最終更新日:2024年03月01日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:114,658

ゆめうま という競馬予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ ゆめうまの競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    ゆめうま
    ■補足情報:

    リホースとエンツォ(ENZO)と同じ口座。ユニークやルクリウスとはIPが部分一致

    ■運営会社:

    ゆめうま運営事務局

    ■運営責任者名:

    武藤俊之

    ■電話番号:

    03-6277-5305

    ■メールアドレス:

    info@yumeuma.net

    ■住所:

    東京都渋谷区恵比寿1-5-2

    ■IPアドレス:

    157.7.242.16

▼ ゆめうまの関連サイト情報

▼ ゆめうまの競馬検証レポート

  1. ゆめうまという競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. ゆめうま」という競馬予想サイトだが、「siteに似てる」と一言「ボイネン」さんから口コミを頂いた。
    ボイネンさんの言う「site」とは「このsite」のことかな?

    確かに「ゆめうま」という競馬予想サイトと、Site(サイト)の会員登録前ページを見比べると似て…なくもないが、この「Site(サイト)」という競合他社のパロディサイト(少し似せるのでユーザーが間違いやすい)を作ることの多い運営会社は、最近そこそこサイトのクオリティが上がっているので、どーもこの「ゆめうま」という競馬予想サイトのチープ感ちょっと違うような気がする…

    「ゆめうま」の会員登録前TOPは確かに馬のキャラは「常昇社」や「サイバーテクノロジー」グループの雰囲気に似てなくもないし、むしろ「黒板」や馬のキャラとか使ってるとこなんかは「当選ハイスクール」を意識したのかもしれない。…だが悲しいくらいにクオリティが違いすぎる。

    ゆめうまとは」という、平仮名だらけのボタンを押すと、なんだか競馬初心者ユーザーを狙ったよーな「ユルい感じ」を演出しているように見えるし、「新規入会案内」という「ゆめうま」への登録方法を丁寧に説明をしているページでは、登録までの手順を撮った「キャプチャー画像」があるのだが、そのメールボックスの着信数が1055件もあったりして、なんか「普通」じゃないカンジがする。
    「常昇社」の元祖ユル系の余裕のある感じが無くてギコチない感じが少し怖い。

    それとこの「ゆめうま」というサイト名だが、埼玉県 飯能市の「ゆるキャラ」で「夢馬」というのがいる。 このキャラの呼び方は 「むーま」だというので違うのだが、このキャラを「ゆめうま」運営社は知っていたのだろーか。

  3. ゆめうまという競馬予想サイトの歴史

  4. 「ゆめうま」という競馬予想サイトの古臭いかんじは、実は老舗だったのでは?と、思い「ゆめうま」のドメイン取得日を見ると、老舗どころか「2017年 03月02日 」に「yumeuma.net」という「ゆめうま」のドメインを契約していることを確認できた。
    本日が2017年 03月28日なので、まだドメイン登録してから25日程しか経っていないのがわかる。

    Yahoo!で「ゆめうま」に関する情報を調べても、まだなにも出てこないし、同じキーワードでgoogleで「ゆめうま」を調べてもなんの情報もまだ無い。

    …ここまで「ゆめうま」という競馬予想サイトに関する情報が無いということは「ゆめうま」がどの評価サイトでも「検証するまでもない」と思われてよっぽど相手にされていないか、もしくはここ数日の間にリリースされたばかりのサイトの「どちらか」だと思われる。
    この検証をした日から1週間以内にでも当サイト以外で「検証ページ」が現れたら、後者の「ここ数日の間にリリースされたばかり」と見て間違いないだろう。

    ただそうなると「ゆめうま」のユーザーの感謝の声信憑性が疑わしくなってくる。
    既に「9人」もの感謝の声があるのだが、そもそもこの「9人」はどうやって「ゆめうま」という競馬予想サイトの存在を知ったんだ?
    今回口コミを頂いた「ボイネン」さんもどこで見つけたんだろうか。
    …「ゆめうま」はドメイン取得から4回「週末」があったことになるが、もしもここ数日間の間で公開されたばかりのサイトであったなら、「9人」もの口コミは非常に怪しいものだ。

    (追記:2017/4/4)
    ちょうど1週間が経ち、再度この「ゆめうま」という競馬予想サイトに関する情報を検索してみると、案の定検証サイトが増えていた。

    なにも無かったが…1週間で増えた。

    「ゆめうま」を「優良」と評価しているサイトも出てきたことが笑える。…そこから推測すると、googleやYahoo!のクローラーは早ければ3日で来るので、私が検証した「2017年 03月28日」というのは「ゆめうま」がリリースして3〜5日以内だったと見て間違いないだろう。でなければ「このような」サイトが無かったことが説明できない。
    だとすると、「ゆめうま」の的中実績や「ユーザーの声」が疑わしくなってくる。



  5. ゆめうまという競馬予想サイトへの登録

  6. 「ゆめうま」という競馬予想サイトへの登録は、他の競馬サイト同様にメアドを送信するだけ。
    メアドを送信するとスグに画面が切り替わり、仮登録完了のページになる。
    「ゆめうま」からの「返信メール」が指定したメアドに送信された。というので、確認すると「自動返信」が届いており、本文内のログインコードを踏むと新しいウインドウで「プロフ入力ページ」が表示される。

    なるほど、先ほど「ゆめうま」の会員登録前TOPで「ユーザーの感謝の声」でどうやってユーザーの「名前」を知ることができたんだろうか?と、少し疑問に思ったが、この「プロフ入力」があれば納得だ。
    プロフを入れると「登録完了ページ」になり、「ゆめうま」にログインできるようになる。


    「ゆめうま」の会員TOPをひとことで言うなら「ダサい

    「ゆめうま」にはコンテンツとよべるものは何もなくてつまらない。
    なんだかこのクオリティは「馬券CC」や「うまものがたり。」などを連想させられる。



  7. ゆめうまという競馬予想サイトのコースと支払い口座

  8. 特筆するよーなものはなにも無い「ゆめうま」だが、「ゆめうま」の予想コースの一覧ページを見てフイた。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑無理に「ひらがな」使ってる感がして、クソさむい。


    この全て「ひらがな」を使っているあたり、「うまものがたり。」のようで「ザ・昭和」ってかんじはセンスが悪過ぎて鳥肌が立ってしまう。

    「紹介コース」の一番下には「だいやもんどどりーむ」って凄まじいネーミングのコースがある。…この「だいやもんどどりーむ」には値段もなく、「だいやもんど」の前が「50万円」もする「ぷらちなどりーむ」なのだが、この「だいやもんどどりーむ」は発売すると即完だと言う。…「ぷらちな」が50万ならこの「だいやもんどどりーむ」は一体いくらのコースなんだろーか?

    「ゆめうま」はオープンしてまだ1ヶ月も経っていないよーなサイトなのに、そんなまだ実績もそこそこのサイトが販売する「50万以上」もするコースを、そんなにみんな挙って購入するものだろーか???



  9. ゆめうまという競馬予想サイトのグループサイト

  10. 「ゆめうま」の特定商取引法に基づく表記を見ると「ゆめうま」の運営会社は「ゆめうま運営事務局」という、法人名ではない。
    これでは法人名から「ゆめうま」の関連サイトを探すのは無理だ。

    次に「ゆめうま」の口座名義を調べることで運営会社が分かるのではないかと、確認するとメインバンクは「三菱東京UFJ銀行」で口座名義は「カ)アクオス」となっていた。
    「カ)アクオス」…「株式会社アクオス」…まさか「当選ハイスクール」の運営会社である「株式会社アクオス」と同一会社だろーか??


    次に「ゆめうま」のIPアドレスを見ると「157.7.242.16」というIPを使用していることが分かった。

    このIPと同じサイトを競馬検証.comのデータベースで参照すると…
    あったよ。

    リホース」と同一IPだ。

    …はぁ、はるほどね。


    …「リホース」以外にも「ゆめうま」にIPと完全一致とはいかないが、部分一致している競馬サイトも見つかった。「ユニーク」というサイトで、いずれも「リホース」との関連が噂されているサイトである。因みにユニークのIPは「157.7.242.69」である。

    そして「競馬サイトぶった斬り!」という検証サイトでは「エンツォ(ENZO)」も同じ口座だという証拠が挙げられている。
    画像をクリックするとポップアップで表示 


    「競馬検証.com」では引き続き「ゆめうま」という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも「ゆめうま」をご利用された方や、被害・不満と思われている方、「ゆめうま」の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または「ゆめうま」からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m


  11. ゆめうまの競馬予想と料金プラン

  12. ・はつゆめ
     消化ポイント:300pt (3万)
     提供鞍数:計2鞍
     馬券種:3連複

    ・ぶろんずどりーむ
     消化ポイント:700pt (7万)
     提供鞍数:計2鞍
     馬券種:3連複

    ・しるばーどりーむ
     消化ポイント:1200pt (12万)
     提供鞍数:計2鞍
     馬券種:3連単

    ・ごーるどどりーむ
     消化ポイント:3000pt (30万)
     提供鞍数:計3鞍
     馬券種:3連単

    ・ぷらちなどりーむ
     消化ポイント:5000pt (50万)
     提供鞍数:計3鞍
     馬券種:3連単

    ・だいやもんどどりーむ
     消化ポイント:?
     提供鞍数:?
     馬券種:?


▼ ゆめうまの口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
6
  • 投稿者 : 名無しさん

    ホント当たらないサイト。
    誰でもいいからなんとかしてくれーって感じ。
    このままだと被害者が増え続けるだけだよ。

    ゆめうまの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    今回も俺が参加した≪ときめきデイタイムレース≫だけが、投資失敗だった。
    これで参加した15プラン全て投資失敗。
    こんなことってある?
    的中実績を捏造してるとしか思えない。

    ゆめうまの口コミ情報
  • 投稿者 : 匿名さん

    このサイトは、全く当たらないクソサイトです。
    土日10レース全て不的中でした。
    これで、「優良」と評価している検証サイトがあるのが不思議です。
    グルになっているとしか思えない。

    ゆめうまの口コミ情報
  • 投稿者 : ゆめうま(夢馬)の匿名ユーザーさん  

    「ゴールドドリームやっと的中したと思ったらショボショボ。高配当実績につられて頑張って続けたけどこの結果でねつ造は本当だって確信しました。
    とても高配当取れるようなサイトではありません。」

    「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「ゆめうま」の口コミ検証
  • 投稿者 : 沖縄県人会さん  

    「わは一度も当ったことないさ。イミヨー!うしぇらったん。」

    「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「ゆめうま」の口コミ検証
  • 投稿者 : 匿名さん  

    「プラチナで600万獲得とか言ってたけど、ほんとに参加したやついるのかが疑問。

    自分が以前参加した案件ではとてもそんな高配当を狙えるような予想ではなかったし、結局不的中だったし。情報料が違えばそりゃ精度は違うかもしれないけど、シルバーも120万当たってての参加した途端不的中じゃ納得は行かない。」

    「競馬サイトぶった斬り!」より「ゆめうま」の口コミ検証
  • 投稿者 : 捏造くんさん

    ゆめうまって最近悪評が目立ちますね。参加を検討していたのに、残念。

    ゆめうまの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    良い評価の口コミを見て参加したのにボロボロ

    まだ1週分は参加できますが、もう馬鹿な真似は止めるとします

    かわいい見た目とは裏腹に結構エグイところでしたので覚悟しないと痛い目みますよ

    ゆめうまの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    参加する時重視するのが
    当たる外れるより実績が捏造かどうか
    100%当たらないのは分かってる

    ゆめうまの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    しるばーどりーむ4タコだったのか。某口コミサイトでしるばーどりーむ先月200万以上利益出したとかほざいてる口コミあったけどあれは業者口コミなのかな?ああいう業者口コミで購入迷ってる人をたぶらかして情報を買わせようというのですね。最低最悪ですね。

    ゆめうまの口コミ情報
1
2
3
4
5
6

▼ ゆめうまの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/02/24

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するギガうまの無料予想(無料情報)は、2024/02/24の中山9Rで提供された買い目である。

ギガうまという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ギガうまの無料予想(2024/02/24)

結果:5-4-2

頭数を鑑み少点数で纏めたのは評価できるが、的中しなかったのでは意味がない。

馬券対象として推奨するも圏外となったのは1.ドンアレスと3.ターコイズフリンジの2頭。

ギガうまが提供したレース

1.ドンアレスは中山芝1800mの新馬戦を2着し、小倉の未勝利戦を勝利しての臨戦で、一見買いの手に走りたくなるが、そもそも新馬戦の内容が時計も含めて平凡で好枠を利して上手く乗れたように映る。

3.ターコイズフリンジも似たようなことが言え、新馬戦の勝ち時計は平凡。
さらには530kgを超える巨漢馬であり、腕力で馬を動かすマーカンドの騎乗技術に負う部分も大きかったし、レース間隔が空いていた分太目を懸念する必要があったのではないか?

いずれにせよ、両頭とも開幕週の高速決着にいきなり対応できるとは言い難かった。

方や馬券になった4.マイネルフランツは、このクラスで2着し時計も優秀なら目処の立っていた馬。
血統的にも中山得意のゴールドシップ産駒、ここを素直に評価できなかったのが悔やまれる。

3着2.リアレストは、中山の未勝利戦を勝っての臨戦であったが、勝ち上がりまでの3戦で使われたレースは全て中山芝。
レース慣れが見込めた馬でもあり、東京戦をパスしてここまで待機していた。
狙ったレースでの仕上げにあったのが明らかなら、その部分を読み解けてもよかったはず。

結論として、馬券になった馬はある程度の実績が既にあった馬で、馬券にならなかった馬は未知の力に期待するしかなかった感。

この時期の3歳馬なら、実績重視が賢明であったと言える結果であった。



2024/02/24

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマっち×ウマっちの無料予想(無料情報)の予想精度を1ヶ月かけて検証すると、的中率は29%(24戦7勝17敗)で回収率は68%の、マイナス-19万超のマイナス収支となった。

その後も定期的に抜き打ち検証をしているのだが、先日だと2/24と、2/25の2日間だけの無料予想の収支結果を見てもマイナス-11万 9200円である。

あまりにインパクトのあるマイナス収支だから、その対策だろうか。日曜に提供された無料の3連単予想は「スペシャルアカウントでのみ提供なんて小細工をしていた。
(てっきり空売りするのかと思ったが、スペシャルアカウントで提供した予想も的中結果に載っていなかったので、不的中だったようだ)

さて、今回検証するウマっち×ウマっちの無料予想は、2024/02/24の中山11R 幕張Sで提供された買い目である。

馬連と、3連単の2券種提供なので順に見ていこう。

ウマっち×ウマっちという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマっち×ウマっちの無料予想(2024/02/24)

券種:馬連
買い方:流し

結果:2-5

軸馬推奨の1.スズハロームは、中山マイルで未勝利戦を勝ち上がっており、一見適性ありと判断できそうだが、未勝利と3勝クラスではメンバーの質が全く異なるので、そこをもって適性ありと判断するのは早計ではなかったか?

さらにはその後、積み上げた2勝は芝1400mでのもの
ならば現状は1400mがベストであり、勝ち負けするには距離が長かったとように映る。

またその2勝は中京、京都でのもので、小回り中山は向いていなかったとジャッジできていてもよかったはずだ。
近走が安定していたことを踏まえての推奨であったのだろうが、少し安易ではなかったか?


券種:三連単
買い方:フォーメーション

結果:2-5-7

1着推奨の11.ディオスバリエンテは中山で2勝して入るものの、実際使われたレース数は3度。
一見巧者にも見えるが、実際には東京コース中心に使われてきており、その数11度なら陣営の見立ては左回り巧者というのは明らか

さらには今回は大外枠
開幕週ということを考えれば、ここは大きな不利であり、この状況で勝ち負けを期待するのは無理があったのではないか?

デメリットが2つ重なっている上でのウマっち×ウマっちの推奨には疑問符がつく。
トラックバイアスを考えれば、割引であったことは判断できてよかったのではないか?

対して勝ち馬2.ニシノスーベニアは前走が1枠1番で3着、今回は2枠2番なら既に前走で勝ちパターンの競馬が出来ており、枠にも恵まれていた。
この馬を一列上げるのが本筋ではなかったか?

ただ3着が抜けているので話にはならないが。

ウマっち×ウマっちが提供したレース

結果としてはここも開幕週という馬場状態を考慮すれば、もう少し違ったアプローチが出来ていてもよかったレースで、実際に馬券になった馬は3頭とも比較的内目の枠を引いている
コース攻略」とはこの辺を見るべきものだ。