最終更新日:2024年07月21日に更新しました。現在までに確認した競馬予想サイトの口コミ数:116,830

競馬劇場 競馬予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 競馬劇場の競馬予想サイト情報

  • ■サイト名:
    競馬劇場
    ■補足情報:

    閉鎖 動画劇場やマンガで解説が面白い。無料予想もある正直なサイト

    ■運営会社:

    株式会社 D-plus

    ■運営責任者名:

    山賀理久

    ■電話番号:

    050-6865-6110

    ■メールアドレス:

    info@keiba-gekijo.com

    ■住所:

    東京都渋谷区桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル

    ■IPアドレス:

    52.198.245.72 (Amazon EC2)

▼ 競馬劇場の関連サイト情報

▼ 競馬劇場の競馬検証レポート

  1. 競馬劇場という競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. 競馬劇場という競馬予想サイトは、最近サイトデザインが一新して、無料コンテンツの充実に磨きがかかっている競馬予想サイトだ。
    競馬劇場という競馬予想サイトの非会員ページ
     
    最近だと「動画」の「劇場ならではのコンテンツ」が登場したりして、面白い。

    競馬劇場」という競馬予想サイトの検証は長く継続しているが、無料で楽しめるコンテンツが常に試行錯誤されているようで、無料予想も今では毎週提供されるようになり、直近では「劇場通信」というメルマガ通信もはじめたようで、内容はとても面白い。…欲を言えばサイト内コンテンツの方が有難いがw

    また「競馬劇場」ではしばらく前から継続して登録時に「90Ptプレゼント」という企画をやっており、「競馬劇場」の最安コースの「スタンダード」が初回90ptなので、還元されたポイントを使うと実質「無料」で参加できるわけだ。
    (最近は1万円分ポイント還元を行なっている)
    画像をクリックするとポップアップで表示



  3. 競馬劇場という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    競馬劇場の勝ちに行く施策

    (追記:2019/2/10)
    以前の競馬劇場では3連単馬券がメインとなっていたが、現在は提供馬券種が変わったようで、他の競馬予想サイトとは違う「勝ちに行く」戦法で、コレはコレで面白い。

    「スタンダードチケット」(昔)3連複⇒(現在)3連単
    「ゴールドチケット」(昔)3連単⇒(現在)馬連or3連複
    「プレミアムチケット」(昔)3連単/2鞍⇒(現在)馬連or馬単/1鞍
    「ラストチケット」(昔)3連単/(現在)3連複・3連単

    各プランの「価格」はそのままだが、「提供券種」が以前と比べて大きく変わった
    低価格プランでの提供券種が3連単中心となっており、
    上位プランでは馬連や3連複での提供がメインとなっている。

    上位プランから3連単を外し、馬連・3連複に変更したという、この「競馬劇場」の戦法は、他の競馬予想サイトではまずしないことだ。

    …というのも「3連単」の配当は的中実績だと目立つからで、「的中の捏造」をしている予想サイトでは「これこそ」が「儲かるかも?と錯覚させる常套手段」なのでまずやらないだろう。

    そこを「競馬劇場」は3連単による「高配当狙い」ではなく「的中・安定重視」にシフトしたということだが、面白い。


    確かに3連単となれば高配当の魅力は大きく、一番配当面で恩恵があるのは分かるが、それだけ的中率が下がってしまうことは否めない。
    だが、だからと言って「競馬」は3連単でなければ配当を得られないというのもちょっと違う。…予想を購入する側は、配当も重視するが、それより重要なのは「高確率で儲けさせてほしい」わけなので、馬連とか馬単、なんなら個人的には単勝でもいいと思っている。

    3連単のリスクの大きさを知っていれば、3連単で安定して儲ける事ができるなんて言っている競馬予想サイトは、まぁ、素人の発想なのは間違いない。


    馬連・3連複などは、配当は3連単ほどではないものの「点数を少なくできる」のがメリットで、1点あたりの購入資金を厚めにできる。また「的中率も向上する」というメリットもあるだろう。…馬単でも同じで少点数で「点数絞って厚くいく」という戦法か。



  4. 競馬劇場という競馬予想サイトの魅力。

  5. 競馬劇場の魅力コンテンツ

    …これから「競馬劇場」という競馬予想サイトの検証を続けるが、その前に少しだけこの「異質」競馬劇場の魅力を紹介しておこう。
    「競馬劇場」という競馬予想サイトでは「マコちゃんと支配人」という、全カラーのキャラによる競馬素人の方にも分かりやすく楽しんでもらう工夫が沢山施されており、競馬の解説や「軸馬見解」や発表する無料コンテンツが充実している。

    競馬劇場の魅力コンテンツ
     

    競馬劇場の登録前ページでも「4つの無料コンテンツ」の確認ができるのだが、登録前ページの下部では各コンテンツバナーの上にマウスを乗せると、サンプル画像を見ることもできるので、「競馬劇場」の魅力が伝わるのではないだろーか。



    競馬劇場のコンテンツは漫画で解説

    詳しくは登録後に検証したレポートでも紹介するが、下記に登録前でも確認できる画像をリンクをつけておこう。

    漫画キャラでふざけてそうだけど「支配人」と「マコちゃん」の会話に引き込まれ、なかなか読み応えがあってギャップが面白いと思う。(サンプルはページがスクロールして全文見れる)
    マコちゃんの推し馬!
    支配人のこの馬 鉄板
    アンコール
    注目の一頭



  6. 競馬劇場という競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    競馬劇場の会員登録について

    競馬劇場という競馬サイトへの会員登録は、サイト内に「メアド入力枠」があるので、そこにフリメを入れて送信するだけで無料会員登録ができる。

    本登録後、直ぐにプラン紹介のメールが届くが、その次の「マンガで解説!競馬劇場スタンダードチケット」というメールは「競馬劇場」の漫画コンテンツへリンクしている。
    マンガは「4コマ漫画」じゃなく「競馬劇場」に客として来場し、「スタンダードチケット」を丁寧に説明していくストーリー仕立てのフルカラーだ。

    そんな「スタンダードチケット」も今は「90Ptプレゼント」で無料参加ができるので、「競馬劇場」に登録した際には是非無料で試してみると良いだろう。



    競馬劇場の会員ページについて

    「競馬劇場」への「本登録」をしてログインすると、以前は映画「ムーランルージュ」のような世界観だったが、頻繁に改善をしているようだ。…折角マンガのキャラがたっているが、かなり控えめの登場で、他のページやちょっとしたところで「マコちゃんと支配人」が登場する。
    競馬劇場という競馬予想サイトの会員ページ


    競馬劇場の初心者ガイドも全て漫画

    「競馬劇場」に無料登録してサイト左上を見ると「初心者ガイド」ってボタンがあるのだが、この「競馬劇場の初心者ガイド」は他の競馬予想サイトとは全然違って、読んで見て楽しめる マンガコンテンツだ。
    「別にこだわらなくてもいいじゃん」と、なぜこんなに凝っているのか不明だが、ハンパない気合いの入れようでサイトを作りこんでいて凝っている。

    例えば「馬券購入方法」では競馬場においてある、マークシート種類や記入方法、提出のやり方なども詳しくマンガで説明している。

    また、「携帯PCで馬券投票」というガイドでは、携帯やパソコンを使い、ネット経由で馬券を購入する方法(A-PADや即PAD)のめんどくさい登録方法を簡単に分かるようにマンガで説明している。

    競馬劇場の初心者ガイドも全て漫画


    他にもあるが、
    どの「マンガコンテンツ」もかなりクオリティが高く、他の競馬サイトであればメインコンテンツにしていると思うが、競馬劇場においてはこのマンガは「おまけコンテンツ」だ。次の項目で紹介するコンテンツが競馬劇場の正式無料コンテンツだろう。



  7. 競馬劇場という競馬サイトの魅力コンテンツ

  8. 次に競馬劇場の「4つの無料コンテンツ」だが、これ、たまに更新される。先日までは「スタンディングオベーション」ってコンテンツがあったのだが、先日久々に検証し直したら新しいコンテンツになっていた。ユーザーに満足してもらう為に提供している「無料コンテンツ」だが、色々と試行錯誤してんのなw
    …つい最近も「アンコール」というあまり面白くなかったコンテンツがリニューアルされ、「劇場ならでは」という、たいへん面白い動画コンテンツになった。

    ※2016年11月時点
    画像をクリックするとポップアップで表示



    支配人の この馬鉄板

    過去記事を見ると「2016年 1月9日」から始まった無料コンテンツで、以前の更新頻度の悪かった「スポットライト」ってコンテンツが無くなって、この新コンテンツに変わったようだ。
    内容は「マコちゃんの推し馬っ」のようにブログ形式軸馬を選出しており、私が確認した時の軸馬は、京都5Rの3歳未勝利戦「◎レッドアヴァンセ」で結果は1着となっていた。

    馬の選出に添えて、前に出走した過去2レースの展開や調教師のコメントもふまえた上での軸馬見解だったので、ただ1番人気の馬を並べただけではない興味深いコンテンツだ。
    更新頻度は週2回のようで、毎週土日のレース当日10時前には更新されている。
    メールでの通知もあるので、メール内のテキストリンクからも確認ができる。無くなった「スポットライト」のように更新が滞らなければ、バックナンバーもちゃんと確認することができて、期待しているコンテンツだ。


    支配人の週末重賞 注目の1頭

    このコンテンツは私が以前この枠にあった「スタンディングオベーション」というコンテンツを「いらないんじゃないか?」とか書いたから止めてしまったのか、いつの間にか新しいコンテンツになっていたw
    バックナンバーが見れないので正確にはいつからできたコンテンツかは分からないのだが「支配人のこの馬鉄板」と違い「重賞」に絞って注目馬をピックアップしている。
    私の確認した直近では秋華賞(G1)の注目馬で、前評判の高くなかった「ヴィブロス」で1着を当てていた。「ヴィブロス」のオーナーはあの大魔神佐々木氏で、見解もハマっていた。


    マコちゃんの推し馬

    「マコちゃん」と「支配人」が掛け合い形式で週末レース(重賞がメイン)の注目馬を紹介するコンテンツで、馬をマコちゃんが指名し、最終的に支配人の“軸馬見解”が最後に入るというオチで毎週更新されている。

    しかし、2016年からマコちゃん自身で毎週、無料の買い目予想を提供しはじめて、それは有難いのだが、この「競馬劇場」という競馬サイトのウケるのが、メールで送られてくる過去数ヶ月の的中実績累計で更新されているのだが、誤魔化しようがないってこと。サイト内でもバックナンバーを確認できる。
    これは競馬予想サイトとしては誤魔化したいところだろうし、大抵は無料予想も嫌がるし、買い目情報も直ぐに消してしまうところがほとんどだが、この競馬劇場は収支をオープンに毎週報告しているってバカ正直な競馬サイトだ(笑)…コレは止めた方がいいんじゃないか?と、個人的には思ってしまう。…まぁ、予想会社の「こだわり」なんだろう。
    因みに〜2016年1月9日の収支はプラスの、29,800円という結果になっている。

    気になる「マコちゃんの推し馬」の提供する買い目は、ブログ内で更新されていて、私が確認した時は1月9日の中山6R 3歳500万下で馬連を的中していた。

    この「マコちゃんの推し馬」というコンテンツの更新は、「支配人のこの馬鉄板」と同じくらいで、毎週土曜と日曜のレース当日の9:00頃にメールが届くので、その頃までには「競馬劇場」内でも更新されており、ログインして確認することができる。
    推奨通り1点1万円(流石にこの金額は出せないがw)で買っていた場合は66,000円の払い戻しだ。…まぁ、あくまでも無料情報なのでオマケ程度に考え、推奨単価通りに買うかは個人の裁量でお願いします。


    アンコール

    元々のコンテンツは週末のレースで実際に的中したレースを振り返ってるものだった。
    ソレはそれで購入者に提供されてた買い目と見解を再確認できるうえに、レース後の「軸馬抜擢の意図」などが追記原稿として加えられているので読み応えがあった。

    軸馬見解」と「軸馬抜擢の意図」を読めば「競馬劇場」が何を基準に予想をしているのか、ちゃんと予想を出しているのか?など、わかってしまうもので、「JRA」や「競馬ブログ」等からの原稿をパクるような陳腐なものではなく、競馬劇場ではオリジナルの原稿を毎回書き、更にわざわざレース後に「見解」などという面倒なコトをやっていた。


    …そんなかんじで個人的には「旧・アンコール」も面白かったが、ちょっと玄人寄りで、文字ばかりで「面白味」が無かったのだが…
    最近「リニューアルの通知」が来たので早速見てみると、「ぉおお、これは!」…というのが率直な感想。

    面白い。これぞ"競馬劇場ならでは"の「動画劇場」
    ではないだろーか。

    画像をクリックするとポップアップで表示


    「アンコール」というコンテンツ名は変らないが「動画解説のコンテンツ」はこれまでのものと全然違う面白さがあり、基本的には回顧なのだがレースを動画で実際に見て、その動画に合せて「〜動画再生後【2分10秒】の場面」という風に、実際に勝負が決まった瞬間や、なぜその騎手が凄かったのか、などといった解説が競馬素人でも玄人でも楽しめるコンテンツとなっている。

    まだリニューアルして間もないようで、解説しているレースが少ないが、毎週更新されるコンテンツのようだから今後がとても楽しみなコンテンツだ。
    因みにスマホ版の「アンコール」もかなり見やすくてカッコイイ。
    バックナンバーをもう少し見やすくしてほしいなw (2016/11現在)



  9. 競馬劇場の「有料コース」「キャンペーン」を検証

  10. 「競馬劇場」という競馬サイトの「有料コース」は全部で4つあり、最近またデザインが一新していたが、コースの変更は無い。

    「競馬劇場」では単価の安い「スタンダードチケット」から、「プレミアムチケット」までの“3連単情報”をメインで取り扱っている。
    …昨今、評判の悪い「サイトに登録するだけで高額請求」されたり、通常コースへの参加料金を10万円以上に設定しているようなガメついサイトに比べると、「競馬劇場」の価格帯は良心的だ。


    競馬劇場」では、限定情報や、キャンペーン情報も色々とパターンがあり、まぁ、よくもこんなに考えてくるよと、コレも「競馬劇場」の特徴なのだろう。
    「限定情報」には、確度の高い穴馬が週末レースにいたときだけ公開される「大穴公演」や、毎週、木曜金曜に行われている追切有力な情報をつかんだ時だけ公開されている「追切公演」なんてのも過去に公開されてるのを見たことがあったが、常に新しい試みのあるサイトなので、この原稿を書いた時と、今読まれている時とはまた新しいサービスがはじまっている可能性もあるので、興味あれば無料登録なので「無料予想」や無料コンテンツだけ見てみるといいだろう。



  11. 競馬劇場のグループサイトについて

  12. 競馬劇場をIPアドレスとドメイン

    「競馬劇場」の「IPアドレスとドメイン取得日」を見てみると、「2014/8/6」にドメインを取得しているので、ことから既に8年以上も続いているサイトなのが分かる。
    また、以前は「210.193.120.51」というIPだったが、最近は「52.198.245.72」に変わっている。

    以前「競馬劇場」を検証した時に、前IPと同一IPで「グループサイト」として疑われた他サイトと見比べると、どうも「雰囲気」も違い、コンテンツの更新頻度や、クオリティが全然違うし、中には随分とズサンな運営をしていたりするサイトもあった。それに「競馬劇場の特定商取引法に基づく表記」を見ても運営会社も住所も全て違ったので直接「競馬劇場」に問い合わせをしてみたことがある。
    競馬劇場の特商法


    本文の確認がしたい人はコチラ競馬劇場からの返事本文

    「IPアドレス」の疑問に対しての回答を要約すると「IPアドレスの重複は同じサーバセンターを使っている別会社で、IPが同じでも登記住所も違う法人のため、競馬予想や競馬情報共有はやっていない。」とのこと。なるほどね。
    「予想会社」としては別会社だけど「大きなグループ」としては繋がっているようだ。
    もしかするとシステムとかは転用しているかもしれないけど「独立採算」ということらしい。


    …というような検証を書いていたのだが、2016/11/3に「競馬劇場」のサーバーでトラブルが発生したのがきっかけか、今は運営を分けたようだ

    サーバーエラーは運営側ではどうもできないことなので不運としか言いようがないのだが、競馬劇場のトラブル後の対応とても迅速かつ丁寧だったことは記載しておこう。
    競馬劇場ではエラー発覚の直後、直ぐに謝罪メールとともに全ユーザーに「30pt」の還元が行われた。…わずか1日弱の、しかも週アタマの平日だったから、そこまでユーザーは気にしてないと思うが、いい対応だったと思う。



  13. 競馬劇場の競馬予想と買い目

  14. 競馬劇場の料金プランについて

    ・無料情報
    「三連複無料情報」初回登録者限定

    ・有料情報(1pt=100円)
    「スタンダードチケット」初回参加者割引 (90pt) 2回目以降 (150pt)
    「ゴールドチケット」初回参加者割引 (280pt) 2回目以降 (350pt)
    「プレミアムチケット」初回参加者割引 (480pt) 2回目以降 (580pt)
    「ラストチケット」初回参加者割引無し 通常料金 (150pt)

    ・キャンペーン情報、限定情報
    「大穴公演」600pt
    「追切公演」700pt
    「地方公演」300pt
    「G1公演」G1ごとに参加費用変動


▼ 競馬劇場の口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
6
...
70
  • 投稿者 : 名無しさん

    4/30を最後に三競 的中の法則に吸収合併されるみたいですよ。
    最近更新遅かったし、やけくそみたいな割引多かったから納得

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    3/20、3/21ゴールドチケット2鞍、不的中。
    3/31先週の結果を考察し、と
    ロイヤル、プラチナム、X氏監修の計3プラン、二十数万のところを○○円で、とメールが来た。
    しかも、メールが来た時間は13時過ぎ。『締め切りは本日15時ですが、なんとか交渉して21時まで待ってもらえることになりました』って。

    馬鹿じゃないの、不的中で資金なくなってるところに、高額プランの推奨。
    不的中で申し訳ないって言うんだったら、3プランも要らんから1鞍無償で買い目提供してくれ!
    高額プラン参加は、まずは的中させてからの話しな!

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ゴールドチケットって、サイトに書いてあるように本当に30万前後の獲得出来るんですか?
    今回初めて参加します。
    1鞍投資15,000円の予算ですが、、、
    当たれば10万くらいにはなりますかね⤵︎

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    最近無料情報の的中頻度が増えてきた。しかも無料で3連単を提供したときは相当自信があるんだと思う。3連単で出した時は1点1000円で買うようにしてる。それで2月は勝たせてもらった。調子良いときは丸乗っかりするのがいいね。

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    フェブラリーステークス、やばかった!まじ勝てた!なんだかんだ競馬劇場が一番勝ててるんだよな。やっぱり良いサイトなのかも。

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    優良サイトっていうほど当たらないような気もする、まぁそこらの詐欺やるクソサイトほどでもないとは思うけど微妙な感じ
    モニターキャンペーンみたいなので、5000円で数週間で23鞍提供っての参加したけど、的中は10鞍もいかないで当然馬券代の回収もできなかった
    まぁ5000円の情報だからそんなものなのかもしれないけど、的中したの全部堅い配当のばかりだし、情報公開時間が12時と言いつつ13時過ぎてようやく公開する日もあるとかザラだし、しかも16頭レース(2/12阪神6R)でなぜか買い目に18番が入ってるとかあって、予想も運営も雑なサイトってイメージ

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ゴールドチケットだけで良い気がしてきた。ここ3ヶ月間、ゴールドチケットしか参加していないけど、トータルでプラスになっているのは、競馬劇場のゴールドチケットで購入した分。色々試してみたけど、馬単がシンプルに勝てる。

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    優良かどうかの判定は、まずは無料予想の的中率が第1条件でしょう。
    ガチガチの本命でも、確実に軸馬として馬券になるのならそれで良し。一向に当たらない穴馬ばかり推奨されても迷惑ですからね。そして、的中率を上げるためか少数頭のレースばかり推奨するサイトもあるので困ったものです。
    そして、ここは無料予想がコンスタントに出ないのか、出ても当日昼頃だったりで如何にも不親切。
    信頼度の低い予想を無理やり出されるのは甚だ迷惑だが、それならは「本日は適切な推奨レースなし」と明記してもらえば、それは正に「優良サイト」と認定できるのだが。
    「レース前日の21時頃」という看板に偽りありはクソサイトではないでしょうか?

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ベーシックチケットで十分遊べるし、ちょっとだけどプラスになってます。疲れたけど、ベーシックチケットなら楽しく競馬ができるので、もうこれだけでいいです

    競馬劇場の口コミ情報
  • 投稿者 : ふじさん

    7月17日土曜日にトライアルチケットで参加した小倉8Rの3連単的中が見事でした。万馬券になったしコスパ良いし、トライアルチケットって最近できたみたいで、久しぶりに参加してみてラッキーだった。昔より当たるようになった気がするし、フォーメーションの組み方が間違いなく上手になってる。競馬劇場そうとう良いサイトに変わってる気がする。昔からある老舗だし、他の新しいサイトと違って使うのに安心感がある。的中はやっぱり嬉しい。1点500円で6万円近くになりました。ありがとう。

    競馬劇場の口コミ情報
1
2
3
4
5
6
...
70

▼ 競馬劇場の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競馬予想サイト

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競馬予想サイトの抜き打ち検証」は、競馬予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/14

ミリオンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競馬予想サイトミリオンの無料予想(無料情報)1ヶ月かけて検証したところ、その結果はまさに惨憺たるものであった。こんな予想でよく客から金を取って競馬予想サイトなどを運営できるものだと、呆れ果てるばかりだ。


ミリオンの無料予想は1日に2鞍提供され、1ヶ月で16レース分の予想が提供される。
その結果は驚くべきことに16戦 0勝 16敗という、まさに全敗の結果であった。

収支結果はマイナス-24万円となった


一方、「解体新書」という集客サイトは、ミリオンのことを持ち上げ、「29戦25勝4敗で 回収率849%」などと謳っているが、一体どうやれば「29戦25勝」から「16戦0勝」に化けるのか、理解に苦しむばかりだ。単にミリオンと一緒になって大ボラを吹いているだけか。


さて、この1ヶ月検証の最終日となる2024/07/14の買い目から、今回は福島8Rで提供された買い目を検証する。

とは言っても3連単フォーメーションの1着固定(2)ララヴィエルジュは、12番人気で結果14着
これは、真面目に選んでのものだろうか?

ミリオンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ミリオンの無料予想(2024/07/14)

結果:9-11-12

ララヴィエルジュは2戦目で未勝利を勝ち上がったあと3戦し、4→8→11着と使うごとに着順を落としている馬だ。

強調材料は、久々をひと叩きされたことしかないが、そもそも馬体重が400kgあるかないかという馬に叩き良化を期待できるのか?
斤量53kgも物理的には有利だが、そもそもがこの成績である。全く理解不能だ

推奨された全ての馬が馬券になっておらずの中で、最先着したのが7着(5)デアパーデタで9番人気。


正直、流石にこれは「ミリオン・クオリティ」の次元を超えている。書き間違いしたとしか思えない
仮に、客から問い合わせが来ても答えようがない組み合わせだと思う。

申し訳ないが、この酷さ故ここまでしか検証できない。

ミリオンが提供したレース

こんな惨状を目の当たりにして、もはやミリオンに信頼を寄せるのは愚かである


集客サイトと、ミリオンに騙されないように、皆さんもくれぐれもご注意を。



2024/07/14

ウマミルという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマミルという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を抜き打ちで検証をしているが、そんな無料予想は、検証開始時から6レース、全敗だ。ある意味、さすが「有限会社ルーツ」が運営する予想サイトだとも言える。

予想精度の低さがブレることはない


直近で言えば「ウマミル」のグループサイトである「ミリオン」という競馬予想サイトが集客サイトで29戦25勝4敗などというものだから、競馬検証.comでも長期検証をしてみたところ、その検証結果は16戦0勝 16敗の、マイナス-24万円の大赤字となった。


そんなお先真っ暗な「ウマミル」だが、今回検証するウマミルの無料予想(無料情報)は、2024/07/14の函館7Rで提供された買い目である。


ウマミルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマミルの無料予想(2024/07/14)

結果:8-1-4

1着候補(4)メジャーデビューは、函館入りしてから当クラス同じ舞台で先行して連続2着。
勝ち馬候補として相応しく見える前々走は、外枠からでて内を見ながらという競馬で、3走前は小林美旬の50kgが利いたし、前走は8頭立てという楽な競馬だった。


今回は、頭数で内枠からの競馬なら引くに引けない展開なら、勝ち切るまでいけるかを懸念するべきではなかったか?
しかも、前に行きたい馬がかなりの頭数揃っていたメンバー。少し安易だったのでは?過大評価しすぎだったのではないか。


実際勝ち馬は、行く馬を行かせてタイミング良く捲り気味に進出して勝ち切っている。展開を読み間違えたか、最初から考えても無理なのか。


もう一頭の勝ち馬候補(11)タマモネフィラは12着。
この馬は、前走の函館で同舞台4着であったが、9頭立ての競馬をかなり楽に先行してのもの。
それでも途中でアッサリ止まったのであれば、これも安易に狙いすぎだったのではないか?

ウマミルが提供したレース

そもそもこのレースは、先行激化が最初から見えていた組み合わせなら、そこを考えての組み合わせが必要だったはずだ。

ただ、ここまで先行馬が多いと何処を中心に組み立てていいのかも悩むところ。ならばいつものことだが、レース選択自体を間違っていたようだ。