最終更新日:2024年06月21日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,463

じゃじゃウマちゃん 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ じゃじゃウマちゃんの無料予想の検証結果

▼ じゃじゃウマちゃんの関連サイト情報

▼ じゃじゃウマちゃんの無料予想レポート


  1. 【検証①】じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    じゃじゃウマちゃんの提供する、無料予想(無料情報)だが、じゃじゃウマちゃんの有料コースと同じように会員ページのメニューにある「情報公開」を押す。
    次のページで提供中のコース一覧を確認できるのだが、この一番上にあるのがじゃじゃウマちゃんの無料予想だ。

    じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ じゃじゃウマちゃんの無料予想の提供場所


    検証①-2-じゃじゃウマちゃんの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    じゃじゃウマちゃんの提供する、無料予想の内容や、提供されるのがいつ、どのようなものかも見ていこう。


    じゃじゃウマちゃんの無料予想・無料情報の提供時間

    じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:00頃)に予想が提供される。



    じゃじゃウマちゃんの無料予想・無料情報の内容

    じゃじゃウマちゃんで提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1レースの提供となり、券種は基本的に「ワイド」の提供となる。

    点数は1点の提供で1点あたり10,000円を推奨している。



  2. 【検証②】じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-じゃじゃウマちゃんの無料予想を抜き打ち検証

    じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のじゃじゃウマちゃんの予想精度はいかがなものか?
    そこでじゃじゃウマちゃんの無料予想の買い目を抜き打ちで検証しようと思う。

    競馬予想サイトの公開直後は、じゃじゃウマちゃんのことを既に有料評価しているような検証サイトでは、どこもやたら的中したことになっているので、少しタイミングをずらして無料予想の抜き打ち検証をする。

    じゃじゃウマちゃんの無料予想を分析することで、じゃじゃウマちゃんの予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。


    2023/12/10(中山3R)に提供されたじゃじゃウマちゃんの無料予想検証

    以下、2023/12/10に提供されたじゃじゃウマちゃんの無料予想の検証結果である。

    じゃじゃウマちゃん無料予想(無料情報)だが、1ヶ月かけて検証した予想精度は既に出ており、回収率33%の、じゃじゃウマちゃんの推奨通りに馬券を買っていたらマイナスー17万 8500円という結果が出ている(1日2鞍提供の時もある)

    この検証結果が出た後も、定期的に抜き打ち検証を行っているのだが、12/10は1鞍目の中京1Rも、次の中山3Rも不的中となり、2つ合わせてマイナスー43,000円となった。

    今回検証する無料予想の提供レースは、中山3R2歳未勝利となる。

    じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ じゃじゃウマちゃんの無料予想(2023/12/10)

    組み立て自体は悪くはなかったが、残念なことに①ウィウィルウィンを2着にあげられなかったことは悔やまれるところだろう。

    だが、何故②ララマセラシオンを2着候補に挙げているのか?
    前走で4秒も負けている馬、推せる材料は叩いての変わり身しか考えられない。

    対して、①ウィウィルウィンは一度叩いてのダート替わりなら、「変わる」可能性を考えても良かったはず。
    実際に①ウィウィルウィンは、一度使ったことで調教時計も詰まってきていた。

    対して、②ララマセラシオンはどうか?
    前回の最終追い切りはWコースで、今回は坂路。
    そして、坂路の追い切り時計は決して褒められたものでない。

    つまりは、4秒負けた前走とほとんど変わっていないのだ。
    にもかかわらず2着候補とする根拠は?

    ①ウィウィルウィンの初ダートも、「正直やってみなくてはわからない」という要素であるが、結果は吉とでた。

    じゃじゃウマちゃんが提供したレース

    ただこれは、あくまで結果い
    もしこれが、マーカンドなど剛腕の外国人ジョッキーを乗せてくるようなら勝負気配も感じられるだろうが、そうでもない状況。

    無料予想とはいえレース選択も大事な戦略だ
    結果は置いておいたとして、買い目を追いかければ追いかけるほど、そもそもこのレースは提供するのに適していなかったと感じさせられた。



    2023/08/27(小倉2R)に提供されたじゃじゃウマちゃんの無料予想検証

    以下、2023/08/27に提供されたじゃじゃウマちゃんの無料予想の検証結果である。

    じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ じゃじゃウマちゃんの無料予想(2023/08/27)

    じゃじゃウマちゃん無料予想(無料情報)だが、検証する買い目は日曜小倉2R 2歳未勝利だ。

    12頭立ての2歳未勝利戦ともなれば、前走内容で判断するくらいしかないと思ったのか、「前走内容が良かった=上位人気」の1,2,3,5番人気並べてきた
    券種はワイドであり、トリガミになろうと流石に当てなければならない局面。

    ワイドの流しであれば、軸さえブレなければ的中は約束されたようなものである。
    じゃじゃウマちゃんは、新馬戦から5→2着と着順を上げてきた2番人気の7コパノマイアミ(2人気)を軸として推奨してきた。

    1番人気よりは多少なりとも配当面で有利な2番人気といういう意味合いもあったのかも知れない。
    そして実際に両馬にはそれほどの差は無かったのかも知れない。
    只、ここで比較したいのが、鞍上の歴然とした実力の差である。

    馬の実力的に抜けていた1番人気と2番人気を比較するのであれば、8エスカル(1人気)の松若は[27.27.31.293]であり、7コパノマイアミ(2人気)の秋山稔は[4.6.7.207]と、歴然とした差があったのだ。

    昔から「馬7:騎手3」と言われる競馬の世界だが、3割程度しか勝敗に影響を及ぼしていなかったのかと思うのではなく、馬の全能力を引き出すのは少なくとも3割は騎手の技量にかかっていると考えれば、競走馬の能力差にそれほど差がないのであれば、騎手の腕ひとつで逆転できるということが言えるだろう。

    要するに、ここでは明らかに松若騎手が乗る8エスカル(1人気)や、[44.38.46.416]の幸騎手が乗る10ドンアポロン(3人気)、[42.52.36.324]の藤岡康騎手が乗る9ボビーニクビッタケ(4人気)の3頭の力量差が明らかに上であり、秋山稔騎手が乗る7コパノマイアミ(2人気)はその次のランクであったと思われる。

    同週に札幌で開催されていたワールドオールスタージョッキーズで例えるならば、ABCDのAランクとBランク差と思っていただいた方が判りやすいだろうか。

    じゃじゃウマちゃんが提供したレース

    結果だが
    1着8エスカル(1人気)
    2着10ドンアポロン(3人気)
    3着9ボビーニクビッタケ(4人気)
    4着7コパノマイアミ(2人気)
    と、騎手の実力差がそのまま影響していたのは言うまでもない。



  3. 【検証③】じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間かけて検証した、じゃじゃウマちゃんの無料予想の検証結果となる。

    じゃじゃウマちゃんの無料予想の長期検証結果
    ▲ じゃじゃウマちゃんの無料予想の長期検証結果


    じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    9/23 2.3倍 -7,000円
    9/24 不的中 -12,000円
    9/30 不的中 -25,000円
    10/1 不的中 -10,000円
    10/7 不的中 -20,000円
    10/8 3.1倍 -9,500円
    10/8 不的中 -20,000円
    10/9 不的中 -20,000円
    10/14 17.0倍 -7,000円
    10/15 不的中 -10,000円
    10/21 不的中 -20,000円
    10/21 不的中 -20,000円
    10/22 3.2倍 +2,000円


    検証③-2-じゃじゃウマちゃんの無料予想の予想精度結果発表

    じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、じゃじゃウマちゃんの予想精度の結果発表となる。

    もし仮にじゃじゃウマちゃんが推奨する賭け金で1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は26万 6000円にもなり、結果払戻しは8万 7500円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス−17万 8500円だ。


    じゃじゃウマちゃんの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 31%
    回収率 33%
    収支結果 −17万 8500円


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    じゃじゃウマちゃんの検証レポ



じゃじゃウマちゃんという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトは、1ヶ月の無料予想での検証結果が回収率45%(-16万超)うまスタという競馬予想サイトと、まったく同じ電話番号だった。…ウマビッグの情報検索をすると、1サイトもインデックスされていなかったが、集客サイトは初めからウマビッグ(UMABIG)を絶賛。グループサイトが全然ダメだったのに、急に的中率100%なんてなるか?
…実際にウマビッグの無料予想を1ヶ月かけて検証すると、うまスタより回収率は良かったが、的中率は50%(10戦5勝)(3連複フォーメーション)と半分。やはり初めから絶賛してる集客サイトより、競馬検証.comが検証すると必ず下がるから不思議w

ウマビッグ(UMABIG)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 50%(10戦5勝 5敗)
回収率 87%(-3万超)
【悪評】 ヒットザマーク

ヒットザマークという競馬予想サイトは、2014年現在から8年も前の2016年に検証した競馬予想サイト。ヒットザマークの運営社は1ヶ月の無料予想精度が的中率0%(14戦0勝)となった「ゴールデンスターズ」や、同じく1ヶ月検証で的中率0%(12戦0勝)の「バビロン」といった、異次元レベルの素人予想を平気で売る有限会社ルーツだ。8年前にはしてなかったヒットザマークの無料予想検証を開始すると、初っ端から2連敗。しかもその内容もヒドイ。… ボートテクニカル、ヴィーナスボート、レッツボート、ボートタウン、中央競馬投資会ウィナーズ、ハイブリッド、プライド、競馬総本舗ミリオン 、プレミアムと同一IP

ヒットザマークという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 11%(18戦2勝 16敗)
回収率 25%(-17万超)
【検討中】 地方競馬の帝王

地方競馬の帝王という競馬予想サイトはサイト内に現金画像を多用しているのだが、それらは捏造したもので、ウソをついていることがバレた集客サイトは完全スルー。初めから地方競馬の帝王を絶賛している不自然な集客サイトはどこも9戦9勝の的中率100%と大絶賛だが、競馬検証.comが検証開始した途端に負け、予想精度的中率16%(19戦3勝 16敗)の、回収率はわずか10%となった。収支結果はマイナス-15万 9800円の大赤字。あれ?的中率100%だったのでは?

地方競馬の帝王という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 約1ヶ月分(19戦)
的中率 的中率16%(19戦3勝 16敗)
回収率 10%(-15万超)

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/16

ケイバ一番星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証するケイバ一番星の無料予想(無料情報)は、2024/06/15、6/16の2日にわたって提供された全4レースの中から2つ選んで検証を行った。

ケイバ一番星が提供したレース

2024/06/15 (東京10R 立川特別)

初めは6/15の1鞍目東京10Rで提供された買い目である。

結果:8-10-16


結果的に16番ニシノスピカを推奨出来なかったがために馬券は成立しなかった。 この馬を入れられなかった理由はなんだ?

昇級初戦ではあったが、ローテーション的には叩きつつ状態が上がってきていた感で、実際過去の戦績を見ても叩きながら調子を上げていくタイプ。コース相性も上々で、何度も騎乗している津村騎手の連続騎乗なら馬の癖も知り尽くしていたはず。

大外枠は一見不利に映ったのかもしれないが、行く馬を見ながらレースを組み立てられるという利点もある。今回はその辺りが上手くいったが、ここを何故見落としたか?


逆に推奨にあった3番スペンサーバローズは前走を勝っての昇級戦。勢いを買っての推奨はわからないでもないが、過去の成績を見ても馬券になったのはただの2回だけ。

若干間が空いたのも気になる。穴男原優介騎手の一発という淡い期待はあったかもしれないが、やはりあくまでも一発屋という評価が妥当。狙いすぎではなかったか?


4番のミエノナイスガイは狙えなくもない感じだが、前走騎乗した津村は16番ニシノスピカを選んでいるなら鞍上内田騎手で乗り下がり。ならば、選ぶのは津村騎乗の西野スピカではなかったか?


12番ウインザナドゥは、全キャリアで最も距離が短いダート1400m。この距離で買われる根拠は何処にあったのか?

結果的には上位人気馬同士で決着したレースなら、振り回しすぎたようである。



2024/06/16 (東京11R スレイプニルS)

続けて6/16の2鞍目東京11Rで提供された買い目の検証だ。

結果:8-14-12


軸推奨クールミラボーは、2走前に3勝クラスを勝って前走が昇級初戦のOPで3着。東京ダートの2100mで、鞍上ルメールなら狙いたくなるのもわからないではないが、実際に勝ったメイプルリッジの前走は重賞の平安Sで0.3秒差5着。ともにこのコース得意だが、前走で使ったレースと結果を見ればこちらを選べなかったか?


東京→ルメールという選択肢はわからないでもないが、今回はそれよりもシッカリ狙える要素があった馬がいたのにもかかわらずにルメールを推奨したのは安易ではなかったか?

推奨に上がっていなかった2着ホウオウルーレットも成績こそ今ひとつであったが、重賞で揉まれてきていた馬

重賞を使われてきた馬とOPやリステッドレースを使われてきた馬をしっかり比較すれば、組み立ても変わってきてよかったレースだった。