最終更新日:2024年03月01日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:114,659

競馬365 という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ 競馬365の競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    競馬365
    ■補足情報:

    競馬の秘密基地と類似IP。的中ファーム、競馬キャンプ、スマうま、馬の穴、ブレイクホースレーシング、直撃万倍カチカク、ダビアカ、うま太郎、馬ゴラク、めざまし万馬券、ハナミチ、勝鞍、うまスタ、シークレットホースクラブ、真馬券革命、が同グループ?

    ■運営会社:

    競馬365システム管理局

    ■運営責任者名:

    白鳥琢磨

    ■電話番号:

    03-6264-4090

    ■メールアドレス:

    info@winners-keiba.com

    ■住所:

    東京都渋谷区恵比寿4-6-10 恵比寿ホークビル

    ■IPアドレス:

    133.242.185.242

▼ 競馬365の関連サイト情報

▼ 競馬365の競馬検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】競馬365という競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    競馬365という競馬予想サイトとは

    競馬365という競馬予想サイトを発見したので検証を開始する。

    競馬365の情報検索をすると、いつもの集客サイトが、まだgoogoleにインデックスされたばかりなのにはじめから競馬365のことを優良評価にしている。

    しかし、競馬365の検証を続けていくと、様々なところから類似が見つかり、競馬365のグループサイトがハッキリと判明する。
    過去に検証した競馬365のグループサイトは、どれも回収率の低いサイトばかりだったが、本当に検証したのだろうか?

    最近の検証サイトは、ほとんどが自作自演のキャラ誘導や、競馬予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、優良評価している検証サイト達は、どこも競馬365のグループサイトについて指摘しておらず、グループサイトの回収率についても書いていない

    競馬検証.comはそんなことなく、徹底的に競馬365のことを検証するつもりだ。

    競馬365の無料予想に関しては、検証開始した2023年08月17日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月以上、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    競馬365の会員登録前のトップページ

    競馬365という競馬予想サイトの会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。

    競馬365という競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ 競馬365の会員登録前のページ


    登録前ページの利用者の声が怪しい


    競馬365のサイト全体を見ると、なんだか見たことのあるような形状ではある。

    少し下に下がると利用者の声がスライドで流れている。
    その中の一つに「地方でも100万馬券が出るからおもしろいんですよ」などという、まるで運営者が投稿したような声がある。

    競馬365の情報検索をすると、どの検証サイトも競馬365の検証ページを公開したばかりで、ネット検索をしても競馬365のことを探すことは不可能だったはずなのに、この投稿者達はどうやって競馬365を見つけたというのだ?

    競馬365の登録前ページの利用者の声が怪しい
    ▲ 登録前ページの利用者の声が怪しい



    競馬365の情報検索した結果

    では次に競馬予想サイト競馬365の情報検索をしてみよう。

    ネットで「競馬365 競馬予想サイト」という複合キーワードで競馬365の情報検索をしてみると、3つの検証サイトが見つかったが、見ると5時間前、7時間前、5時間前にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されたことがわかる。

    競馬365のサイト情報検索結果
    ▲ 競馬365の情報検索結果(2023/08/17時点)



    競馬365を優良評価する「解体新書」の場合

    競馬365の情報検索をして1段目にある「解体新書」という検証サイト?は、これまでに何度も不自然な検証を行なっている。

    競馬のコトナラ」の時は、競馬検証.comが確認した時は検証記事は無く、昼過ぎに記事が公開された時には10日も前から検証をしていたことになっていた。
    口コミは1つも入っていなかったのに、2時間後に見ると突然10個も投稿されており、しかも、中にはサイトを探すことさえ不可能だったはずなのに、何日も前から利用していたことになっていた。

    エキスパートダービー」の時は、解体新書の検証では9戦9勝だったが、競馬検証.comの検証では10戦0勝 10敗の、払戻金67万超えどころか、マイナス-12万の、回収率0%というぜんぜん違う結果になった。

    リホラボ」の時も同じで、解体新書の検証が17戦13勝だったが、競馬検証.comの検証では10戦1勝ぜんぜん違う結果になった。


    そんな「解体新書」だが、今回の競馬365でも数時間前にインデックスさらたばかりの検証サイトばかりだというのに、先日「競馬のコトナラ」の検証時に痛いとこを突かれたからか、今度ははじめから9個もの口コミが公開されていた。

    5時間前にやっとインデックスされた「解体新書」に、なぜか「タイトルまで付いてる」口コミが入っていのも不自然だと思うのだが、私が確認した時には無料予想の結果もまだ無かった

    無料予想の結果が無かったはずなのに、数時間もしない内に、3つも実績が上がっていた(笑)

    それって丁度ページを作ってたのでは?

    もしページを作ってたのだとしたら、競馬365の検証ページはできたばかりだろう。(実際5時間前にインデックスされたばかりだし)…だとすると9個もの口コミも、いつ利用者が投稿したんだ?という疑問に繋がる

    さっきまで無かった競馬365の実績が急に現れる
    ▲ さっきまで無かった競馬365の実績


    3戦3勝の的中率100%だという

    …しかし、競馬検証.comが検証を開始した8/18の無料予想は不的中である。

    100%の的中率ではなかったのか?
    後に競馬365のグループサイトが判明するのだが、グループサイトの予想精度(1ヶ月かけて競馬検証.comが検証した)を見れば、急に不的中となったのも理解できるだろう。


    (追記:2023/10/03)
    競馬検証.comでも競馬365の無料予想を1ヶ月かけて検証したので、久々に「解体新書」を見ると、競馬365の検証結果?が、
    15戦11勝の、回収率236% +19万超となっていた。

    競馬検証.comの検証では、
    24戦6勝の、回収率25% ー15万超。だ。
    (6勝中3つはトリガミなのでマイナス)

    +19万超えと、ー15万超えとは、随分と違うではないか。


    検証結果が全然違う
    ▲ 検証結果が全然違う


    →これが現実。1ヶ月検証結果←



    他2つの検証サイトの場合

    競馬365の情報検索をすると「解体新書」が1段目にあり、その下に2つ検証サイトが競馬365のページを公開していた。

    2段目は「鉄也の競馬予想」というサイトだが、7時間前にインデックスされている。
    検証と言うほどのものではない。

    3段目の「競馬予想詐欺被害の無料相談所」というサイトは「解体新書」と同じ5時間前にインデックスされておいる。
    このサイトも、競馬365のサイト内の文言を書き写したようなもので、検証記事は何もない。

    競馬365について情報公開しているサイトは、このようなサイトしか無い状況で、なぜ「解体新書」にだけなぜか「タイトルまで付いてる」口コミ9つも入っているのか?
    不自然じゃないだろうか?



  2. 【検証①】競馬365という競馬予想サイトの基本情報

    検証①-1-競馬365という競馬予想サイトの運営社情報

    次に、競馬365の運営社情報について見てみよう。

    競馬365という競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ 競馬365の運営社情報


    競馬365という競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターより競馬365の特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、競馬365という競馬予想サイトは「競馬365システム管理局」という運営会社となっているが、これは法人名ではない


    運営サイト 競馬365
    運営会社 非開示
    販売業者 競馬365システム管理局
    販売責任者 白鳥琢磨
    運営所在地 東京都渋谷区恵比寿4-6-10


    検証①-2-競馬365という競馬予想サイトの運営所在地を検証

    次に、競馬365の住所(運営所在地)について見てみよう。

    競馬365の特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都渋谷区恵比寿4-6-10)を調べてみると、「恵比寿ホークビル」という建物が確認できた。

    同じ住所を使用する予想サイトは見つからない。

    競馬365という競馬予想サイトの住所検索結果
    ▲ 競馬365の住所がほんとにここ?



    検証①-3-競馬365の住所を国税庁サイトで検索

    国税庁サイトで競馬365の住所を検索すると、恵比寿ホークビルに入っている法人が16社見つかった。
    この数を見るとバーチャルオフィスやシェアオフィスが入っている感じはしない。

    …ってことは競馬365の運営社が本当にこのビルに間借りしてるのか、それとも住所はダミーなのだろうか?

    競馬365の住所を国税庁サイトで検索
    ▲ 競馬365の住所を国税庁サイトで検索



    検証①-4-競馬365という競馬予想サイトのIPアドレスが類似

    競馬365のIPアドレスは「133.242.185.242」なのだが、このIP、ケイバの秘密基地(133.242.185.27)とかなりの部分で部分一致している

    競馬365のIPアドレス
    ▲ 競馬365のIPアドレス



    検証①-5-競馬365とページソースが似ている

    次に紹介したい検証情報は、競馬365とIPアドレスが類似していたケイバの秘密基地と、そのグループサイトの「馬の穴」のページソースを見比べてみた検証結果だ。

    下の画像を見ると分かるようにソックリである。

    競馬365とページソースが似ている
    ▲ 競馬365とページソースが似ている



    検証①-6-競馬365を退会する方法について

    競馬365を退会する方法は、競馬365の利用規約(下画像参照)を見ると「ユーザーは、当社の定める退会手続により、本サービスから退会できるものとします」の一言しか載っていない

    確かにLINEの会員登録であれば、気に入らなければブロックして、削除してしまえば済むことだが、それにしてもこれって馬の穴競馬の秘密基地、などと全く同じではないか

    競馬365を退会する方法
    ▲ 競馬365を退会する方法



    検証①-7-競馬365の利用規約も同じ

    ページソースも同じ、退会についての記載も同じ。
    その退会について書かれている「利用規約」の全文も見比べてみると、馬の穴、や競馬の秘密基地のグループサイトとも全く同じ文言だった

    競馬365の利用規約も同じ
    ▲ 競馬365の利用規約も同じ



    検証①-8-競馬365という競馬予想サイトのグループサイトについて

    これまで調べてきた情報と、競馬365の会員登録後にも得た情報などを元に考えると、以下の競馬予想サイトが競馬365のグループサイトとして考えられる。

    同じグループサイトと考えられる競馬予想サイト

    ・競馬365(133.242.185.242)
    競馬キャンプ(133.242.150.99)
    的中ファーム(133.125.42.163)
    スマうま(153.127.50.79)
    ケイバの秘密基地(133.242.185.27)
    馬の穴(133.242.153.190)
    ブレイクホースレーシング(153.126.135.205)
    カチカク(153.126.175.174)
    シークレットホースクラブ(153.120.121.98)
    真馬券革命(153.120.75.194)
    めざまし万馬券(133.125.40.77)
    勝鞍(133.125.33.227)
    ハナミチ(133.125.60.112)
    ダビアカ(153.126.174.192)
    馬ゴラク(153.126.176.238)
    うまスタ(153.126.175.105)
    うま太郎(133.125.44.71)



  3. 【検証②】競馬365という競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-競馬365という競馬予想サイトへの会員登録の方法

    競馬365への会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競馬予想サイト「競馬365」への会員登録
    ▲ 競馬365のLINE会員登録


    競馬365への登録は、登録前TOPページの「本日の無料情報を見る」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら(上画像参照)無料アカウント作成」と書かれたテキストリンクを押すのだが、この後「LINEの公式」だと出てこないような、このグループサイト特有のページが現れる。



    検証②-2-競馬365のグループ特有の確認画面

    競馬365に会員登録をすると「LINEでログイン」と書かれたボタンのついた画面に切り替わるのも、ここ最近のこのグループサイトの特徴だ

    最近検証した「的中ファーム」というサイトでもまったく同じような画面に切り替わった。
    見比べると文言も一語一句同じである。

    文言も一語一句同じ
    ▲ 文言も一語一句同じ



    会員登録が終わり、最後に登録完了ページになるのだが、この画面も配色といいまったく同じだ

    登録完了ページも同じ
    ▲ 登録完了ページも同じ



    検証②-2-競馬365という競馬予想サイトの会員ページ

    競馬365にログインすると、競馬365の会員ページ(下画像参照)に入ることができる。

    競馬365という競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ 競馬365の会員ページ(スマホ版)


    競馬365に会員登録する最後の登録完了ページ小さく「LINE」のロゴが付いているが、実はこのグループサイト、途中までLINEの機能を使いLINE公式っぽく見せているが、会員ページはLINEではなく普通のウェブサイトに出される
    (わざわざ確認しないと気づかないだろう)

    的中ファーム」でも同じようにPC版があった

    今回の競馬365もPC版が見つかった

    競馬365のPC版
    ▲ 競馬365のPC版



    検証②-3-競馬365という競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもあるが、今回検証している競馬365にはポイント還元はない



    検証②-4-競馬365という競馬予想サイトの的中実績を検証

    競馬365の的中実績を見ると、最古の実績2023年 8月4日のものとなっている。

    競馬365の的中実績を検証
    ▲ 競馬365の的中実績を検証



    検証②-5-競馬365という競馬予想サイトの「利用者の声」を検証

    次に確認したのは競馬365の「利用者の声」だが、最古の利用者の声は、不思議と最古の的中実績よりも前の、2023年 7月12日となっている。

    競馬365の「利用者の声」を検証
    ▲ 競馬365の「利用者の声」



    検証②-6-競馬365という競馬予想サイトを利用するメリット

    競馬365を利用するメリットだが、競馬365に興味がある方は、先ずはご自身で競馬365の無料予想を数週間ほど検証してみて、競馬365の予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



    検証②-7-競馬365という競馬予想サイトを利用するデメリット

    競馬365を利用するデメリットだが、グループサイトの1ヶ月以上かけて検証した、予想精度を参考にしてもらいたい。

    検証サイトの的中率100%は信じない方が良さそうだ。

    的中ファーム(回収率:3%)
    ケイバの秘密基地(回収率:13%)
    馬の穴(回収率:64%)
    ブレイクホースレーシング(回収率:7%)
    カチカク(回収率:0%)
    シークレットホースクラブ(回収率:0%)



  4. 【検証③】競馬365という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    検証③-1-競馬365が販売する競馬予想(有料情報)

    競馬365が販売する競馬予想(有料情報)について検証したので、次に紹介しよう。

    競馬365という競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ 競馬365の有料情報の販売場所


    競馬365という競馬予想サイトは、地方競馬の予想販売しているので、基本的にサイト名でも「365」が入っているように毎日販売をしている。

    競馬365が販売している競馬予想は、会員ページのメニューに「プラン購入」とあるので、ここを押すと有料コースのページ一覧に遷移する。



    検証③-2-競馬365という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)について

    競馬365という競馬予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、競馬365の有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想で競馬365の予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    競馬365の無料予想レポ



  5. 【検証④】競馬365という競馬予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-競馬365という競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    競馬365という競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、競馬365の、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    競馬365の参考口コミ1
    このグループ、最近1番サイト量産してるが儲かってるのかな?毎週末に何かしらの新サイト出してるw
    徹底リサーチとかはこのグループのお抱え集客サイトだと思います

    あと最古の実績追加されてましたが今まさに作ってる最中の未完成サイトじゃないかな?
    競馬365の参考口コミ2
    ここ完全に的中ファームだな だとしたらとてもプロの予想ではないし、サポートも全く機能していないぞ
    競馬検証.com」では引き続き競馬365という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも競馬365をご利用された方や、被害・不満と思われている方、競馬365の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または競馬365からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】競馬365という競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-競馬365という競馬予想サイトの料金プラン(ポイント情報)について

    競馬予想サイトの競馬365が販売している料金プランについて見てみよう。

    どのコースも値段が違うだけで、点数や賭金などの情報は載っていない
    …まぁ、どの予想サイトのコースも、値段が違うだけなのでこれでもいいのかもしれないが、それにしても11万超えのコースが26,800円とか、16万超えが49,800円とか、初めから値引きしているのであればそれが定価だろう(笑)

    はじめから元値の価値など無い。ということだ。

    競馬365の有料コースは情報不足
    ▲ 「元値」など書く意味あるのか?



    最後のコースだけ「定価」の19万8000円で売られているが、こんな金額を出す人がいるとは思えない。
    このように参加者のいない「定価のコース」は空売りで的中となるだろう

    尚、予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、競馬365がいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。


    競馬365の有料コース一覧

    指数論破
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:10,000円
    血統の法則
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:14,800円
    24 トゥエンティーフォー
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:24点
    推奨投資金額:不明
    参加費:19,900円
    ラップチャレンジ
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:26,800円
    コンプリート
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:49,800円
    進化論
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:198,000円


競馬365という競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ 競馬365の口コミ・評価・評判

1
2
3
4
  • 投稿者 : 名無しさん

    20240220
    実際買っている人いますか?半額で購入したプラン、外れ。
    その他のもっと安いプランでも的中!
    他に購入している人いないのかな?
    それか、やっぱり捏造?

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    的中実績捏造してるね。
    毎日帯封だったら仕事してしないし、
    自分で馬券
    買い占めるけどね。

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    黒字化計画ってプラン2週連続全部外れた!もうやらねえ

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    全然安心じゃない。まったく当たらない。ダメだこりゃ。他の口コミサイトは良いことばっかり。あれは違うな。文春は松本○志より競馬サイトの取材してくれねぇかな

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    的中ないな。
    いいんじゃない。人それぞれの考えがあって。
    私はこんなサイト速攻で退会したよ。
    的中自慢話なんだかなƪ(˘⌣˘)ʃ

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    あまりも的中出来ないから文句言ってやった。

    弊社は決して〇〇様がおっしゃるような
    『悪徳サイト』ではございません。

    ご参加時に『的中』『資金獲得』をお届けした事もじじつでございます。

    結果昨年11月から50万以上365で負けています。
    これが365の結果だ。

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    〇〇様のご期待の沿える結果とならず大変悔しい限りです。

    これ以上〇〇様にご参加をいただく事も
    控えていただいた方が良いかもしれませんね。

    大切な資金を投じていただいているからこそ
    タイミングも含めて参加は慎重になってください。

    散々外しやがったから文句言ったらこう返事が来た
    悪徳サイトや捏造していている事がバレるのをおそれているから。
    こんなクソサイトやらない方がいい。
    伝えたからな。

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    うんこサイト。
    もう556に改名したら?

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    全部でこの3日間、全8レース 全ハズレ。
    他のプランでも3日間も全ハズレは的中実績が本当ならないはず。
    的中実績は半分は捏造だろうが全8レース全ハズレのプランを販売した事自体が話にならない会社ですね。
    的中できないのは低レベルの予想会社。
    今日も他のプランは的中ですね。
    疑いから確信に変わったよ。
    まっ的中できない会社は確定だけどね💢

    競馬365の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    【3日間提供】地方&中央複合※6レース
    全滅。
    潰れろ。365

    競馬365の口コミ情報
1
2
3
4

▼ 競馬365の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/24

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するギガうまの無料予想(無料情報)は、2024/02/24の中山9Rで提供された買い目である。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ギガうまの無料予想(2024/02/24)

結果:5-4-2

頭数を鑑み少点数で纏めたのは評価できるが、的中しなかったのでは意味がない。

馬券対象として推奨するも圏外となったのは1.ドンアレスと3.ターコイズフリンジの2頭。

ギガうまが提供したレース

1.ドンアレスは中山芝1800mの新馬戦を2着し、小倉の未勝利戦を勝利しての臨戦で、一見買いの手に走りたくなるが、そもそも新馬戦の内容が時計も含めて平凡で好枠を利して上手く乗れたように映る。

3.ターコイズフリンジも似たようなことが言え、新馬戦の勝ち時計は平凡。
さらには530kgを超える巨漢馬であり、腕力で馬を動かすマーカンドの騎乗技術に負う部分も大きかったし、レース間隔が空いていた分太目を懸念する必要があったのではないか?

いずれにせよ、両頭とも開幕週の高速決着にいきなり対応できるとは言い難かった。

方や馬券になった4.マイネルフランツは、このクラスで2着し時計も優秀なら目処の立っていた馬。
血統的にも中山得意のゴールドシップ産駒、ここを素直に評価できなかったのが悔やまれる。

3着2.リアレストは、中山の未勝利戦を勝っての臨戦であったが、勝ち上がりまでの3戦で使われたレースは全て中山芝。
レース慣れが見込めた馬でもあり、東京戦をパスしてここまで待機していた。
狙ったレースでの仕上げにあったのが明らかなら、その部分を読み解けてもよかったはず。

結論として、馬券になった馬はある程度の実績が既にあった馬で、馬券にならなかった馬は未知の力に期待するしかなかった感。

この時期の3歳馬なら、実績重視が賢明であったと言える結果であった。



2024/02/24

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマっち×ウマっちの無料予想(無料情報)の予想精度を1ヶ月かけて検証すると、的中率は29%(24戦7勝17敗)で回収率は68%の、マイナス-19万超のマイナス収支となった。

その後も定期的に抜き打ち検証をしているのだが、先日だと2/24と、2/25の2日間だけの無料予想の収支結果を見てもマイナス-11万 9200円である。

あまりにインパクトのあるマイナス収支だから、その対策だろうか。日曜に提供された無料の3連単予想は「スペシャルアカウントでのみ提供なんて小細工をしていた。
(てっきり空売りするのかと思ったが、スペシャルアカウントで提供した予想も的中結果に載っていなかったので、不的中だったようだ)

さて、今回検証するウマっち×ウマっちの無料予想は、2024/02/24の中山11R 幕張Sで提供された買い目である。

馬連と、3連単の2券種提供なので順に見ていこう。

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマっち×ウマっちの無料予想(2024/02/24)

券種:馬連
買い方:流し

結果:2-5

軸馬推奨の1.スズハロームは、中山マイルで未勝利戦を勝ち上がっており、一見適性ありと判断できそうだが、未勝利と3勝クラスではメンバーの質が全く異なるので、そこをもって適性ありと判断するのは早計ではなかったか?

さらにはその後、積み上げた2勝は芝1400mでのもの
ならば現状は1400mがベストであり、勝ち負けするには距離が長かったとように映る。

またその2勝は中京、京都でのもので、小回り中山は向いていなかったとジャッジできていてもよかったはずだ。
近走が安定していたことを踏まえての推奨であったのだろうが、少し安易ではなかったか?


券種:三連単
買い方:フォーメーション

結果:2-5-7

1着推奨の11.ディオスバリエンテは中山で2勝して入るものの、実際使われたレース数は3度。
一見巧者にも見えるが、実際には東京コース中心に使われてきており、その数11度なら陣営の見立ては左回り巧者というのは明らか

さらには今回は大外枠
開幕週ということを考えれば、ここは大きな不利であり、この状況で勝ち負けを期待するのは無理があったのではないか?

デメリットが2つ重なっている上でのウマっち×ウマっちの推奨には疑問符がつく。
トラックバイアスを考えれば、割引であったことは判断できてよかったのではないか?

対して勝ち馬2.ニシノスーベニアは前走が1枠1番で3着、今回は2枠2番なら既に前走で勝ちパターンの競馬が出来ており、枠にも恵まれていた。
この馬を一列上げるのが本筋ではなかったか?

ただ3着が抜けているので話にはならないが。

ウマっち×ウマっちが提供したレース

結果としてはここも開幕週という馬場状態を考慮すれば、もう少し違ったアプローチが出来ていてもよかったレースで、実際に馬券になった馬は3頭とも比較的内目の枠を引いている
コース攻略」とはこの辺を見るべきものだ。