最終更新日:2024年06月21日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,463

馬争の頂 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 馬争の頂の競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    馬争の頂
    ■補足情報:

    馬争の頂という競馬予想サイトの運営所在地はイギリス。馬争の頂のサイトの下部には他サイトを真似た「ウソをついてる宣言」が載っていた。これで馬争の頂のグループサイトはほほ確定だ。馬争の頂の「お喜びの声」もウソだった。馬争の頂のグループサイトはかなり回収率が悪く、馬争の頂も1ヶ月かけて無料予想の予想精度を検証すると、的中率は58%、回収率は73%のマイナスー35万円超えのマイナス収支となった。

    ■運営会社:

    Crosswave Communications Limited

    ■運営責任者名:

    Fernandez Garcia Jose Miguel

    ■電話番号:

    13213803015

    ■メールアドレス:

    info@basou-no-itadaki.jp

    ■住所:

    123A Highbury Park, London N5 1UB United Kingdom

    ■IPアドレス:

    160.16.203.21

▼ 馬争の頂の関連サイト情報

▼ 馬争の頂の競馬検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】馬争の頂という競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    馬争の頂という競馬予想サイトとは

    馬争の頂という競馬予想サイトは、運営所在地としてイギリスの住所を使用しており、サイトのフッターには、馬争の頂の運営社とは違う他社が昔から記載している「ウソついてる宣言」を真似て使用している。

    この2点だけ見ても馬争の頂のグループサイトが想像つくのだが、一斉にはじまった馬争の頂への集客サイトでは、どのサイトもそのようなことに触れておらず、スルーしている。

    最近の競馬予想サイト業界の検証サイトは、ほとんどが競馬予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、競馬検証.comはそんなことなく、徹底的に馬争の頂のことを検証するつもりだ。

    馬争の頂の無料予想に関しては、検証開始した2024年1月15日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月以上、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    馬争の頂の会員登録前のトップページ

    馬争の頂という競馬予想サイトの会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。

    馬争の頂という競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ 馬争の頂の会員登録前のページ



    馬争の頂のウソつき宣言

    馬争の頂という競馬予想サイトの非会員TOPの下の方には、カセゴーや、みずたびなどを運営する株式会社ユラナスが、社名変更する前の「エウロパ」、その前の「アドバンス」、さらに前の「常昇社」の頃からずっとどのサイトにも載せている「ウソついてる宣言」を、馬争の頂でも少し文言を変えて載せている

    この元エウロパやアドバンスのオリジナル専売特許とも言える「ウソついてる宣言」を真似て使い出したのは、大昔に閉鎖した「ガーデン」あたりからはじまり、今回の馬争の頂と同じように海外の住所を使用している「競馬ガンガン」や「ファンファーレ」などでもウソつき宣言を真似続けており、最近では少し文言を変えたりしている。

    馬争の頂の「ウソついてる宣言」
    ▲ 馬争の頂の「ウソついてる宣言」



    今回の馬争の頂では「娯楽性を向上させる為に一部フィクションを交えた内容が存在します」と、さりげなくサイトのフッターの注意書きの中に紛れ込ませている。

    どの部分がフィクションなのか具体的に書いていないところがズルいところで、要はすべてウソという認識のほうがいいだろう。

    つまり下画像のようなものは簡単に画像を捏造できるし、戦績が真実だという立証もできていないので「娯楽性を向上させる為のウソ」の可能性が高いというわけだ。

    馬争の頂の実績や文言はウソ
    ▲ いくらでも捏造は可能だ



    中にはこんなのもある。
    これは馬争の頂の非会員TOPページで紹介されている馬争の頂の利用者から送られてきたという「利用者の声」の紹介だが、「3693倍の波乱。24点でこれは素晴らしいです」とあるが、「3693倍」を当てたというのか?

    それともこれも「娯楽性を向上させる為のフィクション」か。
    これがフィクションだとすると利用者としてはこんな娯楽性は求めてないし、馬争の頂というサイトが無課金制のフリーサイトならまだ許されるのかもしれないが、これを見て課金させようというのでは「詐欺」の方が近いのではないだろうか。

    馬争の頂は詐欺サイト?
    ▲ こんな娯楽性は求めてない



    馬争の頂の情報検索した結果

    前章の最後で馬争の頂が「24点で3693倍」を的中したというレビューを紹介したが、一体いつ当てたというのだろう。

    馬争の頂 競馬予想サイト」という複合キーワードで馬争の頂の情報検索をしてみると、どの集客サイトもほぼ同じタイミングでgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されているのがわかる。

    馬争の頂のサイト情報検索結果
    ▲ 馬争の頂の情報検索結果(2024/01/15 16時時点)


    どのサイトも2024年1月15日にインデックスされており、私が確認したのが16時頃で、この4時間前〜5時間前にインデックスされている。

    …つまり2024年1月15日の11時〜12時頃にgoogleに認識されたサイトばかりなので、2024年1月15日か、前日の14日に「馬争の頂」という競馬予想サイトは一般公開されたのではないだろうか。



    馬争の頂の不自然な集客サイト?

    馬争の頂の情報検索をすると、一番上にあるのはいつもの「解体新書」という検証サイト(?)だが、このサイトは2024年1月15日の11時頃にインデックスされたようだ。

    他の検証サイト同様に「解体新書」が書いた馬争の頂の記事も2024年1月15日にインデックスされたようだが、「解体新書」は2ヶ月も前から馬争の頂の検証をしていたという。
    いくちか不自然な点があるので、順をおって検証しよう。


    このグループサイトでこんな回収率あるか?

    まず1つ目の疑問だが、後ほど馬争の頂のグループサイトと思われる予想サイトの予想精度を紹介するが、ソレを見てもこの的中率、回収率を信用できるだろうか?

    馬争の頂の集客サイトは嘘をついている?


    馬争の頂を見つけるのは不可能なはず

    2つ目の疑問は、情報検索結果を見ても分かるように、2ヶ月も前だと馬争の頂のサイト名を仮に知っていたとしても、「馬争の頂」と検索をしても「馬争の頂」のことを探し出すことは100%不可能だ
    ではどうやって馬争の頂に辿り着いたというのだろう?

    2ヶ月前に馬争の頂を見つけていた。というのはウソで、数日前に馬争の頂の運営社からサイトオープンの連絡を貰い、急いで記事を書いたのではないだろうか。



    なぜ2ヶ月前に記事を公開できなかったのか?

    3つ目の疑問は、2ヶ月も前から「解体新書」が馬争の頂のことを見つけていたというのなら、なぜ競馬検証.comのように「これから検証を行なっていく」として2ヶ月前に馬争の頂の検証ページを公開しなかったのだろう。

    記事を公開してから検証をしたのでは、競馬検証.comに無料予想の検証をされてしまい捏造ができないから、「2ヶ月前から馬争の頂を見つけ検証していた」ということにしたのではないだろうか。…本当は本日か昨日記事を書き、急いで記事を書いたのではないだろうか。



    4時間しか経ってないのに口コミが10個

    4つ目の疑問は、「解体新書」の書いた馬争の頂の記事は、4時間前にインデックスされたばかりなのに、どういうわけか10個も口コミが入っている

    まず前述のように4時間前から「馬争の頂」の記事ページが一斉に公開〜インデックスされたとはいえ、2024年1月15日の16時の時点ではまだまだ「馬争の頂」という競馬予想サイトは無名である

    「馬争の頂」の運営社が2ヶ月前からリスティング広告などで積極的に集客をしていたならともかく、どこの検証サイトを見ても「馬争の頂」の特集ページをTOPで組んでるわけでもなく、この口コミ投稿者が本当にいたとしたら、一体どうやって「馬争の頂」のことを知ったのか?

    4時間前に「解体新書」のページがインデックスされたが、無名の「馬争の頂」という競馬予想サイトの記事ページが「解体新書」にあることを、短時間の間にこの口コミ投稿者10人はどうやって知ったのか?
    みいい、生豆、¥¥、人人、ギャンブラー、ただの競馬好き、asuka、などと、投稿者はどれも違うようなのだが、「これから馬争の頂のページが公開される」ということを知っていて待ち構えていなければ、この短時間の間に10人も口コミ投稿するのは不可能だろう。

    これら全て「馬争の頂」という競馬予想サイトが「口コミの評判が良いように見せる為」に自作自演で作った、ウソの口コミなのではないだろうか。


    馬争の頂の集客サイトが作った口コミか?
    ▲ 集客サイトが作った口コミなのか?



  2. 【検証①】馬争の頂という競馬予想サイトの基本情報

    検証①-1-馬争の頂という競馬予想サイトの運営社情報

    次に、馬争の頂の運営社情報について見てみよう。

    馬争の頂という競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ 馬争の頂の運営社情報


    馬争の頂という競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターより馬争の頂の特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、馬争の頂という競馬予想サイトはクロスウェイブ コミュニケーションズ(Crosswave Communications Limited)という法人が運営していることになっている。

    運営サイト 馬争の頂
    運営会社 Cross wave Communications Limited
    販売責任者 Fernandez Garcia Jose Miguel
    運営所在地 123A Highbury Park, London N5 1UB United Kingdom

    検証①-2-馬争の頂の運営社を国税庁サイトから検索

    次に「馬争の頂」という競馬予想サイトがクロスウェイブ コミュニケーションズ(Crosswave Communications Limited)という運営会社によって運営していることが分かったので、見つかるとは思わないが国税庁サイトから検索してみた。

    Crosswave Communications Limited
    クロスウェーブ
    クロスウェイブ

    クロスウェイブ」の社名検索でいくつか見つかったが、ここに載っているのは国内の法人ばかりなので、馬争の頂のことを運営していることになっている、イギリスのクロスウェイブ社は見つからなかった。



    検証①-3-馬争の頂という競馬予想サイトの運営所在地を検証

    馬争の頂という競馬予想サイトの運営社は、9時間も時差のあるイギリスの住所を使用している。

    馬争の頂の特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(123A Highbury Park, London N5 1UB United Kingdom)には部屋番号などは載っていないようだ。

    この住所をgoogelマップで調べてみると、このような場所が確認ができた。
    この角にある建物らしいのだが、とてもこんな場所で「馬争の頂」という競馬予想サイトを運営しているとは思えない。

    馬争の頂という競馬予想サイトの住所検索結果
    ▲ 馬争の頂の住所検索結果


    馬争の頂のグループサイトではないかと考えられる、競馬予想サイトは、どれも馬争の頂と同じようにイギリス(なぜかロンドンが多い)の住所を使用していたり、スコットランドや、香港などもある。

    このような海外の住所や外人の責任者などを使うのも、このグループサイトの特徴だ。



    検証①-4-馬争の頂という競馬予想サイトのIPアドレスを検証

    馬争の頂のIPアドレス160.16.203.21)を競馬検証.comのDBで検索すると、馬争の頂のグループサイトではないかと考えられるポジション(160.16.213.88) が少し違かったが、それ以外だと、馬争の頂のIPと一致する予想サイトは見つからなかった。

    馬争の頂のIPアドレス
    ▲ 馬争の頂のIPアドレス



    検証①-5-馬争の頂という競馬予想サイトの口座名義について

    次に紹介したい検証情報は、馬争の頂に会員登録した後に調べた馬争の頂の振込先口座だ。

    馬争の頂に会員登録後に調べたことだが、馬争の頂の振込先口座を確認するとテレコムクレジットという決算代行を利用していたので、口座名義から運営社を特定することはできなかった。

    馬争の頂の振込先口座名義を調べた結果
    ▲ 馬争の頂の振込先を調べた結果



    検証①-6-馬争の頂という競馬予想サイトの電話番号を検証

    次は馬争の頂の特商法に基づく表記(検証①参照)に載っていた馬争の頂の電話番号はイギリスのロンドンで「+ 13213803015」だという。

    イギリス・ロンドンの市外局番は「020」だが、馬争の頂の電話番号に020は付いていないので、もしも電話をかけるなら、市外局番「020」を付ければ電話をかけられるのだろうか?

    馬争の頂の特商法ページに載ってる電話番号の下には「電話でのお問い合わせは受け付けておりません。必ずメールにてお問い合わせをお願いいたします」と記載があり、電話の応対は受けていないそうだ。

    馬争の頂のグループサイトで海外住所を使っている予想サイトも、馬争の頂のように海外の電話番号なのだが、こような番号が実在するかは不明である。

    馬争の頂の電話番号を検証
    ▲ 馬争の頂の電話番号



    検証①-7-馬争の頂という競馬予想サイトのグループサイトについて

    これまで調べてきた情報と、馬争の頂の会員登録後にも得た情報などを元に考えると、以下の競馬予想サイトが馬争の頂のグループサイトとして考えられる。

    同じグループサイトと考えられる競馬予想サイト

    ・馬争の頂(160.16.203.21)※ロンドン
    ファンファーレ(153.126.150.154)※香港
    ウマっちウマっち(172.104.67.227)※スコットランド
    ウマ番長(139.162.74.64)※ロンドン
    ミリオンタイム(160.251.6.209)
    馬券コレクション(139.162.103.87)
    競馬チャンピオン(139.162.104.44)
    ポジション(160.16.213.88)
    勝つために(133.125.58.199)※ロンドン 閉鎖
    merit(メリット)(133.167.88.222)※ロンドン 閉鎖
    馬喰商會(133.18.201.94)※ロンドン 閉鎖
    ステーション(172.104.102.191)※ロンドン 閉鎖
    競馬ガンガン(59.106.208.126)※バージン諸島 閉鎖
    ヒーローズ(133.18.170.154)※香港 閉鎖
    HELP(ヘルプ)(153.125.131.159)閉鎖
    的中タウン(133.242.152.61)閉鎖
    みんなの万馬券(133.18.49.70) 閉鎖
    馬貴族(133.18.194.176) 閉鎖
    ナビゲーター(133.18.203.253) 閉鎖
    金の鞍(133.18.55.216) 閉鎖
    アクセス(133.167.35.186) 閉鎖
    Horse(ホース)(172.104.115.48) 閉鎖
    メイン(MAIN)(172.105.198.46) 閉鎖
    ガーデン(172.105.218.124) 閉鎖
    ランキング(172.104.71.166) 閉鎖
    アプリ(172.105.232.12) 閉鎖
    競馬投資 高配当(61.114.237.101) 閉鎖
    Site (サイト)(61.114.232.185) 閉鎖
    スピリッツ競馬(61.114.232.137) 閉鎖
    DARTS(ダーツ)(13.114.62.136) 閉鎖


    グループサイトの予想精度を紹介

    以下、参考までに。
    事前に馬争の頂のグループサイトと思われるサイトの予想精度がどのようなレベルか知っておいた方がいいと思うので、いくつか紹介しよう。
    どれも無料予想を1ヶ月以上かけて長期検証した結果となる。

    ファンファーレ
    戦績:30戦10勝 20敗
    1ヶ月の収支結果:マイナス-65万 7350円

    検証期間1ヶ月 的中率:33% 回収率:27%

    馬券コレクション
    戦績:10戦4勝6敗
    1ヶ月の収支結果:マイナス-47万 9850円

    検証期間1ヶ月 的中率:40% 回収率:20%

    競馬チャンピオン
    戦績:14戦3勝11敗
    1ヶ月の収支結果:マイナス-50万 8000円

    検証期間1ヶ月 的中率:21% 回収率:18%

    ウマっちウマっち
    戦績:24戦7勝 17敗
    1ヶ月の収支結果:マイナス-19万 7900円

    検証期間1ヶ月 的中率:29% 回収率:68%


    検証①-8-馬争の頂を退会する方法について

    馬争の頂を退会する方法は、馬争の頂の利用規約(下画像参照)を見ると載っている。

    馬争の頂を退会する方法
    ▲ 馬争の頂を退会する方法



    【手順1】馬争の頂にメールで退会申請をする。
    【手順2】退会申請後、最大2週間以内に退会完了。

    馬争の頂を退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は一切発生しない。
    2.馬争の頂のサイト内で使う所持ポイントが残っていた場合はサービスの利用に関する権利を失い、ポイントは失効する。
    3.失効したポイントその他権利については復活しない。
    4.支払済料金の返還は行わない。



  3. 【検証②】馬争の頂という競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-馬争の頂という競馬予想サイトへの会員登録の方法

    馬争の頂への会員登録方法は、会員登録前ページのメアド送信枠から馬争の頂に登録したい自分のメアドを送信する。

    メアドを送ると画面が仮登録に切り替わるので、そのタイミングで登録したメアドに自動返信(下画像参照)が馬争の頂から送られてくる。

    送られてきたメール内のリンクコードを押すと、登録完了となり、馬争の頂の会員ページにログインすることができるようになる。

    馬争の頂という競馬予想サイトへの会員登録
    ▲ 馬争の頂からの自動返信



    検証②-2-馬争の頂という競馬予想サイトの会員ページ

    馬争の頂にログインすると、馬争の頂の会員ページ(下画像参照)に入ることができる。

    馬争の頂という競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ 馬争の頂の会員ページ


    この馬争の頂の会員ページ、やはりグループサイトと形状が似ている。似ているサイトの中でも特にこのファンファーレなどソックリではないだろうか。

    馬争の頂と似ている
    ▲ 馬争の頂と似ている



    検証②-3-馬争の頂という競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトには、初回会員登録をした利用者に対しポイント還元をする予想サイトもあるが、今回検証している馬争の頂にはポイント還元がない

    馬争の頂のポイント還元を検証
    ▲ 馬争の頂の初期保有ポイント



    検証②-4-馬争の頂の「お喜びの声」はウソ

    馬争の頂の「お喜びの声」だが、確認すると162個も投稿があったことになっている。

    馬争の頂の情報検索結果を見ると分かるように、5時間前には馬争の頂の情報検索をしても探すこと自体不可能だったはずなのに、この162個も投稿をした人達は、どうやって「馬争の頂」を見つけたというのだ?

    それに馬争の頂の「お喜びの声」は、お問い合わせか、メールでの投稿になるかと思うのだが、馬争の頂の「お喜びの声」の中には画像が送られてきたことになっているものもある。

    どの画像も似たような画質でそっくりなのだが、不思議なことに馬争の頂の「問い合わせ」には添付機能は備わっていない

    では一体どうやって画像を送ってきたというのか?
    他の投稿者とそっくり画像を、わざわざメールで送ってきたのか?

    これ自作自演の捏造だろ。


    馬争の頂の「お喜びの声」はウソ
    ▲ 馬争の頂に画像添付は送れない



    検証②-6-馬争の頂という競馬予想サイトを利用するメリットとデメリット

    馬争の頂を利用するメリット

    馬争の頂を利用するメリットだが、馬争の頂のグループサイトと思われるサイトの予想精度を見ても分かるように、馬争の頂のことを推奨している集客サイトの検証結果は信用しない方がいいと思う。



    馬争の頂を利用するデメリット

    馬争の頂を利用されるなら、馬争の頂にはウソをついていると公言している(目立たないように)くらいだから的中報告やメール内容を何でも鵜呑みにしないほうがいいだろう。

    馬争の頂に興味がある方は、先ずはご自身で馬争の頂の無料予想を数週間ほど検証してみて、馬争の頂の予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



  4. 【検証③】馬争の頂という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    検証③-1-馬争の頂が販売する競馬予想(有料情報)

    馬争の頂が販売する競馬予想(有料情報)について検証したので、次に紹介しよう。

    馬争の頂という競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ 馬争の頂の有料情報の販売場所


    馬争の頂という競馬予想サイトが提供する競馬予想は、会員ページのメニューに「情報公開」とあるので、このタブを押すと馬争の頂の販売コース一覧を確認できる。



    検証③-2-馬争の頂という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)について

    馬争の頂という競馬予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、馬争の頂の有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想で馬争の頂の予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    馬争の頂の無料予想レポ



  5. 【検証④】馬争の頂という競馬予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-馬争の頂という競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    馬争の頂という競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、馬争の頂の、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    馬争の頂の参考口コミ1
    馬争の頂ってなんで海外事務所なんですか?違法性があるってこと?

    解体新書の実績で「1,430,000円の払い戻しを獲得」と書いてるけどサイトの人間が書いてる自作自演で俺は実績完全に偽造ぢゃね?と確信してます

    口コミを多く掲載してて噓だと思います
    都合の良いように記事掲載して検証とか言いながら誘導してると思います
    馬争の頂の参考口コミ2
    特別限定有料情報の項目に『VIP会員様専用情報』参加料金:18万9000円と言う物があるが、詳細が一切不明である。
    これって高配当的中記載のための架空情報で捏造としてしか考えられない。

    そもそも、相当の補償がない限り18万9000円を払ってまで参加すると思えません。
    これに参加した人、いますか?
    馬争の頂の参考口コミ3
    なんか、ここでグループと疑わしいって書かれてるサイトと似た様な営業メールが来るから同系列なのかも。
    それはイコールでくそサイトって事になっちゃうけど、本当に実績みたいな的中出たことある人いるんですか?
    競馬検証.com」では引き続き馬争の頂という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも馬争の頂をご利用された方や、被害・不満と思われている方、馬争の頂の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または馬争の頂からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】馬争の頂という競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-馬争の頂という競馬予想サイトの料金プラン(ポイント情報)について

    競艇予想サイトの馬争の頂が販売している料金プランについて見てみようとおもうのだが、なぜかボタンを押しても画面が遷移せず確認ができない。

    確認次第、後日記事を更新しようと思う。



    馬争の頂の有料コース一覧

    馬争の絶頂3連単
    提供レース:不明
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:不明
    3連単の頂
    提供レース:不明
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:不明
    3連複の頂
    提供レース:不明
    券種:3連複
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:不明
    馬単・馬連の頂
    提供レース:不明
    券種:馬単・馬連
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:不明
    単複の頂
    提供レース:不明
    券種:複勝
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:不明


馬争の頂という競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ 馬争の頂の口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
6
...
8
  • 投稿者 : 名無しさん

    特別限定【Z】は散々な結果で儲けなし。
    また土曜午前中に『グランプリマスター』と称する
    払戻金額:156万2640円のメール配信があった
    多分次回の特別限定のタイトルはこれだと思ったら
    案の定このタイトルで特別限定情報として募集開始である
    いつもの手口で見え見えなのに毎回同じ事をやって騙せる
    と思っているから呆れます。皆さん参加しても無駄です。

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    上層部共有案件、出来高制、救済案件、あげくはなんとかZまでやりましたが全ハズレか当たってもクソトリガミ・・ちなみに昨日のなんとかZは3鞍中1鞍的中でしたが馬券代にもなりませんでした。

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    特別限定 『・・・「Z」』は買い目が2種類での提供
    予想に自信がないので2種類とし的中率を上げたいのだろう
    1・2番人気からの買い目と5~10人気の買い目
    の2種類とするのが見え見えである
    参加はしないが結果には興味がある

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    『ワイドなんて3点で十分
    土曜5鞍、全て獲れる自信がある』
    と、ホラを吹いていたので、
    6/8.ワイドの頂き、情報料9000円、お試しに参加してみましたら、見事に全滅でした。
    函館6R.6-5.11.8.不的中
    東京7R.6-5.2.13.不的中
    函館8R.2-6.8.11.不的中
    京都12R.14-5.6.12.不的中
    東京12R.3-7.12.16.不的中

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    引退とか言ってもそもそも奥村なんて存在してるのかって話。
    いるかどうかも分からない人間の引退情報に一体何の価値があるんだろうな。
    どうせ架空のでっち上げでしょ。

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    奥村引退情報だか何だか知らんけど、また嘘なんだろうよ。

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    6/2 特例救済プログラム に参加しました。
    結果は、4戦全敗でした。
    この口コミをご覧になった方々は、決して有料情報に参加しないことをおすすめします。
    本当にここはクソサイトです。
    誘惑に負けた自分が情けないです。

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    まぁ、「救済」は失敗したんだろうなぁ
    もう見なくもわかるわ
    チェッカーズの方はよくコメントを取り上げてくれないし、こんなサイトつぶれたほうが良いよ

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    てか毎回必ず、あと一枠です!
    ってメール飛んできますね。
    救済プログラム、どれだけ残り一枠で掻き集めてるんですかね?
    20連撃然り、情報料よりも馬券代が高すぎて、マイナス食らうと間違いなく次からドツボにはまるパターンですよね。
    てか、この手のサイトは皆そうやって嵌められるんでしょーけど。無料でコツコツの方が手堅いのかも。

    馬争の頂の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    『特例救済プログラム』は二週続けて爆勝ち掲載
    だがそもそも特別限定有料情報として
    募集してない。なので今週は期待しない事。
    なお今週は5つの保証があるらしいが、爆勝の自信が
    ないので保証を付け足したにすぎない

    馬争の頂の口コミ情報
1
2
3
4
5
6
...
8

▼ 馬争の頂の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/16

ケイバ一番星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するケイバ一番星の無料予想(無料情報)は、2024/06/15、6/16の2日にわたって提供された全4レースの中から2つ選んで検証を行った。

ケイバ一番星が提供したレース

2024/06/15 (東京10R 立川特別)

初めは6/15の1鞍目東京10Rで提供された買い目である。

結果:8-10-16


結果的に16番ニシノスピカを推奨出来なかったがために馬券は成立しなかった。 この馬を入れられなかった理由はなんだ?

昇級初戦ではあったが、ローテーション的には叩きつつ状態が上がってきていた感で、実際過去の戦績を見ても叩きながら調子を上げていくタイプ。コース相性も上々で、何度も騎乗している津村騎手の連続騎乗なら馬の癖も知り尽くしていたはず。

大外枠は一見不利に映ったのかもしれないが、行く馬を見ながらレースを組み立てられるという利点もある。今回はその辺りが上手くいったが、ここを何故見落としたか?


逆に推奨にあった3番スペンサーバローズは前走を勝っての昇級戦。勢いを買っての推奨はわからないでもないが、過去の成績を見ても馬券になったのはただの2回だけ。

若干間が空いたのも気になる。穴男原優介騎手の一発という淡い期待はあったかもしれないが、やはりあくまでも一発屋という評価が妥当。狙いすぎではなかったか?


4番のミエノナイスガイは狙えなくもない感じだが、前走騎乗した津村は16番ニシノスピカを選んでいるなら鞍上内田騎手で乗り下がり。ならば、選ぶのは津村騎乗の西野スピカではなかったか?


12番ウインザナドゥは、全キャリアで最も距離が短いダート1400m。この距離で買われる根拠は何処にあったのか?

結果的には上位人気馬同士で決着したレースなら、振り回しすぎたようである。



2024/06/16 (東京11R スレイプニルS)

続けて6/16の2鞍目東京11Rで提供された買い目の検証だ。

結果:8-14-12


軸推奨クールミラボーは、2走前に3勝クラスを勝って前走が昇級初戦のOPで3着。東京ダートの2100mで、鞍上ルメールなら狙いたくなるのもわからないではないが、実際に勝ったメイプルリッジの前走は重賞の平安Sで0.3秒差5着。ともにこのコース得意だが、前走で使ったレースと結果を見ればこちらを選べなかったか?


東京→ルメールという選択肢はわからないでもないが、今回はそれよりもシッカリ狙える要素があった馬がいたのにもかかわらずにルメールを推奨したのは安易ではなかったか?

推奨に上がっていなかった2着ホウオウルーレットも成績こそ今ひとつであったが、重賞で揉まれてきていた馬

重賞を使われてきた馬とOPやリステッドレースを使われてきた馬をしっかり比較すれば、組み立ても変わってきてよかったレースだった。