最終更新日:2024年06月22日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,471

ウルトラうま 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ ウルトラうまの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    ウルトラうま
    ■補足情報:

    閉鎖 うまキング、ポチレ、バケン商会、ユメカナウ、ウマモ(umamo)、ユメウマ、メガバックス、サツタバケン、自由になるための馬券、ホースクエスト、ウマリンピック、eco競馬(エコ競馬)、阿九亜屋、AX KEIBA、競馬アナリティクス RED、他は同じグループサイト。元常昇社のアドバンス ウルトラウマ、ウルトラ馬

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    20%
    無料予想の回収率
    21%

▼ ウルトラうまの関連サイト情報

▼ ウルトラうまの無料予想レポート


  1. 【検証①】ウルトラうまという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-ウルトラうまという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    ウルトラうまという競馬予想サイトの提供する、無料予想(無料情報)について検証した、まとめページになる。
    先ずはウルトラうまの無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    ウルトラうまという競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、「HOME」の「公開中の買い目」と書かれたオレンジ色のボタンを、買い目の公開時に押す。
    次のページで無料情報へのリンクボタンが表示されているので、そこを押すと確認ができる。

    ウルトラうまという競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ ウルトラうまの無料予想の提供場所



    検証①-2-ウルトラうまの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次にウルトラうまの提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか検証する。

    ウルトラうまの無料予想・無料情報の提供時間

    ウルトラうまという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)は、毎週土日、レース当日の朝(10:00頃)に予想が提供される。


    ウルトラうまの無料予想・無料情報の内容

    ウルトラうまで提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1鞍〜2鞍ほどの提供で、提供される無料予想の馬券券種は、常に「3連単」での提供となる。

    点数は48点の提供で1点あたり400円を推奨している。不的中だった場合、1鞍あたり19,200円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】ウルトラうまという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-ウルトラうまの無料予想を抜き打ち検証

    ウルトラうまという競馬予想サイトの徹底検証は行ったが、実際のウルトラうまの予想精度はいかがなものか?
    そこでウルトラうまの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    2023/03/11(中京10R)に提供されたウルトラうまの無料予想検証

    以下、2023/03/11に提供されたウルトラうまの無料予想の検証結果である。

    ウルトラうまという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ウルトラうまの無料予想(2023/03/11)

    ウルトラうま無料予想(無料情報)だが、ウルトラうまの無料予想の検証を1ヶ月も前から行い、9戦8勝1敗と、かなり嘘くさい実績でウルトラうまを絶賛していた検証サイトがいたが、私が検証を開始した途端に不的中となったぞ。

    今回検証する3/11も、翌日3/12の予想でも不的中となり、2連敗だ。
    9戦8勝から、急に2戦2敗ってどうかと思う。

    さて、今回検証のレースは特別戦では一番頭数の少ない、9頭立てのレース「恋路ヶ浜特別」を提供してきた。
    少しでも当たりそうなレースを選んで来たのだろう。
    しかしながら、頭数が少ないからといって当たると言ったらそうではない。

    買い目には6頭がズラッと並んだのだが、1〜6番人気を並べただけという、素人感丸出しだ。

    組み合わせによっては、好配当になるものもある。
    それにしても、9頭立てのレースで48点は多過ぎだろう
    せいぜい、18点くらいが妥当なラインだろ。

    ウルトラうまの選んだレース中京10R


    気になる結果であるが、1着には2番人気の4エスコバルが後方一気で決めており、1番人気の1ヘネラルカレーラは逃げ粘るところを差されての2着。
    3馬身半差離された3着には4番人気の2シンシアリダーリンが踏みとどまった。

    要するに、上位人気の決着ではあるのだが、6着に惨敗した5ヴェールランス(3人気)を軸に推奨していたことから、2番人気の4エスコバルを買い目の1着対象から外した為にハズしているのだ。
    要するに、選択ミスである

    どうやって決めたのかはわからないが、ウルトラうまのグループサイトの買い目でも見るように「2番人気か3番人気のどちらかは消す」みたいなルールがあるのかも知れない。きっと同じ人物が予想しているんだろう。
    まあ、確かに1番人気よりは来ない確率が高いから単純な輩の考えそうなことである。

    前走条件戦を勝ち上がっての昇級初戦も、堀厩舎の在厩調整という勝負掛かった仕上げで臨む4エスコバル(2人気)よりも、2勝クラスに上ってからというものの9→5着と上がり目の薄い5ヴェールランス(3人気)を上に取るとは残念だ。

    的中していたとしても、3連単3660円では48点という点数が足を引っ張っていたことだろう。



  3. 【検証③】ウルトラうまという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-ウルトラうまという競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間かけて検証した、ウルトラうまの無料予想の検証結果となる。

    ウルトラうまという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    3/11 画像リンク -19,200円
    3/12 画像リンク -19,200円
    3/18 画像リンク -19,200円
    3/19 画像リンク -19,200円
    3/25 画像リンク -6,640円
    3/26 画像リンク -19,200円
    4/1 画像リンク -19,200円
    4/2 画像リンク -19,200円
    4/8 画像リンク +9,120円
    4/9 画像リンク -19,200円


    検証③-2-ウルトラうまの無料予想の予想精度結果発表

    ウルトラうまという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、ウルトラうまの予想精度の結果発表となる。

    もし仮に1蔵あたり19,200円1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は19万 2000円にもなり、結果払戻しは4万 880円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-15万 1120円だ。


    ウルトラうまの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 20%
    回収率 21%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ウルトラうまの検証レポ



ウルトラうまという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【検討中】 KEIBA@(ケイバ@)

ケイバ@(KEIBA@)という競馬予想サイトの情報検索を検証時にすると、ケイバ@(KEIBA@)の情報は何も見つからず 0件だった。それなのにケイバ@(KEIBA@)の会員は409人もいた(笑)また、検証開始直後にいつもの集客サイトを確認すると、ケイバ@(KEIBA@)のページは無かった。しかしその2時間後にページが公開され、はじめから口コミが6個も入っていた。…集客サイトは3週間も前から情報も何も無いのに検証してたと言う。
ケイバ@(KEIBA@)を探せるわけないだろ

KEIBA@(ケイバ@)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月(ワイド)
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 15%(-8万 5000円)
【悪評】 成金競馬道

成金競馬道集客サイト怪しい。…情報検索すると57分前にインデックスされてなかったのに、1ヶ月前から検証していたという。
集客サイトの戦績8戦8勝の的中率100%と、大絶賛だが、競馬検証.comが無料予想を検証した結果回収率27%の、24レースで、マイナスー45万 150円。いくらなんでも乖離しすぎではないのか?

成金競馬道という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月(24レース)
的中率 29%(24戦7勝17敗)
回収率 27%(-45万超)
【検討中】 アシスト

アシストという競馬予想サイトは、発見直後にアシストの情報検索をしたがアシストの情報は見つからず。しかしアシストには95個もの口コミが既に投稿されていた。アシストの情報が何も無かったのだから探すことさえ不可能だったはずなのに、集客サイトは2ヶ月前から検証していたと言い、その戦績は「9戦8勝」だったそうだ。…しかし、競馬検証.comが1ヶ月かけて無料予想を検証すると、的中率は22%(27戦6勝 21敗)で回収率は19%のマイナス-10万 6120円となった。

アシストという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 22%(27戦6勝 21敗)
回収率 19%(-10万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/16

ケイバ一番星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するケイバ一番星の無料予想(無料情報)は、2024/06/15、6/16の2日にわたって提供された全4レースの中から2つ選んで検証を行った。

ケイバ一番星が提供したレース

2024/06/15 (東京10R 立川特別)

初めは6/15の1鞍目東京10Rで提供された買い目である。

結果:8-10-16


結果的に16番ニシノスピカを推奨出来なかったがために馬券は成立しなかった。 この馬を入れられなかった理由はなんだ?

昇級初戦ではあったが、ローテーション的には叩きつつ状態が上がってきていた感で、実際過去の戦績を見ても叩きながら調子を上げていくタイプ。コース相性も上々で、何度も騎乗している津村騎手の連続騎乗なら馬の癖も知り尽くしていたはず。

大外枠は一見不利に映ったのかもしれないが、行く馬を見ながらレースを組み立てられるという利点もある。今回はその辺りが上手くいったが、ここを何故見落としたか?


逆に推奨にあった3番スペンサーバローズは前走を勝っての昇級戦。勢いを買っての推奨はわからないでもないが、過去の成績を見ても馬券になったのはただの2回だけ。

若干間が空いたのも気になる。穴男原優介騎手の一発という淡い期待はあったかもしれないが、やはりあくまでも一発屋という評価が妥当。狙いすぎではなかったか?


4番のミエノナイスガイは狙えなくもない感じだが、前走騎乗した津村は16番ニシノスピカを選んでいるなら鞍上内田騎手で乗り下がり。ならば、選ぶのは津村騎乗の西野スピカではなかったか?


12番ウインザナドゥは、全キャリアで最も距離が短いダート1400m。この距離で買われる根拠は何処にあったのか?

結果的には上位人気馬同士で決着したレースなら、振り回しすぎたようである。



2024/06/16 (東京11R スレイプニルS)

続けて6/16の2鞍目東京11Rで提供された買い目の検証だ。

結果:8-14-12


軸推奨クールミラボーは、2走前に3勝クラスを勝って前走が昇級初戦のOPで3着。東京ダートの2100mで、鞍上ルメールなら狙いたくなるのもわからないではないが、実際に勝ったメイプルリッジの前走は重賞の平安Sで0.3秒差5着。ともにこのコース得意だが、前走で使ったレースと結果を見ればこちらを選べなかったか?


東京→ルメールという選択肢はわからないでもないが、今回はそれよりもシッカリ狙える要素があった馬がいたのにもかかわらずにルメールを推奨したのは安易ではなかったか?

推奨に上がっていなかった2着ホウオウルーレットも成績こそ今ひとつであったが、重賞で揉まれてきていた馬

重賞を使われてきた馬とOPやリステッドレースを使われてきた馬をしっかり比較すれば、組み立ても変わってきてよかったレースだった。