最終更新日:2024年06月22日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,472

高配当XXX 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 高配当XXXの無料予想の検証結果

▼ 高配当XXXの関連サイト情報

▼ 高配当XXXの無料予想レポート

  1. 高配当XXXという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の検証

    高配当XXXの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    高配当XXXという競馬予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    2021/04/04の無料予想検証(中山4R)

    高配当XXXの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    高配当XXXの無料予想は点数が多く、無料予想とはいえ負けた時出費がデカイ
    そして今回は結果を見てお分かりの通り、軸としていた①タガノジェロディ(2人気)は馬券圏外である

    買い目だが、何故①〜⑦番で決まると思ったのだろうか?

    馬番を選ぶのが面倒臭かったから、並べただけのようにも見えるのだが、コレ本気で出した買い目なのだろうか?
    結果は、買い目に入れなかった外枠の⑪と⑧のワンツーである。

    1着ブラゾンダムール(6人気)は、少し出負けするも落ち着いて1周目のスタンド前で好位まで押し上げ、2周目の3〜4角で内から先頭に並びかけると、直線で食い下がる⑧タイセイソニックを振り切っての勝利した。
    1年ぶりの競馬だったが、厩舎スタッフが良い具合に仕上げていたようだ。
    長期休養明けで切ったのだとしたら、競馬をもっと勉強した方がいいだろう。(①〜⑦を並べただけではそんな情報も知らないか)

    2着タイセイソニック(1人気)は、初めての中山でも人気となったように、飛越にレース運び共にスムーズ。ダッシュ良く先行し、外から主張してきた馬を行かせて単独の2番手。4角から勝ち馬と併せ馬になり競り負けたが、このクラスにはメドがついた。
    何故、⑧タイセイソニックを買い目に入れなかったのか、まったく意味がわからない

    3着アポロアベリア(3人気)は、まだ2回目の障害ということで直線に向いて前の2頭に振り切られたが、4着以下は大きく離して、この走りであればすぐに順番は回ってくると思わせる内容。

    障害とはいえ、1着になった西谷誠騎手のように勝率23.8%、連対率38.1%のジョッキーもいれば、今年は今だに馬券圏内に入ったことがない大江原圭騎手のようなジョッキーもいる。

    障害に関してはジョッキーの腕も相当関わってくるので、騎手の技量ももっと把握した方が良いだろう。



    高配当XXXの無料予想(無料情報)の検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した高配当XXXの無料情報(無料情報)の検証結果となる。

    高配当XXXの無料予想(無料情報)の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、できる限り毎週(3日開催の日も)提供された無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。
    もし抜けてる日があったら、ご勘弁を(笑)

    8/29-1 無料予想 -32,950円
    8/29-2 無料予想 -34,200円
    8/29-3 無料予想 -38,250円
    8/30-1 無料予想 -18,150円
    8/30-2 無料予想 -23,700円
    8/30-3 無料予想 -16,950円
    9/5-1 無料予想 -39,200円
    9/5-2 無料予想 -23,000円
    9/5-3 無料予想 -37,950円
    9/6-1 無料予想 +35,750円
    9/6-2 無料予想 -29,750円
    9/6-3 無料予想 -21,850円
    9/12-1 無料予想 -19,400円
    9/12-2 無料予想 -26,650円
    9/13-1 無料予想 +42,900円
    9/13-2 無料予想 -37,650円
    9/19-1 無料予想 -34,800円
    9/19-2 無料予想 -25,800円
    9/20-1 無料予想 -31,000円
    9/20-2 無料予想 -2,150円
    9/21-1 無料予想 -7,750円
    9/21-2 無料予想 -29,850円
    9/26-1 無料予想 -23,650円
    9/26-2 無料予想 -15,450円
    9/27-1 無料予想 +13,200円
    9/27-2 無料予想 -39,500円


    高配当XXXの無料競馬予想(無料情報)の検証結果

    高配当XXXの無料競馬予想(無料情報)の1ヶ月間に及ぶ検証結果を見ていただければ分かるように、これだけ点数があるので、そりゃ当たる

    的中率だけで見たら当たっているが、回収率は普通

    ただ問題なのは無料予想(無料情報)なのに、たった1ヶ月のの検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は100万 8500円にもなり、結果回収できたのは49万 750円だけとなっていただろう。

    わずか1ヶ月で収支結果は、

    マイナス 51万 7750円だ。


    これだけかかることを覚えておいて欲しい。
    たった1ヶ月でこれだけのマイナスを出させる予想を、無料予想だからと言って手を出すのは、あまりにも無謀で、金を捨てるようなものではないだろうか。


    高配当XXXの無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 96%
    回収率 49%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    高配当XXXの検証レポ


高配当XXXという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【悪評】 マイルス

マイルス」という競馬予想サイトは、オープン直後に運営が慣れていないのか、提供した買い目で何度もミスをしていた。そんなマイルスの無料予想だが、競馬検証.comが1ヶ月かけて無料予想の検証した結果は、的中率55%(11戦6勝 5敗)…馬券券種が馬単10点、馬連5点で出してこのレベル 回収率31%で、収支結果は無料予想でマイナス-12万 3300円となった。
こんなマイルスに客集めするマイルスの集客サイトの内容が「明らかにやらせ」で、2サイトの内容がほぼ同じだといった口コミが届いており、マイルスの口コミには悪評が多い。

マイルスという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 55%(11戦6勝 5敗)
回収率 31%(-12万超)
【悪評】 成金競馬道

成金競馬道集客サイト怪しい。…情報検索すると57分前にインデックスされてなかったのに、1ヶ月前から検証していたという。
集客サイトの戦績8戦8勝の的中率100%と、大絶賛だが、競馬検証.comが無料予想を検証した結果回収率27%の、24レースで、マイナスー45万 150円。いくらなんでも乖離しすぎではないのか?

成金競馬道という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月(24レース)
的中率 29%(24戦7勝17敗)
回収率 27%(-45万超)
【悪評】 ヒットザマーク

ヒットザマークという競馬予想サイトは、2014年現在から8年も前の2016年に検証した競馬予想サイト。ヒットザマークの運営社は1ヶ月の無料予想精度が的中率0%(14戦0勝)となった「ゴールデンスターズ」や、同じく1ヶ月検証で的中率0%(12戦0勝)の「バビロン」といった、異次元レベルの素人予想を平気で売る有限会社ルーツだ。8年前にはしてなかったヒットザマークの無料予想検証を開始すると、初っ端から2連敗。しかもその内容もヒドイ。… ボートテクニカル、ヴィーナスボート、レッツボート、ボートタウン、中央競馬投資会ウィナーズ、ハイブリッド、プライド、競馬総本舗ミリオン 、プレミアムと同一IP

ヒットザマークという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 11%(18戦2勝 16敗)
回収率 25%(-17万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/16

ケイバ一番星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するケイバ一番星の無料予想(無料情報)は、2024/06/15、6/16の2日にわたって提供された全4レースの中から2つ選んで検証を行った。

ケイバ一番星が提供したレース

2024/06/15 (東京10R 立川特別)

初めは6/15の1鞍目東京10Rで提供された買い目である。

結果:8-10-16


結果的に16番ニシノスピカを推奨出来なかったがために馬券は成立しなかった。 この馬を入れられなかった理由はなんだ?

昇級初戦ではあったが、ローテーション的には叩きつつ状態が上がってきていた感で、実際過去の戦績を見ても叩きながら調子を上げていくタイプ。コース相性も上々で、何度も騎乗している津村騎手の連続騎乗なら馬の癖も知り尽くしていたはず。

大外枠は一見不利に映ったのかもしれないが、行く馬を見ながらレースを組み立てられるという利点もある。今回はその辺りが上手くいったが、ここを何故見落としたか?


逆に推奨にあった3番スペンサーバローズは前走を勝っての昇級戦。勢いを買っての推奨はわからないでもないが、過去の成績を見ても馬券になったのはただの2回だけ。

若干間が空いたのも気になる。穴男原優介騎手の一発という淡い期待はあったかもしれないが、やはりあくまでも一発屋という評価が妥当。狙いすぎではなかったか?


4番のミエノナイスガイは狙えなくもない感じだが、前走騎乗した津村は16番ニシノスピカを選んでいるなら鞍上内田騎手で乗り下がり。ならば、選ぶのは津村騎乗の西野スピカではなかったか?


12番ウインザナドゥは、全キャリアで最も距離が短いダート1400m。この距離で買われる根拠は何処にあったのか?

結果的には上位人気馬同士で決着したレースなら、振り回しすぎたようである。



2024/06/16 (東京11R スレイプニルS)

続けて6/16の2鞍目東京11Rで提供された買い目の検証だ。

結果:8-14-12


軸推奨クールミラボーは、2走前に3勝クラスを勝って前走が昇級初戦のOPで3着。東京ダートの2100mで、鞍上ルメールなら狙いたくなるのもわからないではないが、実際に勝ったメイプルリッジの前走は重賞の平安Sで0.3秒差5着。ともにこのコース得意だが、前走で使ったレースと結果を見ればこちらを選べなかったか?


東京→ルメールという選択肢はわからないでもないが、今回はそれよりもシッカリ狙える要素があった馬がいたのにもかかわらずにルメールを推奨したのは安易ではなかったか?

推奨に上がっていなかった2着ホウオウルーレットも成績こそ今ひとつであったが、重賞で揉まれてきていた馬

重賞を使われてきた馬とOPやリステッドレースを使われてきた馬をしっかり比較すれば、組み立ても変わってきてよかったレースだった。