陣営の見立ては左回り巧者というのは明らか

さらには今回は大外枠
開幕週ということを考えれば、ここは大きな不利であり、この状況で勝ち負けを期待するのは無理があったのではないか?

デメリットが2つ重なっている上でのウマっち×ウマっちの推奨には疑問符がつく。
トラックバイアスを考えれば、割引であったことは判断できてよかったのではないか?

対して勝ち馬2.ニシノスーベニアは前走が1枠1番で3着、今回は2枠2番なら既に前走で勝ちパターンの競馬が出来ており、枠にも恵まれていた。
この馬を一列上げるのが本筋ではなかったか?

ただ3着が抜けているので話にはならないが。

ウマっち×ウマっちが提供したレース

結果としてはここも開幕週という馬場状態を考慮すれば、もう少し違ったアプローチが出来ていてもよかったレースで、実際に馬券になった馬は3頭とも比較的内目の枠を引いている
コース攻略」とはこの辺を見るべきものだ。