最終更新日:2024年02月29日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:114,645

STATION(ステーション) という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ STATION(ステーション)の競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    STATION(ステーション)
    ■補足情報:

    閉鎖 馬喰商會の運営社。馬貴族、メイン(MAIN)、Horse(ホース)、ガーデン、アプリ、金の鞍、Site (サイト)、ランキング、DARTS(ダーツ)、競馬投資 高配当、スピリッツ競馬、勝ちKEIBA、勝ち競馬データベースも同じグループ?

    ■運営会社:

    Ys Control Limited

    ■運営責任者名:

    江上勇作

    ■電話番号:

    442080895311

    ■メールアドレス:

    info@keiba-station.com

    ■住所:

    17F Blk5 Benoit.Jr Tower Level4, Buckingham Palace Road, London, United Kingdom SW1W 0PP

    ■IPアドレス:

    172.104.102.191

▼ STATION(ステーション)の関連サイト情報

▼ STATION(ステーション)の競馬検証レポート

  1. STATION(ステーション)という競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. STATION(ステーション)」という競馬予想サイトのことは、実は2019年の9月に発見済みだったのだが、同年11月11日にも「名無し」さんからの口コミ投稿を頂いたので、STATION(ステーション)という競馬予想サイトのページを作ることにした。



  3. STATION(ステーション)という競馬予想サイトのグループサイト

  4. この「STATION(ステーション)」という競馬予想サイトは、口コミ投稿で「名無し」さんも指摘しているように「SITE」を運営している悪評な競馬予想サイトを次々と排出しているグループサイトと見て間違いなさそうだ。

    最近だと競馬予想サイトの「馬貴族」というのが10月29日に発見して検証をしているが、「馬貴族」に比べるとこのSTATION(ステーション)ページ全体を見ても他のサイトに比べて短めで、路線も「投資系」にしているから上手く書けないのか、全体的にサイト内の文言も少ない。

    これまでのサイトのような札束画像も少なく、なんだか本気でこのSTATION(ステーション)で稼ぐつもりで作ったのか?…と、不思議なくらい味気のないつまらないサイトだ。


    因みに下記の競馬予想サイトがSTATION(ステーション)のグループサイトかと思われる。
    馬貴族
    メイン(MAIN)
    ガーデン
    Horse(ホース)
    Site (サイト)
    ランキング
    DARTS(ダーツ)
    競馬投資 高配当
    スピリッツ競馬
    勝ちKEIBA
    勝ち競馬データベース
    アプリ
    金の鞍

    競艇予想サイトにも最近は手を出しているようだ。
    オーシャン(Ocean)
    INSIDE(インサイド)



  5. STATION(ステーション)という競馬予想サイトはイギリスで運営!?

  6. 少し特徴的なところといえば、フッターからSTATION(ステーション)の「特商法取引法に基づく表記」を見ると、このSTATION(ステーション)という競馬予想サイトは、「Ys Control Limited」という会社が運営しており、会社の所在地はイギリスのロンドンにあるという。
    STATION(ステーション)という競馬予想サイトはイギリスのロンドンに会社がある?
     
    「17F Blk5 Benoit.Jr Tower Level4, Buckingham Palace Road, London, United Kingdom SW1W 0PP」…このようなバカげた所在地のサイトといえば、同じグループサイトの「メイン(MAIN)」も香港に会社があることになっている。
    STATION(ステーション)という競馬予想サイトのグループサイト、メインも香港にある?
     
    どこまでが本当で、本気なのかわからないが、9時間も時差のあるイギリスからSTATION(ステーション)を運営しているとはとても思えないので、まぁ、STATION(ステーション)の特商法ページに記載されている情報はアテにならないだろう。

    無駄に国際電話をかけても意味がない。


    このグループサイトは、これ以上検証しても意味が無いのと、あまりにもSTATION(ステーション)に魅力が無さすぎるので、これ以上の検証は止めることにしましたw

    参考までにSTATION(ステーション)と同じグループサイトかと思われる最新サイトの「馬貴族」をご覧ください。
    的中の捏造など当たり前のようにやっているので、いかにSTATION(ステーション)が競馬予想サイトとして期待できないかがわかるでしょう。
    STATION(ステーション)という競馬予想サイトのグループサイトでは的中捏造など当たり前だ

    ↑的中捏造をするグループサイト



    競馬検証.com」では引き続きSTATION(ステーション)という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしもSTATION(ステーション)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、STATION(ステーション)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはSTATION(ステーション)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  7. STATION(ステーション)の競馬予想と料金プラン

  8. 確認してませんw


▼ STATION(ステーション)の口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
  • 投稿者 : 名無しさん

    近年マレに見る悪質サイトだあ。

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    まだあるのか。「大物の裏大本命」とか日本語が破綻してて面白いです。
    「完全後払い制」ってどういうこと?

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    無料情報も捏造だなんてもう末期だな。
    試しに日曜の寒椿賞見たけど、2着馬が買い目に入ってなかった。
    やっぱり残念なサイトだわ。

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    初めてこのサイトで当たるかもと思って毎日王冠買ったけどトリガミだった。
    三連単は36点で34.3倍。
    三連複は21点で16.9倍。
    馬連は7点で5.8倍。
    毎日王冠でこれじゃあ一生プラスになんてならないわ。

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    無料情報もねつ造してます。誰もが閲覧出来るのに、馬鹿やなぁ~

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    小倉記念は最後の8頭目に選んだサトノガーネットが3着に入っただけという、最悪な結果。
    1、3着の2頭は箸にも棒にもかからないくらいの情報だったのだろうか?
    情報の信憑性が疑われる。

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    クイーンSだけど、杓子定規のようにルメールから行ってるようじゃ、100年経っても勝てないよ。
    最近このサイトでガチで当たったレースってあるのか?

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    先週もラジオNIKKEI賞で、素人が軸にしそうなラジオグレイトオーサーから行ってハズレてたなぁ10着だったね。
    相手筆頭にしたパラスアテナも馬券に絡まなかったし、今さら期待しても無駄だったな。

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    外国に法人があるってことはマネ●ロンの温床なんでしょうかね。怪しい決済代行会社を通して仮想通貨か何かに変えて日本に戻ってくる的な。

    STATION(ステーション)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    2年前の宝塚記念を当てただなんて、分かり易い嘘をつくんじゃありませんよ。
    2年前なんてまだこのサイト出来てなかったでしょ。

    STATION(ステーション)の口コミ情報
1
2
3
4
5

▼ STATION(ステーション)の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/24

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマっち×ウマっちの無料予想(無料情報)の予想精度を1ヶ月かけて検証すると、的中率は29%(24戦7勝17敗)で回収率は68%の、マイナス-19万超のマイナス収支となった。

その後も定期的に抜き打ち検証をしているのだが、先日だと2/24と、2/25の2日間だけの無料予想の収支結果を見てもマイナス-11万 9200円である。

あまりにインパクトのあるマイナス収支だから、その対策だろうか。日曜に提供された無料の3連単予想は「スペシャルアカウントでのみ提供なんて小細工をしていた。
(てっきり空売りするのかと思ったが、スペシャルアカウントで提供した予想も的中結果に載っていなかったので、不的中だったようだ)

さて、今回検証するウマっち×ウマっちの無料予想は、2024/02/24の中山11R 幕張Sで提供された買い目である。

馬連と、3連単の2券種提供なので順に見ていこう。

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマっち×ウマっちの無料予想(2024/02/24)

券種:馬連
買い方:流し

結果:2-5

軸馬推奨の1.スズハロームは、中山マイルで未勝利戦を勝ち上がっており、一見適性ありと判断できそうだが、未勝利と3勝クラスではメンバーの質が全く異なるので、そこをもって適性ありと判断するのは早計ではなかったか?

さらにはその後、積み上げた2勝は芝1400mでのもの
ならば現状は1400mがベストであり、勝ち負けするには距離が長かったとように映る。

またその2勝は中京、京都でのもので、小回り中山は向いていなかったとジャッジできていてもよかったはずだ。
近走が安定していたことを踏まえての推奨であったのだろうが、少し安易ではなかったか?


券種:三連単
買い方:フォーメーション

結果:2-5-7

1着推奨の11.ディオスバリエンテは中山で2勝して入るものの、実際使われたレース数は3度。
一見巧者にも見えるが、実際には東京コース中心に使われてきており、その数11度なら陣営の見立ては左回り巧者というのは明らか

さらには今回は大外枠
開幕週ということを考えれば、ここは大きな不利であり、この状況で勝ち負けを期待するのは無理があったのではないか?

デメリットが2つ重なっている上でのウマっち×ウマっちの推奨には疑問符がつく。
トラックバイアスを考えれば、割引であったことは判断できてよかったのではないか?

対して勝ち馬2.ニシノスーベニアは前走が1枠1番で3着、今回は2枠2番なら既に前走で勝ちパターンの競馬が出来ており、枠にも恵まれていた。
この馬を一列上げるのが本筋ではなかったか?

ただ3着が抜けているので話にはならないが。

ウマっち×ウマっちが提供したレース

結果としてはここも開幕週という馬場状態を考慮すれば、もう少し違ったアプローチが出来ていてもよかったレースで、実際に馬券になった馬は3頭とも比較的内目の枠を引いている
コース攻略」とはこの辺を見るべきものだ。



2024/02/24

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するギガうまの無料予想(無料情報)は、2024/02/24の中山9Rで提供された買い目である。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ギガうまの無料予想(2024/02/24)

結果:5-4-2

頭数を鑑み少点数で纏めたのは評価できるが、的中しなかったのでは意味がない。

馬券対象として推奨するも圏外となったのは1.ドンアレスと3.ターコイズフリンジの2頭。

ギガうまが提供したレース

1.ドンアレスは中山芝1800mの新馬戦を2着し、小倉の未勝利戦を勝利しての臨戦で、一見買いの手に走りたくなるが、そもそも新馬戦の内容が時計も含めて平凡で好枠を利して上手く乗れたように映る。

3.ターコイズフリンジも似たようなことが言え、新馬戦の勝ち時計は平凡。
さらには530kgを超える巨漢馬であり、腕力で馬を動かすマーカンドの騎乗技術に負う部分も大きかったし、レース間隔が空いていた分太目を懸念する必要があったのではないか?

いずれにせよ、両頭とも開幕週の高速決着にいきなり対応できるとは言い難かった。

方や馬券になった4.マイネルフランツは、このクラスで2着し時計も優秀なら目処の立っていた馬。
血統的にも中山得意のゴールドシップ産駒、ここを素直に評価できなかったのが悔やまれる。

3着2.リアレストは、中山の未勝利戦を勝っての臨戦であったが、勝ち上がりまでの3戦で使われたレースは全て中山芝。
レース慣れが見込めた馬でもあり、東京戦をパスしてここまで待機していた。
狙ったレースでの仕上げにあったのが明らかなら、その部分を読み解けてもよかったはず。

結論として、馬券になった馬はある程度の実績が既にあった馬で、馬券にならなかった馬は未知の力に期待するしかなかった感。

この時期の3歳馬なら、実績重視が賢明であったと言える結果であった。