最終更新日:2024年03月01日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:114,659

IQ という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ IQの競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    IQ
    ■補足情報:

    (閉鎖) ファーストシップと同じ。トリガーポイント、競馬クラウンとも同じ? ピーホース、IQ、と同じらしい アトラス、うまものがたり、IQ、ITC、リホース、ピーホース、とも関連の疑いアリ

    ■運営会社:

    株式会社MOC

    ■運営責任者名:

    田中康人

    ■電話番号:

    03-6455-1854

    ■メールアドレス:

    info@i-quality.biz

    ■住所:

    東京都渋谷区神泉町11-5

    ■IPアドレス:

    157.7.197.56

▼ IQの関連サイト情報

▼ IQの競馬検証レポート

  1. IQ (investment quality)」という競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. IQ (investment quality)」という競馬予想サイトが 閉鎖しそーだぞ?

    「IQ」のそんな情報が入ってきたので改めて「IQ」をは「2014年 9月」から更新されていないところを見ると、見切りをつけてサイトを閉鎖する準備にでも入ったのか?

     IDパスで「IQ」にログインして確認すると、「商品一覧」には以前あった6つの買い目プランが無くなっており(→画像)、まだポイントも残ってるのに通知も無いのでどうするつもりだろうか?
    私達は「IQ」のアカウントを新たに取得して、別のアカウントからもログインしてみたが同様に何も無い、夜逃げ状態だ。


    改めて競馬サイトの「IQ(investment quality)」について細かく分析と検証をしてみたので、是非皆さんにレポートを読んで頂き、「IQ」をご利用された方、「IQ」でまだポイントが残っているのに使えない方、「IQ」の的中実績に不満のある方、「IQ」が夜逃げした後の「後継サイト」情報を掴んでいる方、提供をして頂けたら幸いです!




  3. IQ (investment quality)」と同じ運営社??

  4. それでは先ず、最も気になる情報は「競馬検証.com」では「悪評に認定されている「ピーホース)」と競馬予想サイトの「IQ」が同じ運営母体だという情報が「ケイバマーケット競馬М」というサイトに挙がっている→コチラ


    …少し話題が逸れるが、そもそもこの「ケイバマーケット競馬М」というサイトは、元々「G1マーケット」という競馬予想サイトだったようで、立ち位置のよくわからないサイトなのだが、「ケイバマーケット競馬М」が言うには「ピーホース」と「IQ」が同じグループ運営で、更に「うまものがたり」や他のサイトもサイト内で書かれている言葉が一語一句、順番も同じだと言う→コチラ
    確かに…よほど「IQ」で酷い目に遭ったのか、相当注意深く見ないと気付かないよ、こんなところよく気付いたなw


    で、そう言われてみると「うまものがたり」と「ピーホース」が同じだと言われれば、なんとなくそうも見えてこないでもない(→画像)
    「IQ」は少し高級感があるので、デザイナーが違うのかちょっと違うよーな気もするが。

    真相は分からないが、「うまものがたり」、「ピーホース」、「IQ」のそれぞれのIPアドレスを見比べてみると、完全一致とはいかないが、確かに少し共通点があるようにも見える。
    完全一致と言えば「ファーストシップ (FIRST-SHIP)」だ。ここまで同じだと、これはどう見ても同じ運営社と見て間違いないね。


    ピーホース: 157.7.136.191> IP
    うまものがたり: 157.7.198.107> IP
    IQ: 157.7.197.56> IP
    ファーストシップ: 157.7.197.56




  5. IQ (investment quality)」の口コミ情報をまとめてみた

  6. 「~散々言い訳して『今週は全参加者に100万円の束を届けるよ』との触れ込みがあり~やはり外れました。
    他のコースは的中だらけで完全にだまされたと思ったが後の祭りです。結局合計で35万円の損害~」



    「比○競馬が優良認定サイトと褒めたたえていたが 今年になってお勧めから落としたそうですが 今更って感じですわ。
    今までいくら貰って優良サイトとして褒めたたえいたのか謎です。(→画像)」

    引用元:白熱競馬


    「ここもファーストシップと同じで的中実績は提供などしてません。高配当的中を捏造し高い情報を買わせようとする餌にしてますから」


    「的中実績には何のプランが的中したとは何も入ってません。これって参加したプランは不的中で、参加しなかったプランは的中だったとか簡単に操作できると思うのですが…」


    「~なによりもおかしいのは、どのコースで的中したかを記載していないところ~メールして教えてほしいと言ったら 当社では各プランの詳細な実績に関しては基本的に非開示とさせて頂いています。 こちらに関しては、全ての会員様にご納得の上でご利用頂いています とのこと、あり得ない 」


    「毎週毎週的中報告がメールで来ますが疑わしいです」


    「1社で詐欺サイトを何件か運営してるどうしようもない詐欺集団ですね」
    …上記で検証したサイトのことだろうか? そもそもこの口コミの主は何故そこが分かるのだろう?競合他社のタレコミか??




  7. IQ (investment quality)」の予想の仕方

  8. 「「IQ」は、 2013年の7月頃までは「投資目的で競馬を転がす」富裕層を対象として情報を提供していたそうだ。つまり競馬には興味が無く、知識も持ち合わせていない富裕層に対し、「コロガシ」を提案するってことだ(「コロガシ」については「コロガシ馬券道場」で説明しています)
    それを「IQ」曰く2013年 9月から一般会員の限定的にではあるが、情報提供をオープンにした」そうだ。…??????

    「そこのところを「IQ」に電話を直接かけて確認したところ、「IQ」は「記者」とよばれるスタッフが競馬業界関係者や政界財界の関係者から記事として情報をレポートし、収集した情報と過去データを「独自に開発したデータベース」からシミュレートして買い目を出しているそうで、ユーザーに対しては「IQ」のスタッフが各会員の「専属コーディネーター」となる…」?????


    …と、ある口コミには、レース、購入方法、軸馬、相手、推奨点数 のみで、その買い目の軸馬や相手に選んだ理由がまったく記載されていないので確認したところ、「当社情報に関するご質問等々は、ロジック流失を防ぐ為開示することは出来ません」と一切の回答をえられなかったそうです。


    改めまして、「IQ (investment quality)」に関しての的中実績情報、関連サイト情報、関連グループなど、「IQ (investment quality)」のどんな情報でも良いので、お持ちでしたら情報提供して頂けると幸いです!
    宜しくお願いいたします m(_ _;)m




  9. IQ (investment quality)」の競馬予想と買い目料金

  10. 全6コース、3連複メイン
    ・フレッシュプラン (200pt)
    新規会員向けの土曜日プラン。
    実施日:毎週土曜日に2鞍

    ・スタンダードプラン (500pt)
    実施日:毎週土曜日、日曜日に計2鞍

    ・ゴールデンプラン (1,200pt)
    実施日:毎週土曜日、日曜日に計3鞍

    ・エクセレントプラン (2,000pt)
    実施日:毎週土曜日、日曜日に計4鞍

    ・IQダイヤモンドプラン (5,000pt)
    実施期間:2週間に計6鞍

    ・VIPコース ロイヤルクオリティー (?? pt)
    実施期間:提供鞍数等の詳細は対象者のみに開示



▼ IQの口コミ・評価・評判

1
2
  • 投稿者 : 名前なしさん  

    「IQ(インベストメントクオリティ)の閉鎖を確認致しました。」

    「ダビレポ」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : 元SMAPさん  

    「ここはピーホースと同じ関連だな。
    上手く会社名など変えてごまかしてるけど、参加した俺が言うんだから間違いない。
    手法が全くをもって一緒。」

    「競馬マーケット 競馬M」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : ももえさん  

    「私のところにも勧誘メールが頻繁にきます。しかも高い費用のプランばかり。最近は、ポイント有効期限がもうじき切れるからと必死にお金を振り込まそうとします。うんざりです。かすりもしない最初のプランでの結果では、継続利用する気にはなりませんよね。最初のプランでのポイントバックは、こういう誘導への布石だとわかりました。」

    「競馬マーケット 競馬M」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : フレッシュプラン参加者さん  

    「フレッシュプラン聞くのは実は2回目なんです。ふつうは1回しか聞けないのですが、2回目聞けました。返してもらったポイントで・・・1回目が軸がブレてヒモ馬同士で決まっていたので、今回は、(といっても2回目)少し代えて買ってみたらドンピシャだったのです。これでプラスになったので終了です。差し引き2万プラスです。」

    「競馬マーケット 競馬M」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : 匿名さん  

    「IQの評価が異常な程に高いのは、運営サイドとグルで情報を操作してるからです。
    参加してみましたが、4連続不的中でいいとこなしでした。

    こんなサイトの評価が高い意味が分かりません。
    気をつけた方がいいです。」

    「競馬予想Winners」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : 匿名さん  

    「ここ閉鎖したんじゃねえ
    2014年9月6日以降ホームページ更新してません
    まあ悪徳サイトだから潰れて当然か
    いずれにしても悪徳1社消滅・・・ばんざい・ばんざい」

    「競馬予想Winners」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : 悪徳さん  

    「私もここの評判よかったから、キャンペーンに参加しました。20000円で、姫川特別とスワンSの2鞍提供でしたが、的中を狙った予想ではなく、完全に高配当から逆算した素人予想にしか思えなかった。
    こんな予想を提供しておいて、評判が高い意味がわからない。
    疑問に思った人も多いはず。
    ココは情報操作を狙った悪質業者。
    気をつけましょう。」

    「競馬予想Winners」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : ラーメンマンさん  

    「今週ゴールデンプランでは談合レースを提供するというあり得ない嘘だらけの勧誘メールがとどきました。他にも私のようなかたいますよね。今までは、エクセレントプランばかり勧誘してきていましたが、費用が高いから無理と断り続けてました。そしたら、先週まではエクセレントプランは週末ギリギリでも参加枠が残っていたのに、今週に限っては月曜で販売終了の表示です。どうかんがえてもおかしいと思いませんか。談合の絶対的中率な情報系なら、ダイヤモンドやエクセレントで提供すれば??なんでも徹夜して頑張ったとまで書いてます。そんなこと俺は関係ない!勝手に徹夜すればって感じです(笑)」

    「競馬マーケット 競馬M」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : 実話ですさん  

    「先日友人から聞いた話ですが、6日はIQの情報で見事に不的中だったとのことです。ですがIQのホムペの的中部分には当たったと書いてあります。これはいかがなものでしょう。友人が可哀そうすぎます。」

    「競馬予想サイト必勝ガイド」より「IQ」の口コミ検証
  • 投稿者 : MoMoさん  

    「ファーストシップというサイトと同じ系列?あそこは評判よくないけど。」

    「競馬予想サイト必勝ガイド」より「IQ」の口コミ検証
1
2

▼ IQの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/24

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するギガうまの無料予想(無料情報)は、2024/02/24の中山9Rで提供された買い目である。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ギガうまの無料予想(2024/02/24)

結果:5-4-2

頭数を鑑み少点数で纏めたのは評価できるが、的中しなかったのでは意味がない。

馬券対象として推奨するも圏外となったのは1.ドンアレスと3.ターコイズフリンジの2頭。

ギガうまが提供したレース

1.ドンアレスは中山芝1800mの新馬戦を2着し、小倉の未勝利戦を勝利しての臨戦で、一見買いの手に走りたくなるが、そもそも新馬戦の内容が時計も含めて平凡で好枠を利して上手く乗れたように映る。

3.ターコイズフリンジも似たようなことが言え、新馬戦の勝ち時計は平凡。
さらには530kgを超える巨漢馬であり、腕力で馬を動かすマーカンドの騎乗技術に負う部分も大きかったし、レース間隔が空いていた分太目を懸念する必要があったのではないか?

いずれにせよ、両頭とも開幕週の高速決着にいきなり対応できるとは言い難かった。

方や馬券になった4.マイネルフランツは、このクラスで2着し時計も優秀なら目処の立っていた馬。
血統的にも中山得意のゴールドシップ産駒、ここを素直に評価できなかったのが悔やまれる。

3着2.リアレストは、中山の未勝利戦を勝っての臨戦であったが、勝ち上がりまでの3戦で使われたレースは全て中山芝。
レース慣れが見込めた馬でもあり、東京戦をパスしてここまで待機していた。
狙ったレースでの仕上げにあったのが明らかなら、その部分を読み解けてもよかったはず。

結論として、馬券になった馬はある程度の実績が既にあった馬で、馬券にならなかった馬は未知の力に期待するしかなかった感。

この時期の3歳馬なら、実績重視が賢明であったと言える結果であった。



2024/02/24

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマっち×ウマっちの無料予想(無料情報)の予想精度を1ヶ月かけて検証すると、的中率は29%(24戦7勝17敗)で回収率は68%の、マイナス-19万超のマイナス収支となった。

その後も定期的に抜き打ち検証をしているのだが、先日だと2/24と、2/25の2日間だけの無料予想の収支結果を見てもマイナス-11万 9200円である。

あまりにインパクトのあるマイナス収支だから、その対策だろうか。日曜に提供された無料の3連単予想は「スペシャルアカウントでのみ提供なんて小細工をしていた。
(てっきり空売りするのかと思ったが、スペシャルアカウントで提供した予想も的中結果に載っていなかったので、不的中だったようだ)

さて、今回検証するウマっち×ウマっちの無料予想は、2024/02/24の中山11R 幕張Sで提供された買い目である。

馬連と、3連単の2券種提供なので順に見ていこう。

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマっち×ウマっちの無料予想(2024/02/24)

券種:馬連
買い方:流し

結果:2-5

軸馬推奨の1.スズハロームは、中山マイルで未勝利戦を勝ち上がっており、一見適性ありと判断できそうだが、未勝利と3勝クラスではメンバーの質が全く異なるので、そこをもって適性ありと判断するのは早計ではなかったか?

さらにはその後、積み上げた2勝は芝1400mでのもの
ならば現状は1400mがベストであり、勝ち負けするには距離が長かったとように映る。

またその2勝は中京、京都でのもので、小回り中山は向いていなかったとジャッジできていてもよかったはずだ。
近走が安定していたことを踏まえての推奨であったのだろうが、少し安易ではなかったか?


券種:三連単
買い方:フォーメーション

結果:2-5-7

1着推奨の11.ディオスバリエンテは中山で2勝して入るものの、実際使われたレース数は3度。
一見巧者にも見えるが、実際には東京コース中心に使われてきており、その数11度なら陣営の見立ては左回り巧者というのは明らか

さらには今回は大外枠
開幕週ということを考えれば、ここは大きな不利であり、この状況で勝ち負けを期待するのは無理があったのではないか?

デメリットが2つ重なっている上でのウマっち×ウマっちの推奨には疑問符がつく。
トラックバイアスを考えれば、割引であったことは判断できてよかったのではないか?

対して勝ち馬2.ニシノスーベニアは前走が1枠1番で3着、今回は2枠2番なら既に前走で勝ちパターンの競馬が出来ており、枠にも恵まれていた。
この馬を一列上げるのが本筋ではなかったか?

ただ3着が抜けているので話にはならないが。

ウマっち×ウマっちが提供したレース

結果としてはここも開幕週という馬場状態を考慮すれば、もう少し違ったアプローチが出来ていてもよかったレースで、実際に馬券になった馬は3頭とも比較的内目の枠を引いている
コース攻略」とはこの辺を見るべきものだ。