最終更新日:2024年06月21日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,463

アシスト 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ アシストの競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    アシスト
    ■補足情報:

    アシストという競馬予想サイトは、発見直後にアシストの情報検索をしたがアシストの情報は見つからず。しかしアシストには95個もの口コミが既に投稿されていた。アシストの情報が何も無かったのだから探すことさえ不可能だったはずなのに、集客サイトは2ヶ月前から検証していたと言い、その戦績は「9戦8勝」だったそうだ。…しかし、競馬検証.comが1ヶ月かけて無料予想を検証すると、的中率は22%(27戦6勝 21敗)で回収率は19%のマイナス-10万 6120円となった。全然違うじゃないか。

    ■運営会社:

    合同会社アルファ

    ■運営責任者名:

    原勇気

    ■電話番号:

    03-6824-7612

    ■メールアドレス:

    info@assistkeiba.com

    ■住所:

    東京都台東区台東1-10-3 第95新井ビル106号室

    ■IPアドレス:

    133.167.107.15

▼ アシストの関連サイト情報

▼ アシストの競馬検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】アシストという競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    アシストという競馬予想サイトとは

    アシストという競馬予想サイトが出てきたが、かなり前に閉鎖した競馬アシスト」とは無関係の別会社である。

    アシストという競馬予想サイトの情報検索をすると、2024年4月5日 12時30分の時点ではまだどこの検証サイトもgooleにインデックスされていない(検索エンジンに認識されていない)

    現時点ではアシストという競馬予想サイトのことをネット検索で探すことは不可能なはずだが、アシストでは利用者へのアンケート調査などが紹介されていたり、利用者からの口コミが紹介されていたりする。

    明らかにアシストの運営社による捏造だが、アシストの集客サイトはそのような「捏造」にはスルーだ
    集客サイトも見てみると、インデックスもされていないのに2ヶ月も前から検証していたことになっていた
    笑えるだろ

    最近の競馬予想サイト業界の検証サイトは、ほとんどが競馬予想サイトを運営している「運営社」が自社運営する「集客サイト」だったりするわけだが、競馬検証.comはそんなことなく、徹底的にアシストという競馬予想サイトのことを検証するつもりだ。

    アシストの無料予想に関しても、検証開始した2024年4月5日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月以上、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    アシストの会員登録前のトップページ

    アシストという競馬予想サイトの会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。

    アシストという競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ アシストの会員登録前のページ



    アシスト」という競馬予想サイトのデザインを見ると、基本的に携帯で閲覧するユーザーをメインに作られたサイトのようだ。
    しかし、アシストはここ最近の主流となっている「LINEでの友だち追加」で登録するタイプのサイトではなく、メアド入力フォームにメールアドレスを入力して登録する、昔ながらの登録スタイルのサイトだった。

    アシストのように携帯でメアドを入力する手法だと、自分のメアドをわざわざコピペしなければならないので、利用者からすると面倒だと思うのだが、もしかするとアシストの運営者は「LINEの友だち追加」のように簡単に「登録」できて、簡単に「ブロック」ができる「LINE」だと離脱率が高くなるので、それを避けようとしたのかもしれない。



    アシストという競馬予想サイトの無理のある捏造

    非会員TOPページを上から見ていくと、なんだか気になるところが数箇所あったので、アシストへの会員登録後に改めて検証してみた


    アシストのアンケートはウソ

    1つ目はアシストという競馬予想サイトの利用者に対し、アシストが独自に行なったという「予想サイト利用者アンケート調査」なのだが、これが怪しい

    「アシスト」のページソースを検証してみると、このようなページソースで、これでは「アシスト」という競馬予想サイトがgoogleにサイト名だけで検索結果上位にインデックスされることはあり得ない。

    それと後ほど改めて紹介するが、アシストの運営社情報が「画像」だったとこを見ても、まるで意図的に「アシスト」の運営社情報などがgoogleにインデックスされないようにしているようなのだ。

    2024年4月5日 12時30分の時点でアシストという競馬予想サイトの情報検索をしても、何ひとつ情報が見つからないのも納得。
    どの集客サイトもインデックスされていないところを見てもアシストがオープンしたばかりだということは明白だ。


    これでは
    「アンケート調査」するほどアシストに会員いないだろ


    アシストのアンケートはウソ
    ▲ アシストのアンケートはウソ



    アシストの紹介口コミもウソ

    2つ目は、「アンケート調査」の下に紹介されているアシストに送られてきたという「利用者の感謝の声」だが、これもウソのようだ

    というのも、先ずは情報検索をしてもアシストの情報が見つからない状態で、この投稿者たちは一体どうやって「アシスト」という競馬予想サイトを見つけたというのか。

    それと、これは後ほどアシストに会員登録をした後に検証してわかったことだが、アシストの口コミ投稿フォームは名前を入れる仕様ではない。では一体どうやってこの名前(ニックネーム)を知ったのか。

    それとアシストの会員登録後に投稿されたという口コミを確認すると、95個も投稿されたことになっていたのだが(見つけることが不可能なのにw)、その中にアシストの非会員TOPページで紹介されていた下画像の口コミは見当たらなかった


    「利用者の口コミ」もどうやら捏造のようだ


    アシストの紹介口コミもウソ
    ▲ アシストの紹介口コミもウソ



    アシストの情報検索した結果

    改めて2024年4月5日 12時30分の時点で検索したアシストの情報検索結果をお見せしよう。

    ネットで「アシスト 競馬予想サイト」という複合キーワードでアシストの情報検索をしてみると、見つかったのは大昔に閉鎖した「競馬アシスト」のページだけで、今回検証している「アシスト」という競馬予想サイトの関する情報は何一つとして見つからなかった

    アシストのサイト情報検索結果
    ▲ アシストの情報検索結果(2024/04/5 12:30時点)



    アシストという競馬予想サイトの集客サイトによる捏造実績

    アシストの情報検索をしてもインデックスされていなかったのに、またしても「集客サイト」ではアシストから集客の依頼を受けたのか、または集客サイト自体がアシストの運営社なのかわからないが、アシストのことをはじめから絶賛していた

    一昔前だと「チェッカー」というサイトがどこよりも先にインデックスされていたのだが、ここ最近は「解体新書」や「オトナの競馬」が競馬予想サイトの運営社と結託して、集客する代わりに事前情報を流してもらっているのか、競馬検証.comが検証中のサイトを見つけた時には、どこよりも前からそのサイトの検証していたことになっており「必ず優良評価」にしている(今回のようにインデックスもされていないのに、だ)

    それら「解体新書」と「オトナの競馬」といった集客サイトは、証言①や、証言②など、これまでにも数多くの口コミが「競馬検証.com」に寄せられており、それらの口コミでは解体新書とオトナの競馬が同じ運営の集客サイトだという証拠が挙げられている。

    実際に今回検証している「アシスト」という競馬予想サイトの集客ページを見ても、2サイトが同じ運営でなければまだどこもインデックスされていない状況で2ヶ月も前の同日からアシストの検証を開始するなどということは奇跡でも起きない限り不可能だろう。


    集客サイト(解体新書)

    先ずは「解体新書」に投稿されたというアシストに関する口コミだが、解体新書の「アシスト」のページはまだインデックスもされていないのに、一体どうやってこの投稿者たちは「アシスト」のページが解体新書で公開されることを知ったのか。

    集客サイトの口コミは捏造か
    ▲ 集客サイトの口コミは捏造か



    また「解体新書」の検証開始日をみると、2ヶ月も前の2月4日からアシストの検証をしていたことになっているから笑える。
    2ヶ月も前のこのような状態で一体どうやれば「アシスト」を見つけられるのか?

    ①運営社から事前情報をもらう。
    ②解体新書がアシストの運営社。

    でなければ不可能だろう
    仮に①だとして、事前に情報をもらってたとして、どうして「いつも必ず」解体新書の紹介している競馬予想サイトは神がかった戦績で「優良評価」からはじまっており、競馬検証.comが検証した途端に不的中となり戦績が急行直下するのか。

    最近でいえば地方競馬の帝王や、ハーレム競馬成金競馬道うまスタ、然りである。

    アシストの集客サイトの嘘臭い戦績
    ▲ 集客サイトの嘘臭い戦績



    集客サイト(オトナの競馬)

    「解体新書」と同じ運営の「オトナの競馬」は、前の「解体新書」と同じ疑問となる。
    アシストの情報が何も見つからないのに2ヶ月も前の2月4日からアシストの検証をしていたことになっている。

    解体新書と「同じ日」の2ヶ月前からの検証だ

    そんなバカなことがあるだろうか。
    証言②で指摘されているのと同じで、「解体新書」と「オトナの競馬」が同じ運営なのは間違いないだろう。

    どちらのサイトでもはじめから大絶賛でアシストへ集客しているが、今回の戦績はいつもに増してまったく信用できない
    真実は競馬検証.comの長期検証によって証明されるだろう
    集客サイトの嘘臭い戦績
    ▲ 集客サイトの嘘臭い戦績



    (追記:2024/05/11)
    やはり思った通りだった。

    競馬検証.comが1ヶ月かけて「アシスト」の無料予想の長期検証を行ったところ、「解体新書」などの検証結果とはまるで違う結果となった。


    検証期間:1ヶ月
    戦績:27戦6勝 21敗
    的中率:22%
    回収率:19%
    収支結果:マイナス-10万 6120円


    これが「現実」の予想精度
    ▲ これが「現実」の予想精度



    9戦8勝1敗の回収率517%」という予想結果だったサイトが、急に「27戦6勝 21敗」になるか??


    どう考えてもオカシイだろ。



    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    アシストの無料予想レポ




  2. アシストという競馬予想サイトの基本情報について検証

    検証-アシストという競馬予想サイトの運営社情報

    次に、アシストの運営社情報について見てみよう。

    アシストという競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ アシストの運営社情報


    アシストという競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターよりアシストの特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、アシストという競馬予想サイトは「合同会社アルファ」という法人が運営していることになっていた。

    競馬検証.comのDBで「合同会社アルファ」を検索してみたが、同じ社名による予想サイトは見つけることはできなかった。

    アシストの運営社情報が画像
    ▲ アシストの運営社情報が画像



    運営サイト アシスト
    運営会社 合同会社アルファ
    販売責任者 原勇気
    運営所在地 東京都台東区台東1-10-3 第95新井ビル106号室

    アシストの運営社情報を国税庁サイトで検証

    次に「アシスト」という競馬予想サイトが「合同会社アルファ」という運営会社によって運営していることが分かったので、合同会社アルファという法人名を国税庁サイトから検索してみた。

    合同会社アルファ」という社名をそのまま検索してみると、日本全国のまったく同じ社名の「合同会社アルファ」が沢山見つかった。

    その中からアシストの「特定商取引法に基づく表記」に載っていた住所と同じ「合同会社アルファ」をさがし、見つけることができた。

    見ると、令和5年(2023年)の7月13日が法人番号指定年月日(法務省から受領した登記情報を基に国税庁が法人番号を指定した日のことで、登記上の設立年月日とは異なるが、通常であれば登記して2〜3日くらいで指定される)となっており、特に社名変更や住所変更をした形跡はなく、それ以外に情報は無かった。

    アシストという競馬予想サイトの運営会社「合同会社アルファ」を国税庁サイトから検索
    ▲ 合同会社アルファの検索結果



    アシストという競馬予想サイトの運営所在地を検証

    次に、アシストの住所(運営所在地)について見てみよう。

    アシストの特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都台東区台東1-10-3 第95新井ビル106号室)を調べてみると、この住所が法人登記もOKな月額2,200円バーチャルオフィスだと判明。


    アシストという競馬予想サイトの住所検索結果
    ▲ アシストの住所検索結果



    アシストという競馬予想サイトのIPアドレスを検証

    アシストのIPアドレスは「133.167.107.15」なのだが、このIPと同一IPのサイトは見つからない。

    IPの部分一致で言えばリホラボ133.167.117.182)という競馬予想サイトのIPアドレスが部分一致していた。

    アシストのIPアドレス
    ▲ アシストのIPアドレス



    アシストという競馬予想サイトの電話番号を検証

    次はアシストの特商法に基づく表記(検証①参照)に載っていたアシストの電話番号を検証してみた。

    前章でアシストのIPアドレスが、リホラボという競馬予想サイトと部分一致していたと書いたが、アシストの電話番号を調べてみると、偶然なのか電話番号も部分一致していた。

    ・アシスト(O3-6824-7612)
    ・リホラボ(O3-6824-2897)



    アシストという競馬予想サイトの口座名義を検証

    次に紹介したい検証情報は、アシストに会員登録した後に調べたアシストの振込先口座だ。

    アシストの口座名義を見ると「ド)アルファ」となっており、アシストの特商法ページに載ってた法人名と同じことが分かる。

    アシストの振込先口座名義を調べた結果
    ▲ アシストの振込先を調べた結果



    アシストを退会する方法を検証

    アシストを退会する方法は、アシストの利用規約(下画像参照)を見ると載っている。

    アシストを退会する方法
    ▲ アシストを退会する方法



    【手順1】メルマガに載っている退会専用のメールアドレスからアシストに退会申請をする。
    【手順2】退会申請後、48時間以内に情報が削除される。

    アシストを退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は一切発生しない。
    2.アシストのサイト内で使う所持ポイントが残っていた場合はサービスの利用に関する権利を失い、ポイントは失効する。
    3.失効したポイントその他権利については復活しない。
    4.支払済料金の返還は行わない。



  3. アシストという競馬予想サイトのサイト・サービス内容について検証

    アシストという競馬予想サイトへの会員登録はフリメ入力

    アシストへの会員登録方法は、最近では珍しく会員登録前ページのメアド送信枠からアシストに登録したい自分のメアドを送信するタイプだ。

    メアドを送ると送ったタイミングで登録したメアドに自動返信がアシストから送られてくる

    送られてきたメール内のリンクコードを押すと、登録完了となり、アシストの会員ページにログインすることができるようになる。

    アシストへの登録はフリメ登録
    ▲ アシストへの登録はフリメ登録



    アシストという競馬予想サイトの会員ページを検証

    アシストにログインすると、アシストの会員ページ(下画像参照)に入ることができる。
    なんだか画像生成AIで作ったようなキャラ画像が並んでいる。

    アシストという競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ アシストの会員ページ



    アシストという競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもあるが、アシストという競馬予想サイトは、ポイント還元というサービスを行なっていない
    登録後の保有ポイントは0ポイントだ。



    アシストの利用者の声は捏造したもの

    次に確認したのはアシストの「利用者の声」だ。

    アシストという競馬予想サイトでは「口コミ広場」として、アシストの利用者からのレビューが紹介されているのだが、これがよく見るとウソ臭い

    まず先にツッコミたいのは、本日4月5日でもアシストという競馬予想サイトの情報検索をして「アシスト」を見つけることができないのに、3月16日の時点で一体どうやってこの投稿者達は「アシスト」を見つけることができたのか。

    検索して探すのは不可能である。

    いくつか重複している投稿者がいたとしても「探して見つけることができないサイト」なのに95個もの口コミなどあり得ないだろう。

    アシストの口コミはあり得ない
    ▲ アシストの口コミはあり得ない



    それに、アシストの会員登録前に紹介されていた利用者の声でも書いたが、アシストの口コミ投稿フォーム名前を入れる仕様ではない

    それなのに、口コミを見ると名前(ニックネーム)が付いている。

    「聞かれてもいないニックネームをわざわざ投稿者が教えてきた」…なんてバカなことは言わないだろうが、これは明らかにアシストの運営者が「賑わっているように見せるための演出」で、全て捏造した偽の口コミだろう。

    アシストの捏造広場
    ▲ アシストの捏造広場



    アシストという競馬予想サイトを利用するメリットとデメリット

    アシストを利用するメリット

    アシストを利用するメリットだが、アシストに興味がある方は、先ずはご自身でアシストの無料予想を数週間ほど検証してみて、アシストの予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



    アシストを利用するデメリット

    アシストという競馬予想サイトを検証してて、口コミの捏造などはあったものの、そこまで悪質な詐欺っぽい要素は感じなかった。
    しかし集客サイトもグルのようだし、的中報告やメール内容など鵜呑みにしないほうがいいだろう。

    アシストを利用するデメリットで一番大きくは、やはり実際にアシストの予想を買ってみて、収支結果がマイナスとなった時に後悔されると思うので、先ずは課金をする前に無料予想で様子を見てみるのがいいだろう。



  4. アシストという競馬予想サイトが提供する競馬予想について検証

    アシストという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を検証

    アシストという競馬予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、アシストの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でアシストの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    アシストの無料予想レポ



  5. アシストという競馬予想サイトの口コミ・評判について検証

    アシストという競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    アシストという競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、アシストの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    アシストの参考口コミ1
    明らかにやってるメールにて無料の買い目を送ったとあるがそもそも届いない
    しかも的中おめでとうの事後メールが来る

    サイト上のメールBOXには日付と時間があるが見事に買い目メールだけが無い
    後出しなら誰でも当てれるから検証の価値ないです
    アシストの参考口コミ2
    何度ブロックしてもアドレスを変えて送ってくるので典型的な悪質サイトです
    絶対に登録しないようにしましょう。
    おまけにスパムメールも来るようになったのでアドレスばら撒かれてます。
    アシストの参考口コミ3
    俺も登録した直後からメールの本数が多すぎて嫌になる。一晩で12通メールきました。
    プレミアム当選とかいうのもきた。
    登録してすぐに当選とか意味わからないし、迷惑サイト。
    競馬検証.com」では引き続きアシストという競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしもアシストをご利用された方や、被害・不満と思われている方、アシストの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはアシストからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. アシストという競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて検証

    アシストという競馬予想サイトの料金プラン(ポイント情報)を検証

    競馬予想サイトのアシストが販売している料金プランについて見てみよう。

    尚、予想サイトの目標金額などはまったくアテにならないので、競馬検証.comでは「あえて」記載をしていない。

    以下の販売価格を見れば、アシストがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。

    ※消費ポイントは変動することもありますので、参考程度で確認してください。


    アシストという競馬予想サイトの有料コース一覧

    浅間銀二プラン
    提供レース:1鞍
    券種:馬連、3連複、3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:4万円
    桜木華子プラン
    提供レース:1鞍
    券種:馬連、3連複、3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:2万円
    藤本勇太プラン
    提供レース:1鞍
    券種:馬連、3連複、3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:2万円
    華月未来子プラン
    提供レース:1鞍
    券種:馬連、3連複、3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:4万円
    馬主情報特捜班プラン
    提供レース:1鞍
    券種:馬連、3連複、3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:7万円
    チーム村木プラン
    提供レース:1鞍
    券種:馬連、3連複、3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:7万円


アシストという競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ アシストの口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : キングコングさん

     本日、6月19日(水)のアシストの無料情報で、提供は2Rとも
    「馬単1着流しマルチ」でした。

    ・浦和6R 買い目→5-1・9・8・11
         結果、1-5で当たり・・1170円

    ・浦和9R 買い目→1-4・8・10・7
         結果、4-8でハズレ
    ・回収率は、73パーセントでした。本日は2Rのうち、1Rは当たりました 
     しかし過去の結果は、回収率は100%未満でとてもお勧めできるサイト
     ではありません。

    アシストの口コミ情報
  • 投稿者 : キングコングさん

    とにかく迷惑メールが多い。
    過去5月中に無料予想を検証しましたが、ハズレのオンパレード・・・
    何せ、軸が入着しないほどの予想です。
    無料予想が当たらないサイトは有料予想なんて当たりませんよ・・・・
    今はこのサイトからのメールは、即削除しています。

    アシストの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    明らかにやってる
    メールにて無料の買い目を送ったとあるがそもそも届いない
    しかも的中おめでとうの事後メールが来る
    サイト上のメールBOXには日付と時間があるが見事に買い目メールだけが無い。
    後出しなら誰でも当てれるから検証の価値ないです

    アシストの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    申し込みすらしていないのに、当選通知のメールを送りつけてくる

    アシストの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    的中実績が本物ならメッセージを送る間もなくプランは完売してるだろうから参加者が本当にいないんだろう。
    胡散臭い予想師しかいないしな。ご苦労なこった。

    アシストの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    俺も登録した直後からメールの本数が多すぎて嫌になる。一晩で12通メールきました。プレミアム当選とかいうのもきた。登録してすぐに当選とか意味わからないし、迷惑サイト。

    アシストの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    1日20通は異常だな(笑)

    アシストの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    何度ブロックしてもアドレスを変えて送ってくるので典型的な悪質サイトです。
    絶対に登録しないようにしましょう。
    おまけにスパムメールも来るようになったのでアドレスばら撒かれてます。

    アシストの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    登録したら1日20件近くメールしてきやがる。
    完全にキチ○イ。
    時点でこの手のサイトが優良なわけない。

    アシストの口コミ情報
1

▼ アシストの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/16

ケイバ一番星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するケイバ一番星の無料予想(無料情報)は、2024/06/15、6/16の2日にわたって提供された全4レースの中から2つ選んで検証を行った。

ケイバ一番星が提供したレース

2024/06/15 (東京10R 立川特別)

初めは6/15の1鞍目東京10Rで提供された買い目である。

結果:8-10-16


結果的に16番ニシノスピカを推奨出来なかったがために馬券は成立しなかった。 この馬を入れられなかった理由はなんだ?

昇級初戦ではあったが、ローテーション的には叩きつつ状態が上がってきていた感で、実際過去の戦績を見ても叩きながら調子を上げていくタイプ。コース相性も上々で、何度も騎乗している津村騎手の連続騎乗なら馬の癖も知り尽くしていたはず。

大外枠は一見不利に映ったのかもしれないが、行く馬を見ながらレースを組み立てられるという利点もある。今回はその辺りが上手くいったが、ここを何故見落としたか?


逆に推奨にあった3番スペンサーバローズは前走を勝っての昇級戦。勢いを買っての推奨はわからないでもないが、過去の成績を見ても馬券になったのはただの2回だけ。

若干間が空いたのも気になる。穴男原優介騎手の一発という淡い期待はあったかもしれないが、やはりあくまでも一発屋という評価が妥当。狙いすぎではなかったか?


4番のミエノナイスガイは狙えなくもない感じだが、前走騎乗した津村は16番ニシノスピカを選んでいるなら鞍上内田騎手で乗り下がり。ならば、選ぶのは津村騎乗の西野スピカではなかったか?


12番ウインザナドゥは、全キャリアで最も距離が短いダート1400m。この距離で買われる根拠は何処にあったのか?

結果的には上位人気馬同士で決着したレースなら、振り回しすぎたようである。



2024/06/16 (東京11R スレイプニルS)

続けて6/16の2鞍目東京11Rで提供された買い目の検証だ。

結果:8-14-12


軸推奨クールミラボーは、2走前に3勝クラスを勝って前走が昇級初戦のOPで3着。東京ダートの2100mで、鞍上ルメールなら狙いたくなるのもわからないではないが、実際に勝ったメイプルリッジの前走は重賞の平安Sで0.3秒差5着。ともにこのコース得意だが、前走で使ったレースと結果を見ればこちらを選べなかったか?


東京→ルメールという選択肢はわからないでもないが、今回はそれよりもシッカリ狙える要素があった馬がいたのにもかかわらずにルメールを推奨したのは安易ではなかったか?

推奨に上がっていなかった2着ホウオウルーレットも成績こそ今ひとつであったが、重賞で揉まれてきていた馬

重賞を使われてきた馬とOPやリステッドレースを使われてきた馬をしっかり比較すれば、組み立ても変わってきてよかったレースだった。