最終更新日:2024年05月28日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,134

プラチナム 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ プラチナムの競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    プラチナム
    ■補足情報:

    プラチナム」という競馬予想サイトは、なぜか運営場所中国の香港となっている。…「プラチナム」に関する情報を検索をすると、まだインデックスもされていない情報サイトにに不自然な量の口コミが投稿されている。これは集客のための捏造口コミか。…更に集客サイトによる「プラチナム」の戦績も怪しい見つからないはずの「プラチナム」を検証できたのも変だし、参加した日が全て的中しているのも変。 競馬検証.comが検証した途端に7戦7敗 0勝の、7連敗
    あれ?的中率100%じゃなかったのか?

    ■運営会社:

    PLATINUM運営局

    ■運営責任者名:

    金田誠一郎

    ■電話番号:

    05030855735

    ■メールアドレス:

    info@keiba-platinum.com

    ■住所:

    322 Lockhart Rd, Wan Chai,Hong Kong

    ■IPアドレス:

    172.233.84.143

▼ プラチナムの関連サイト情報

▼ プラチナムの競馬検証レポート

ページ内目次[]

  1. プラチナムという競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証してみた。

    プラチナムという競馬予想サイトとは

    プラチナムという競馬予想サイト2024年5月8日に見つけた。

    これまでにも「プラチナム」というサイト名の競馬予想サイトは幾度となく登場しており、今回検証する「プラチナム」は、そのプラチナム(閉鎖)とも、馬券プラチナム(閉鎖)とも違う新しい「プラチナム」である。

    プラチナムの情報検索をすると、まだgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)もされていない情報サイトが、プラチナムのことを始めから推奨していた。
    そこで早速、このような集客サイトに投稿されたことになっているプラチナムの口コミ情報や、プラチナムのことを検証したことになっている予想精度など、その信憑性を検証することにした。


    …今回、プラチナムという競馬予想サイトを検証して特に興味深かったところは、以下になる。

    プラチナムの検証で興味深かったポイント
    ・集客サイトはインデックスもされていないのに不自然な量の口コミ。プラチナムへの集客のために捏造した口コミか?
    ・集客サイトの戦績が的中している時だけ参加していたり、2つの集客サイトの不参加日が同じだったりと怪しすぎ。戦績も的中率100%というが、実際は‥
    ・プラチナムの運営所在地がなぜか中国の香港
    ・プラチナムのグループサイトが判明。利用規約が一語一句同じ。予想精度がまぁヒドイ。


    最近の競馬予想サイト業界の検証サイトは、ほとんどが競馬予想サイトを運営している「運営社」が自社運営する「集客サイト」だったりするわけだが、競馬検証.comはそのようなことなく、徹底的にプラチナムのことを検証している。

    プラチナムの無料予想に関しても、検証開始した2024年5月8日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月以上、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



  2. プラチナムの会員登録前のトップページ

    プラチナムという競馬予想サイトの会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。
    TOPページだけ見ると、この「プラチナム」を発見したのと同タイミングで見つけた「馬券茶屋」にもなんだか似ているようにも見える(運営所在地などがプラチナムの場合かなり特徴的なので、多分関係はないと思う)

    プラチナムという競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ プラチナムの会員登録前のページ



  3. プラチナムの会員数がわからない?

    「プラチナム」という競馬予想サイトは「LINEの友だち追加」でしか会員登録ができない。
    このようなサイトだと、現時点での会員数を確認できるものなのだが、「プラチナム」の場合、見ると会員数が非表示になっていて見ることができない。これはLINEの仕様なのか?または「プラチナム」がLINEを使ってるように見せてるだけで、実はwebサイトに登録させている。ということだろうか。

    プラチナムの会員数がわからない?
    ▲ プラチナムの会員数がわからない?



  4. プラチナムの情報検索した結果

    2024年5月8日 16:00、「プラチナム」という競馬予想サイトを発見した直後にプラチナムの情報検索をしてみた。

    ネットで「プラチナム 競馬予想サイト」という複合キーワードでプラチナムの情報検索をしてみると、1時間前にインデックスされたばかりうまネタ」という集客サイトが1つだけヒットした。

    プラチナムのサイト情報検索結果
    ▲ プラチナムの情報検索結果(2024/5/8 16:00)


    1時間前にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されたばかり。ということは、本日5月8日の数時間前にもなると、「プラチナム」のことをどんなキーワードで検索しても見つかるのはプラチナム(閉鎖)や、馬券プラチナム(閉鎖)といった別モノだけだったはず。



  5. プラチナムの集客サイトが捏造しているようだ

    集客サイトが口コミを捏造?

    面白いのが、16時に「プラチナム」の情報検索をしたその1時間後に再び同じキーワード(プラチナム 競馬予想サイト)で検索すると、検索結果は0件、1つも無くなってしまった

    検索結果からは無くなってしまった「うまネタ」だったが、サイトを見るとページは存在していた

    インデックスされてから1時間しか経ってなくて(今では結果からも消えている)口コミの数が「11件」とか、ありえないだろ


    いつもの「解体新書」という集客サイトも確認すると、17時の時点でもインデックスはされていなかったが、17時に確認した時には既に「プラチナム」のページが出来上がっていた。

    16時の時点で1時間前にインデックスされた「うまネタ」があったが、1時間もしないうちにプラチナムの情報が1つも無くなってしまった

    情報ページもなく、「解体新書」はインデックスもされていないのに、どういうわけだか既にプラチナムの優良口コミが6個も投稿されたことになっていた。

    プラチナムの口コミは捏造したもの?
    ▲ プラチナムの口コミは捏造したもの?


    「うまネタ」の11個の口コミといい、明らかにオカシイだろ?

    どの口コミもなんだかウソ臭いニックネームが付いているし(投稿者が皆が皆付けるかよ)、情報検索して見つからなかったサイトを一体この口コミ投稿者達はどうやって「プラチナム」を見つけたんだ?



    集客サイトが戦績を捏造?

    それにこの戦績も胡散臭い
    15日も前に「解体新書」も一体どうやって「プラチナム」を見つけたんだよ(探せるわけないだろ)

    それに見ると4/23、4/26、4/29、5/1、5/2、5/3、5/5、と参加した日は全て的中したことになっている
    4/24や4/25、4/27、4/28、4/30、5/4の無料予想はどうしたんだ?

    4/24も4/25も地方開催あったし、本当にプラチナムの検証をしていたのなら、4/27、4/28の土日も無料予想の検証をしていなかったのは不自然すぎる。
    参加した日だけ全て的中とかありえないだろ

    プラチナムの戦績は捏造したもの?
    ▲ プラチナムの戦績は捏造したもの?



    それにもう一つ。
    改めて「うまネタ」のプラチナムの検証ページを確認してみると、おかしなことに「解体新書」と「うまネタ」が同じ日から検証を開始していて、同じ日が不参加になっている。

    土日を含めた4/24、4/25、4/27、4/28、4/30、5/4が、同じように不参加というのはどう考えてもおかしく、「解体新書」と「うまネタ」が同じ運営なのは間違いないだろう。

    捏造した日?が同じ?
    ▲ 捏造した日?が同じ?



    ちなみに検証初日(5/8)の無料予想不的中だった。
    さらに翌日の(5/9)の無料予想不的中
    さらに翌日(5/10)の無料予想不的中

    …その後も不的中が続き、とりあえず1週間分となる7日間検証をしてみたが、7戦7敗 0勝となった。

    プラチナムの無料予想戦績
    ▲プラチナムの無料予想戦績、これが現実。



    あれ?

    的中率100%じゃなかったのか?




  6. プラチナムという競馬予想サイトの基本情報について検証

    プラチナムという競馬予想サイトの運営社情報

    次に、プラチナムの運営社情報について見てみよう。

    プラチナムという競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ プラチナムの運営社情報


    プラチナムという競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターよりプラチナムの特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、プラチナムという競馬予想サイトは「PLATINUM運営局」という運営会社が運営していることになっているが、これは法人名ではない。

    運営サイト プラチナム
    運営会社 非開示
    販売業者 PLATINUM運営局
    販売責任者 金田誠一郎
    運営所在地 322 Lockhart Rd, Wan Chai,Hong Kong

  7. プラチナムという競馬予想サイトの運営所在地を検証

    次に、プラチナムの住所(運営所在地)について見てみよう。

    プラチナムの特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(322 Lockhart Rd, Wan Chai,Hong Kong)を調べてみると、なぜか中国の香港となっている。

    特商法ページには建物名も、フロアも載っていないので、この辺りのどこだか全く分からないので、この住所自体がニセモノの可能性が高い

    プラチナムという競馬予想サイトの住所検索結果
    ▲ プラチナムの住所検索結果



    住所が「香港」といえば以下の競馬予想サイトがあったが、グループサイトなのだろうか。
    ファンファーレ(153.126.150.154)※香港
    ヒーローズ(133.18.170.154)※香港 閉鎖



  8. プラチナムという競馬予想サイトのIPアドレスを検証

    プラチナムのIPアドレスは「172.233.84.143」なのだが、プラチナムのIPと一致、もしくは部分一致するような気になる予想サイトは見当たらない。

    プラチナムのIPアドレス
    ▲ プラチナムのIPアドレス



  9. プラチナムという競馬予想サイトのグループサイトについて

    名無しさんから「なんとなく感じただけやけど、地方競馬の帝王に似てる気する。」といった口コミを頂き、改めて確認してみると、IPアドレスが部分一致していた。

    ・プラチナム172.233.84.143
    地方競馬の帝王172.233.91.209


    更に利用規約も見比べると、一語一句同じだった。

    利用規約が同じ
    ▲ 利用規約が同じ



    事前にプラチナムのグループサイトの無料予想どれほどの予想精度なのか知っておいた方がいいと思うので紹介しよう。

    以下、無料予想を1ヶ月以上かけて長期検証した結果となる。



    地方競馬の帝王
    戦績:19戦3勝 16敗
    収支:-15万 9800円

    検証期間1ヶ月 的中率:16% 回収率:10%


  10. プラチナムを退会する方法を検証

    プラチナムを退会する方法は、プラチナムの利用規約(下画像参照)を見ると「会員自ら申請をした場合」とだけ載っていた。

    プラチナムという競艇予想サイトを退会する方法
    ▲ プラチナムを退会する方法


    プラチナムは「LINEの友だち追加」で会員登録する予想サイトなので、プラチナムを退会したくなったらLINEを「ブロック」して「削除」してしまえば良いのだが、気になるのは個人情報だ。

    人によってはLINEは本名や、それに近いニックネームを使っていることが多い。
    また、プラチナムへの登録時にもメアドを共有して良いか?と聞かれるが、LINEで会員登録をすると、LINEと紐づけた個人のメアドもプラチナムの運営社に渡っている。
    退会時にその個人メアドも削除されるという保証はない



  11. プラチナムという競馬予想サイトのサイト・サービス内容について検証

    プラチナムという競馬予想サイトへの会員登録の方法を検証

    プラチナムへの会員登録は、一応LINEの友だち追加のみということになっている。

    プラチナムへの登録は、登録前TOPページの「LINEで無料登録」と書かれた緑のボタンを押すと、プラチナムにメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押す。

    するとした画像のように会員数も載っていない「LINEのようなページ」になるので、「友だち追加」を押す。
    競馬予想サイト「プラチナム」への会員登録
    ▲ プラチナムのLINE会員登録



  12. プラチナムという競馬予想サイトの会員ページを検証

    プラチナムにログインすると、プラチナムの会員ページ(下画像参照)に入ることができる。
    このようなシンプルなデザインで、コンテンツも何もない。

    プラチナムという競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ プラチナムの会員ページ



  13. プラチナムという競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもある。
    今回検証しているプラチナムも、サイトの左上を確認すると、初回会員登録した会員に対し100ポイントのポイント還元がある

    プラチナムには「ビギナー」という70ポイントで参加可能の有料コースがあるので、このコースであれば、初回登録時に還元された100ポイントを利用し、無料で1回有料コースに参加ができる。 

    とは言っても券種は「馬連」で、無料予想で提供されるのも「馬連」なので、違うところと言ったら賭金が「ビギナー」は17,000円のところ、「無料予想」は15,000円だというところだけ。
    たいした有り難みはない。



  14. プラチナムという競馬予想サイトの的中実績を検証

    「プラチナム」という競馬予想サイトの的中実績はどうだろう。

    最古の的中実績を確認すると、4月17日となっていた。
    集客サイトの検証開始日が4月23日だったから、わずか4日後ということになる。
    やはり4月23日から検証していたというのはウソ臭いな。

    プラチナムの的中実績を検証
    ▲ プラチナムの的中実績を検証



  15. プラチナムという競馬予想サイトを利用するメリットとデメリット

    プラチナムを利用するメリット

    プラチナムを利用するメリットだが、プラチナムに興味がある方は、先ずはご自身でプラチナムの無料予想を数週間ほど検証してみて、プラチナムの予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



    プラチナムを利用するデメリット

    プラチナムという競馬予想サイトを検証してて、そこまで悪意のある要素は感じなかったが、住所は意味の分からない海外だし、グループサイトも特定できていないので、ひとまず集客サイトの実績は鵜呑みにしないほうがいいだろう。

    プラチナムを利用するデメリットで一番大きくは、やはり実際にプラチナムの予想を買ってみて、収支結果がマイナスとなった時に後悔されると思うので、先ずは様子を見てみるのがいいだろう。



  16. プラチナムという競馬予想サイトが提供する競馬予想について検証

    プラチナムが販売する競馬予想(有料情報)を検証

    プラチナムが販売する競馬予想(有料情報)について検証したので、次に紹介しよう。

    プラチナムという競馬予想サイトは、地方競馬予想も提供しているので、基本的に毎日有料コースを販売している。

    プラチナムが販売している競馬予想は、会員TOPページを下に下がると販売コースが並んでいる。

    プラチナムという競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ プラチナムの有料情報の販売場所



  17. プラチナムという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を検証

    プラチナムの提供する、無料予想(無料情報)だが、プラチナムの有料コースと同じように会員TOPページを下に下がるだけだ。
    無料」と大きく書いてあるので、見逃すことはないだろう。

    無料予想に参加して、買い目の公開時刻になったら「予想を見る」と書かれたボタンを押すと、確認ができる。

    プラチナムという競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ プラチナムの無料予想の提供場所


    プラチナムの提供する、無料予想の内容や、提供されるのがいつ、どのようなものかも見ていこう。

    プラチナムの無料予想・無料情報の提供時間

    プラチナムという競馬予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、有料と同じで「地方競馬」を毎日提供しているので、毎日提供がある



  18. プラチナムという競馬予想サイトの口コミ・評判について検証

    プラチナムという競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    プラチナムという競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、プラチナムの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    プラチナムの参考口コミ1
    なんとなく感じただけやけど、地方競馬の帝王に似てる気する
    競馬検証.com」では引き続きプラチナムという競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしもプラチナムをご利用された方や、被害・不満と思われている方、プラチナムの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはプラチナムからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  19. プラチナムという競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて検証

    プラチナムという競馬予想サイトの料金プラン(ポイント情報)を検証

    競馬予想サイトのプラチナムが販売している料金プランについて見てみよう。

    尚、予想サイトの目標金額などはまったくアテにならないので、競馬検証.comでは「あえて」記載をしていない。

    以下の販売価格を見れば、プラチナムがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。

    ※消費ポイント(金額)は変動することもありますので、参考程度で確認してください。


    プラチナムの有料コース一覧

    ホワイト
    提供レース:不明
    券種:馬連
    点数:不明
    推奨投資金額:15,000円前後
    参加費:150pt (15,000円)
    グリーン
    提供レース:不明
    券種:3連複
    点数:不明
    推奨投資金額:15,000円前後
    参加費:200pt (20,000円)
    ブロンズ
    提供レース:不明
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:20,000円前後
    参加費:350pt (35,000円)
    シルバー
    提供レース:不明
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:20,000円前後
    参加費:700pt (70,000円)
    ビギナー
    提供レース:不明
    券種:馬連
    点数:不明
    推奨投資金額:15,000円前後
    参加費:70pt (7,000円)


▼ プラチナムの口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    なんとなく感じただけやけど、地方競馬の帝王に似てる気する。

    プラチナムの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    2日程参加しました。ここはデイとナイター別々に販売してます。例えば同じブロンズでも昼のブロンズと夜のブロンズが存在して、当然中身が違います。まず昼か夜かで迷います。初日デイのホワイト←馬単 のプランで、1頭軸3点15000円だったかな?それで90000円位の配当で見事的中 調子に乗ってナイターのグリーン←三連複 こちらも1頭軸5点15000円で配当役17000円で的中 初参加で2鞍とも的中で気を良くして2日目デイのホワイト グリーン ナイターのブロンズ買ってみたら全滅 ブロンズはデイなら70万オーバーの配当になってました 予想を見る限り軸が外れとか復なら当たってたとか無茶苦茶な予想って印象持たなかったです。まだ2度参加しただけなのでもう少し試してみたいと思います。質問などもチャットがあり反応も早く悪い印象はもたなかったですよ。

    プラチナムの口コミ情報
1

▼ プラチナムの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/26

TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するTORURU(トルル)の無料予想(無料情報)は、2024/05/26の2鞍提供されたうちの片方、東京12Rで提供された買い目である。


TORURU(トルル)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ TORURU(トルル)の無料予想(2024/05/26)

結果:9-6-4

勝ったシュトルーヴェは、昇級初戦の前走日経賞がいきなりのGII挑戦で勝利している馬ならば、馬が良くなっていると判断できた馬。

本質、左回りが得意な馬なのは戦績から見てもわかる馬で、今回はモレイラ騎乗だ。 買い材料は満載だった。

何故推奨できなかった?


2着シュヴァリエローズは人気こそなかったものの、距離を伸ばして成績が上がってきていた馬。

実際、前走でも今回とほぼ同じ舞台といえる東京2400mのメトロポリタンSで3着と好走しているし、前々走の京都記念(GII)でも4着と悪くない走りをしている。

今回は、ハンデも56kg。買える馬ではないのか?


TORURU(トルル)の推奨にあったダンディズムは8歳の騙馬であり、過度の期待はどうか?。

今年は小倉で1勝して入るものの、早い時計の決着に難がある馬。実際に、前走の新潟戦では1秒も負けての10着。

少頭数を見込んでの参戦としか思えない馬だ。これのどこをどう推奨できた?

適当としか思えない

TORURU(トルル)が提供したレース

同じく推奨のメイショウブレゲは典型的なステイヤー。時計の速いこの距離で、太刀打ちできるとは思えない馬。

OP実績は芝3000mの万葉Sのみ。しかも、当時は54kgの斤量だった。

この馬も、どう考えても時計勝負では分が悪すぎる。


この組み合わせで当たる方が無理である。




2024/05/25

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想は日曜の提供は無く、土曜のみだということに最近気づいた。

今回検証するセントラル競馬の無料予想(無料情報)は、2024/05/25の東京8Rで提供された買い目である。


セントラル競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ セントラル競馬の無料予想(2024/05/25)

結果:9-4-15(不的中)

勝ったコースタルテラスは1勝クラスで2着、3着が各2回あり、1番人気も4度あった馬なら、状態さえよければ勝ち負けできる力があった馬と判断出来る。

ただ、直近の成績が今一つのため手が出し辛い状態にもあったことも事実。ならば、手を出すには復調のきっかけや変わり身を感じさせる必要があったが、前走の中山戦で久々の掲示板確保の4着と復調の兆しを見せていた


実際今回変わり身を見せ勝利したのだが、その理由には「転厩」という要素があったのは想像に難くない。

厩舎が変われば調教方法も変わるのは当然で、実際前走で変わっていたではないか?


つまりは、前走で走る仕上げを掴んでいたのだ。ならば、過去の実績からも注意しなければならなかったはず。

何かが変わって成績が上向いたのだから、ここをチェック出来なかったのは残念なところ。


3着ブッシュテソーロは、中央でデビューし1戦したのみで佐賀競馬に転出。この時は、芝での一戦であったため度外視できるもの。

その後、佐賀で3連勝して中央に復帰した馬なら、ダート適性が高かったと判断できただろう。

あとは佐賀の3連勝が中央の1勝クラスで通用するかどうかというところだが、叩きつつ着順を上げていたのであれば警戒は必要だったはずでは?


逆に推奨にあった11スーパーマンは、今回初ダートなら走らせてみなければわからない馬(結果4着)。 ここは、一回様子見が妥当ではなかったか?

同じく推奨にあった14番ルージュアズライトは、浦和からの転入初戦(結果6着)。 この馬も様子見が必要ではなかったか?

6アッティラは、いかにも詰めが甘い馬というのは成績を見れば明らか。オシェア騎乗で新味が出ることを期待したかもしれないが、ずっとそれなりの騎手を乗せながらも結果が出なかったのであれば、過剰な期待であったと映る。

セントラル競馬が提供したレース

結果としては、様子見が妥当と言える馬2頭が馬券にならなかったため不的中となったのだが、そもそも様子見状態で出走させてくるのであれば、送り出す厩舎も騎乗する騎手も手探りのはず。

ならばこの組み合わせは安易であったと言えよう。