最終更新日:2024年05月25日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,103

競馬ザ・クラス 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 競馬ザ・クラスの競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    競馬ザ・クラス
    ■補足情報:

    ゴールドシップと同一IP。ゴールデンンボートブリッジ、競艇モンスター、万舟戦争グリーンベレーのグループサイトのようだ ザクラス 馬雀も同じグループ?

    ■運営会社:

    THE CLASS運営事務局

    ■運営責任者名:

    鈴木健斗

    ■電話番号:

    03-6822-4417

    ■メールアドレス:

    記載なし

    ■住所:

    東京都渋谷区神宮前4-26-28

    ■IPアドレス:

    133.167.8.67

▼ 競馬ザ・クラスの関連サイト情報

▼ 競馬ザ・クラスの競馬検証レポート

目次[]

  1. 【序章】競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの基本情報や口コミ情報を徹底検証

    1章-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトとは

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトを検証すると、パクリコンテンツの「ゴールドシップ」という競艇予想サイトと同じ運営社、もしくは同じグループだということが判明した。

    競馬ザ・クラスの検証を開始した2024年1月5日ネット検索をしてもほぼ情報は見つからない
    しかし、競馬ザ・クラス(THE CLASS)のリアル会員数を見ると、1788人も会員がいることになっている。
    どう考えてもオカシイ

    どうやら競馬ザ・クラス(THE CLASS)はインスタグラムなどを使って集客しているようだが、公式TikTokは、見る価値もない酷い動画で、フォロワー0人
    Twitterからバンされた残骸を発見。
    …やはり1700人超えの会員数はオカシイだろ…。

    色々と不自然なところが見つかる競馬ザ・クラス(THE CLASS)だが、それらの1つ1つを以下、検証していく。
    競馬ザ・クラス(THE CLASS)については検証開始した2023年1月5日から長期検証を開始している。



    2章-競馬ザ・クラス(THE CLASS)の会員登録前のトップページ

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)」という競馬予想サイト会員登録前のトップページだが、後に競馬ザ・クラス(THE CLASS)のIPから発覚した、グループサイトの「ゴールドシップ」と同じように、金のかかってなさそうな古臭いデザインになっている。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)の会員登録前のページ


    登録前ページの解説文言について

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの登録前のTOPページに載っている、競馬ザ・クラス(THE CLASS)のサイト紹介文を抜き出してみた

    知っていますか?人生が変わる、周りにバレずに年収を、簡単に60万円増やす1ランク上の方法!

    この度、我々が生み出した完全オリジナルの情報を公開することにしました。そんなに稼げるなら、情報を独り占めしておけばいいのに。そう思われる方がいらっしゃるかと思います。
    なぜこのようなサービスを提供することにしたのか理由は簡単です。競馬がより盛り上がれば上がるほど情報の価値が高まり《本物の情報》より高い価値に、つまり高い情報料が生まれます。
    …なんの説明にもなっていない。
    「そんなに稼げるなら情報を独り占めしておけばいい」という疑問より、「そんなに稼げるならなんでこんなにサイトが安っぽくて、LINEの会員数を買ってまで客数増やしてるんだよ」といった疑問の方がデカい(笑)



    利用者の声は自作自演

    …それと、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の非会員ページでもうひとつ、ツッコミ入れずにいられないところがある。それは「利用者の声」の紹介だ。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)の会員ページでも、下の方にあるテキストリンクから「利用者の声」の一覧ページへ遷移できるのだが、色々と説明のつかない不思議なことばかりで、競馬ザ・クラス(THE CLASS)による自作自演としか思えないのである。

    …もしかするとLINEのメール投稿で、ユーザー名とか分かったのかもしれないが、ハンドル名だとしても使わなそうな名前だったり、「感謝の声」もメールで送るような内容じゃなかったりする。

    ・タイトルは一体誰が、いつどうやってつけた?
    ・なぜ投稿者の名前がわかる?
    ・投稿者は一体どこから投稿したんだ?

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの利用者の声は自作自演
    ▲ 競馬ザ・クラスの利用者の声は自作自演



    3章-競馬ザ・クラス(THE CLASS)の情報検索した結果、ほぼ情報ゼロ

    競馬予想サイトの競馬ザ・クラス(THE CLASS)の情報検索をしてみた。
    ネットで「競馬ザ・クラス 競馬予想サイト」という複合キーワードで競馬ザ・クラス(THE CLASS)のサイト情報検索をかけると、このような結果に。
    競馬予想サイトの検証サイトで、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の検証公開しているサイトは、
    まだ1つも無い

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)のサイト情報検索結果
    ▲ 競馬ザ・クラスの情報検索結果(2023/1/5 昼過ぎの時点)



    公式TikTokアカウント発見、フォロワー0人

    競馬ザ・クラス 競馬予想サイト」というキーワードで検索して見つかった情報といえば、「#ザクラス TikTok」というタグでTikTokから集客をしようと競馬ザ・クラス(THE CLASS)の運営者が公式アカウントを作っていたのを発見。

    ただBGMが流れてて、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の的中実績(本物とは思えない)の画像がスライドで流れているだけ。なんの解説も入らず、文字も入らず、ひたすら流れてるだけ
    クソつまらない。…当然ながら、

    フォロワー数0人


    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの公式TikTok
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)の公式TikTok



    Twitterからバンされた残骸発見

    他に「競馬予想サイト【THE CLASS】の木下です。この度、より多くの方々に知っていただくため、Twitterを開設いたしました。」と書かれた、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の公式のものと思われるものも発見した。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの公式Twitter
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)のTwitterアカウント(元)


    クリックしてみると「keiba_theclass」のアカウントで以前開設されていたTwitterのページで、現在は「このアカウントは存在しません」と英語で書かれてるだけ。明らかに
    Twitterからバンされた残骸(追放された跡)だ。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)がTwitterからバンされた残骸
    ▲ 競馬ザ・クラスがTwitterからバンされた残骸



    The Class 競馬予想サイト」や、「ザクラス 競馬予想サイト」などといった、思いつく限りの複合キーワードでも競馬ザ・クラス(THE CLASS)の情報を検索をしてみたが、結果は同じ
    競馬ザ・クラス(THE CLASS)の運営者自ら集客しようと頑張ってる形跡は伺えるが、どこの競馬予想サイトの検証サイトもまだ競馬ザ・クラス(THE CLASS)のことを知らないのか、相手にしてないようだ。

    後に競馬ザ・クラス(THE CLASS)のグループサイトについて書いているが、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の運営社は競馬予想サイト業界にパイプが無いのだろうか。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)は頑張ってTikTokや、Twitterなどで集客しようとしたようだが、アレじゃ無理だろう(笑)

    あとはコレや、コレなど(同じ運営者?の作った広告媒体に見える)インスタグラムなどから集客しているようだが、そこまで集客があるようには見えない。

    因みにいつもは真っ先に集客に協力している「チェッカー」は、他のキーワードでも2023年1月5日、昼過ぎの時点では競馬ザ・クラス(THE CLASS)のページを作っていなかった。
    解体新書」も同じで、ページが無い。

    他にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されているような検証サイトが無いってことは、競馬ザ・クラス(THE CLASS)はほぼ無名と言える



    4章-競馬ザ・クラス(THE CLASS)は「会員数」を買っている?

    ここまでの検証で、いかに競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトが知名度がないか書いてきたが、そんなまったくの無名サイトのくせに、2023年1月5日の昼過ぎの時点で競馬ザ・クラス(THE CLASS)のリアル会員数は、
    1,788人も会員がいることになっていた。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)のリアル会員数がオカシイ
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)のリアル会員数がオカシイ


    1,788人」という人数の「友だち」は、かなり露出の多いサイトでさえ時間のかかる量だと思う。

    調べてみると、最近ではLINEの友だちを金で買えるようだ。
    3,000円で100人」買うことができたり、10人を300円から買えるところも簡単に見つかった。

    自由にLINEの友だちを買えるというこの商売は、明らかに不正であり、人気の無いサイトでも「金さえ払えば人気者に見える」というわけだ。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトが、金を払って「友だち」を買ったかどうかは証明できないが、検索してもなにも情報が見つからないようなサイトがここまで人気があるとは思えないのが正直なところだ。



  2. 【検証①】競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの基本情報

    検証①-1-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの運営社情報

    次に、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の運営社情報について見てみよう。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)の運営社情報


    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターより競馬ザ・クラス(THE CLASS)の特商法に基づく表記を見ると、特商法ページに載っている文字画像になっていた

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)のページソースを見ても、discriptionも、キーワードも無く、特商法ページも画像になっているのでは、競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトのことを知っても探すことは困難だろう。

    特商法ページの競馬ザ・クラス(THE CLASS)の運営社情報を見ると、競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトは「THE CLASS運営事務局」という販売業者によって運営していることになっていた。運営社情報を公開したくないようである。


    運営サイト 競馬ザ・クラス(THE CLASS)
    運営会社 非開示
    販売業者 THE CLASS運営事務局
    販売責任者 鈴木健斗
    運営所在地 東京都渋谷区神宮前4-26-28


    検証①-2-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの運営所在地を検証

    次に、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の住所(運営所在地)について見てみよう。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)の特商法に基づく表記に載っていた住所(東京都渋谷区神宮前4-26-28)を調べてみると、月額2,990円のバーチャルオフィスだということが判明した。

    当然、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の運営者は、ここにはいない。ただのダミー住所だ。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの住所はバーチャルオフィス
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)の住所はバーチャルオフィス



    検証①-3-競馬ザ・クラス(THE CLASS)のIPアドレスからグループサイト発覚

    次に、競馬ザ・クラス(THE CLASS)のIPアドレスについて検証する。
    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトのIPアドレスは「133.167.8.67」なのだが、このIPとまったく同じIPの予想サイトが見つかった。

    それは「ゴールドシップ」という競艇予想サイトだ。

    ゴールドシップ」という競艇予想サイトが競馬ザ・クラス(THE CLASS)と同じIPであるということは同じサーバーを使用していることになるので、グループサイトであることは間違いない

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)のIPアドレス
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)のIPアドレス



    検証①-4-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトのグループサイトについて

    ゴールドシップ」と競馬ザ・クラス(THE CLASS)が同じIPということは、以下の予想サイトも競馬ザ・クラス(THE CLASS)のグループの可能性が高い。

    グループサイトの可能性大

    ゴールドシップ(133.167.8.67)
    万舟戦争グリーンベレー(163.43.102.105)
    ゴールデンンボートブリッジ(133.167.8.75)
    競艇モンスター(133.167.8.56)



  3. 【検証②】競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトへの会員登録の方法

    さていよいよ競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトへ会員登録をしてみる。
    競馬ザ・クラス(THE CLASS)への会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競馬予想サイト「競馬ザ・クラス(THE CLASS)」への会員登録
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)のLINE会員登録


    非会員TOPの「今すぐLINEで簡単登録」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    通常なら「アカウントを作成する」と書かれたページや、競馬ザ・クラス(THE CLASS)にメアドを開示していいかと確認画面とかになるものだが、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の場合、それらが無くて、「ログインする」と書かれたページのテキストリンクを押すと、いきなり競馬ザ・クラス(THE CLASS)の会員ページに入ることができる。



    検証②-2-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの会員ページ

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)にログインすると、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の会員ページに入ることができる。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)の会員ページ



    検証②-3-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトは、100ポイントの還元がある



  4. 【検証③】競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    検証③-1-競馬ザ・クラス(THE CLASS)が販売する競馬予想(有料情報)

    次に紹介するのは、競馬ザ・クラス(THE CLASS)が販売する競馬予想(有料情報)についてだ。
    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの提供する競馬予想は、毎週週明けの月曜日から有料コースを販売開始している。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトが提供する競馬予想だが、競馬ザ・クラス(THE CLASS)のメニューに「プラン」と書かれたリンクがあるので、押すと「中央競馬」と「地方競馬」の予想販売ページに分かれるタブが並んでいる。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ 競馬ザ・クラス(THE CLASS)の有料情報の販売場所



    検証③-2-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)について

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの無料予想については、コチラのページでまとめてあるので、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想で競馬ザ・クラス(THE CLASS)の予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    競馬ザ・クラスの無料予想レポ



  5. 【検証④】競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    競馬ザ・クラス(THE CLASS)の参考口コミ1
    まだ「競馬ザ・クラス(THE CLASS)」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競馬予想サイト検証.COM」では引き続き競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも競馬ザ・クラス(THE CLASS)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、競馬ザ・クラス(THE CLASS)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または競馬ザ・クラス(THE CLASS)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-競馬ザ・クラス(THE CLASS)の料金プランについて

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)という競馬予想サイトが販売している料金プランについて見てみよう。

    なぜ「ダイヤモンド」より「パール」の方が高いか分からないが、どのコースも2鞍の10点以下の提供で、売値がちがうだけ。

    競馬ザ・クラス(THE CLASS)の有料コース一覧

    エメラルド
    提供レース:2鞍
    券種:未定
    点数:10点以下
    推奨投資金額:1点2,000円〜
    参加費:100pt (10,000円)
    ルビー
    提供レース:2鞍
    券種:未定
    点数:10点以下
    推奨投資金額:1点2,000円〜
    参加費:300pt (30,000円)
    サファイヤ
    提供レース:2鞍
    券種:未定
    点数:10点以下
    推奨投資金額:1点2,000円〜
    参加費:500pt (50,000円)
    ダイヤモンド
    提供レース:2鞍
    券種:未定
    点数:10点以下
    推奨投資金額:1点2,000円〜
    参加費:1000pt (10万円)
    パール
    提供レース:2鞍
    券種:未定
    点数:10点以下
    推奨投資金額:1点2,000円〜
    参加費:2000pt (20万円)


競馬ザ・クラスという競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ 競馬ザ・クラスの口コミ・評価・評判

1
2
  • 投稿者 : 名無しさん

    予想サイト紹介インスタグラマーが増えましたね。競艇は乱立してますけど競馬も多くなってきましたね。あぁいう悪どいのを潰せるのは検証さんしかいないのでどんどん悪事を暴いて社会貢献してほしいです

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    まじで詐欺サイトです
    ザクラス
    ラグジュアリー
    馬雀
    競馬エース
    この4点セットをインスタの担当狂いから勧められて全くダメでした
    60万いかれました

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    完全なる詐欺です

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : のむさん

    最近インスタ使った広告サイト多いですよね
    馬雀、競馬エースとかも似てるしおんなじ運営会社なんでしょうね
    もうなにを信じればいいのかわかりません
    口コミを公開しないサイトは都合がわるいぁら3、広告主から金もらえないから口コミ公開しないのでしょう

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    なつん担当狂いというインスタアカウントに
    誘われて登録。馬雀、競馬エース、ラグジュアリーといサイトにも誘われた。返還保証があるプランに2回(各2万)に参加したが転がし2レースでのリターン0円。
    素人の予想並み。返還されたポイントで通常プラン参加したが的中0。お金をドブに捨てましたが早めに知れてよかったです。

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    素人の予想買い目だってひと目でわかったよw
    印を組み合わせて提供してんだと思うが、それで的中するほど競馬は甘くないw
    無料予想の精度の低さが全ての証拠。

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    やっぱり変な買い目って思ってる人いるんだ。
    ここおかしいよね。
    普通に競馬知ってる人の買い目じゃないよ。
    とにかく出鱈目な買い目提供してくるから信用できません。

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    競馬の事何もわかってないアホがやってるサイト。
    買い目が謎過ぎる。
    どこぞの競艇サイトのやつが競馬始めましたって感じだろうな。
    競馬はこんな買い目じゃ当たらんから。
    どういう理屈で馬券組んだか絶対説明できないだろ。

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    総額で50万円くらい有料に参加してますが、1度も的中無しです😡本当に詐欺です。的中情報は後出しです😡

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    FB元キャバ嬢からサイトに入っちゃって3日で60万くらい有料を購入 全て当たらない
    キャバ嬢さんも親身になって相談に乗ってくれたりで
    マイナスを埋めようと使ってしまった
    遅かった
    馬券だいいれたら100万弱
    えらいこっちゃ

    競馬ザ・クラスの口コミ情報
1
2

▼ 競馬ザ・クラスの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/18

トッカという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するトッカの無料予想(無料情報)は、2024/05/18の新潟10Rで提供された買い目である。


トッカという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ トッカの無料予想(2024/05/18)

結果:3-10(不的中)

結果勝ち馬が漏れていたことによって馬券は成立しなかったが、勝ったノーブルクライは2024年の1月に戦列に復帰してから4戦して掲示板を外したのが1回、内2回は新潟、東京コースと左回りで馬券に絡んでいた。

特に前走の荒川峠特別は、後方から進んで上がり最速の脚で0.2秒差2着。

この時は内回りコースであったが、今回は外回りなら追走が楽になる分決め手が発揮しやすいという状況設定。案の定、最速の上がりで差し切った。

騎乗した丹内騎手も新潟リーディングがかかっていたのであれば、勝負の鞍だっただろう。


元々左回りが得意なら、この開催で勝ち上がりたかったところ。

決め手が生きる外回りに条件好転、ジョッキーは勝負騎乗。

血統的にもフィットするハーツクライ産駒であり、これから良くなる明け4歳馬。と、買い要素はふんだん

何故推奨しなかった?


逆に推奨に上がっていたマルクパージュは、未勝利勝ちが芝の1400m、その後2着が2度あるが、ともに芝1400mなら本質この距離は合わないという疑念はなかったか?

血統は悪くないが、常に400kgそこそこの馬体で出走してきているようにいかにも非力

小さいから馬力がないとは一概には言えないが、メリットとは言い難い。

2走前の内容が良かったことからさらに距離を伸ばしてきたが、今回は距離云々よりも非力なために荒れ馬場で力を発揮できなかったようだ。

実際に、2走前はラスト34.8秒で上がってきての4着であったが、今回は出走馬中最遅の38.1秒もかかっての10頭立て9着。


敗因は荒れ馬場と距離だろう。

ここを何故読めないのか?

トッカが提供したレース

もう一頭の推奨馬サンズオブタイムは、2歳時の新潟未勝利で2着があったものの今年は既に6歳。

それまでにただの一度も左回りを経験していないのであれば、陣営の見立ては右回り巧者。

ならば、何故今回の左回りで変われると言えよう?この辺りを俯瞰できていれば組み立ても変えられたはずである。




2024/05/19

アナタノケイバという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するアナタノケイバの無料予想(無料情報)は、2024/05/19の京都10Rで提供された買い目である。


アナタノケイバという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ アナタノケイバの無料予想(2024/05/19)

結果:6-2-3(不的中)


「アナタノケイバ」の推奨馬9カーペンタリアは、昨年の12月に復帰して8→11→12→12着

前走は最下位だった


3歳時に3勝しているが、この時騎乗していたのはレーン2勝、ルメール1勝。

その後3着が一回あるが、休みを挟んでここ4戦は見る影もない。

休み明け2戦は、ともに1番人気に推されていたが8→11着。

この2戦を含む復帰後の4戦は、全て後ろから数えた方が早い着順。

一体このどこに変わり身を感じられるのか?

結果、今回も最下位では全く見る目がないとしか言えない。


1アレグロモデラートは、3勝クラスに上がって格上挑戦の牝馬限定重賞愛知杯で4着があるが、この時のハンデは51kg。3走前の中山牝馬Sも格上挑戦。

50kgのハンデであったが見せ場もなし。


今回は自己条件とは言え56kg。

詰まるところ、軽ハンデで出られるレースにしか現時点では活路のない馬。しかも今回は別定戦。

前進の余地は、どこにあると感じたのか?


8ヒヅルジョウはこれくらいの距離が得意な馬で、前走の5着で復活の兆しが見えたかに思えたかもしれないが、これまでの実績を見てもわかるように後ろから言って何頭抜けるかという競馬ばかり試している馬。


それでいて52kgで5着

今回は56kg、どうやったら前走以上のパフォーマンスが出せると判断できたのか?


複勝狙いということで穴目の馬に触手が動くことはわからないでもないが、馬券になるためにはあくまで走れる状態にあるという前提が必要。

今回のこの3頭にはなかった。


アナタノケイバが提供したレース