最終更新日:2024年07月21日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,830

ザ・ターゲット( THE TARGET) 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ ザ・ターゲット( THE TARGET)の競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    ザ・ターゲット( THE TARGET)
    ■補足情報:

    閉鎖 ハイボルテージと同じ社名だが?

    ■運営会社:

    株式会社グローバルワン

    ■運営責任者名:

    橋本敬

    ■電話番号:

    03-5456-5374

    ■メールアドレス:

    info@the-target.co.jp

    ■住所:

    東京都渋谷区桜丘町23番17号 シティコート桜丘 408

    ■IPアドレス:

    13.114.183.67

▼ ザ・ターゲット( THE TARGET)の関連サイト情報

▼ ザ・ターゲット( THE TARGET)の競馬検証レポート

  1. ザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. ザ・ターゲット(THE TARGET)」という競馬予想サイトは、見た目だけで評価はできないが、まぁなんとも「雑に作られた感」満載な、検証する側としてもモチベーションの上がらないサイトだ。

    ザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトのPC版を見ると、サイトのTOPにサイト名のロゴがあるのに、少し下がったところにも同じ画像が画面いっぱいに広がってある。よほど利用者に対し伝えたいことが無いのか、サイトの特徴が無いことがよくわかるPC版のTOPページだ。

    ザ・ターゲット(THE TARGET)のスマホ版はどうかと言うと コレまた酷いもので「ローディング画面」でもないのに「サイトロゴ」が全面使っている。
    サイト構築の際、テンプレートでも使ったのか「レスポンシブ対応」で安価にPC版とスマホ版を一気に作るのは構わないが、ただでさえスマホだとPC以上に狭い画面で表現しなければならないのに、そこでこれだけ無駄なサイトロゴを 全面表示させているのを見ると、このザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトを作った製作者(運営者?)のやる気無さを感じずにはいられない。
    ザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトは余程伝えたい情報が無いのか雑な作りだ 
    ↑見るからに「つまらなそう」なザ・ターゲット(THE TARGET)



  3. ザ・ターゲット(THE TARGET)という、やる気無さそうな競馬予想サイトのグループサイト

  4. ザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトの非会員ページに「無料情報が永久に貰えて狙える!」という、ボタン画像のようなのがあるが、押せない。ただの画像。…なんだかヘンな日本語の文法だ

    少しサイトを下がると、ザ・ターゲット(THE TARGET)が提供している「無料予想」と「有料コース」の紹介ページへとリンクする、なんだか手抜き感のあるバナー画像がある。
    「詳細はこちら」と書いてなければ素通りしそうだ。

    コース紹介ページ」では固定コースの「ベーシックプラン」が何故か上から順に「ミッションC」「ミッションB」「ミッションA」と逆に上がって行き、その後に「スペシャルプラン」などの紹介もあるのだが、「ベーシックプラン」のコース名が安直過ぎで、なんのヒネリも無い。…「SANRENTAN」とか「SANRENPUKU」とか、ローマ字にしただけだ。


    こんなつまらないサイトをよく作ったな…と、ザ・ターゲット(THE TARGET)のフッターから「特定商取引法に基づく表記」を見ると、運営会社名は「株式会社グローバルワン」と書いてあった。

    株式会社グローバルワン」…競馬検証.comのデータベースよりこの社名を検索すると、「ハイボルテージ」という、かなり昔からある競馬予想サイトと同じ社名だった。

    ハイボルテージ」の特商法ページを確認すると、確かに同じ「株式会社グローバルワン」とあるが、住所と責任者名が違う

    そこで、続けてザ・ターゲット(THE TARGET)のIPアドレスを確認すると、ザ・ターゲット(THE TARGET)のIPは「13.114.183.67」で、「ハイボルテージ」のIPアドレスは「52.69.86.137」だった。…1桁も合ってない

    最後にザ・ターゲット(THE TARGET)と「ハイボルテージ」の「株式会社グローバルワン」を、競馬検証.comでは恒例となった国税庁のサイトで調べてみると、同じ社名の会社は23社見つかったが、住所がどちらのサイトとも合っていない
    この23社の中に、ザ・ターゲット(THE TARGET)と「ハイボルテージ」の「株式会社グローバルワン」があるのか、それともどちらも無いのかそもそも関係ないのか?
    いずれにせよどちらの「株式会社グローバルワン」も国税庁のサイト「無い」という共通点はあった。



  5. ザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトはいつから運営してる??

  6. ザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトに会員登録をするには、メアド送信枠より、フリメでもなんでも良いので、メールアドレスをザ・ターゲット(THE TARGET)に送信する。
    仮登録画面に切り替わると、指定したメアドに自動返信メールがザ・ターゲット(THE TARGET)から届いており、メール内のリンクコードを押せば、会員ページに入ることができる。当然、無料登録だ。


    ザ・ターゲット(THE TARGET)の会員ページは、非会員ページに比べると幾分まともで、「週末の戦略」という無料コンテンツもあるようだ。

    見ると、この無料コンテンツ、昨年2018年 11月27日から初めていることになっている。
    「週末の戦略」の内容を見ると随分と競馬の知識のある人が書いているようで、なかなか面白い。

    どこかの原稿をパクっているのかと思い、探してみたけど、同じ内容のものは見つからなかった。…だがコレがもし本当に書けているのだとしたら、こんなにショボイやる気無さそうな競馬予想サイトにするだろうか?…どうも、コンテンツとこのサイトのクオリティとが「しっくり」とこない


    それに「2018年 11月27日」から書いていた。というのにも引っかかる
    このザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトを発見したのは2019年 1月25日なのだが、ザ・ターゲット(THE TARGET)が世に公開され、「週末の戦略」という無料コンテンツを人知れず書き更新され続け、約2ヶ月間も誰の目にも触れていなかった。というのは、どうも考えにくい。


    それとザ・ターゲット(THE TARGET)の的中実績も見てみると、最古の的中実績が「2019年 1月13日」になっていた。…この日付だと私がこのザ・ターゲット(THE TARGET)の存在を知る2週間前だ。…これなら「しっくりくる」タイミングだ。



  7. ザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトの「会員の声」はウソ?

  8. 前章で、ザ・ターゲット(THE TARGET)の最古の的中実績が「2019年 1月13日」のものだと書き、私がこのサイトを知ったのも「2019年 1月25日」なので、まぁちょっと誤魔化したんじゃ無いか?と思える的中実績だが、納得できる。

    だがザ・ターゲット(THE TARGET)の「会員様の声」は、ちょっと胡散臭い

    …というのも、この「会員様の声」を見るとタイトルが「よくある質問」となっており、こんなミスにも気付いてないとなると、やはりここ最近公開されたばかりの競馬予想サイトだろうと窺えるのだが、既に6ページ分もの「会員様の声」が届いていることになっており、1ページに5個の「会員様の声」があるので、5個×6ページ=30個もの「声」が、わずか3週間で届いていることになる。


    この「不自然な量」もさることながら、この会員の名前どうやって知ったんだろう?

    それにザ・ターゲット(THE TARGET)には「お問い合わせ」はあるが、ただの「問い合わせページ」で、ここから「会員様の声」を会員が送るとはとても考えられない。
    ザ・ターゲット(THE TARGET)の不自然な「会員の声」 
    ↑では、どうやって送ったんだ?


    この「会員様の声」は捏造なのではないだろうか?


    競馬検証.com」では引き続きザ・ターゲット(THE TARGET)という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしもザ・ターゲット(THE TARGET)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、ザ・ターゲット(THE TARGET)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはザ・ターゲット(THE TARGET)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  9. ザ・ターゲット(THE TARGET)の競馬予想と料金プラン

  10. 《ベーシックプラン》
    ・ミッションA TEPPAN
     提供鞍数:土日で2鞍(土日いずれかに2鞍の場合もある)
     提供馬券:馬連(1点~4点)or馬単(1点~7点)
     消費ポイント:500PT

    ・ミッションB SANRENPUKU
     提供鞍数:土日で2鞍(土日いずれかに2鞍の場合もある)
     提供馬券:三連複(8点~15点)
     消費ポイント:300PT

    ・ミッションC SANRENTAN
     提供鞍数:土日で2鞍(土日いずれかに2鞍の場合もある)
     提供馬券:三連単(60点以内)
     消費ポイント:200PT

    ・ミッションD SAISYU
     提供鞍数:土日で2鞍(土日いずれかに2鞍の場合もある)
     提供馬券:三連単(45点以内)
     消費ポイント:250PT

    《スペシャルプラン》
    ・ゴルゴ11ージョーカーを砕く
     提供鞍数:土日で1〜2鞍(その時の状況次第)
     消費ポイント:1000PT

    ・ゴルゴ12ー黒い通信
     提供鞍数:土日で1〜2鞍(その時の状況次第)
     消費ポイント:500PT

    ・ゴルゴ14ー未来予想射撃
     提供鞍数:土日で1〜2鞍(その時の状況次第)
     消費ポイント:300PT

    《無料プラン》
    ・週末の戦略(ブログ)

    ・ミッションインフリー(無料予想)
     提供鞍数:土に1鞍、日に1鞍


▼ ザ・ターゲット( THE TARGET)の口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : THE TARGET(ザ・ターゲット)の匿名ユーザーさん  

    「やり方が競馬と一緒だね。ゴールド情報スタンダード、シルバーとか完全に詐欺じゃんコれ」

    「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「ザ・ターゲット( THE TARGET)」の口コミ検証
  • 投稿者 : 名無しさん

    先週の鳴尾記念を無料で出されてたんですが、何がびっくりしたかと言えば9頭立ての鳴尾記念を3連複5頭BOX(10点)で出してた事。そして極めつけは出走全9頭中半分以上の5頭選んどいて"ハズす"この逆精度の高さ。

    ザ・ターゲット( THE TARGET)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    マジだ(笑)
    元号が変わるのは来月からって知らないのかよ。競馬以前の問題。
    本当に馬鹿だなここの運営者は。

    ザ・ターゲット( THE TARGET)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ベーシックプランの特別案内来たんだけど、「そして今週も阪神競馬場から『令和元年』最初のG1である桜花賞が行われます。」って、このメール書いてる人、桜花賞はまだ平成です。

    ザ・ターゲット( THE TARGET)の口コミ情報
  • 投稿者 : THE TARGET(ザ・ターゲット)の匿名ユーザーさん  

    「当ってることは当たってるらしいのだが、どれも買えない情報ばかりだから真相はwからない。」

    「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「ザ・ターゲット( THE TARGET)」の口コミ検証
  • 投稿者 : THE TARGET(ザ・ターゲット)の匿名ユーザーさん  

    「当たるとか的中じゃなくて、狙うだけだったら誰でもできるよね。ここの運営者は言葉巧みです。永久に貰えて狙える!って意味がわからない。」

    「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「ザ・ターゲット( THE TARGET)」の口コミ検証
  • 投稿者 : 匿名さん  

    「2019年1月24日に発見した新しい競馬予想サイト。

    住所が「馬生」ってところと部屋番号(408)まで一緒だよ。
    「馬生」は住所をコロコロ変えてるし、この住所もレンタルオフィスでしょうね。

    馬生(うまなま)
    http://kzkun.com/hyouka/site/umanama.html」

    「競馬予想評価検証ナビ」より「ザ・ターゲット( THE TARGET)」の口コミ検証
1

▼ ザ・ターゲット( THE TARGET)の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/14

ウマミルという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマミルという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を抜き打ちで検証をしているが、そんな無料予想は、検証開始時から6レース、全敗だ。ある意味、さすが「有限会社ルーツ」が運営する予想サイトだとも言える。

予想精度の低さがブレることはない


直近で言えば「ウマミル」のグループサイトである「ミリオン」という競馬予想サイトが集客サイトで29戦25勝4敗などというものだから、競馬検証.comでも長期検証をしてみたところ、その検証結果は16戦0勝 16敗の、マイナス-24万円の大赤字となった。


そんなお先真っ暗な「ウマミル」だが、今回検証するウマミルの無料予想(無料情報)は、2024/07/14の函館7Rで提供された買い目である。


ウマミルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマミルの無料予想(2024/07/14)

結果:8-1-4

1着候補(4)メジャーデビューは、函館入りしてから当クラス同じ舞台で先行して連続2着。
勝ち馬候補として相応しく見える前々走は、外枠からでて内を見ながらという競馬で、3走前は小林美旬の50kgが利いたし、前走は8頭立てという楽な競馬だった。


今回は、頭数で内枠からの競馬なら引くに引けない展開なら、勝ち切るまでいけるかを懸念するべきではなかったか?
しかも、前に行きたい馬がかなりの頭数揃っていたメンバー。少し安易だったのでは?過大評価しすぎだったのではないか。


実際勝ち馬は、行く馬を行かせてタイミング良く捲り気味に進出して勝ち切っている。展開を読み間違えたか、最初から考えても無理なのか。


もう一頭の勝ち馬候補(11)タマモネフィラは12着。
この馬は、前走の函館で同舞台4着であったが、9頭立ての競馬をかなり楽に先行してのもの。
それでも途中でアッサリ止まったのであれば、これも安易に狙いすぎだったのではないか?

ウマミルが提供したレース

そもそもこのレースは、先行激化が最初から見えていた組み合わせなら、そこを考えての組み合わせが必要だったはずだ。

ただ、ここまで先行馬が多いと何処を中心に組み立てていいのかも悩むところ。ならばいつものことだが、レース選択自体を間違っていたようだ。



2024/07/14

ミリオンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競馬予想サイトミリオンの無料予想(無料情報)1ヶ月かけて検証したところ、その結果はまさに惨憺たるものであった。こんな予想でよく客から金を取って競馬予想サイトなどを運営できるものだと、呆れ果てるばかりだ。


ミリオンの無料予想は1日に2鞍提供され、1ヶ月で16レース分の予想が提供される。
その結果は驚くべきことに16戦 0勝 16敗という、まさに全敗の結果であった。

収支結果はマイナス-24万円となった


一方、「解体新書」という集客サイトは、ミリオンのことを持ち上げ、「29戦25勝4敗で 回収率849%」などと謳っているが、一体どうやれば「29戦25勝」から「16戦0勝」に化けるのか、理解に苦しむばかりだ。単にミリオンと一緒になって大ボラを吹いているだけか。


さて、この1ヶ月検証の最終日となる2024/07/14の買い目から、今回は福島8Rで提供された買い目を検証する。

とは言っても3連単フォーメーションの1着固定(2)ララヴィエルジュは、12番人気で結果14着
これは、真面目に選んでのものだろうか?

ミリオンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ミリオンの無料予想(2024/07/14)

結果:9-11-12

ララヴィエルジュは2戦目で未勝利を勝ち上がったあと3戦し、4→8→11着と使うごとに着順を落としている馬だ。

強調材料は、久々をひと叩きされたことしかないが、そもそも馬体重が400kgあるかないかという馬に叩き良化を期待できるのか?
斤量53kgも物理的には有利だが、そもそもがこの成績である。全く理解不能だ

推奨された全ての馬が馬券になっておらずの中で、最先着したのが7着(5)デアパーデタで9番人気。


正直、流石にこれは「ミリオン・クオリティ」の次元を超えている。書き間違いしたとしか思えない
仮に、客から問い合わせが来ても答えようがない組み合わせだと思う。

申し訳ないが、この酷さ故ここまでしか検証できない。

ミリオンが提供したレース

こんな惨状を目の当たりにして、もはやミリオンに信頼を寄せるのは愚かである


集客サイトと、ミリオンに騙されないように、皆さんもくれぐれもご注意を。