最終更新日:2024年05月25日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,103

ウマスタイル 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ ウマスタイルの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    ウマスタイル
    ■補足情報:

    競馬チャンピオンと同じ運営社で、万馬券パーク、ウマピース、馬券コレクションもグループサイトと思われる。

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    33%(9戦3勝 6敗)
    無料予想の回収率
    48%(-14万超)

▼ ウマスタイルの関連サイト情報

▼ ウマスタイルの無料予想レポート


  1. 【検証①】ウマスタイルという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    ウマスタイルという競馬予想サイトの提供する、無料予想(無料情報)について検証した、まとめページになる。
    先ずはウマスタイルの無料予想(無料情報)の提供場所だが、ウマスタイルの会員メニューに「厳選無料情報」と書かれたボタンが常にあるので、そのボタンを週末のレース前日の夜に押そう。

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ ウマスタイルの無料予想の提供場所

    ボタンを押すと次の画面で「檄アツ情報がなんと無料0円タダ!」と書かれた土曜と日曜に別れた画像がある。提供日前日の「続きを読む」を押すと、詳細確認ページに遷移するので、その下にある「無料で購入する」と書かれた赤いボタンを押すと、ウマスタイルの無料予想(無料情報)を確認できる。



    検証①-2-ウマスタイルの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次にウマスタイルの提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ ウマスタイルの無料予想の提供内容


    ウマスタイルの無料予想・無料情報の提供時間

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)は、毎週土日、レース前日の夜(21:00頃)には予想を確認できるようになる。


    ウマスタイルの無料予想・無料情報の内容

    ウマスタイルで提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的に「ワイドながし」となる。

    点数は3点の提供で1点あたり10,000円を推奨しているので、不的中だった場合、1鞍あたり30,000円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-ウマスタイルの無料予想を抜き打ち検証

    ウマスタイルという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のウマスタイルの予想精度はいかがなものか?
    そこでウマスタイルの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    競馬予想サイトの公開直後は、ウマスタイルのことを既に有料評価しているような検証サイトでは、どこもやたら的中したことになっているので、少しタイミングをずらして無料予想の抜き打ち検証をしている。

    ウマスタイルの無料予想を分析することで、ウマスタイルの予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。



    2023/02/19(阪神9R)に提供されたウマスタイルの無料予想検証

    以下、2023/02/19に提供されたウマスタイルの無料予想の検証結果である。

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ウマスタイルの無料予想(2023/02/19)

    ウマスタイル無料予想だが、流石1ヶ月の無料予想の検証マイナス50万超えとなり「最低最悪ランキング」入りをしている競馬チャンピオンの運営社である。
    ワイド3点で3万とは、無料情報とはいえ容赦ない。

    2/18と、今回検証する2/19日曜の阪神9R川西特別は、両日とも不的中となり、この2日だけでマイナス-6万円となった。

    ウマスタイルも1ヶ月に及ぶ長期検証が終わり(-マイナス14万円)今回のような抜き打ち検証も4回目となるが、無料予想が一向にプラス収支になる気配はないようだ。

    日曜の阪神9Rでウマスタイルが選択した4頭のうち3頭が馬券圏外となってしまった。
    このレースは11頭立てという少頭数のレースである。
    (半分の枠が1頭立てということから、12頭以下を少頭数と考える)

    しかも、今回ウマスタイルが選択した本命推奨馬◎マテンロウマジックが、10着馬から大きく離されたシンガリの11着(タイムオーバー)では開いた口が塞がらない。
    どんな情報精査を行った結果なのか。

    オマケに対抗推奨馬○メイショウゲキリンも、8着から5馬身も離された9着。

    2/19日曜の阪神9R川西特別

    唯一馬券圏内に入ったのは、5番人気のジャスパーグレイトただ1頭であり、もう1頭掲示板に載ったのが4着のシゲルバクハツ(3人気)であるが、馬券式別はワイドで4着紙屑でしなかい。

    いや、そもそも11着の◎マテンロウマジックを軸として流していることから、そもそも当たりの目はないのだ。

    結果ワイドの軸として◎マテンロウマジックを推奨しているから馬券圏内に入らなかった時点で全ての買い目が不的中となる。

    もし◎マテンロウマジックを軸にしていなければ、相手馬のうち2頭が馬券圏内(3着以内)に入った時に、 タテ目で獲れることもあったのに、相変わらずウマスタイルの残念な買い目であった。



    2023/01/22(中京8R)に提供されたウマスタイルの無料予想検証

    先週もウマスタイル無料予想(無料情報)を検証したが、今週も続けて検証することにした。(続けることで予想精度がどのようなものかより伝わるだろう)

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ウマスタイルの無料予想(2023/01/22)

    1/21は3.0倍のトントンで、1/22 今回検証する日曜の中京8Rは、4歳上500万下のレースで不的中(これだけでマイナス-3万円)

    ここ3走9→14→11着と、1400mだといつも最後に競馬をやめてしまうタイセイジャスパーが1番人気になっていた。
    距離短縮を図り、鞍上にはD.イーガン騎手を据えて来たということは誰が見ても「勝負」である。
    それを一般のファンも汲み取って3.6倍の1番人気に押し上げたのだが、天の邪鬼のウマスタイルは買い目から切るという暴挙に出たのだった。

    ウマスタイルは道中でタメを利かせれば、ラストはシッカリと脚を使うという注文が付く⑤ルワンジュを本命として推奨して来た(買い目参照)が、中央競馬ではこれまで勝利が無く、勝ったのは11ヶ月前の浦和開催であり、とても推奨馬として責任の負えるような馬ではない。
    レースでは案の定、タメを利かせるもラストのひと押しが利かず、今回も不発に終わった。
    こんな馬を本命馬として推奨するとは、無料情報とはいえ情けない予想である。

    相手に選んだ〇パレフォーコンは辛うじて馬券圏内に入る3着。
    ▲に選んだブリュットミレジメは、久々に見る川島信騎手(これは失礼w)が騎乗したが、〇パレフォーコンに続く4着。
    △の2番人気エリザベスミノルは、最後まで何も出来ず12着に惨敗。

    せっかくワイドで、1,330円、1,610円、3,190円ついたのに獲れないとは、残念極まりないサイトである。



    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想検証
    2023/01/15(中京4R)

    以下、2023/01/15に提供されたウマスタイルの無料予想の検証結果である。

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ウマスタイルの無料予想(2023/01/15)

    ウマスタイルの無料予想(無料情報)だが、1/14は4.6倍の的中だが、翌日1/15は不的中で-30,000円となった。

    今回検証するのはその不的中だった日曜中京4R。3歳1勝クラスのレースであるが、前回の抜き打ち検証でも指摘したが、未だに「3歳500万下」という表記を使う、頑固者である。
    逆に分かりづらいし、最近競馬ファンになった人にとっては謎だろう。

    このレースでは、松山が騎乗するアネモス(1人気)をワイドの軸として推奨してきたのだが、単勝オッズ300円の1番人気って飛びやすくて一番信用できないところだ。…単勝250円以下〜100円台なら、まだ軸として信頼できるのではと思うが…

    結果は案の定、10キロ増の馬体重と昇級初戦ということもあり、ハナに行けず勝負処では反応も鈍く見せ場を作れずの6着である。
    なんと、掲示板にも載れなかった1番人気馬を推奨するという失態である。

    まだ、相手対象馬が勝ったのであれば救いではあるのだが、相手筆頭のミラクルティアラと相手2番手のミルトプライムが何とか2,3着は確保したものの、買い目から切ったアームズレイン(3人気)が勝利し最悪の結果となった。

    何故、昨年後半からGIで2勝を挙げてノリに乗っている坂井瑠星騎手を切ったのか。
    勝ち星では劣っているものの、松山騎手や横山武史騎手を完全に食っているイメージである坂井瑠星騎手を切るようでは、更に的中から遠ざかってしまう。

    そして、相手3頭目に指定していたラヴェリテ(7人気)は、11着シンガリ負けというものであるが、まだ海の物とも山の物ともつかない2戦目の馬を買い目に入れているようでは残念というほかない。



    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/11/27(東京7R)

    以下、2022/11/27に提供されたウマスタイルの無料予想の検証結果である。

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ウマスタイルの無料予想(2022/11/27)

    12/26に提供されたウマスタイルの無料予想はレース名の記載が無かった(阪神6Rで4.7倍の的中だろう)
    11/27は不的中となり、ウマスタイルの推奨金額通りに買っていたらこれ1発で3万のマイナスとなっていた。

    さて、今どき3歳上500万下」と書くのもどうかと思うが、東京7R 3歳以上1勝クラスの無料情報を検証する。

    このレースは、戸崎騎乗の9オーエンズテソーロが「2.8倍」のグリグリ1番人気に推されたレースだ。

    単純に1番人気だったこと、斤量の有利な3歳馬であることと、関東リーディングの戸崎騎手ということで◎に選んだのだろう
    だが、無情にも10着大敗という結果になった。
    やはり牡馬を相手には太刀打ちできず、そこを見越せなかった。

    では、相手馬でワイドを獲れているのかもと思いきや、ウマスタイルの推奨馬は…
    〇13オーロラアーク(2人気)→4着
    ▲ 2アリススプリングス(7人気)→16着
    △11リネンファイト(5人気)→5着
    という有り様である。

    全ての馬が、人気順位よりも着順を上げることができなかった。
    そういう情報精査しかできていないというのが正しいだろう。

    結果的には、3人気→4人気→10人気で決まり、荒れるには荒れたが、コレくらいの高配当が獲れないのにウマスタイルのことを激推ししている検証サイトは、まだ検証期間が短すぎるのではないだろうか。(「最低最悪ランキング」入りをしている運営社のサイトを、はじめから優良評価にしている検証サイトは、検証期間も怪しい
    せめて、これくらいのワイドの片割れくらいは獲って欲しいものである。



  3. 【検証③】ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、ウマスタイルという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    12/10 無料予想 -30,000円
    12/11 無料予想 +4,000円
    12/17 無料予想 +44,000円
    12/18 無料予想 -30,000円
    12/24 無料予想 -30,000円
    12/25 無料予想 -30,000円
    1/7 無料予想 -8,000円
    1/8 無料予想 -30,000円
    1/9 無料予想 -30,000円


    検証③-2-ウマスタイルの無料予想の予想精度結果発表

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、ウマスタイルの予想精度の結果発表となる。

    もし仮にウマスタイルが推奨した金額(1鞍あたり10,000円)1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は27万円にもなり、結果払戻しは13万円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-14万円だ。


    ウマスタイルの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 48%
    回収率 33%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ウマスタイルの検証レポ



ウマスタイルという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【検討中】 アシスト

アシストという競馬予想サイトは、発見直後にアシストの情報検索をしたがアシストの情報は見つからず。しかしアシストには95個もの口コミが既に投稿されていた。アシストの情報が何も無かったのだから探すことさえ不可能だったはずなのに、集客サイトは2ヶ月前から検証していたと言い、その戦績は「9戦8勝」だったそうだ。…しかし、競馬検証.comが1ヶ月かけて無料予想を検証すると、的中率は22%(27戦6勝 21敗)で回収率は19%のマイナス-10万 6120円となった。

アシストという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 22%(27戦6勝 21敗)
回収率 19%(-10万超)
【検討中】 馬争の頂

馬争の頂という競馬予想サイトの所在地はイギリス。馬争の頂には他サイトを真似た「ウソをついてる宣言」が載っていた。これで馬争の頂のグループサイトはがほほ確定だ。馬争の頂の「お喜びの声」もウソだった。馬争の頂の集客サイトは的中率100%の回収率は618%などと大絶賛していたが、競馬検証.comが1ヶ月かけて馬争の頂の検証をしてみると、33戦19勝 14敗の的中率58%、回収率は73%のマイナスー35万 2660円となった。またいつものようにぜんぜん違う結果となった。

馬争の頂という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 58%(33戦19勝 14敗)
回収率 73%(-35万超)
【悪評】 ヒットザマーク

ヒットザマークという競馬予想サイトは、2014年現在から8年も前の2016年に検証した競馬予想サイト。ヒットザマークの運営社は1ヶ月の無料予想精度が的中率0%(14戦0勝)となった「ゴールデンスターズ」や、同じく1ヶ月検証で的中率0%(12戦0勝)の「バビロン」といった、異次元レベルの素人予想を平気で売る有限会社ルーツだ。8年前にはしてなかったヒットザマークの無料予想検証を開始すると、初っ端から2連敗。しかもその内容もヒドイ。… ボートテクニカル、ヴィーナスボート、レッツボート、ボートタウン、中央競馬投資会ウィナーズ、ハイブリッド、プライド、競馬総本舗ミリオン 、プレミアムと同一IP

ヒットザマークという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 11%(18戦2勝 16敗)
回収率 25%(-17万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/18

トッカという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するトッカの無料予想(無料情報)は、2024/05/18の新潟10Rで提供された買い目である。


トッカという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ トッカの無料予想(2024/05/18)

結果:3-10(不的中)

結果勝ち馬が漏れていたことによって馬券は成立しなかったが、勝ったノーブルクライは2024年の1月に戦列に復帰してから4戦して掲示板を外したのが1回、内2回は新潟、東京コースと左回りで馬券に絡んでいた。

特に前走の荒川峠特別は、後方から進んで上がり最速の脚で0.2秒差2着。

この時は内回りコースであったが、今回は外回りなら追走が楽になる分決め手が発揮しやすいという状況設定。案の定、最速の上がりで差し切った。

騎乗した丹内騎手も新潟リーディングがかかっていたのであれば、勝負の鞍だっただろう。


元々左回りが得意なら、この開催で勝ち上がりたかったところ。

決め手が生きる外回りに条件好転、ジョッキーは勝負騎乗。

血統的にもフィットするハーツクライ産駒であり、これから良くなる明け4歳馬。と、買い要素はふんだん

何故推奨しなかった?


逆に推奨に上がっていたマルクパージュは、未勝利勝ちが芝の1400m、その後2着が2度あるが、ともに芝1400mなら本質この距離は合わないという疑念はなかったか?

血統は悪くないが、常に400kgそこそこの馬体で出走してきているようにいかにも非力

小さいから馬力がないとは一概には言えないが、メリットとは言い難い。

2走前の内容が良かったことからさらに距離を伸ばしてきたが、今回は距離云々よりも非力なために荒れ馬場で力を発揮できなかったようだ。

実際に、2走前はラスト34.8秒で上がってきての4着であったが、今回は出走馬中最遅の38.1秒もかかっての10頭立て9着。


敗因は荒れ馬場と距離だろう。

ここを何故読めないのか?

トッカが提供したレース

もう一頭の推奨馬サンズオブタイムは、2歳時の新潟未勝利で2着があったものの今年は既に6歳。

それまでにただの一度も左回りを経験していないのであれば、陣営の見立ては右回り巧者。

ならば、何故今回の左回りで変われると言えよう?この辺りを俯瞰できていれば組み立ても変えられたはずである。




2024/05/19

アナタノケイバという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するアナタノケイバの無料予想(無料情報)は、2024/05/19の京都10Rで提供された買い目である。


アナタノケイバという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ アナタノケイバの無料予想(2024/05/19)

結果:6-2-3(不的中)


「アナタノケイバ」の推奨馬9カーペンタリアは、昨年の12月に復帰して8→11→12→12着

前走は最下位だった


3歳時に3勝しているが、この時騎乗していたのはレーン2勝、ルメール1勝。

その後3着が一回あるが、休みを挟んでここ4戦は見る影もない。

休み明け2戦は、ともに1番人気に推されていたが8→11着。

この2戦を含む復帰後の4戦は、全て後ろから数えた方が早い着順。

一体このどこに変わり身を感じられるのか?

結果、今回も最下位では全く見る目がないとしか言えない。


1アレグロモデラートは、3勝クラスに上がって格上挑戦の牝馬限定重賞愛知杯で4着があるが、この時のハンデは51kg。3走前の中山牝馬Sも格上挑戦。

50kgのハンデであったが見せ場もなし。


今回は自己条件とは言え56kg。

詰まるところ、軽ハンデで出られるレースにしか現時点では活路のない馬。しかも今回は別定戦。

前進の余地は、どこにあると感じたのか?


8ヒヅルジョウはこれくらいの距離が得意な馬で、前走の5着で復活の兆しが見えたかに思えたかもしれないが、これまでの実績を見てもわかるように後ろから言って何頭抜けるかという競馬ばかり試している馬。


それでいて52kgで5着

今回は56kg、どうやったら前走以上のパフォーマンスが出せると判断できたのか?


複勝狙いということで穴目の馬に触手が動くことはわからないでもないが、馬券になるためにはあくまで走れる状態にあるという前提が必要。

今回のこの3頭にはなかった。


アナタノケイバが提供したレース