最終更新日:2024年05月25日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,103

競馬with(競馬ウィズ) 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 競馬with(競馬ウィズ)の競馬予想サイト情報

▼ 競馬with(競馬ウィズ)の関連サイト情報

大金星 (22)

▼ 競馬with(競馬ウィズ)の競馬検証レポート

  1. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのサイト情報や口コミ情報を徹底検証。

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの検証

    競馬with(競馬ウィズ)」という競馬予想サイトのことを知ったのだが、2022年5月16日(月)だが、「専属馬券師50名」ってとこから始まり、会員登録後のサイト内のコンテンツ、どれひとつ信じることができないサイトだ。

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの非会員ページ
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの情報検索

    競馬with 競馬予想サイト」という検索キーワードで競馬with(競馬ウィズ)の情報を探すと、見つかったのは1サイトだけ。
    競馬ウィズ 競馬予想サイト」だといくつか見つかったが、そこまで深く検証している検証サイトは見つからない。
    ひとつ、「オトナの競馬」というサイトが競馬with(競馬ウィズ)のことを絶賛していたのだが、見ると「私が参加したのは4月10日開催の中山5Rです」と書いてある。
    競馬with(競馬ウィズ)のドメイン取得日は「2022年 4月19日」なので、4/10だとサイトができる前なのでありえない。

    まぁ、前に書いた記事のテンプレートをそのまま使ったかなんかだろうが、しかしそれにしても「2022年 4月24日」というのも早すぎやしないか?

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトとグル?
     
    2022年 4月19日ドメイン契約をして、5日後にはサイト完成して、一般公開していたというのか?

    チェッカーでさえ5月6日以降の口コミとなってるので、当時、どこの検証サイトも競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのことを評価していなかった。ということだが、だとしたら一体この「オトナの競馬」はどうやって競馬with(競馬ウィズ)を見つけたというのか?

    ここまで早く競馬with(競馬ウィズ)を見つけ、更に参加して的中してたってことは、もしかして競馬with(競馬ウィズ)のグルだろうか?



  2. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの基本情報

    競馬with(競馬ウィズ)の運営者情報

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの運営社だが、競馬with(競馬ウィズ)の特商法に基づく表記を見ると、競馬with(競馬ウィズ)は「合同会社スパーク」という法人が運営してることになっている。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの運営会社情報
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトを国税庁サイトから検索

    国税庁サイトから競馬with(競馬ウィズ)を運営しているという「合同会社スパーク」を探してみると、簡単に見つけることができた

    法人番号指定年月日(法務省から受領した登記情報を基に国税庁が法人番号を指定した日のことで、登記上の設立年月日とは異なるが、通常であれば登記して2〜3日くらいで指定される)は、令和4年(2022年)1月9日となっている。

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトを運営する合同会社スパーク
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの住所について

    ココに載っていた「東京都港区南青山3-5-2 南青山第一韮澤ビル3階」という正式住所を調べると、バーチャルオフィスも借りられるレンタルオフィスだということが判明。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトはレンタルオフィス
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトをIPアドレスから検証

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのIPアドレスは「133.242.151.140」なのだが、以下の2サイトと部分一致している。

    的中タウン133.242.152.61
    万馬券TOTTA133.242.150.47

    因みに後ほど紹介するグループサイトの大金星は「153.126.138.239」なので、少しもIPが被っていない。



    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのグループサイトについて

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのグループサイトだが、競馬with(競馬ウィズ)の会員登録前には決定的な証拠を見つけることができなかった。
    だが登録後に面白い情報を見つけ、グループサイトを特定することができた。


    【口座名義①】(株)ジャパントータルコミュニケーションズ

    競馬with(競馬ウィズ)に会員登録後に調べたことだが、競馬with(競馬ウィズ)の振込先口座を確認すると、ポイントコースではなく現金コースの場合株式会社ジャパントータルコミュニケーションズという振込先口座となる。

    競馬with(競馬ウィズ)の口座名義-株式会社ジャパントータルコミュニケーションズ
     
    株式会社ジャパントータルコミュニケーションズ国税庁サイトで調べると、1社しか無い
    千葉にあるこの会社なのか?と、調べてみると、3人ほどでやっている自動車整備会社のようだ。

    ちょっと違うだろ?と、競馬予想サイト検証.COMのDBで参照すると「馬ズバ」や「万馬券TOTTA」という競馬予想サイトが同じ「株式会社ジャパントータルコミュニケーションズ」を使っていることが分かった。

    馬ズバの口座名義は、「ジャパントータルコミュニケーションズEC決済」という決済代行のようだったし、万馬券TOTTAの口座名義は、「ジャパントータルコミュニケーションズ収納代行部 EC第2」と、こちらも収納代行だということがわかる。
    自動車の整備会社とは別に、同じ社名で決算代行の会社があるようだ。


    【口座名義②】合同会社ラッシュライフ

    競馬with(競馬ウィズ)の口座名義で面白いことにもう一つ見つけた
    前述の【口座名義①】は現金コースの振込先口座で「株式会社ジャパントータルコミュニケーションズ」だったが、ポイントコースの場合は、合同会社ラッシュライフという、別の振込先口座だということが分かった。
    競馬with(競馬ウィズ)の口座名義-合同会社ラッシュライフ
     
    合同会社ラッシュライフ」を競馬予想サイト検証.COMのDBで参照すると「大金星」という競馬予想サイトも同じ口座名義だった。(競馬ウィズと同じLINE登録のみ)

    大金星も競馬with(競馬ウィズ)と同じように「合同会社ワイド」という会社が運営していいることになってたが、口座名義は「合同会社ラッシュライフ」だった。

    競馬with(競馬ウィズ)も前述のとおり「合同会社スパーク」という法人名だったが、口座名義は「合同会社ラッシュライフ」となっており、同じ口座名義だということが分かる。

    大金星の時にも調べたが「合同会社ラッシュライフ」というのは決算代行ではないようだ。
    国税庁サイトで「合同会社ラッシュライフ」を探してみると1社だけ見つかったが、愛知県の会社は関係ないように思う。(2022年5月時点でも1社のみ)

    念のために「合同会社Lush Life」の英語表記でも探してみると、こちらでも1社見つかった。

    この「合同会社Lush Life」が本当の競馬with(競馬ウィズ)や大金星の運営社だというのだろうか?
    どうもしっくりこないが、競馬with(競馬ウィズ)と大金星は同じ運営だと思う。



  3. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの会員登録について

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。
    他の競馬予想サイトのようなフリメでの会員登録はできない。

    スマホ版非会員TOPの友達登録はコチラという緑のボタンを押すと、このようなLINEの友だち追加の許可確認ページになるので「許可」するとページが切り替わり「今すぐ友だち登録」のボタンを押すように進んでいく。(LINEのオリジナルキャラの画像をこのように利用したり、まるでLINEと競馬with(競馬ウィズ)がコラボでもしているように見えるロゴ画像の使用は、LINE的に認められていない筈だ)

    友だちを追加+すると「追加」が「トーク」になるので「トーク」を押すと、最後の確認ページに切り替わるのだが、なぜかログインページになってしまい、なかなか会員ページに入ることができない。

    何度か画面を戻ったり進んだりとやってるうちに、競馬with(競馬ウィズ)の会員ページにログインすることができた。(いきなりブロックされたのかと思った)
    バグだろうか

    私が競馬with(競馬ウィズ)を確認して会員登録を途中まで進め、現在の会員数を確認した時は「友だち 84人」だった。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトへの登録でLINEの友だち追加
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの会員ページについて

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの会員ページはこんな感じ。
    スマホ版はどこのサイトも形状が似ている。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの会員ページ
     


    競馬with(競馬ウィズ)の初回登録時のポイント還元について

    競馬with(競馬ウィズ)に会員登録はしたものの、登録前に書いてあった2万円分の還元ポイント会員ページどこ探しても見つからない

    試しに右上の3本線メニューから「商品購入ページ」を選択し、地方競馬への参加を試みたが、普通に全額請求されており、2万円引きにはなっていなかった。
    そもそも販売中の定番コースには「ポントコース」が無い

    かなり分かりにくいサイトだ。

    意図的に分かりにくくしているようにも見えるが、1つずつ探していくと、「ポイント交換表」からポイントコースを確認することができた。

    100PT、300PT、500PTとあり、次がいきなり値段が上がって2000PT(20万円)、そして最高額が3000PT(30万円)となっており、そのコース名が「お好きな情報と交換!」といったものになっている。…そりゃ30万円も払ってくれる客がいたら「お好きな情報と交換」してくれなきゃ困るが、「お好きな情報」ってなんだ? 

    どうやらこのポイントコース内の100PTで販売している「JRA3連複情報」を、初回ポイントでもらえるようだが、本当に200PT貰えているのかどこにも表示が無いので分からない



    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの「ユーザー掲示板」

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのメニューの中に「ユーザー掲示板」というのがある。

    5/14から急に投稿が始まり、1日に何個もの投稿がある(ことになっている)
    5/15など、1日に7つも投稿があるのに、5/17の19時まで待っても、16日、17日の投稿はひとつも公開されていない。
    まるで競馬with(競馬ウィズ)という競馬サイトを5月14日か、5月15日に一般公開した。と言っているようである。

    「ユーザー掲示板」の下に投稿枠があり、投稿はできるようになっているが、実際に投稿してみてもひとつも反映されない

    「○○○円当たった!」「○○○円的中!」などといったものを、わざわざ会員しか見れない掲示板で、運営社に報告するだろうか??
    あまりにバカバカしい運営社による自作自演のような投稿?を見ても分かるように、少しでも競馬with(競馬ウィズ)にとって「都合が悪い」と判断したものは反映されないので、「ユーザー掲示板」なんてのは名ばかりで、運営社が課金を促進させようとしてるツールである。
    競馬with(競馬ウィズ)の「ユーザー掲示板」はウソばかり
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの「馬券師チャット」

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのメニューにある「ユーザー掲示板」の隣に「馬券師チャット」というのがあるが、コレも名ばかりで、チャットなどではない。

    馬券師に対し、チャットで質問ができたりするのなら面白いが、実際のとこは「チャット機能」など無くて、吹き出しのような枠の中に、一方的に運営社が伝えたいことを報告しているだけ。
    これも運営社が課金を促進させようとしてるツールで、「34万と、配当が少なくて申し訳ない」…って…バカバカしくなる。ガチで34万の配当なら謝るようなことじゃないだろ。

    どれもこれも、ウソにしか見えない。のは私だけじゃないだろ。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの「馬券師チャット」
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの的中実績を検証

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの最古の的中実績を調べると、2022年 4月20日となっていた。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの的中実績を検証
     

    競馬with(競馬ウィズ)のドメイン取得日は「2022年 4月19日」なのに、サイトURLとなるドメイン契約をした翌日にサイトが完成し、公開までされて、更に的中までしてたっていうのか?

    そんなバカな話あるだろうか。

    「不可能」ではないかもしれないが、限りなく「不可能」に近いと言える。
    そもそも競馬with(競馬ウィズ)の情報検索してもまだ知名度も無く、どこよりも先にページを設けるチェッカーの最古の口コミでさえ5月6日なのに(それでさえ怪しいのに)最古の実績が2022年 4月20日ってのは、「ユーザー掲示板」や「馬券師チャット」と同じで「的中実績」も信じることはできない



  4. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの販売コースだが、メニューの「情報公開」を押して確認すると、検証をした2022年5月16日(月)の時点では、まだ月曜ということもあり定番コースの2つしか販売されていない。

    この定番コース、詳細を確認すると、コース名と金額しか載っておらず「※はじめて割」と書いてある。…「※はじめて割」とは一体?

    前述のように、競馬with(競馬ウィズ)の会員ページには、どこ探しても登録前に書いてあった2万円分の還元ポイントは見つからないので、「※はじめて割」はポイント還元のことを指しているのではないようだ。

    分かりにくいサイトなので、ひたすら探し回らなきゃならないのだが、やっと見つけた「※はじめて割」の値引率を知って笑ってしまった

    販売中の2つのコースには常識的な金額が記載されているのだが、各コースを調べてみると、
    宝馬」は定価20万円。それが24,800円に「※はじめて割」で値引きされている。
    17万 5200円引きだ。

    調教ガバナンス」は定価40万円。それが34,800円に「※はじめて割」で値引きされている。
    36万 5200円引きだ。

    この馬鹿げた値段設定を見ると、先日検証した「ULINE」の90万円→28,000円を思い出すが、このような値引き?見て喜んで飛びつく利用者などいるだろうか?
    むしろ競馬with(競馬ウィズ)が販売している高額予想に対して、まるで自ら「価値」が無い。と公言しているようなものだ。

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの値引きに価値はない
    値引きに価値はない。



    競馬with(競馬ウィズ)が提供する販売コース

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの提供する競馬予想は、毎週週明けの月曜日から地方コースの販売や、ポイントコースの受付けは行っている。

    週末になると他のコースの販売も行われると思ったが、よくわからない。
    確認次第記事を更新しようと思う。


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの無料予想について

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの無料予想については、コチラのページでまとめてあるので、競馬with(競馬ウィズ)の有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想で競馬with(競馬ウィズ)の予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    競馬with(競馬ウィズ)の無料予想レポ



  5. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの口コミ・評判

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの口コミを厳選した

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトに対し、競馬検証.COMに投稿された口コミ情報の中から気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    競馬with(競馬ウィズ)の参考口コミ1
    的中捏造しております。
    購入したプラン予想はずれてましたが別のプランで同レース的中と実績に記載
    競馬with(競馬ウィズ)の参考口コミ2
    [調教ガバナンス]という有料情報を購入。
    結果、不的中でした。
    LINEのサイトの的中実績を見ると、もちろん不的中だったので的中実績にはないが、別のアカウントの的中実績を見ると的中305,040円で実績に公開されていた
    自分の購入し、不的中だったレースで。
    的中実績が捏造されている

    6/23の宝馬
    名古屋8R・10R的中で実績に上がっていますよ。
    競馬予想サイト検証.COM」では引き続き競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも競馬with(競馬ウィズ)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、競馬with(競馬ウィズ)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または競馬with(競馬ウィズ)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの料金プランについて

    競馬with(競馬ウィズ)の販売コース

    調教ガバナンス
    提供レース:3レース
    券種:3連単
    推奨投資金額:1レース 10,000円
    参加費:定価40万円→34,800円
    宝馬(地方競馬)
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    推奨投資金額:1レース 5,000円
    参加費:定価20万円→24,800円

    競馬with(競馬ウィズ)のポイントコース

    プラスワン
    参加費:300PT
    JRA3連複情報(Aランク情報)
    参加費:100PT
    JRA3連単情報(Aランク情報)
    参加費:300PT
    JRA3連単情報(Sランク情報)
    参加費:500PT
    シークレット3連単情報(SSSランク情報)
    参加費:2000PT
    お好きな情報と交換!
    参加費:3000PT


競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
6
...
7
  • 投稿者 : 名無しさん

    とっくにブロックしてるのにLINEに再登録を要求してくる。もう1年ぐらい無料見てないのになぁ。
    送られたURLはもちろん開いてないです。
    多分、情報集めに使うんだろう。
    システムに不具合なんてどんな言い訳だよ 笑

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    検証さんで悪評が付いたら目っきりカキコ
    無くなりました。被害者が此処のサイトに集まる人は確実に減っていると思います。
    今回驚いている事は12月8日(土)のレース結果です。素晴らしいです。本当に的中なら
    購入したいぐらいです。皆さん分かる方教えて下さい。
    上層部特別〇〇
    1.847.160円
    2.083.500円
    プロジェクト〇
    1.642.560円
    WBO
    1.231.440円
    勝利の〇〇
    799.200円
    七桁の〇〇
    904.200円
    シナジー
    310.800円
    殆どコースの外れ無しみたいだね。
    此れだけ的中結果みたら気持ちグラっかも!
    自分は購入しません。
    ウィズで的中したこと無いから。
    もし、これを読んて的中していた方いるなら
    おめでとうございます。

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    的中率がいいから
    有料情報を購入しましたが
    蓋を開ければまあ当たらない
    的中実績も虚偽なのでは
    まぁとにかくどこの競馬情報サイトも平気で虚偽の高配当の的中実績を載せている
    的中率を当てに購入しましたが 自分が買った情報だけ的中しない仕組み
    最初から的中しない仕組みはバレバレ
    本当に虚偽の的中実績を載せてる
    大馬鹿競馬情報サイト 本当にクズ 詐欺でパクられろ
    バカ

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    8月12日6ブラン100万超えしてるよ。
    ↓の人は可哀想だね。
    だけど優良サイトですか。
    もしかして盛り過ぎかも!
    お盆だから稼ぎドキサイト側

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    もっと早くこのサイトを見つければ良かったです。
    競馬検証さんで悪評になっている競馬with、うまマル、モーカル、令和ケイバの有料情報に参加してすべてハズレ。
    特に酷いのがwithの担当者からの推奨されたノクターン、リバースサイド、調教ガバナンスで参加前週迄連続的中していたのに、参加した当日だけ全て全滅の結果。この4サイトで情報料馬券代で計60万程のマイナス収支となる。
    競馬検証さんの口コミとかを早く見つけていればこんなにマイナス収支にはなってなかったと思うと後悔です。
    競馬検証さんで7/5現在優良とされている上位から8つほどのサイトの無料情報の収支結果を暫く集計してどのサイトが良さそうか検討しています。
    サイト登録時の特典ポイント付与に期限があるものがあるので、今週末は三競さんの初回限定90pt予想に参加応募しています。金曜の抽選結果でハズレたらウマトクさんのクイックマネーご新規限定、2週間限定のターフビジョンさんのステップアップ、レープロさんのファーストアリーナのどれかに参加してみようと考えています。
    競馬検証さんの情報とみなさんの投稿を参考にしながら早くプラス収支にできるよう頑張ります。
    また結果を投稿していけたらなと思います。

    ◆管理人>このサイトへの口コミも御座いましたので、移動させて頂きましたm(_ _)m

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    買えば当たらないですよここ、買わない日は当たる、毎日1ヶ月間全プラン買えるお金持ちがいたら試して欲しいです、多分1ヶ月的中が出ないです、それかたまーに的中が出てドヤるかもしれないですね、それくらい当たらないですよ。
    高いコースにしようが同じです、絶対当たらんやろこんなんと素人目で見て分かる買い目を出してきます。
    電話受付もしてますが、出る人は若い男が中心、文句を言えば言われまくってうんざりなんだろう、競馬だから的中は約束できないって規約にありますよね?と半ギレ、それは確かにそうだがあまりにも当たらないので文句も言いたくなる
    結局1回まぐれで当たったらしいがそれ以外当たらず、信用し続けた自分も馬鹿だが、お金も馬鹿みたいに溶かし、今はもう退会したが
    退会したその後も捏造を繰り返したまに当たればドヤ顔で紹介するのを繰り返しているのだろう、とんでもない悪質である。

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 騙され太郎さん

    明らかに的中実績は捏造。本当なら当たった画面をスクリーンショットで載せればいいものを。。それとポイント。利用したら既に終了した予想(しかも外れ)が表示され見事失効。そんなことが許されるのか?これって詐欺の何者でもない。

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    同じ運営なら同じ奴が予想してんじゃないの?

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    万馬券TOTTAで「当たらんなーここより当たらんサイトはないだろう」と思っていたら、競馬withが当たらなくて更に上を行ってた。
    しかも、関連企業と言うじゃないか、なんだ結局は回してる奴らも同じメンバーってことか。

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    LINEで登録したから、万馬券TOTTAと的中タウンとは関係ないだろうと思ってたら、まさかの関連企業!?まじで????そうなの??

    競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
1
2
3
4
5
6
...
7

▼ 競馬with(競馬ウィズ)の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/18

トッカという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するトッカの無料予想(無料情報)は、2024/05/18の新潟10Rで提供された買い目である。


トッカという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ トッカの無料予想(2024/05/18)

結果:3-10(不的中)

結果勝ち馬が漏れていたことによって馬券は成立しなかったが、勝ったノーブルクライは2024年の1月に戦列に復帰してから4戦して掲示板を外したのが1回、内2回は新潟、東京コースと左回りで馬券に絡んでいた。

特に前走の荒川峠特別は、後方から進んで上がり最速の脚で0.2秒差2着。

この時は内回りコースであったが、今回は外回りなら追走が楽になる分決め手が発揮しやすいという状況設定。案の定、最速の上がりで差し切った。

騎乗した丹内騎手も新潟リーディングがかかっていたのであれば、勝負の鞍だっただろう。


元々左回りが得意なら、この開催で勝ち上がりたかったところ。

決め手が生きる外回りに条件好転、ジョッキーは勝負騎乗。

血統的にもフィットするハーツクライ産駒であり、これから良くなる明け4歳馬。と、買い要素はふんだん

何故推奨しなかった?


逆に推奨に上がっていたマルクパージュは、未勝利勝ちが芝の1400m、その後2着が2度あるが、ともに芝1400mなら本質この距離は合わないという疑念はなかったか?

血統は悪くないが、常に400kgそこそこの馬体で出走してきているようにいかにも非力

小さいから馬力がないとは一概には言えないが、メリットとは言い難い。

2走前の内容が良かったことからさらに距離を伸ばしてきたが、今回は距離云々よりも非力なために荒れ馬場で力を発揮できなかったようだ。

実際に、2走前はラスト34.8秒で上がってきての4着であったが、今回は出走馬中最遅の38.1秒もかかっての10頭立て9着。


敗因は荒れ馬場と距離だろう。

ここを何故読めないのか?

トッカが提供したレース

もう一頭の推奨馬サンズオブタイムは、2歳時の新潟未勝利で2着があったものの今年は既に6歳。

それまでにただの一度も左回りを経験していないのであれば、陣営の見立ては右回り巧者。

ならば、何故今回の左回りで変われると言えよう?この辺りを俯瞰できていれば組み立ても変えられたはずである。




2024/05/19

アナタノケイバという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するアナタノケイバの無料予想(無料情報)は、2024/05/19の京都10Rで提供された買い目である。


アナタノケイバという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ アナタノケイバの無料予想(2024/05/19)

結果:6-2-3(不的中)


「アナタノケイバ」の推奨馬9カーペンタリアは、昨年の12月に復帰して8→11→12→12着

前走は最下位だった


3歳時に3勝しているが、この時騎乗していたのはレーン2勝、ルメール1勝。

その後3着が一回あるが、休みを挟んでここ4戦は見る影もない。

休み明け2戦は、ともに1番人気に推されていたが8→11着。

この2戦を含む復帰後の4戦は、全て後ろから数えた方が早い着順。

一体このどこに変わり身を感じられるのか?

結果、今回も最下位では全く見る目がないとしか言えない。


1アレグロモデラートは、3勝クラスに上がって格上挑戦の牝馬限定重賞愛知杯で4着があるが、この時のハンデは51kg。3走前の中山牝馬Sも格上挑戦。

50kgのハンデであったが見せ場もなし。


今回は自己条件とは言え56kg。

詰まるところ、軽ハンデで出られるレースにしか現時点では活路のない馬。しかも今回は別定戦。

前進の余地は、どこにあると感じたのか?


8ヒヅルジョウはこれくらいの距離が得意な馬で、前走の5着で復活の兆しが見えたかに思えたかもしれないが、これまでの実績を見てもわかるように後ろから言って何頭抜けるかという競馬ばかり試している馬。


それでいて52kgで5着

今回は56kg、どうやったら前走以上のパフォーマンスが出せると判断できたのか?


複勝狙いということで穴目の馬に触手が動くことはわからないでもないが、馬券になるためにはあくまで走れる状態にあるという前提が必要。

今回のこの3頭にはなかった。


アナタノケイバが提供したレース