最終更新日:2024年06月22日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,472

的中タウン(的中TOWN) 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 的中タウン(的中TOWN)の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    的中タウン(的中TOWN)
    ■補足情報:

    閉鎖 元出会い系アプリ「イマココ!」を運営。馬貴族、みんなの万馬券、ポジション、頂!馬券塾、競馬チャンピオン、馬券コレクション、勝つために、メリット、馬喰商會、競馬ガンガン、ヒーローズ、ステーション、ナビゲーター、メイン、ホース、ガーデン、アプリ、金の鞍、Site、ランキング、ダーツなど

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    38%
    無料予想の回収率
    68%

▼ 的中タウン(的中TOWN)の関連サイト情報

▼ 的中タウン(的中TOWN)の無料予想レポート

  1. 的中タウン(的中TOWN)という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    的中タウン(的中TOWN)という競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページの左側に並ぶメニューの中に「情報公開」とあるので、そこを押すと次のページで的中タウン(的中TOWN)が提供している予想一覧を確認できる。
    的中タウン(的中TOWN)という競馬予想サイトの無料予想を確認する


    的中タウンの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    的中タウン(的中TOWN)の無料予想の提供時間

    的中タウン(的中TOWN)という競馬予想サイトでは、毎週土日、レース前日の夜(21:00頃)に予想が提供されている。


    的中タウン(的中TOWN)という競馬予想サイトの無料予想の内容

    的中タウン(的中TOWN)という競馬予想サイトで提供される無料予想(無料情報)は、1日4鞍ほどの提供をしているが、これはあくまで一般公開初期の時点であり、このグループサイトは公開してしばらくすると提供する無料情報の量が減っていく傾向にあるので、的中タウン(的中TOWN)もいつまで4鞍提供されるか分からない。

    提供される無料予想の馬券券種は、複勝、馬連、ワイド、三連複と幅広く提供している。

    点数は券種によって異なるが、1鞍あたり3万円を推奨することが多い。



  2. 的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

    的中タウンという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際の的中タウンの予想精度はいかがなものか?
    そこで無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。



    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/09/24(中山11R)

    以下、2022/09/24に提供された的中タウンの無料予想の検証結果である。

    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 的中タウンの無料予想(2022/09/24)

    的中タウンの無料予想(無料情報)だが、
    9/24中京6R(-30,000円)中京1R(-30,000円)中山2R(-30,000円)中山11R(-30,000円)
    9/25中山2R(-30,000円)中京4R(-8,500円)中山11R(-30,000円)と、1日ガミ的中があったが、結果は無料予想なのに2日でマイナス-18万 8500円という大赤字。

    今回検証するのは土曜中山11Rながつきステークスだが、まさかの結果となった。

    「的中タウン」が選んだ5頭は…

    2レシプロケイト(1人気)→3着
    4イメル(12人気)→15着
    8エンプティチェア(9人気)→13着
    10アポロビビ(4人気)→9着
    12デンコウリジエール(10人気)→7着

    とまあ、12デンコウリジエール(10人気)→7着以外の4頭は、人気順位よりも着順を大きく落とす結果となった。

    不思議なのは、1着となった2番人気の15ハコダテブショウ切り捨てている点だが、この馬が逃げの手に出ることは予めわかっていた筈で、結果的にはレコード勝ちしてしまった。
    新潟の前走はうまくハナを切れたが、左回りは内にササッてしまう分、追いづらくなり終いも伸び切れないというネックがあったが、陣営に中山なら見直せるという自信があった。

    的中タウンの思考を考えうるに、2レシプロケイト(1人気)を挙げた以上は、好配当を得たいがために何も考えずに2,3番人気を切り捨てるという暴挙に出たのだろう。

    オマケに、休養明けの9,10,12番人気を買い目に入れているくせに、休養明け2戦目で2着となった13ミラーウォーカーズ(8人気)は買い目に含めないという意味不明なチョイスは何なのか?
    前走のNST賞は外を通ったことに加え、直線では内の馬が外に出てきて更に外を回るロスも痛かったが、使ったことで馬が良くなり、体の張りもボリュームアップしていた。要するに、買い処というヤツである。

    夏場に休養を挟んだ馬がすぐに走らないことは、素人でもわかるはず
    実際に、日曜メイン(オールカマー)の上位人気3頭は休養明けで総崩れだった。
    的中タウンは競馬の基本も理解できていないようだ。



    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/08/06(札幌11R)

    以下、2022/08/06に提供された的中タウンの無料予想の検証結果である。

    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 的中タウンの無料予想(2022/08/06)

    1日に3、4鞍提供する的中タウンの無料予想(無料情報)だが、8/6札幌1Rが13.2倍で+36,000円となったが、その後は新潟1Rが1.5倍のガミで-22,500円札幌11Rが不的中で-30,000円8/7新潟2R-30,000円札幌5R2.5倍の-17,500円新潟11R-30,000円となり、2日で-94,000円のマイナス収支となった。

    今回検証する土曜札幌11R札幌日経オープンは、10頭立てリステッド競走だ。
    的中タウンは1,2着をワザと外せる術を持ってるのか。

    2600mという長距離のため、騎手の技量が問われるのはもちろんのこと、この舞台に対する馬の得手不得手も如実に出るレースである。

    的中タウンが選んだ5頭は…
    3テンカハル(5人気)→4着
    4ベスビアナイト(3人気)→8着
    5サトノラディウス(10人気)→9着
    9マンオブスピリット(8人気)→7着
    10ボスジラ(2人気)→3着

    とまあ、酷いものだ
    馬券圏内に入ったのは 10ボスジラ(2人気)たった1頭だけというザマである。

    1着2ハーツイストワール(1人気)→不選択
    2着1ゴールドギア(7人気)→不選択
    3着10ボスジラ(2人気)→選択

    なんとなんと、ここ3年間でも2度連対している武豊騎手が乗る、昨年の1着馬2ハーツイストワール(1人気)を切っているのだ。(→結果は連覇)
    そして、、ここ2年間でも2度馬券に絡んでいる横山和騎手が乗る、昨年の2着馬1ゴールドギア(7人気)も切るという大失態。(→結果は2年連続2着)

    ここまで競馬を読めないサイトに成り下がったのか、それとも配当(オッズ)を上げる為にどこぞの勢力と組んで、絶対外せる適当な買い目を作っているのか?
    まあ、どちらにせよ最低な予想であることには変わりがない。



    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/06/11(東京11R)

    以下、2022/06/11に提供された的中タウンの無料予想の検証結果である。

    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 的中タウンの無料予想(2022/06/11)

    的中タウンの無料予想(無料情報)1ヶ月に及ぶ長期検証が終わり、その間、的中タウンの言われるがままに馬券を買っていたら無料予想なのに120万円もかかっていた。
    検証結果、回収率68%という数字が出たが、今回検証する6/5以降の「続き」まで入れると回収率は59%にまで下がり、58万超えのマイナス収支となる。

    6/11(東京2)6/11(中京1)6/11(函館3)6/11(東京11)6/12(東京1)1.0倍6/12(東京2)6/12(中京1)3.0倍6/12(東京11)、というのが続きだが、今回検証するのはその中の土曜東京の2鞍あった9頭立てのレースの次に堅く収まった、東京メインのジューンステークスだ。

    3連単だと18,020円だが、1-6-2番人気で決まったにも関わらず、3連複だと3,840円とまずまずの好配当となった。
    だが残念なことに、的中タウンは取り逃がしている。

    結果:
    1着9ヴェラアズール(1人気)
    2着12ブレークアップ(6人気)
    3着7レッドヴェロシティ(2人気)

    2着12ブレークアップ(6人気)が抜けたのはまだしも、2番人気で3着7レッドヴェロシティも抜けという失態である
    このサイトには「ルメールを選んだら、デムーロを買い目から外す」なんていうルールでもあるのだろうか。
    もしくは「1番人気を選んだら、2番人気を買い目から外す」なのかもしれない(笑)

    それより気になったのは、9番人気の5レイオブウォーター何故買い目に入れたのかということ。
    今年3回目となるダービーを制覇した友道厩舎の関係者は「溜めてもそう伸びるタイプではない」と控えめなコメントだった。全然勝負気配は漂っていなかっただろ。

    そして買い目に入れていなかった2着馬12ブレークアップ(6人気)でるが、黒岩師自ら「在厩で順調な仕上がり」と言っており、前走は馬場もペースも不向きでノーカウントでいい。あとは東京で上がり勝負になってどうか。とノリノリのコメントであった。
    そのようなコメントは決して無視できる内容ではなかった

    しかも余談であるが、競馬番組でジャンポケの斎藤が、12ブレークアップ(6人気)を複勝で予想して当てていた。
    まだ、斎藤の方が、馬を見る眼があるのかもしれない?



    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/04/09(中山2R・中山3R)

    以下、2022/04/09に提供された的中タウンの無料予想の検証結果である。

    的中タウン(的中TOWN)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 的中タウンの無料予想(2022/04/09)

    的中タウンという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)は、ここのグループサイト特有の1日4鞍提供になっており、更に1鞍あたり3万円も賭金を推奨されるものだから、調子が悪い時はサイアクだ。

    実際、4/9は中山2R中山3R中山4R中山11Rと全滅で、4鞍合計マイナス-12万円という恐ろしいことになっており、無料情報とはいえ、たった1日でコレは全く笑えない。…以下、4鞍合計の買い目の中から2つ検証する。

    2022/04/09 (中山2R)
    高松宮記念ではレシステンシアを、大阪杯ではエフフォーリアを、桜花賞ではナミュールというGIでの1番人気を3戦連続で飛ばし続けている横山武史騎手であるが、勝ち星はリーディング3位と多いものの、平場戦でも上位人気を飛ばすシーンが増えている。

    実際に、岩田望来騎手にも勝ち星で抜かれたのだが、土曜中山2Rという朝早いレースとはいえ複勝としても本命推奨するに不安がつきまとうもの。
    結果的に、横山武史騎乗の6フロールシュタット(2人気)は、後方で何も出来ないままの9着と期待を裏切った。

    しかしながら、ここで1着の12マイネルサハラ(5人気)や2着の5マヨン(3人気)が捻り出せるかといえばそれも無理な話だろう。
    要するに、このレースをチョイスした時点センスが無いのである。

    2022/04/09 (中山3R)
    続く土曜中山3Rだが、斎藤新騎手の1ホウオウノーサイドが圧倒的1番人気に推されていたレースだが、なぜボックスにする必要があったのか。

    6点購入するなら、1ホウオウノーサイド軸に上位6頭を相手に買い目を構成した方が獲り易かっただろうに。
    サイト側が指示した相手馬は、
    3クインズソフィア(7人気)→7着
    4ムッシュージョイ(2人気)→4着
    7バリアンス(5人気)→6着
    と、全て馬券圏外となった。

    結果的には、前走ダート替わりで競馬になり「後は時計の短縮だけ」と言われていた16ベルウッドウズメ(6人気)が2着となり、馬連で1,570円もついているのに…こんなに簡単で美味しい馬券も逃してしまうとは、残念すぎる。



  3. 的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    的中タウンの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、的中タウンという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    的中タウンという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    5/7 無料予想 -30,000円
    5/7 無料予想 -30,000円
    5/7 無料予想 -30,000円
    5/7 無料予想 -30,000円
    5/8 無料予想 -30,000円
    5/8 無料予想 -14,500円
    5/8 無料予想 -30,000円
    5/8 無料予想 -30,000円
    5/13 無料予想 -30,000円
    5/13 無料予想 +59,500円
    5/13 無料予想 -21,500円
    5/13 無料予想 +62,400円
    5/14 無料予想 +3,000円
    5/14 無料予想 -30,000円
    5/14 無料予想 -30,000円
    5/14 無料予想 -30,000円
    5/21 無料予想 +9,000円
    5/21 無料予想 -9,000円
    5/21 無料予想 +35,000円
    5/21 無料予想 -30,000円
    5/22 無料予想 +21,000円
    5/22 無料予想 -30,000円
    5/22 無料予想 -30,000円
    5/22 無料予想 -30,000円
    5/28 無料予想 -30,000円
    5/28 無料予想 -30,000円
    5/28 無料予想 -30,000円
    5/28 無料予想 -30,000円
    5/29 無料予想 +9,000円
    5/29 無料予想 -5,000円
    5/29 無料予想 -30,000円
    5/29 無料予想 +107,000円
    6/4 無料予想 -30,000円
    6/4 無料予想 -30,000円
    6/4 無料予想 +25,500円
    6/4 無料予想 -30,000円
    6/5 無料予想 +90,000円
    6/5 無料予想 -30,000円
    6/5 無料予想 -10,000円
    6/5 無料予想 -30,000円


    的中タウンの無料予想の予想精度結果発表

    的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、的中タウンの予想精度の結果発表となる。

    もし仮に的中タウンが推奨するように1レースあたり30,000円1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は120万円にもなり、結果払戻しは81万 1500円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-38万 8500円だ。


    的中タウンの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 38%
    回収率 68%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    的中タウン(的中TOWN)の検証レポ



的中タウン(的中TOWN)という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

【検討中】 KEIBA@(ケイバ@)

ケイバ@(KEIBA@)という競馬予想サイトの情報検索を検証時にすると、ケイバ@(KEIBA@)の情報は何も見つからず 0件だった。それなのにケイバ@(KEIBA@)の会員は409人もいた(笑)また、検証開始直後にいつもの集客サイトを確認すると、ケイバ@(KEIBA@)のページは無かった。しかしその2時間後にページが公開され、はじめから口コミが6個も入っていた。…集客サイトは3週間も前から情報も何も無いのに検証してたと言う。
ケイバ@(KEIBA@)を探せるわけないだろ

KEIBA@(ケイバ@)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月(ワイド)
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 15%(-8万 5000円)
【検討中】 アシスト

アシストという競馬予想サイトは、発見直後にアシストの情報検索をしたがアシストの情報は見つからず。しかしアシストには95個もの口コミが既に投稿されていた。アシストの情報が何も無かったのだから探すことさえ不可能だったはずなのに、集客サイトは2ヶ月前から検証していたと言い、その戦績は「9戦8勝」だったそうだ。…しかし、競馬検証.comが1ヶ月かけて無料予想を検証すると、的中率は22%(27戦6勝 21敗)で回収率は19%のマイナス-10万 6120円となった。

アシストという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 22%(27戦6勝 21敗)
回収率 19%(-10万超)

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトは、1ヶ月の無料予想での検証結果が回収率45%(-16万超)うまスタという競馬予想サイトと、まったく同じ電話番号だった。…ウマビッグの情報検索をすると、1サイトもインデックスされていなかったが、集客サイトは初めからウマビッグ(UMABIG)を絶賛。グループサイトが全然ダメだったのに、急に的中率100%なんてなるか?
…実際にウマビッグの無料予想を1ヶ月かけて検証すると、うまスタより回収率は良かったが、的中率は50%(10戦5勝)(3連複フォーメーション)と半分。やはり初めから絶賛してる集客サイトより、競馬検証.comが検証すると必ず下がるから不思議w

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 87%(-3万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/16

ケイバ一番星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するケイバ一番星の無料予想(無料情報)は、2024/06/15、6/16の2日にわたって提供された全4レースの中から2つ選んで検証を行った。

ケイバ一番星が提供したレース

2024/06/15 (東京10R 立川特別)

初めは6/15の1鞍目東京10Rで提供された買い目である。

結果:8-10-16


結果的に16番ニシノスピカを推奨出来なかったがために馬券は成立しなかった。 この馬を入れられなかった理由はなんだ?

昇級初戦ではあったが、ローテーション的には叩きつつ状態が上がってきていた感で、実際過去の戦績を見ても叩きながら調子を上げていくタイプ。コース相性も上々で、何度も騎乗している津村騎手の連続騎乗なら馬の癖も知り尽くしていたはず。

大外枠は一見不利に映ったのかもしれないが、行く馬を見ながらレースを組み立てられるという利点もある。今回はその辺りが上手くいったが、ここを何故見落としたか?


逆に推奨にあった3番スペンサーバローズは前走を勝っての昇級戦。勢いを買っての推奨はわからないでもないが、過去の成績を見ても馬券になったのはただの2回だけ。

若干間が空いたのも気になる。穴男原優介騎手の一発という淡い期待はあったかもしれないが、やはりあくまでも一発屋という評価が妥当。狙いすぎではなかったか?


4番のミエノナイスガイは狙えなくもない感じだが、前走騎乗した津村は16番ニシノスピカを選んでいるなら鞍上内田騎手で乗り下がり。ならば、選ぶのは津村騎乗の西野スピカではなかったか?


12番ウインザナドゥは、全キャリアで最も距離が短いダート1400m。この距離で買われる根拠は何処にあったのか?

結果的には上位人気馬同士で決着したレースなら、振り回しすぎたようである。



2024/06/16 (東京11R スレイプニルS)

続けて6/16の2鞍目東京11Rで提供された買い目の検証だ。

結果:8-14-12


軸推奨クールミラボーは、2走前に3勝クラスを勝って前走が昇級初戦のOPで3着。東京ダートの2100mで、鞍上ルメールなら狙いたくなるのもわからないではないが、実際に勝ったメイプルリッジの前走は重賞の平安Sで0.3秒差5着。ともにこのコース得意だが、前走で使ったレースと結果を見ればこちらを選べなかったか?


東京→ルメールという選択肢はわからないでもないが、今回はそれよりもシッカリ狙える要素があった馬がいたのにもかかわらずにルメールを推奨したのは安易ではなかったか?

推奨に上がっていなかった2着ホウオウルーレットも成績こそ今ひとつであったが、重賞で揉まれてきていた馬

重賞を使われてきた馬とOPやリステッドレースを使われてきた馬をしっかり比較すれば、組み立ても変わってきてよかったレースだった。